2005年7月 2005年8月 2005年9月 2005年10月

2005年10月 2日

「全くJが進まない」
 きっとDVD見てるからだ。
「久々に収穫報告するかな」
 報告してないだけで、毎回毎回すっごい買ってるしな。買いすぎだしな。
「誰の真似だ、その口調は」
 真似してないぞ、誰も。

「大物は銀英伝かな。後、3つもBOXあるけど」
 20万超か。マクロスゼロ高くてとか、ブレン多すぎてとか言ってる人が銀英伝。
「やっぱしねぇ。アニメ好きなら銀英伝は絶対かなと。ビデオあるんだけどね。今時、VHSはね」
 画質悪くなるしね。銀英伝か…ヤンいいよね。心の師匠だよね!
「心の師匠はオーベルシュタイン」
 だよね!祐里はそーだよね。ヤンの影響ウケまくってるくせに。
「まあ、らんまのLDBOXの25万思えば、ね。アレは高くて手を出せなかった。今なら買ってただろーけど」
 いつ見るんだろーなー、この大物。BOX1だけでどんだけあるんだか。
「いつか見よう」
 いつか、ねぇ?ドクロちゃんとらいむいろはボクけーの名残か。
「いつか更新再開する為に」
 で、アクエリオンって何?
「謎ですな。ふと見かけて何とは無しに買った」
 ……まー、いっか。苺ましまろだよね、むしろ。意外なものを。ボク系以外だと、美少女系手ぇ出してなかったのに。
「美少女モノか、苺ましまろって?美少女なのか?」
 んーーー。
「どうでもいいんだけどさ、アンバランスファイター来ないんよ、詐欺っすよね」
 郵便事故じゃない?
「本気で金の無駄遣いだったな。郵便事故が起こる可能性のある手段でやるなって事だ」
 しょーがないじゃん、現行の技術じゃ。郵便使わなくても可能だろーけど、どんな技術の無駄遣いだ。
「ムカつくから、抗議のメールでも書いて済ますか」
 ムカつくって…だって、……どうでもいいんだけどさ、って言って始めなかった、この話題?
「いや、言ってないな」
 …そーだったかなー?まー、美羽さんはやっぱり偉大です。周りの人を楽しませようとするその心が大事だと思います。
「行きすぎてると思うがな」
 本当にやっちゃいけない事…それはちゃんと押さえてる。実の妹が姉の誕生日を無視しよーと……無視……?。
「何かに思い当たったな」
 お、おねーさまの誕生日っていつだった?
「本気か!?…7月10日だろ」
 だいじょぶだ。ちょっと前の襲撃連発は何か怒ってるのかと思っちゃったよー。
「つうか、アンタ今まで1回として祝った事無いだろ」
 つまりッ、妹さえ祝わないのに誕生日ぐらい祝わないといけないって考える!いい子じゃないですかー。
「美羽は伸恵大好きだよな、ホントに」
 なついてるよね。
「何だかんだで優しいしな、あの人。付き合ってるし、同レベルで。キレて泣かせたりしない」
 いいおねーさんだよね!思うに、みうらさんは狙いすぎだと思いませんか!
「……今更、いでじゅう!かよッ。既に懐かしいな、おい」
 誰がいでじゅうの話してるかー。そんな名前懐かしすぎっていうか、すっかり忘れてたし。みうら言ったらよつばとだってばさ。
「狙ってようが何だろーが、アレで皆さん萌えるんでいーんすよ」
 今まで間違ってました。第1話で誕生日迎えてる以上、アニメ版は20歳じゃなくて21歳でした!ますます年齢差広がってます。
「まあ、つまり、アレは生来のものであってアンタは美羽にはなれないって事」
 努力する事は出来る。
「つうか、あんなのがいたら実際やだってのさ、前も言ったけど」
 思うにボクはもしかしたらダメな妹なのかなと、気づいちゃいました。そーだよね、誕生日祝われて嬉しくない人いないよね、やっぱし。
「そこだけかな、ダメなの」
 どーしろって言うか。
「まぁ、いいんじゃないか、今のままで。仲良すぎても気持ち悪いし」
 まあ、普通、襲撃>撃退な関係な姉妹はいないな。
「つうか、それは襲撃してるわけじゃないと思うんだがなぁ」
 襲撃です!量産型おねーさまのストックがつきて今大人しくしてるだけです。
「じゃ、次はフルメタルパニック行くかなー、1話しかないのに、この値段!」
 UMDくっついてるからじゃない?見れないのに、いらないっての。
「いらないって言ってもついてきちゃったもんはなぁ」
 限定版買うからだ。
「何か凝った事してんすよ。通常版にUMDがついてるんじゃなくて、DVD自体が別物なんすよ」
 また意味わかんない事言い出したよー。祐里、時々…っていうか頻繁に何言ってるかわかんないし。
「ホント、クソなメディア作ってくれたもんだよなぁ。抱き合わせでいらないものつける余裕与えやがって。この先、こんな事するとこ増えたらどーすんだっつうの」
 PSPで見たかったらUMDで買うってのに。それじゃ売れないから?
「消えろ、PSP。つうかPS自体廃れやがれ」
 X−BOX?
「…いや、あれが広まるのもイヤなんだが」
 じゃー、任天堂か。
「PSしか無いのか?つうかさ、PSPとPSに互換性無きゃ何の意味も無い。つうかPSPの仕様自体がムカつく」
 ゲーマーウケはしないよね。性能しか考えてないみたいなのは。元々、一般人向けだからいーんじゃない?
「家庭用ゲーム自体が日本じゃもう売れてないけどな、一般人もゲーマーもあったもんじゃなくて」
 つまんないからか。型にハマったクリエイターばっかりだからか。
「メディアが色々あるからだろ」
 そういう言い訳は遙か昔からあるけどさ、そこに責任押しつけてるようじゃホント終わりだよね、ゲーム業界なんて。
「終わるなら終わればいいけど、終わらんよ。ライトノベルの夜明けねぇ?」
 早送りーーーー。何か見た事ある町並みだけど、気にしなーい。
「秋葉原だろ、これ」
 ……幸せって何だろね?んー、アンバランスファイターって発送9月末からになってるよ?
「いつの間にか遅れてるのか。じゃあ、まだ無くて当然か」
 ボクが調べてなかったら恥ずかしい事してたぞ、君は。何、このメール?みたいな。

2005年10月 4日

 うわっ、すごっ、うわっ、見てこれ、これ。
「……Jがなー」
 Jいーから、これ。
「あん?」
 いい…ほら。
「むぅ、なかなかですな」
 攻撃とかすっごいよー。何これって感じで。
「んー、見えん」
 ん?じゃあ、自分で操作してみなよ。
「んーーー…Jの後だと辛いかな」
 いつのゲームだよー、これー。
「2年ぐらい前かな」
 2年!?本気で?何…ギャグ?SFCじゃ無いんだからさー。
「言っちゃ何だがWSの性能はSFCに遙か劣ってると思うんだが?」
 えーーー、でもヒドすぎくない、これ?
「更に言っちゃ何だが、SFCに遡るまでもなく…Fでもこのレベルだったとか思わんか、ん?」
 ウソだー、ここまでヒドくないでしょ、Fは。4次ならわかるけど。
「4次はもっとヒドいと思うがな。額からヴェスバーの時代だぜ、4次って」
 それ、覚えてるけど、でも…Fは…。
「額からハイメガランチャーの時代だぜ?このZ…額からビーム出してないだろ」
 だから4次よりは上なのわかるけど…F並かなー?
「F並だね」
 GBAってSFC並だよね、性能って?
「技術革新。額からヴェスバーだぜ。考えてもみろよ、F91が額からヴェスバー放ってるシーン。映画で」
 …………ちょっと面白かった。
「やばいだろ?」
 やくいです。
「質量ある残像作りながら額からビームだぜ?鉄仮面もびっくり」
 …ちょっとまずいです、何が面白いかわかんないのに…。
「どしたん?確かキャプチャしてあんだよな。著作権問題はあるけど、確かゲーム画面も引用は認められてるよなー」
 ……ッ…………。
「これかなー」


