2005年7月 2005年8月 2005年9月 2005年10月 2005年11月 2005年12月 2006年1月 2006年2月 2006年3月 2006年4月 2006年5月 2006年6月 2006年7月 2006年8月 2006年9月 2006年10月 2006年11月 2006年12月

2007年 1月 2日

「新年なんでちょいと実験してみたんすよ、アマゾンのレビューの」
 何やってんだか。
「ネコなびのって、ネコなびが好きな人向けになってるんで、知らない人が読んでも騙される可能性がある、その点でいうと今回のは実に冷静に事実だけを書いてる。さて、じゃあ「参考になった」の数はどうなるかと」
 参考になるならないは、支持する、しないに置き換えて考えよーね。
「ベタ誉めの嵐のゲームを否定してみたらどうなるか。参考になると自分では思う…でも、実際…アマゾンのあの場でそれやっても「参考になる」は1つもつかんだろうなーって。実際に参考にならなかったの嵐になった」
 んー、嫌がらせっぽくないかな?
「好きな人が気分悪くなるような書き方はしてない。誰もが好きなゲームなんてもんは存在しねぇ」  そりゃそーだけどねー。んーーーー。
「酷評の嵐の中で、一緒に酷評したって意味は無い、ベタ誉めの嵐の中で以下略。重要なのはいろんな意見。点数稼ぎしたいなら話は別だがね。ベタ誉めの嵐は、知らない人を騙してるなーと。まるで役に立たんなーって思ったってのもあって、実験も兼ねて…好きな人が「いいね」「いいよね」とかやりたいならファンサイトでやればいいわけで、ウソは書いてないし、全くそのゲームを知らない第3者が見りゃ参考にはなると思うぜ…FFVIアドバンスをプレイするにあたって」
 ダメでもないけどね。終わったよ、そーいえば。ほーこく忘れてたけど。
「知ってる。クリアデータあったし。で、わたーしももう終わらせた。カードファイターズも特にやる事なくなったんで一気に…」
 はやっ。
「ただクリアするだけならすぐだろ、アレ?で、終わらせてレビュー投稿してみた。「最高傑作」「欠点は無い」とか何の参考にもならん美句を並べるだけのレビューよりはどんなゲームかわかると自分ではとても気に入ってるのだよ」
 自分で気に入る必要無くて他人に役に立つかどうかを。
「楽しみなのはこの先、どれだけ増えるかっすねー、参考にならなかった。つうか、FFVIってこんなに出来悪いゲームだったっけ?」
 ボクに聞くなー。出来っていうかバグは結構あったけど。
「まあ、結論としてはだね、ジャンプアルティメットスターズなんかもベタ誉めの嵐の中に「9割否定意見」みたいなのをぶち込んでるんすよ、実は」
 だね。思いっきり浮いてたし、ゆーりのだけ。
「でも、さっき見てみたら、そこそこ「参考になった」がついてるんすよ、8人中6人か。カードファイターズも同じっすね。違いは「星の数」。否定意見なのに星の数は多い…これをすると共感を得られるみたい、感覚的に」
 高い評価をつけてるって事は気に入ってる。その上で敢えて正直にダメな部分をあげてるみたいな印象与えるのかもね。
「実際そーなんだけどな。で、FFVIも実際、結構気に入ってるぜ…つうか気に入らなかったもんのレビューなんかしたかねぇ」
 だねー。悪口ならどんだけでも出てくるだろーけど。
「1人で実験するの無理だけど、似たような意見書いて、最後にちょこっとフォローしつつ、星は5個とかすると「参考になった」になるのかもしれん」
 なったからってどーなるもんでもないよね。
「うい。人間心理って面白いなって話っす。「参考になった」を大量に獲得するってのは難しい話じゃない。サイト持ちの人がリンク張ってるパターンあったし。そーするとそこのサイト通うファンの人が無条件に投票するから「異常な数」になってたり。だからこそ、「参考にならなかった」大量獲得はある意味、光栄」
 何でそんな楽しそうに話すかなー。で、それでもFFVIはまだやるんだ?
「んー、急いでプレイしたからモンスター図鑑が既に100%にならない事が決定済みなんすよ。最初からやり直す気もないし、魂の祠クリアして終わらせよーかなと」
 あー、そこまではプレイするんだ、いちおー。
「いちおー。プレイしながらにするか。……最初、てきとーなメンバーで挑んでアンラックズにアルテマ連発されて全滅しちゃったんで、メンバー選んでもう1回。それで終わるんじゃねっすか?」
 甘いなー。考えが甘い。…ん?連発されるぐらいには生き残れたんだ?
「ロック1人だけレベルが70超えてて、彼1人だけアルテマ1発ぐらいなら耐えられる。リレイズかけとちゃもう1発も耐えられたんだろーがな」
 ずーいぶん極端なプレイしたね。盗み用?
「彼1人だけすばやくても、戦闘アニメが長いんで、すばやい意味がまるで無い事に気づかされた。すばやくなくても、戦闘アニメしてるウチにゲージ溜まるな。ロック1人で盗むを繰り返す場合なんかはすばやいと便利だけど」
 とうぞくのうでわで盗むのと、かいでんのあかしでぶんどるのと、効率どっちがいいのかかな。
「つうか、ぶんどるだと相手倒しちゃうだろー。あー、ゴゴ仲間にしてないな、まだ。彼を仲間にして、魂の祠クリアしたら終わらせよう」
 アレってさ、自分にデジョンかけたらゾーンイーターのお腹ん中に飛んじゃったって事かな?
「さあ?つうかデジョン使わせずに倒しちまったしなー」
 そんな例外は知らない。
「わかったのは、ギルガメッシュってのは種族名なんだなと。ギルガメッシュってのは幻獣なんだな、つまり」
 そこは深く考えなくていいからさ。
「バハムートとかシヴァとかがあっちこっちのFF世界にいるのと同じで、ギルガメッシュもあっちこっちにいる。最低でもVとVIのギルガメッシュは同一人物ではない、と。性格も口調も違うしな」
 んーーーー。この先何か期待のゲームとかあったっけ?
「別に無い、今んとこ」
 でも、終わらせちゃうんだ、6?
「あーーー。ゲームは無いけど、ちょいとやる事がある。しかも時間がかかりそーな。…ネオジオサイトの復活じゃないっすよ」
 それは時間かかんないじゃん、そもそも。
「いやー、やるとなったらかなり時間かかるぜ。やる気無いけど…あー、モンスター図鑑どうやら埋まるな」
 ん?
「取り逃がしはアウザーの屋敷にいるってのはわかった。でも、アウザーの屋敷はクリアしちゃった…だから100%にならないと、そー考えたんすよ。でも、今行ってみたらモンスター平気で出てきた」
 それで埋まった?
「取り逃がしは埋まった。後は竜の巣で何体か倒せば100%。コロシアムのジークフリードなんつうのが登録されんのに、ドーベルマンとかダークサイドとか登録されないのは意図がよくわからんが」
 単純に忘れたんじゃない?IVにも1体だけ登録されないのいたし、レメディボムだったかな。戦ってもないゼムスとか、イベントで倒しちゃうこくりゅうなんてのは登録されんのに。
「Vの場合、出現方法によっては登録されないってのがあった。この場所でこいつを倒してもダメだよってのが。後、ゴーレムは倒しても登録されなかった」
 助けると登録される?
「登録されないっていうと、かえんほうとロケットほうは登録されなかった。後は知らん。意図もわからん」
 モンスターじゃないからってのも通じないし。
「6だとしょうにんなんかも登録されんね。あ、IVは…これはどうしてなのかはわかるけど、スタッフモンスターは全部登録されない」
 まー、それはね。

2007年 1月 3日

「荒らしの相手をするなみたいな、そーいうのはすっごく実感するね」
 それでも敢えて相手してみるのも面白い。
「相手されてる側はもっと面白いんすよ。今回のアマゾンのレビューって悪意なんか無いわけだけど、「参考にならなかった」の嵐がもう面白くて面白くて…気持ちいいわけだよ、意外と」
 本気でかー。
「もし、これを悪意もってやったんだとすると、勘違い出来るだろうね。自分が高みにたって、他者の行動を操った気分にひたれる。実際にやってる事なんてのは限りなく下らない「子供のイタズラ」以下の事なのに」
 予想通り「反論してきた」とか?
「そんなもん予想も何も無いんすよ。誰でもわかる事なんで。何をすれば他人が嫌がるかって事で、嫌がる事すりゃそりゃ反発もされる。なのに、それは自分が「高み」にいるかだとでも勘違いしかねない。で、そこに正義感溢れる人が「諌める」みたいな事をしてみると…。まあ、子供の相手しても仕方無いって事で」
 いまさら、そんな当たり前な「荒らしの相手をするな」を語られてもかなり困るんだけど。どー、対応すればいーのか。
「ちなみにFFVIは完全に終わった。正直…魂の祠クリアしたら、アマゾンのレビューは後悔した。甘かったっすね、アレじゃ。FFVIのだめっぷりはアレじゃ伝わらないわ。どこまで戦闘バランス壊れてるんだって。レベル30程度でもプレイヤーは凄まじく強くなる…余計な事考えないで全員でクイック唱えてアルテマ連発してればほとんどの敵に勝てる。で、MP消費は1に出来るし、出来なくても簡単にアスピルで吸い取れるわけで。それに対抗出来る「強敵」なんてのは作れない」
 毎ターンHP完全回復。一回の攻撃で全員死亡とかは?
「既にゲームになってない上に「そこまでしないと」強敵たりえないのは十分に壊れてる。強敵作れないんで、128連戦かね?ちぃっ、魂の祠クリアしてからにすりゃよかった。容赦無く「駄作」で切り捨てたのに、レビューも」
 戦闘バランスおかしいだけで?
「いや、キャラとストーリーが駄目ならゲームとして面白いかどうか。その点で、Vは「面白い」出来だから高く評価出来る。ゲームとしてもどうしようもないからこそ「駄作」ってなる。まあ、ゲームもキャラも世界観も、これを進化させてVIIになってるっぽいんで、その意味では「価値」はある。餓狼3からリアルバウトが生まれたわけで、その意味で餓狼3は重要な作品であるみたいな」
 でも、そのVIIが出来いいかどうかが最大の問題。
「ストーリーと演出以外は良いんでないかい?…SFC当時、面白いって思ったのは魔石に頼らないプレイしてたからかもなー」
 だから「ガウ強いって」って迷言が生まれるわけか。まー、いろんなプレイの仕方があるって事で。
「その評価はVに与えられるものでVIに与えられるものではない」
 なんていうか…ファイナルファンタジー嫌ってるんだか、好きじゃないんだか、よくわかんないなー。一番好きだっていうIVでさえクソゲー一歩手前発言してたし。
「したっけ?」
 した。
「つうか、嫌ってるか好きじゃないかの2択なのか」
 やっと気づいてくれたか、ツッコミどころに。