こいつは強力過ぎる!…色々な意味で

「メガ粒子の力を借りて今必殺の…額からヴェスバァァァァァァ」
 こ、このF91……。
「色々と凄いよな。こいつは強力過ぎる!」
 っっっっっ。
「どしたん?」
 だいじょぶ。
「そんなに面白いネタか?」
 面白くないよね、うん。だからすぐに回復しました。
「宇宙を乱す物の怪は額からビームで撃退します」
 しまっす。面白いなー、昔のSRW。
「つうか、このデザインじゃF91だか何だかさっぱりわからんよな。額からビーム出してるし。何か貴様ぁぁぁとか言ってるし、2頭身だし」
 っていうかシーブックも顔ヘンだよね。
「2頭身だしな」
 ダメです!想像させないでください。何か今日はロクでもない事にウケてます。でも、正気でしゃべれるだけ自分で凄いと思います。
「本気で入ると、しゃべれないしな」
 しゃべれないよね。
「まあ、一応、F91ってわかるか」
 むしろ、シーブックなんだってば、だから。名前無いとシーブックだってわかんないて、これじゃ。
「あー、でも、それ言うとこっちの方がヒドいぞ。その点だとF以下か」
 やっぱりSFC並じゃないかっ。
「いや、顔の描き方がな…カットインあるし、Fより凄いじゃないすか」
 何でワンダースワンで出したかなー?
「つうか、何でいきなりコンパクト3やってるかそれを聞きたい」
 J飽きた。
「早いなー」
 でも、動かない、これ。何かイヤホンどこにつけんのかもわかんないし。リセットすると音が元に戻るし。
「WSは設計がそもそも狂ってるから。売りたくないとしか思えないデザインだから」
 押しにくいしね、ボタンちっちゃくて。音量かと思ったら光量だったし、ふつーつけるか、こんなとこに。
「まあ、頑張ってくれや」
 ん?応援してくれてる?
「何の応援だよ」
 Jの後にこれ辛いんだよー。
「じゃあ、やんなよ」
 だって、ベターマンいるし。ボタン連射しやすいっていうか、1回しか押してないつもりなのにメッセージ2つぐらい進んじゃったりするし。
「気をつけるしかないね、それは」
 でさ、焦ってBボタン押すと、更に進んじゃうんだよね、これが。巻き戻し機能無し!!
「2年も前のだからね」
 メッセージ戻し機能がどんなに便利か今更思い知りました。
「無いのが当たり前だから、昔は」
 便利な世の中になったね♪
「世の中ってレベルじゃないがな」
 コンパクトって早くクリアすると、その分使える能力貰えるんだっけ?
「そっすね、3は知らんけど」
 ん、じゃーちょっと無理してみるかな。相手来るの待ちかまえてるのに慣れちゃったからなー、Jで。
「Jは気楽に待ってりゃいいんだもんな、ターン数とか気にする必要無くて」
 コンパクトはこの辺優れてるよね、システム。熟練度とかって何かやっぱり違うし。
「コンパクトは良かった」
 慣れるんだろなー、この動かない戦闘シーンも。
「ずっとやってりゃ多分」
 んーー………無いね。クリアボーナス。
「…コンパクトの意味無ぇぇ。ただ単に昔のSRWか、それは?」
 PPがあるから無いかなって思ってたけどね。雑記どーする、ジャンプ?
「世にも奇妙な物語あるんすよね」
 新連載さ…アレ…何で?
「読み切りの時に『つまらないからやめろ』って言ったやつな」
 たまらなく不快だね、あんな人いたら。…美羽ちゃんは違うよ?説明しよっか?真面目に。
「いっす、別に」
 わかってるならいーや。他人を楽しませようとするのと、他の人が自分の為に笑ってくれないとやだって考える人と。自分の為に「お笑い」やる人なんかいらない。
「でも、そんな考えしてる人ばっかりじゃないのか?」
 つまらないギャグばっかりやるなとかうざい放送とか、同感。すっごく、たまんないって、あんなの昼休みに強制的に聞かされたら。…無理矢理って何様?
「まあ、暴力はいかんがね」
 暴力はよくないけど、あんなつまんないっていうか不快な域達してるの無理矢理聞かせるのも暴力だって思わない?何が面白いわけ、アレの、笑ってるクラスメイトって。
「つまりアンタも反省しろってこったな」
 何でボクが。
「他人を楽しませようとするその心。1歩間違えるとたまらなく不快なんよ」
 ……祐里もしかしてさ…実は不快だった、今まで?
「いや、そもそもが、何かしたか今まで?」
 む、特に何も活動してません。…じゃあ、反省する事も無いじゃないか。
「とりあえず笑いのセンス無さすぎる子安を先に葬るべきかと思います。読み切りの時から思ってたけど」
 よっぽど銀さんの方が笑えます!
「彼は真面目だから、別に笑いとってないから、極めて真面目に普通に生きてるだけだから」
 どこが普通でどこが真面目だ。笑いはとってないだろーけど。けどさ、それが本物じゃない?
「んー、このネカマネタはありふれたの組み合わせただけだな」
 実はメールしてた相手は…ってありがち。
「で、実は愛はあったってのも。しかも現実にもあった事件だし」
 あったね。ネタにしちゃいけないだろーし語んないけど。…取り返しつかないね、やっぱし。後悔したって遅い。
「まぁネタが古い&あっちこっちから盗用しすぎ。ネット人格なんざ、現実とは一致しない。性別も」
 騙す気あって性別偽ってるわけじゃないんだろね、多分。騙すつもりの人もいるんだろーけど。
「癒しな切法師終わっちゃうし、みえるひとが危険なまでにつまんないし、新連載ロクでもないし」
 それは森田先生にかけてみた?
「かけてない。言葉通り、ロクでもない」
 ついでに言っちゃうと、やくいの人とシーブックは声が同じです。
「わかっとるわー。雑記読者なら、何であの場面でやくいなのかぐらいわかってるっつうの」
 バーニィとシーブックが声同じって偶然だったのか、狙ったのか知りたいです。
「でも、本気で危険かも、ジャンプ。読み飛ばし率が高くなってるミスフルとか、ブリーチとか」
 ブリーチ、出てきたじゃん、ヒロイン。
「遅すぎた。既に取り返しがつかないぐらいに読む気が失せる作品になってる」
 設定無茶苦茶だよね、大虚…実はザコだったとか。
「デスノートと同レベルに過去の設定なんか知った事じゃないって感じで次々と無茶を…」
 NARUTOもふつーーーーにつまんないよね。
「ふと気づいたら読むもんがない。すごい…次に終わるのはミスフルかみえるひとかって感じで」
 何か忘れてない?何か格闘大会な…
「そんな漫画はジャンプには存在しない」
 そっか。
「ジャンプは雑記にならんな、ここ最近ずっと」
 おぉぉぉ!?…兄さん兄さん、見て下さい、すごい事になってます。
「兄さんじゃねっつの。…おぉぉ?ブライトさん、いつの間にこんな美少女に」
 凄いバグだ。バグっていうか誤字っていうか、字じゃないか。誤画?
「ゴガ?」
 何か怪獣みたいな響きだ。

2005年10月 5日

 …慣れた。動かないの慣れた。
「じゃあ、サンデーかな」
 ショウにお前は機械に恵まれていただけだーとかトッド言い出してちょっと笑えた♪
「どこが!?」
 機会じゃなくて、機械言うんだよ?しかもダンバイン乗って。ショウもダンバインなのに。
「つうかオーラバトラーを機械とは言わん、ふつー」
 だからちょっとだけ笑えた。ろくでもない誤字だなって。
「トッドか…」
 しかもあっさり死ぬし。出てきたシナリオでもう死んじゃったし。
「トカマク並か…トッドも落ちたな」
 ショウはショウで、パイロットはトッドのはずなのに強いみたいなヒドい事言い出すし。
「あー、原作でも言ってたよな、そんな事」
 そのシナリオってさ、紛れてバーンもいてさ。
「紛れてるわけじゃないぞ、うん。彼は騎士だから」
 で、そこにディランドゥ出てきて「見つけたぞ、バァン」ってね。
「…ディランドゥって誰だよ」
 エスカフローネのキャラみたい。
「バーンとバァンすか?そのネタはサンライズワールドでやってた、既に」
 んー、だからなのかな?なーんにも反応無かった。「誰だ!?……貴様のような男に呼び捨てにされる覚えは」とか言ってくれてもいーのに。
「つうか、バーンはそーいう口調だったか?」
 割とこんな感じだった気がする。文字で会話してるのか、あの人達は。バーンとバァンと…聞き分けるなんて出来る?祐里とボクならともかく。
「ふと気づくとカテゴリーF」
 じゃなくて、一種の魔法です!世界が揺らがない程度の。………サンライズワールドって?
「サンライズキャラが集まって下らない話をするドラマCD」
 そんなのあったのか。サンライズ英雄譚とか…サンライズ好きだなー、そーいうの。
「サンライズだけでもないと思うけどな」
 でも、そんな事よりバァンのカットインがバンにしか見えなくて、それも楽しい。
「バンねぇ?んーーー」
 コズミックファンタジーの。
「あー、関違いだな。あっちは関俊彦さんだ」
 っていうかバァンは関さんだったのか。
「おう」
 んーーーー。実物のバァンはどんななのか見てみたいぞ。カットインだとバンだから。
「顔グラフィック汚くてよくわかんないしな、コンパクト3。それこそサンライズワールド見りゃいいわ、どっかにCDあるから」
 探して来てね♪ついでに聞いてみたいし。
「命令かよ」
 具体的に誰がいる?
「ドモンとレインとバーンとバァンとギャブレーとチャムとリリスとアデューと…って覚えてねぇよ」
 アデュー…懐かしい名前聞いた。…騎士道大原則ひとーつ、騎士は後ろを見せてはならない!みたいな感じで。リューナイトはSRW無理?
「知らん」
 コンパクト3、グラフィックとアニメーションはどーかと思うけど、いいよ、結構。原作のストーリーなぞるだけって展開じゃないから。
「そりゃ…トッドがトカマク並の扱い受けるようじゃそうだろーな」
 フォウとかゼラーナいるし。フォウとダンバイン合体出来るし。
「合体はしねぇだろ!」
 するんだよ!合体って出るもん。ダーナ・オシーもいる。
「ダーナ・オシーはコンパクトにいなかったかな?」
 リアルロボット戦線じゃないかな、それ?後は性格かな。ニーなんか原作通りにリーダーの器じゃないよねってキャラになっちゃってるし。
「つうかSRWのニーはそもそもがどういう性格なのかすらわかんない、ただいるだけのキャラだと思うです、キーンも」
 プレイする、コンパクト3?
「Jやってるっつってんだろーが。終わったらDだ、D。つうかプレイするも何も買ってきたんは」
 重ならなくていーことです。あった?
「その台詞から雑記読者がわかる事。どうやらCDがすぐ近くに置いてあるような場所で会話しているらしい」
 そんなの分かったって何の意味も無い。

2005年10月11日

「一応、対戦格闘サイトなはずだから、今日は…」
 ……対戦格闘サイトだったのか。
「まず、ネオジオ対戦格闘らいぶらりぃ。これを閉鎖する…かもしんない」
 見てる人いないしね、全然。
「後はサムスピが本気で許せないってのがある。零とスタッフ違うだろうに、零と同じ方向の悪趣味な作りは吐き気さえする。女キャラは全部…色気要因か?」
 悪口言うぐらいだったら閉鎖ですか。まー、それがいいのかもしんないです。悪趣味がどうとかそれだけの話でもないし。
「まず行うのはプレイモアに対する著作権に対する質問。基本放置。質問しても無視。無視したり放置するぐらいなら、許可を与えた方が企業イメージ良くなる。かなり長い説明になるんで省くけど」
 プレイモアがもし応答するとしたら、100%「ゲーム画像の使用は許可出来ません」って事になる。つまり応答があった場合、アレは閉鎖する事になる。
「前から思ってたんだけどな。やっぱり結構、あのサイトから持ち出されて、んで自分のサイトで使ってる人いるんよ。いちいち記録してないんで、今出せるのは2つだけだけど」

 古いのもあるねー。今使ってないのが。
「結局、こーやって理論上は無限に転載されまくる可能性がある。だから、ゲーム画像の使用は認めないってのはわからないでもない…でも、だからこそ「許可を与える」のが大事で。その場合は「無断転載禁止」なわけで、勝手に持っていった人にはそのサイトの管理人に直接注意すればいい。プレイモアが直接動かなくても自浄作用が働く。公認サイトじゃなくて、画像を使用する事は認められて、プレイモアが注意すれば、いつでも画像を消す事の出来るサイト。それが理想ってなる」
 まー、こーいう事してる人のサイトの内容って…ね。
「画像はともかくとして、ネタとか盗んでいって自分のネタとして使ってるサイトも知ってる。どーでもいーけどさ」
 プレイモアから応答無かったら放置。
「更新する気も無いしなー。プレイモアはファンに恵まれてない」
 それは企業態度の問題な気がするです。
「プレイモアファンはプレイモアが持ってるキャラを愛してない。KOF10周年だか何だかの本も凄まじい手抜き本だし、書籍関連も恵まれてない」
 んー、94の公式ストーリーある書籍って…メストの94増刊だけだったはずだし、その意味では貴重。…それ以外には価値無いだろーけど。AASNK対戦格闘で十分みたいな。
「98のキャラの受け答え無いしな」
 きっと資料無かったんです。
「んなわけないわな。少しくらい高くなっても完璧なモノをファンは求める。ハンパに高価で中身価値無し。悲惨な本だな。誰がアレに満足するんだ?」
 KOFファンは納得しないだろーから……あんましKOFに興味無かった人かな。そーいう人が買うかどうかは謎だけど、あの値段で。

2005年10月10日

 秋の新アニメの話ー。1発目はー、ビィトエクセリオン。
「新アニメじゃ無ぇな」
 祐里的にはリオンの性別間違ってるーってとこです。
「人の意見を勝手に言うな。つうか、んな事思ってねぇ」
 女の子だって信じてるから間違ってないんだよね♪
「100%男だろッ!」
 まだまだー。
「クラスターエッジは今のとこ、よくわからん。いや、よくわからん」
 何で2回言うんですか?
「…それは……苺ネタ?」
 次は…。
「わからなくなるから、NHKから順番に行くか」
 NHK見てない。NHKは…。
「萌えアニメ得意なんですよね」
 なんなんだろ、NHKって。
「日テレか、じゃあ。エンジェルハートっすね、やっと始まった」
 香瑩が聞くに堪えません。名作が彼女1人で台無しです。素人じゃあるまいし。演技指導とかしてないの、あれ?
「俳優が声優をやると凄まじく下手って現象はよくあって、川崎さんってのが何者か知らないけど……まぁ、オーディションあったとして…裏で事務所動いたよねっていうか」
 アニメファンじゃなくても原作ファンだとかにも叩かれるってわかっててもやっちゃう愚行。下らないなぁ、裏金動いてるなぁ。嘘でしょ、オーディションあって、審査員満場一致とか。有り得ないじゃん、満場一致なんて。周りがよっぽど下手じゃないと。満場一致とか書かなきゃウソっぽさ感じないのに。
「喧嘩売ってんすよ。凄いね、彼女1人で見る気失せるし。だからさ…プロの声優以外が声優やるとさ、その人のイメージが悪くなるっていい加減気づけ」
 アニメファンに嫌われたって関係ないからね。
「はっきり言っちまおう。川崎真央…彼女は下手だ。話にならんぐらいにな…彼女の事を思うなら今すぐ降板させるべきだと思わんかね?こんな日記書かれちまうだけだ」
 内容がどーこーっていうか、あの下手すぎな演技が。でも、確かに名前は売れるね。覚えたし。
「おぉ?悪い手じゃないのか。最低でも記憶に残るから。悪い印象でだけど」
 じゃあ、そろそろTBSね。お待ちかねの黒猫!
「見てねぇよ」
 むぅぅ、苺ましまろ。
「新番組じゃないよな」
 何でみんな、たれ目なんだろね。
「今更言う事じゃないな」
 新番組だろー。
「終わるよ、もう。ローゼンメイデンはまだ始まってないって事で飛ばして」
 金糸雀出てくるんだよね。…出てこなくてもいーんだけどさ、翠星石さえいればいーから。
「フジテレビは無いな」
 テレ朝も無いね。やっぱりテレ東と千葉テレビか。
「いや、テレ朝はIGPXが…斬新なロボットアニメ」
 ロボットアニメなのか、アレは。レース系じゃないのかー?
「アニメはU局とテレ東に偏ってるなぁ」
 アニマル横町は…。
「5分で挫折したね。我慢して見続ける気起きないんだから凄いね。何でアニメ化されたんだか」
 5分で言うなよ。
「5分見ればわかる。ARIAは良い。これは見ていける」
 美少女いればOKなのか、キミは。
「そーいう判断では無い」
 川上とも子さんですか?
「そーいう判断でも無い」
 カレイドスコープってのは見てないです。何かカレイドスターの続編装ったタイトルみたいで、ずるいから見ないんです。
「で、千葉テレビか。ノイエンってのはまだ始まってないな」
 なのはエースかな?前作より絵がキレイになったってだけかな。
「目が死んでたり、どこ見てんだかわかんなかったり、すごかったしな、前シリーズ」
 年齢不詳だし。
「前作は後半のつまらなさが凄まじかったから、どーなるか、まー真面目に見るもんでもないけど」
 期待してないし。
「じゃあ、CANVAS2か」
 ダメです、あれ!「お兄ちゃん」多用しすぎっていうか誤用です。あれで萌えろって言うんですか!男オタクなめてます!
「アンタは男オタクの類だったとして、趣味が違うから」
 違います!アレはひきます。高校生にもなってお兄ちゃんお兄ちゃんってバカですか!あの展開もイライラします。
「恋愛系好きでなかった?」
 あれは恋愛じゃない。男の都合の良い展開を求めただけのクソゲーの世界です。アレは恋愛じゃないです。これが2なんですか?前作があるんですか!
「まあ、クソゲーかどうかはともかく、ゲームだろ、原作?多分、X指定な」
 こういうのが面白いって感じる人達はよくわかりません。恋愛=ときめきメモリアルです。
「ああ、ツッコミいれてほしいわけだな」
 あの、お兄ちゃんの使い方はもう犯罪だと思います。聞けば聞くほど、黙れ小娘って感じで。小娘がお兄ちゃん語るなんて10年早いみたいな。
「…20代でお兄ちゃん言えつうのか、10年遅いんじゃないのか?」
 まあ、ダメだよね。所詮、兄妹の良さを理解出来て無くて、オタクウケ狙ってるだけの底の浅い作品じゃ。
「いや、別にいーじゃん、SEEDみたいなろくでもないのならともかく、好きな人が見てるだけなんだから」
 そーいうけどさー。あ、でもさ、「高校生にもなって」のとこはツッコミいれなきゃ駄目だぞ。あんたもだろーって。
「アレは…今私の目の前にいる悠ではないと認識してる」
 そー認識してもらえるのは嬉しいけど、あの頃は同一人物なんだよなー、いちおー。

2005年10月13日

 ってわけで日本語王…だったかな?84点でしたー。書きがダメすぎた。
「パソコン時代に「書き」の能力はほぼ不要っすから。読めればいい」
 まーね。悪くないよね、84点?
「悪くは無いんでないすか?」
 うにゅー、なら誉めろー。
「大変がんばりました」
 …意味も元ネタもわかんないし。
「今週のサンデーいくっす、今更。やろうと思いつつ、ちと色々と」
 コンパクト3とかね。
「それはアンタだ」
 はい!でも、あのコンパクト3日記の文体は祐里のものです!
「知らん」
 ボクも書いてません。ノーパンがどーとか美少女は書かないんです。
「書かないし、言葉にも出さないと思う」
 だいじょぶ、それは単なる偏見。
「まあ。コンパクト3じゃないわな、忙しい理由は。つうか未だにJやってんすけど…」
 まだやってたのか。アクロバンチはヒロがいいかなって思ったです。
「まーずは獣医。相変わらず「獣医」をバカにしてて、知識をバカにしてる…藤崎センセは一体何様なんすか?」
 漫画家様だね。んー、事例があるんだったら気づかないとダメだよね。知識が役に立たないんじゃなくて、陵刀先生は知識の使い方をわかってないだけ。使いこなせないなら無駄知識にさえなんない。
「っつうかデータベース化しろよっていう。症例から検索して過去にどんな事例があったか。常識だろ?盟王大はその程度の事さえやっとらんの?個人個人が知識増やしていって、個人の才能に頼った治療してるわけ?そりゃ、ダメだわな、盟王大」
 使えないなー、陵刀先生。何年獣医やってんだろ。知識の応用ってのが出来ないんじゃ、使い物になんないよ、この人。
「動物は言葉を話さない。でも、何らかの形で伝えてる。それは人間には気づきにくい形かもしれない。ちょっとした仕草とか。でも、それは過去からの積み重ねでデータとして記録されてる。人間だって常に言葉話せるわけでもないし、言葉を使うからこそ余計わからん事がある。…獣医どころか医者さえバカにしてんな、藤崎センセは。乳児なんか、言葉使わないぜ、基本的に」
 何で連載打ち切りにならないかです、この失礼な漫画が。まー、医療系の漫画って大抵、現実の医者をバカにしてるけど。
「医師免許すら無い人間が…。手塚先生とは根本から違う。不快漫画その2のパン屋」
 何も不快なものばっかりやんなくても。
「ん、パンケーキシリーズの最初の最初から言おうと思ってたんすよ」
 遙か昔から商品化されてて、それなりに売れてるってのはボクが言ったぞ。
「うい。つまり!まず第一に…簡単に作れても家庭では難しい技術も組み込むって言って、その時に実際には採用しなかったけど」
 あー、本末転倒なアレだ。商品化する為に必要な技術が家庭では難しい。だから売れるみたいな。でも、家で作る時はそもそもがそんな工夫が必要無い。…自分で何言ってるかよくわかんなかった。
「意味はわかるからいい」
 わかる!?
「わかるっす。で、根本的な間違い。簡単に作れるなら「売れない」っていう思い込み。それだったら『おにぎり』は売れんわなー。でも、実際にはコンビニ売り上げの中で『おにぎり』だとかは、あなどれない数字を出してるらしいんで」
 結局、家で作れるからって旅行先とか学校とか職場で作る人はいない。だから買う。あと、簡単だとしても咄嗟にすぐ欲しい時とか、ね。家で作れない技術使ってよーが使ってなかろーが、お手軽で「おいしい」かどうかっていうのと、値段が手頃かどーか。
「誰でも簡単に作れるパンケーキ。アホかい!今更そんな事言い出すまでもなく、そもそもが簡単に作れる代物なんだよ!味は作り手による!!」
 売れるのかな、これ?
「データはデータとして存在してても意味が無い事がほとんど。そのデータから分析を行ったり…まあ、獣医の方と違って、パン屋はデータ集めさえしてないけど。…何が売れてるか、いつ売れてるか。そのデータがあったとして「何故売れるのか」を分析して…おいしいもの作っただけで売れるほど、世の中甘くねっつの。つうか売れるパンを作れって課題なら…マニアックな奇人審査員でなくて一般人つうか、その街の住人に審査させろよ。実際に販売競争させて」
 その場合だと、商品本体よりも、どれだけ上手く客を集められるかって勝負になりかねないけど?
「いいんじゃないか、それで?不快漫画その3、あいこら。つうか読む気すら起きないからパス。志が低いつうかMARと並ぶサンデーの恥さらし」
 でも、世間ではそーいうのがウケるんです。
「ネコの手も借りたいは…相変わらずの試行錯誤っぷりが面白いっていうか、ネコ飼ってるとか飼った事がある人には「なんつー非常識な」って感じで」
 頑張ってるねー、ペロ先生。
「またたびの木ってのも売ってるし、そのネコによって反応は色々なんで、全然酔わないネコもいるし、バカみたいに飛びつく奴もいるわけで…」
 サンデー終わった。
「じゃあ、ジャンプか。ひとりよがりの不快な漫画が異常増加して、アニメにしてもそーいうクソなのに限って一般人に高く評価されちゃう嫌な世の中。ネウロが良質の作品に見えてきてしまう現象をどーにかしていただきたい」
 ネタとして読んでれば不快じゃーないね、ネウロは。
「デスノートはシドウいなくなって、また急激につまんなくなっちゃってるし」
 もうすぐ終わるかな?第2部っていうか、L死んでからライト君、何も成功してない感じだし。消す準備に入ってるのかなって。
「日本の捜査本部の人間を今殺したら2代目L=キラと確定しちゃう、だから殺せない。…ライト君、それは…それはさ…まともな相手ならそうだろーけど、相手はLの後継者っすよ?」
 一度疑ったらいつまでも食いついて離れない。もう2代目L=キラって断定しちゃってるから、
「いちいち判断が悪い。動いちゃまずいだろってとこで動いて、今動かないとまずいってとこで動かない。結果論でなくて、読者のほとんどが「その判断は…」って思ってるであろー点が怖い」

2005年10月16日

 やーっとベターマン出てきたー。
「来るよ…来るよ…」
 ベターマン!生身ユニットの分際でHP1万超えてたー。
「東方先生とどっちが強いかっつうレベルのキャラだしな」
 NPCだけどね。
「はい!覚醒人とティランとのりかえ出来ますか。つうかサクラが乗り込めるかどーか」
 よくわかんないよ…私、バカだから。
「ネタはいいんすよ」
 わかんないんだよ!きょーりょくしてくんないんだもん、アカマツ工業の人達。
「アーガマ隊に同行しても意味ないしな、確かに」
 という事でわかった事だけ。覚醒人1号は変形出来ます。アクティブモードとアクセプトモードに。アクティブはケータくん、アクセプトはヒノキさんがメインパイロット。
「はい!武装知りたいです」
 無いです!
「武装じゃなくて攻撃でいーです」
 APモードは格闘だけ。AVモードは格闘とシナプス弾撃・射撃、シナプス弾撃・格闘の3つ。
「…シナプス弾撃・射撃?」
 射撃です。ちなみに揺れます、ヒノキさんは。
「ゆらゆらと?」
 まー、どーでもいーです。わざわざAPモードで戦う人もいないだろーし。
「何の為にあるんやらってな、SRWじゃ」
 修理装置と補給装置あるよ。
「そんな事に覚醒人を使わない」
 APモードだとアナライズが出来る。あと、いまいちまだルール把握してないっていうか把握する前に戦闘終わっちゃったけど、AVモードだと敵と戦闘するだけでENが5減ってる気がする。
「AVモードは活動時間が短いっつう原作の再現かにゃ」
 活動時間が短いんじゃなくてリンカージェルの消耗が激しい。…消耗はしないか。
「まあ、問題はサクラが乗り込めるかどーか。チャンディーは登場するのか」
 彼女も出てきたとして、NPCだよね。
「味方に出来ると思うがなぁ」
 味方側の生身ユニット禁止ー。シビルとか有り得ないんです、やっぱり。
「生身良くないよな、ロボット大戦なわけだし、でもチャンディーはトカゲ装甲つけてるからいいんすよ」
 トカゲ装甲言うなーー。
「名前覚えてないし。プリンとかそんな感じ、チャンディーと合体するとブッダだったはず」
 プリンは無いだろ。戦闘BGMは鎮だった。
「まあ、そーだろーな。いかにも使えそうっていうか、あっちがベターマンのイメージソングっぽいし」
 何と比較してあっちななのかびみょー。
「一つ確実に言えるのは」
 っていうかさ…いーや、コンパクト3日記で祐里、ツッコミ入れるだろーし。ヒドいね、あーやって見るとコンパクト3。素直に面白いって思ってたんだけどなー。
「まとめてみるとヒドいね。誰が書いてるのか知らんけど」
 あの後、ジュドーの顔でカミーユだったり、修羅軍の方でも名前と顔が一致してなかったり、送り仮名間違ってるのもいっぱいあるし。
「コンパクト3のスタッフ…新規参戦作品しか原作アニメ見てないと思うのだよ。それとダンバイン」
 それはあるかもね。で、見た作品も設定とかは調べてないと思う。
「んで、悠の一人称「私」は微妙に萌える事も判明」
 何言い出すかー。ボク娘さんはボクだからいい。私に変化して萌えるのは一般人の誤解だとか言ってた人が。
「間違いなく誤解。まあ、それはそれ」
 むぅ、さすがボク。普通にしてても萌えるらしい。でも、それは本意じゃないのです。覚醒人使えるのかな、あの性能で?シナプス弾撃が気力制限無しなのはいーとして、ENすぐ尽きちゃうし、射程短いし。
「ベターマンの前座だから、あいつら」
 ゲームでそれじゃ困るんだよ。
「つうか、ゲームとして明らかに欠陥品つうか、つまんないだろコンパクト3」
 言うか、それを。みんな自分誤魔化して「名作」言ってんのに。
「ただ単に出荷数が少なくて、プレイした自分を誇りたくて「C3は名作」とか言ってるに過ぎん。αよりマシだけど、バランスが無茶苦茶っすよ。4次辺りの古いSRWに援護システム加える。この時点でバランスが崩れる。ゲームとしての」
 そーかな?
「敵出現数が異様に少ないのに、気合での気力アップはF以降の10。どう考えたって4次当時の15でないとバランスがとれない。気力130なんか滅多にいかないから、必殺技は使えない&分身も発動しない。宇宙を無くして地上のみで展開させてるのに「水」地形がほとんど無いっていうのもゲームとしてのバランスに欠けて…どのステージで戦っても同じ感漂ってる。…ゲームを作った事が無い奴等が作ったとしか思えないぐらいの愚作だぞ、C3」
 名作扱いしてる人いっぱいっていうか、プレイした人みんなして名作言ってる雰囲気あるのになー。
「まともに評価出来ないクソオタクは引っ込めって事で」
 WSでSRWプレイする人はオタクっていうかゲーマーじゃないかと思います。っていうかプレイしてんじゃん、やっぱり!
「……何かが憑依した。PPによる育成ってのもロクでもないよな」
 αシリーズ専用で十分かな。J結局、触れなかったし、パイロット育成。どんだけPP溜まってるんだか。
「昔のSRWの悪いとこと今のSRWの悪いとこを抜き出して作ってんすよね。増援くる前に全滅させちゃうと、そのまま話終わっちゃうけど、その増援が来た扱いで話が進むからストーリーが意味わかんなくなったり」
 昔のSRWの欠点だね、それって…何で、そんな事気づいた?
「日記は2ルート同時攻略してるからすね」
 やっぱり、プレイしてんじゃん。
「セーブが3箇所しか無いのも困るよな」
 ちょっと少ないよね。どのデータで始めてもセーブ画面だと一番上にセットされちゃうから、一番上に大事なデータ置くの怖いし。いつ、祐里に消されるかって。
「まあ、Jも出来がいいかっていうと微妙なんだけど。援護防御とコンボ攻撃が相反してるから。弱いユニット守る為に援護防御あんのに、援護防御用に隣接させると防御不能でコンボ攻撃喰らうっつう」
 MAP兵器はしょーがないにしても、援護防御無効化するどころかまとめて数体一緒に攻撃受けるコンボ攻撃は駄目発明です。Jが最初じゃないみたいだけど。
「後半はコンボ攻撃が当たり前になってるから、ユニットは隣接させるなっつう。あとは、愛をもって改造すると戦力外になるシステムか。金をかけて運動性強化すると戦力にならなくなるという歴代SRWの中でも特に有り得ないシステム設計」
 おかげで、ボクのアーバレストが無力化されました。でも、PPに使えるからいーじゃん。弱いユニットと隣接させとくとコンボ攻撃なら食らえるからEPにも戦力になる時あるし。
「あとはなー、やっぱり陸戦ユニットは陸戦ユニットであって、宇宙でも使えるってのはゲームとして台無しなんよ。地形適応ってのがあって無いようなもんだろ、あれじゃ」
 最近のSRWは地形適応なんて無いに等しいぞ。限界反応も無くなっちゃったし、どんどん「考える要素」が無くなってってる。
「好きなユニットはどこでも使いたい。なら、それは強化パーツで補うべきで、昔のSRWならEz8とか試作1号機、サンドロックなんかもそっすね。ああいうのが普通に宇宙で戦えちゃ、宇宙用のロボットの立場無いんすよ」
 っていうかエステなんかホント立場無いよ。換装までして地形適応高めてんのに。そんな事しなくてもウリバタケさんがちょっと手を加えただけでASは宇宙でもまともに戦えちゃう。
「Fのサンドロックはヒドかったなー。宇宙に平気で出撃してんのに、何故かその後サンドロック改になっちゃうし。何を改造したんだっつの」
 試作1号機Fbが地上で普通に戦うのは第4次とか、その頃から常識。
「水中で活躍出来る機体、宇宙で活躍出来る機体。…結局、活躍の場面は与えるべきなんすよ」
 そーいう点だと宇宙自体無いコンパクト3は問題無し。
「ってわけで、やはり寺田氏は廃して新しいSRWを作るべきだと思います。つまり、LDをやっと買った」
 買ったっていうか買い直しただけだー。これでダビングして保存出来る。
「MAZEってDVD化されてないんすよね、調べてみたら。ガクセイバーも。SRWに参戦出来ればDVD化される可能性あるけど、そうでないならそのまま埋もれそう。つまり、今ダビングしとかないと、LDが劣化して永遠に埋もれかねない」
 ガクセイバーってLDだったっけ?VHSで持ってなかった?
「ラムネもNGしかDVD化されてないみたいっすね」
 VSは駄作だから。フレッシュは語るまでもない。新作出る度にヒドくなってったラムネ。
「ワタルもな。でも、ラムネは面白いと思うんすよね、題材として、NGが参戦すればSDロボット、VSならスーパーロボット、フレッシュならリアルロボット。もうどっからでも持ってって下さいつう」
 フレッシュだけやるのは無理です、VSが無いと。
「無理でもない。過去にこんな戦いがあったとか、そーいう設定すら必要無くて、アレを単体で出すのは可能」
 ガリアンってDVD出てる?
「前に調べた。とっくに出てて…既に入手困難です」
 ……ガリアンはさ、ターンAとかメガゾーンと共演出来るよね。
「メガゾーンは正直いらん」
 …よっぽど気に入らなかったか。
「娯楽作品でないアニメにはイマイチ価値を見出せない」
 銀河鉄道の夜は?
「あれは娯楽っしょ?ちなみにジブリつうか宮崎作品も無意味に高い評価受けすぎと思うです。1回しか見てないけど、もののけ姫はどう見ても…鬼太郎の真似だよねって。テーマとか物語の作り方とか。今更、何を描いてんだ?っつう」
 今、祐里はかなりの敵を作りました。
「だいじょーぶです、2桁いるかどーかすら怪しいから、この雑記見てんの。神隠しはね…あれはテーマはどーあれ良作は良作…でも、ありふれたアニメだよねっつう」
 その「ありふれた」って感想になるほど、一般人はアニメに触れてません。オタクウケもしてるけど、それって千尋の存在あってこそなんだろーし。 「まあ、いいんだけどね、出来悪いわけじゃないから、SEEDみたいに」
 好きなら好きって言え。
「でも、もってないすよ、神隠し。ジブリで持ってんのって、魔女の宅急便と耳をすませばと猫の恩返しと海がきこえると」
 びみょーな組み合わせです。
「でも、実際に見たのは猫だけか、後は買って満足してる類のダメオタクな買い方だなー。城は買うと思う」
 神隠し買わないのはきっと何か心の抵抗が。
「つうか、買うだけの価値は見出せなかった。買ってすぐに見るのは本気で欲しくて買ってるタイプって事か。げんしけんとか苺ましまろとか」
 げんしけんですか。アニメ第2部無いんですか、げんしけん−夏冬−みたいな。
「続編にヘンな単語加えるのよくないと思います」
 素直にげんしけん2か。

2005年10月20日

「問題。10分程走れば電車に間に合います。間に合わないと10分遅れます。走りますか?」
 無理ー。
「何か大事な用があって10分遅れと遅刻する場合は走りますか」
 用による。
「大事な用が無くて家に帰る場合は」
 だから、無理だって。
「30分なら」
 無理だなー。 「1時間だと?」
 ゆっくり駅で休む。
「時間勿体ないとか思いませんか?」
 思いません。
「これが若さか」
 そんな大人修正してやるぅ。
「順番違うつの」
 急いだってしょーがないって。待ってる人がいるとかなら違うけど。
「最近な、気づいたんよ、10分走り続ければ10分早く家に着くと」
 歩くと20分の行程を10分で走り抜けました。何分節約になったでしょーか。
「そーいう話じゃないんだけどな」
 走ったってしょーがないじゃん、10分ぐらい。
「悠さんと少しでも長く」
 却下。
「まあ、そういわけなのだよ。秋の新アニメは絞れてきたっつうか、ARIAとシャナが見れる。それからIGPXとソルティレイ辺りかな」
 取捨選択はしっかりとです。なのはも見てるくせにー。
「最悪だったのはBLOOD+かな。3秒ほどで破棄したし」
 5分程頑張ったぞ。
「TBS何考えてんだ?あの時間帯に残酷描写つうか…わざわざアニメが叩かれる原因作んな。ターンA蹴ってSEEDなんつうクソなもん放送するアホ放送局なだけはある。全くアニメを理解してない」
 NHKはよーくわかってる。わかりすぎてる。
「……わかってないんだと思う。まあ、もう…アニメやるなTBSは。全局で「もうガンダムやらん」って態度で行けばクソガンダム無くなる」
 そーかなー?っていうか視聴率とれる作品蹴らないし。
「視聴率とれりゃ何でもOKかよ。鋼の錬金術師もTBSか?ホントにクソなもんばっかりやるのな」
 でも、苺ましまろとローゼンメイデンもTBSです!
「どーでもいーかもしんないけどさ…千佳派だから」
 何だ、チカハって。
「何でもいっすよ、そんなの」
 チーカーハー。ボクの立場としてもどーでもいーぞ、そんなの。確かBLOOD+は何考えてんだ?って話なのにいつの間にかガンダムだったりTBSだったりしてるから。
「忘却の旋律もTBSかー」
 鳴り響け、ボクのメロス!メロスだっけ?
「メロスは太宰治すね」
 ボクを殴れ、セリヌンティウス。
「メロスの一人称はボクではない」
 鳴り響けー。忘却の旋律も問題作ではある。もーもーもーもー牛鳴いてたし。
「日本昔ばなしはまあいいとして」
 かぐや姫見たです。結局、何を言いたかったのかわかりません。
「原作がそーだし。今回のシリーズって再放送でも無いのに新作無いらしいっす」
 新作かリメイクか何かわかんないし、そもそも。
「結局、何だかんだでテレ東がアニメに一番理解あるのかもなー。規制が無いと何やってもOKとか勘違いしちゃうみたいだし」
 っていうか、それをあの時間帯に放送しちゃう局に問題あるんだと思うんです。
「限度知らんだろ、最近のアニメ。アニメ潰そうとするTBSの陰謀かなぁ」
 視聴率欲しいだけです。っていうか、U局の無規制っぷりはOKなのかって。

2005年10月22日

「最近、悠の都合が悪いみたいで雑記がとびとびっす」
 責任なすりつけるなー。
「オリジナル悠がいきなり訪問してきて、魔法ぶちかましたり、何か妙に大人になってるけど、どこまでもボク娘で、昔のままだったり」
 アレは狙ってやってます、自然じゃないです。
「おねーさまの気持ちがわかったというのはオリジナルの名台詞。何か結婚がどうとか凄まじい展開でしたが、まあどうでもいい話です」
 そーかな?
「誤解与えかねないけど、別にどうでもいいんで、この話題はここまでにするとして」
 いーのかなー?
「ヒマが来ても、この辺りの騒動を記す事は無いし。知りたいって人もいないだろうし。まあ、お互いにどう呼んでいたかっていう」
 犬。
「犬じゃなくて、つうかそれ聞いて嘆いてたっす。で、今まで黙ってたけど」
 何て呼んだーーーー。あの犬…ボクの事を何て呼びやがりましたか。
「オリジナルもあんたにとってはすでにおねーさまか」
 アレと一緒にしちゃダメです。
「悠ちゃんとユーニ。つうか自分の事を悠ちゃんって呼んで恥ずかしくないのか」
 自分じゃないし、アレ。ユーイチって呼んだら嫌がったんです、生意気っていうか図々しいっていうか、わがままっていうか。
「わがままではある。でも、ユーイチはいやだと思います、普通。男みたいだし」
 どうでもいいんです、こんな話題。今日の話題は!
「秋葉原エンタ祭りでさ、とりあえずシール…70枚以上手に入っちったんで、とりあえず5回ガラガラと回してきたんすよ」
 何で4個も同じUMD持ってるのか疑問です。
「ピンク…ピンク…ピンク…蒼…ピンク。私ぁ、ピンクが一番下だとばっかり思ってましたよ。一番下は蒼だった」
 でも、蒼の方がまだマシな…ただでさえUMDなんて見れないのに。おんなじの4個も。
「ソニーの陰謀だよなぁ。でも、隣見たらピンクが10個以上出てたし、実は蒼より多いんじゃないかって気が。ソニーの陰謀だよなあ」
 欲しいって人もいるんだろーけど、いらないなぁ、これ。
「まだ、後5回以上回せるけど、またピンクピンクピンクピンクだったらって思うと…」
 その70枚以上っていうので、祐里が今日1日でどんだけ使ったかわかる人はわかるよね。
「実際、それ以上だけどな。PC関連でクソ高いもん買ってるし。つうか、そっちがメインだった。だから、今日1日で10万以上使ってるねー、秋葉原だけで。ついでにWEBマネーも購入しといたし」
 用も無いのに…。

サイトの今後について

「を今日のテーマにしようかと思うんすよ」
 プレイモアから黙認宣言貰ったし。
「実はやりたい事はある。NBC2アンケートとか。何を望むかを色々と」
 SRWもどーにかしないといけないし…ていうかさ、にうかまってホントに対戦格闘サイトなのかなー?
「まさかっ!んなわけない」
 うあー、否定したよ。
「まずやりたいのは…批判だとかじゃなくて「今更」だからこその「こんなにヘンだぞ…以下略読本」について」
 ゲーム脳とかもそーだけど、あっちこっちのサイトでかなりやってそーだよね。ゲーム脳はそれで諦めたし、今更、ボクがやるまでもないなーって。
「誰が深くやってようが、自分がやる事に意味あるんすよ。他人の意見は関係ない。実際にやろうと思ってるのは、他人を否定する事、作品を批判する事」
 自分に返ってくるんだよねー、そーいうのって。
「昔の雑記でもやったし、多分「反山本弘」の方だとか、かの書籍に怒りを覚えた人とかが色々と公開してるかと思うんすよ、こんなにヘンだぞ以下略は…柳田氏の書籍並に間違いだらけ&いい加減な内容だって事を」
 うい。だからそれをやる事に今更意味は無い。あの本がどうだろうと、山本さんを支持する人は考え変えないし、あの本で指摘された理科雄センセーの間違いと、書き方で真実知っても、それでもファンはアレでいいって言い続ける。
「対立なんかどうでもいいし、どっちが正しいだとかもない。そんなのもどうでもいい。批判の仕方がアレでいいのかっていうのがあって、当然…やる時はかの書籍の、あまりにも問題ありすぎる欠点だとかも記すけど。いやね、AMAZONの作品レビュー見てて思ったんすよ、やった方がいいかなって」
 AMAZONのって意味あんのかなー?好きな人が買って好意的な意見書く。点数なんかよくなって当然だし。
「その中にあって、やけに叩かれてる作品あるんすよ。旋風の橘とかな」
 アレは…ね。当然っていうかさ。
「MARもな。でも、じゃあうえきはどうなのかっていうと高評価。一定時期以降のパン屋だとか獣医もそうっすね」
 祐里だけじゃないわけか、あの2つが、かなりヒドくなったって思ってたのって。
「そっすね。でもね、読んでて自分の意見なのかなって思うのがな。他人が批判してるから自分も批判するみたいな。他人と同じ事言ってれば自分の意見は安全」
 んーーーー、そもそも匿名性高いから関係ないっす、それ。
「そういう話かなー?例えば、旋風の橘を不快だっていう…この意見をネットで見かければ自分は間違ってないって思って安心して書ける。でも、鋼の錬金術師みたいな評価の高い作品に「かなりの問題点」を見つけてレベルの低い作品だって思ってもその意見が見当たらないと、それを書けない。それを書くとそれ以降、その人は「見る目が無い」って思われる。結局、批判されたり、バカにされてる作品って…「ホントに自分で最初からそう思って」たのかなって思うわけっす」
 AMAZONのは批判意見はどれ見ても同じのばっかりで、わざわざレビュー文書く必要感じないのは多いです。でも、それは本人の意見で言いたいから書いたんだと思うんです。
「私の場合はさ、他人の意見に影響受けやすいのわかってる。わかってるから見ないようにして、自分で思った事を雑記で書いてきてて、今回初めて…獣医とかパン屋も叩かれてるのを知ったわけだけど…どうにもさ、2ちゃんねるの影響感じずにはいられなかったわけっすよ、読んでて、そーいう意見の。読めば、大体「ホントに自分の意見」なのかどうかなんかわかるじゃないっすか。本気で言ってるのか、他人に影響されて何となくそうなのかなとか下手すると自分に暗示かけちゃってるみたいな。他人が否定してる作品だし、一緒に否定した方が「わかってる人」なんじゃないかって思い込みからの」
 んー、そこから何で山本先生のあの本に行き着くのかはちょっとわかんないな。
「結局、山本先生が怒り感じたのは、適当な本を書いた理科雄先生になわけだけど、その裏にあるのはそれを支持する一般人への怒り。何で自分で考える事をしないで、アレを信じちゃうのかっていう、もっといい本があるのに、ニセモノに騙されてんじゃない!真面目に仕事してる人に失礼だっていう、まあこんなとこだろうって」
 ニセモノなのか、空想科学読本。
「そうじゃなくて、あの本の主旨があって。まあ、山本先生からすりゃニセモノでしょ?」
 んー、でもまだつながらないぞ、AMAZONからは。
「もうつながったんだがなぁ。とりあえず結論言うと、他人を批判するなら自分は完璧でないといけない。批判した事と全く同じ事しておいて「そんな事してない」って態度はもう、問題外なんで」
 それは……。いや、やっぱしつながってないし。お金出して買ったものの意見言うの自由だし。
「その通り、だから、「モノ」でなくて「他人」言ってるじゃないっすか」

2005年10月24日

 ボクは刻の涙を見た…やっと。……今更。
「んじゃ、劇場版Ζの話かな」
 んー、声変更あった中で違和感あったのは…ハヤトかな。イメージが全然違くて…趣味で選んだとしか思えないんだけど、なんか。
「今までと声が違うっていうだけで言うなら、ファとカツにかなりの違和感。他のキャラは変わってても別にどうとも思わなかったけど」
 ファはSRWだと松岡ミユキさんだけど……Gジェネだと違ったよね?わざわざ収録しなくてもいーのに、違うなら。あー、声変わってないのに違和感あったシロッコはすごいです。何かもっとスマートっていうかクールだったのに。
「SRWの時点でもう、違ったから大丈夫です」
 ネット検索するとフォウの事ばっかりだけど。
「富野監督がどう考えていたかとか、変更された経緯が不明瞭だろうが、声変更あった全キャラが同じ立場だと思うんよ、私ぁ。経緯は関係無くて…見る立場からすれば、似合ってるかどうか。正直な話、フォウの声は違和感無いし、アレで」
 怖いのは、この劇場版の影響でSRWも声変わるんじゃないかっていう。カツはどーでもいーとして。
「良くないっすよー。あー、SRWはともかくとしてさ、DVDでは声を戻せとかってのは今回の声優さん方に失礼だよな」
 ガンダムファンならそーいう運動はやめるべきだろね。でも、ファンだからこそやっちゃうんだろね。ファンじゃないなら声変わっても気にしないし。
「格闘ゲームファンは声変更慣れてるから、声変更された程度で「見ない」だの「裏切り」だの言わんがね…富野さん以外の誰かが勝手にΖリメイクして、勝手に声変更したならともかく。まあ、慣れてないと過激にもなるんだろね。つうか、初代ガンダムだって声変更されてるだろーに、劇場版は」
 配置変え、配置変え。同じ声優さんいるのに、別の役ー。
「むしろ、ヒルダの声が変更されてない事の方が驚きだよなー。あんなチョイ役に大物そのまま使うか?」
 声よりさ…あからさまに画質と描き方そのものが違う新作カット?似せる気自体一切無し。TVシリーズ見た事無くても一目でどこが新作カットかわかるって何事ですか?画質だけでもわかるけど、それにしたって。それだったら全部、新作で作ればいいわけだし。毎回毎回、旧ガンダムファン切り捨てる事しか考えてないわけだし、あの人。
「…あーーーー、んーーー」
 いっつも言ってるじゃん、新作ガンダム作る度に。今回も昔のZファンの事なんか知った事じゃないみたいな事言ってたよね、確か?だったら…だよね?TVシリーズ流用する必要無いし。昔のファンが何言ったって関係無い。むしろ、その方が「別物」って割り切れる。
「敢えて内容について語るなら、ライラの扱い悪すぎ。あれじゃザコパイロットだし。あんな強かったのに」
 ジェリド、バカにしてたけど、ジェリドと同レベルっていう。
「この判り方が無意識の内に反感になる。これがオールドタイプということなのか!!……名台詞まで奪われちゃったライラさん」
 あー、言い忘れてた。今、再放送見てるからこそ感じることだけど…クワトロが老けた。SRWで聞いてる分には別に何も感じないけど、アニメで見ると感じるね。声優さんって声あんまし変わんないけど、クワトロは老けたっていうか…威厳が出たっていうか。ちょっと違うよね?
「微妙にな」
 若いっていうか未熟さ感じるんだけどね、Zのクワトロ。自分の事、老人って言う割に。
「クワトロは未熟ですよー、まだまだ。その意味ではTV版の演技の方が上手いって事になる」
 まあ、なんか金儲けの為に作られたって気がしないでもない。今更やる事に意味感じないなー。見れば評価変わるかなとか思ってたけど。SEEDファンがこれ見て、SEEDはダメだとか思ったりしないだろーし。新しいファンなんか作れるとも思えないし、こんなので。
「結論として、まあ私がプレイモア作品に過激な反応するのと同じで一部の方々は声が変わった程度の事でも大騒ぎするんだな、と」
 ハヤト以外は問題無いです、ボクは。ハヤトは無理です。…訂正していい?
「ん?」
 ハヤトとハロ以外は問題無いです。
「ハロかよ!」
 アレは有り得ないって思った、うん。
「まあ、劇場版は無駄にファンの怒り買っただけって事で」
 どう作ったって、どっかで誰か怒るけどね。
「つうかさ、声がどうなろうが作画がどうなろうが、んな事どうでもいいからさ…富野さんに、ZZをリメイクさせる方法を」
 っていうか、ZZを根付かせる方法を。どこまでもスルーされるから、ZZ。Zの続編が逆シャアだったり。ZZだけのゲームってある?
「どーーーーにも、メジャーな割に無かった事にされてる節があるんよ、ZZ」
 SRWって未だにZZ版ヤザン出てないしねー。C3のも実質、Z版だし。
「おかしい、誰の陰謀なんだろーか。エルとかプルとかリィナとかハマーン様とか…あと、ルチーナとか色々といいキャラいるのに」
 それはツッコミ待ち?
「いや、本気で」
 ルーとかミリィとかラサラさんとかはどーでもいーわけですか。
「割とどうでもいいっす。エマリーさんはまあ、楽しげだから一応推し」
 リィナはフォルカと恋愛中。
「10歳すよー、リィナ」
 原作に+1歳ぐらいだろーから11歳だと思います。
「フォルカ…何てうらやましい事を」
 祐里はプルツー派だったはずです。
「何でリィナなんすか、アレ?」
 他にいないからじゃない?何かみんな無関心っていうか、他の作品のキャラとは関わらないようにしてるみたいだし。
「というわけでです」
 Vも愛は注がれてないと思います、実は。
「ZZのゲーム出してみればどうでしょうか?プルファンいっぱいいるから、無茶苦茶売れます。…プルツーが主人公だと尚売れます」
 それはどーなんだろーなー。
「最後は声優変更でショックだったのを。ネタじゃなくて本気で」
 マジックそーすーい。第2期っていうか、PAPUWAのアニメ版は前作アニメと関係無し…とーぜん、キャスト総入れ替え。理解してました…でも、マジック総帥の声はやっぱり速水さんだと思うのです。
「パプワとかシンタロースルーして総帥だとよ。しかも総帥はシンタローだって事実すら無視。ちなみに95アテナと天草リムルル」
 それはもう…禁句に近い。アニメじゃないし。
「ショックだったつうと、どうしてもこれになぁ」

2005年10月26日

「久々に今週のサンデー!」
 久々に…はおっ!
「でも、サンデーの前に…Jの疑問に回答があってちょっと嬉しい」
 それと同時に色々と叩かれてます。
「メール見て、何か嬉しくて…ゆうかま行ってみたらなーんか妙にアクセス数多くて。嫌な予感してアクセス解析見たら。…あー、何かヤなアドレスあるよー。…やっぱし、さらされてるよーっていう」
 まー、自業自得だよね。
「3次αで叩かれるならともかく、Jで叩かれるとは思わなかった。アレは愛があったんだが」
 3次αのは確信犯ですか。ちなみに確信犯の意味は違うってわかってて使ってるからツッコミいれないよーに。
「でも、矛盾はしてないっすよ。フラガ死亡イベントとニコル死亡イベントの話はIFの話をしてるんで」
 書き方の問題かな。原作再現しか考えてないって言った後に「何でフラガ生きてんだよ」ってのは…一般的に矛盾です。
「そこだけ読むとね。まあ、いっす。3次αの問題点をあげるのが自由なら、アレを批判するのも自由」
 叩かれない事だけやるってのは…ウソではある。
「匿名で好き放題言う人達怖がって、穏やかにしててもね。でもねー、攻撃的に接すれば相手も同じになるってのは実感としてあって、わざわざ」
 敵作らなくてもいいよね。
「うい。優しい人の周りには優しい人が集まる。性格ねじ曲がってるから、ロクなメールが来なかったり、いやな事言われるわけで。この人になら情報を提供してもいいとか思ってもらえる程度に性格を改めてみようかと」
 なーーーんか、ずーいぶん昔に優しくなるとか宣言して、全然なれなかったって実績があるです。
「とりあえず、らいぶらりぃのとこだと、ネット上では公開してないけど、あの反論書いた時に「アレがあのサイト上でのプレイモア批判の最後」宣言を実はしてたりする。実際にネットで公開しちゃうと…取り返しつかなくなるから黙ってたけど」
 あの反論自体はプレイモア批判じゃないけど。っていうか、これからも「批判」はあるって締めてるんだよね。あと、正確にいうと「プレイモア全肯定」宣言です。批判しない宣言じゃなくて。
「批判はするだろーね、ヘンなもん繰り出してきたら。でも、あのサイトではやらないって話。批判する=優しくないってわけでないし。ただ、KOFXIは悪くないと思ってるし、メールの対応の良さもあったし、しばらくは…」
 っていうか、全肯定は有り得ないよね、そんなのファンですらないし。
「全肯定とは批判をしないという意味ではないと、しっかり書いたはずっす。ちなみにパン屋は相変わらずダメすぎ」
 そーいうのはOKなわけかー。
「今更それ言い出すかっていう。でも獣医の方は久々に普通に面白い作品だったかなと。相変わらず絶対音感何の関係も無いけど。サンデーはこんなもん」
 パン屋と獣医だけか。からくりサーカスは?地味ーな話で三解の最後の1つ明かされたけど。
「ホント、地味な話できたな。とってつけたよーに。フェイスレスは好きだったけどねー、さすがにしつこいっていうか見苦しかったから、もうこれでホントに出てこなくなれば」
 フェイスレスがどーっていうか、作品自体もう終わる。さすがにこれ以上は…ね。
「つうわけで、最後は予告として…C3日記は疲れたから止まる気がする。その代わりにらいぶらりぃ」
 せめて、第3章終わってからにすればいーのに。半端な。

2005年10月27日

「コンパクト3はとりあえず、第3章はせめて終わらせる事にした」
 ベヘモット倒すとこまでだね。
「また、微妙な…Jはベヘモスが出てくるちょい前で止めてたから…」
 おぉぉ?それは…それは勿体ないです。コンパクト3もここで止めるべきです。
「ベヘモットかぁ」
 超音波出す象。ちなみにです、コンパクト3…ボクも止まってるです。ゴラオン出てきたとこで。理由はちょっと忙しい。
「私ぁ、忙しくないな。追いつくか、今の内に」
 ネタばらし。コンパクト3には平地和馬だっけ?へーちんさんがいません。しかも、ボトム・ザ・ワールドに蟲が出てきます。さあ、犯人は?
「何のだよ…」
 ボトム・ザ・ワールド事件の。
「カクタスだろ」
 じゃー、何で蟲がいるんだー。
「その辺りは日記の時にやるっすよ」
 ちなみに、カクタスはいる。いるっていうか、いたっていうか、名前だけは出てきた。
「なら、カクタスだろ、やっぱり」
 あー、和馬じゃないや。一穂って書いてある。
「いつか、またベターマン出る事があったら、正気のカクタスを」
 ベターマンシナリオがいきなり崩壊しそうだ。…ん、大丈夫か、彼1人ぐらいなら。あー、そーいえばさ…チャンディー。
「言うなー、これ以上ネタばらしするなー」
 じゃあ、一つだけ。チャンディーじゃなくて、チャンディだった。
「チャンヂ?」
 アンディーも、音だと長音必要なのに、文字にすると「アンディ」って感じになるみたいな。そんな日本語のルールあんのかな?普通に勘違いしてるよね、こーいうの。
「そういうルールがあったとして、公式キャラ名に長音は入ってるんで」
 まーた確かめずにそーいう事を。
「入ってんだよ。つうか、チャンディーいる事、確定じゃないっすか、それ。ネタばらしすなって言ってんのに」
 はい!日記で、メルルがパンツ履いてないとか書いてるけど、ヒノキにも履いてない疑惑あるらしいです。
「テレ東だからか?」
 とゆーわけで、確かめました。DVDボックスについてた邪魔なアレ。捨てるのもアレだし、かといってっていう、あの困った人形さん。
「あー、あの封さえ切ってない…あの…つうか、人形いうなよ」
 人形は人形です!…フィギュアって日本語で何?
「ん?人の姿をしたものとかそんな感じ」
 人形じゃん!…まあ、いいや。見てみました、どーなってるか。
「19歳の女の子のする事じゃないな。つうか、そんな下らない事の為に空けるなーーーーー。アニメでどうだろうと、履いてないわけないだろーが」
 うん。見るまでもないよね。いや、だからね…。
「DVD−BOXが3000セットってホントかね?って思うんすよ。限定感煽って売ろうとしてるとしか思えないぐらいに、秋葉原だと大量に見かけるんだけど。しかもネット通販でもあっちこっちで売ってるっしょ?」
 予想外に売れなかったんです、きっと。
「どんどん安くなってくなー。完全予約販売。いや…予約して買った人どんだけいんのさ?」
 ネット上で「ベターマンDVD−BOXを新品で買った人」を探してみるといいです。…何か本気で3000超えそーだ。
「で、ヒノキ人形どうしたんよ」
 人形言ってるし。何なら写真でも撮りますか、ボス?
「やめなさいな、そーいう変態じみた事は。フルメタルパニック!のBOXの方が遙かに入手困難なんで、あっちの方が数出てない気がする」
 人気の差と考えてみてはどーでしょーか!
「だって、フルメタの方だとBOXでなくて通常版のが未だに普通に買えるんすよ。ふもっふはレアだけど」
 謎の現象だ。レア言っても通販なら確実でしょ?
「うい。ショップで見かけるのは稀って意味でレア。5巻だけーとか3巻だけーとか。しかも何故か、初回限定版が置いてある事が多いっつう」
 売れ残ってる売れ残ってる。
「今から欲しいと思ったとする。ところが、3巻だけ初回限定版。そんな半端な買い方はイヤ…だから通常版を探す。結果…初回限定版はいつまでも売れ残る。みたいな、そーいう現象なのではないかと」
 いつか消えるだろーけどね、それでも。
「とりあえずねー、エスカフローネは買う事にした」
 メルルかー。
「ロマンっすよ。エスカにはロマンがある」
 男のロマンですか。
「異世界、ファンタジー!」
 そしてノーパンですか?
「違います。ファンタジーなんです。………つうか、設定がどうだろうと関係ないし」
 それはある。
「本気で答えるなら、コンパクト3日記用。メカンダーはDVD出てないっぽいし、そもそも興味が無い。アクロバンチは今んとこ、ゲームにそもそも出てきてない」
 出てきたじゃん。あっさり消えただけで。
「だからエスカかな、と。コンパクト3が無茶苦茶なのははっきりわかったんで、一体どれだけ被害に遭ってるのかを原作見て検証してみようかと。多分、原作通りの台詞を無茶苦茶なタイミングでコンパクト3使ってるんだろーし」
 …見る時間どこにあるんだ。ベターマンさえ見てないのに。銀英伝も。
「エスカは優先。エスカ終わったらアクロバンチな」
 はい?
「大丈夫、既に注文済みっす。エスカはエンタ祭りあるし、秋葉原で買うとして、アクロバンチはネット通販。問題無い、既に注文した」
 うあーーーー、何?レイカ目当てですか、それは。
「ちーがーうーー。さすがに彼女1人にDVD−BOX買うつもりない。しかも見た目だけの話だし。その見た目にしても実際、アニメで動いてるとどーだか」
 んー、アクロバンチがDVD−BOX化されてたって事実がむしろ驚きか。
「なんか、2002年12月31日までの限定生産らしいんすよ。でも、普通に新品売ってるんすよ」
 BOXってやっぱし売れないのか。3000ってホントなのかも。
「アクロバンチがただ単にマイナーなだけだと思うが。せっかく、SRWに参戦したのに、出荷数15000のコンパクト3だし」
 アクロバンチ見る頃にはさすがにコンパクト3終わってるなー。
「いいんじゃないすか、それで。メカンダーはオメガミサイルの性能だけは興味あるかな」
 どんなだったのかはちょっと興味あるかも、うん。毎話毎話ミサイル飛んでくるのか、飛んでくる前に敵を倒せっていう時間制限バトルする為の設定だったのか。
「ウルトラマンも時間制限あるからこそ、バトルが面白いわけで、時間制限の為の設定ってのは…あるかも」
 無いな。

2005年10月28日

アンバランスファイターはどうなったんすかー」
 発送遅延だってさ。
「もう、ホントどーでもよくなってくるな」
 キャラ変更されたみたいだね。副会長の代わりにキノコちゃんになってる。
「いらねーーーー。副会長に戻してくれー。理想を言うなら小牧。勝利ポーズは小雪がとてとて走ってきて…」
 小牧はどー頑張っても…無い!
「なら、へるなんですでいっすよ」
 あんなおっきいキャラ動かしたくないんでしょ。
「キャラセレ他に誰がいる?」
 いずみと小牧と副会長とアレックス…かな、これ?
「おぉ、男キャラ」
 リサもいるね。後は判別つかない…。
「忍センセいないじゃん」
 キノコの妹かな、これ?
「違うっぽい」

2005年10月28日その2

「久々にサイトアドレスで検索してみたんでその結果とかを」
 検索しても、某匿名掲示板で色々と叩かれてるだけです。
「まあ、いつもの事だし。KOF批判系のとこで、らいぶらりぃがやーっぱりバカにされてたんすよ。まあ、それ自体はな…そもそもがまともに批判も出来ないから「厨」だのそんな言葉で他人を見下す事しか出来ない頭の足りない可哀想な方々なんで、彼らの意見には何の価値も無い。問題は本気でろくな意見無かったKOF批判。KOFを批判したいとかじゃなくて、暇つぶしに「自分が知ってるゲームでみんなも批判してるし」って事で、犠牲になってるようにしか見えなかった。凄まじく痛い連中が寄り集まって匿名で好き放題言って、他人のサイトの内容をあざ笑って「痛い」とか言ってるろくでなしのKOFの悪口…あまりにもヒドいっていうか、「趣味に合わない=クソゲー」なノリなんで、それじゃあねって思ったんよ」
 実はあんまし人の事は言えないのです、KOFは。
「イオリス、韓国に出来悪い原因なすりつけてる人も正直見たくない。SNKが正義かよって感じで。イオリスは関係無い、00とか01の出来に」
 全く関係無いわけじゃあないし。
「何をもって、流行ってないだとか死んでるってなるのか。こーいう人達を見ると「SNKファンは有害」とかって論に同調さえしたくなってくる」
 するなー。自分否定したら、何も活動出来ないじゃないかー。
「いや、こんなヒドいもんだったのか。ああいう事するのはSNKファンでなくてKOFファンだと信じよう」
 KOFファンに失礼だ。
「痛いKOFファンに訂正。ちなみに自分で痛いSNKファンだってわかってるのでツッコミは不要」
 ホンット、ネット活用してないな。滅多に他人の意見とか読まないし。っていうかKOFファンですらなくて…祐里さっき言ったじゃん「暇つぶし」だって。ファンじゃないんだってば、そーいう人達は。
「そうは思わないんだよなー。多分、昔、SNKゲームなりKOFなりがホントに好きだった人達がほとんどなんじゃないかなーって」
 ある意味、どこまでも愛されてる、SNK。
「その論に従うとSEEDは恐ろしいまでに愛されてます」
 むぅ。
「とりあえずジャンルというか対象が違うとはいえ、同類な彼らにかなりの苛立ちを覚えるのは「一言」で切っちゃうから。「音楽がダメ」「キャラがヒドい」…何がどうダメなのか説明しないでいいなら楽なもんだ」
 同じアンチファンでも派閥ってあるよねー、やっぱり。
「所詮、自分が嫌いなもんは好き勝手言うし、そうでないものでそれをしてる人を見るとムカつくんよ、人間は……きっと」
 自分を基準に考え始めましたね、遂に。
「こういうモノの考えを山本弘先生は嫌っておられたが、彼の展開したサイト上での彼の意見はまさしくそれだった。ダブルスタンダードがどうこう言って批判してんのに…おいおいおいおい、それを言ってる側から、同じ事するか?っていう。結局、気付かないんよ、自分がしてる事。「疲れた」とか「もううやりたくない」とか言っても「批判」してる時は多分「楽しんでる」んで」
 気付かないかもしんない。だからこそ気をつける。
「まぁ、出来る限りプレイモアファンが怒るようなサイトにしないようにとは思ってるけど…過去に展開した記事とか撤回する気ないし。NBCの在り方が狂ってるって意見も変える気もないし」
 だからこそ!だからこそ…続編考えてそうだし、アンケートです。続編どうするか。
「ホントにどうにかして欲しいとか思うなら、プレイモアに直接言うわな、あんな辺境サイトでアンケート答えたって反映されないし」
 それが結構微妙。アンケート葉書とか公式サイトでの意見受付とか、それだけじゃなくて、ネットに散らばってる意見とか結構見てるはずだし。
「とりあえずねー。仕事で使ってるノート久々に開いたら、ネスツ編の考察があったんで、これを転載しようかなって。転載つうか、打鍵つうか」
 なんで仕事用なノートにかは聞いちゃいけないんだろーなー。
「あんまりにもやる事無くて暇だったんで、書いた。いつかは覚えてない」
 給料ドロボーーーー。
「99と2000からの考察で、本当にクリザリッドってK´のクローンか?ってとこから始まって、いやー、そうじゃなくてKなる人物がいて、K´もクリザリッドもそいつのクローンだろって」
 いきなり、公式設定否定してます、それ。
「いいんです。じゃあ、Kって誰さ?って事になって、K=ゼロと。んで、ウィップとクーラがセーラのクローン。セーラ自身はネスツ組織によって命を奪われてて…Kはずーーーっと、ネスツに報復する機会をうかがってた」
 どんどん暴走していってます。仕事中に考える内容じゃないです、それ。
「きったない字でノート2ページ分あるんで、解読しつつやっていこうかと」
 解読…。
「いや、ホント読めないんよ、かなりの部分が。そもそもがプロジェクトダブルオーがかなり意味わからない代物だったんで、そこから考察を始めようって考えついて」
 あー、そもそも誰が考えついたのかってとこから謎だよね。リングなのかネスツなのかゼロなのか。
「リングなんだったら、それに気付いたネスツなりゼロなりがそれを利用したって事になる。ただ、それでもゼロが独自に動いたのか、ネスツがゼロを派遣して、それを好機と考えてゼロが暴走したのか、これがわからない」
 結局、考えてわかるもんじゃないから、どれかに決めるしかない。で、どれに決めるかによって考察ってかなり変わんない?
「あんまし変わらんよ。現実2001が絡んでも、あんまし修正する必要無いし」
 ネスツ組織がやろうとしてた事とイグニスの野望は別だから。
「そーっす。でも、2001は考察には含めない。つうわけです。じゃあ、コンパクト3をちまちまと」

2005年10月30日

 オメガミサイルってやっぱり時間制限バトルの為じゃん!
「否定したのはあんただ」
 知らない!そんなの!!
「エスカフローネやっぱりやめよう。3巻まとめて買ったけどさ、見る気しないわ。アクロバンチにしとこー。今はスーパーロボットの気分」
 …無いじゃん。
「明日には届くと思う」
 なんだかね。
「ってなわけでだな、今日の話題はダイバスターだ」
 ダイバスターっていうと、アレだね。埋もれさせていいのか?いや、ボクなら埋めるねアルガノス!!
「そうっす。この世に悪のある限り!!」
 熱き正義が俺を呼ぶっ
宇宙特捜ダイバスター!…けんっざんッ!!」
 今更、アルガノスー?ダイ、ダイ、ダイ、ダイバスター、ダイ、ダイ、ダイ、ダイバスター♪
「意味わかんねー歌を」
 そう、それが地球特捜隊ダイバスター
「今更、アルガノス盗むなよ、フジ」
 多分、アルガノスの存在自体知りません。
「対戦格闘なめとんのかー。アルガノスも知らんだ?」
 マンホールのふたを回すといらいらするのか。
「しねぇよ。っつうかもっと検証しろよ」
 やり逃げ。下らない事を真面目に調査するってのはありがち。だからこそ、下らない事を真面目にやるふりして、真面目にやらない。下らない事なんだからてきとーにやればいーじゃん!いいノリです。
「一部にかなりウケそうではある。面白すぎた。上れないはしごは確かに実在したッ!いや、実在するかどうかじゃなくて、何でそんなはしごなのか調査をしろ…と」
 謎は謎のままだからっていってたじゃん。
「どこぞの探検隊じゃあるまいし」
 ドンキーコングにもあるよね、上れないはしご。
「あれは根性で上れる。マリオは根性が足りない、根性が」
 あの当時は根性無かったんです。
「つうわけでした。本日…実はかなり消耗しているので、もう無理です」
 アルガノスに疲れ切った1日でした。