「Vはストーリー無いよなって考えて、で、IVってどーだったっけ?って。ゲームとしては「正直特別面白い」わけじゃない。「悩む場面が無い」「戦闘バランスがヌルい」つう「難易度低すぎ」な、それでいて「一部ザコが異常に強い」上に「出現率が高」かったりする、「クソゲー一歩手前」のゲームっす。でも、じゃあ、ストーリー、キャラなんかはどうなのかって。これはVIIまでで最高だと思うわけっす。正確にはストーリーとキャラじゃなくて「魅せ方」。ストーリー自体は「実際そんなすごいものじゃない」ような気もする」

「なるほど、確かに言ってるな。ストーリーじゃなくて、つまりは演出がダメなわけか、VとVIは?」
 さあ?そもそもストーリーがダメかどうかだってわかんないし。っていうか自分の発言じゃん。
「今プレイしてみると評価変わるゲーム多そうだなー…ロマ・サガもかなり評価低くなるんだろーか。かなり好きだったけど」
 見る箇所が変わるから評価も変わるんじゃないかな。
「ロマ・サガは出来がいいゲームじゃあなかったってのは当時から思ってた事だから、これは変わらない。ザコが多すぎて「見えるからこそ」うんざりしてきたり。ただ、それを乗り越えてプレイさせる力があった。イベントが時限になってるんで、どうすれば効率良くイベントをこなしていけるかとか、自由に仲間を入れ替え出来ないシステムとか…敢えて悪の道を走るとか」
 殺人はいけないと思いますっ。
「同じ、「戦闘」を繰り返す事で「技」「魔法」を覚えるシステムにしても、FFVIよりもロマ・サガの方が無理が無い…さて、この「いいイメージばっかり」の作品を今プレイするとどうなるのか。まー、イヤな思い出もあるが」
 あるのか!イヤな事って結構忘れるもんじゃないのかな。
「で、雑記読者向けに…誤解されたくはないんで…言っておかないといけないのは「嫌い」でも「好きじゃない」でもなくて、「好き」だって事で。今回プレイしたからこそ「VII」以降をPSPにでも移植して貰いたいなと」
 買うかどうかはわかんないけど♪
「いや、買うつうの」
 プレイするかどうかは別の話だよ♪
「いや、プレイするってば。…いつかは」
 って、ゲームは終わったって、1・2は?
「あー、あったね、そんなの。1は2周したぜ」
 いつだよ、いつ!いつの間にそんなに。
「で、実のとこそれ以上に気になってるのがクリスタルクロニクル」
 外伝かな?
「そもそも、ナンバリングが必要なのかね?世界が全部違う、システムが違うという状態で」
 ある程度の整合性はあるでしょ。聖剣伝説なんて外伝って名前じゃなかったら納得しないだろーし、USAのも。
「あー…ちなみに、ドラゴンクエストへの興味は復活しない。IVのリメイク版なんか雑記でかなり誉めちゃったりしたけど、「それはそれ」だったしな」
 プレイすれば面白いんだろーなーとは思っても、敢えて買う気は起きない。携帯機で出たら?…最新作はDSみたいだけど。
「買わないだろーなー。つうか携帯機は最前提だし、既に。もうネオジオでさえ何ヶ月起動してないか」
 別に今のドラクエが嫌いとかじゃないんだよね?よね?
「今のも何も、知らんし。知らんから好きも嫌いも無い。あー、でも嫌いだから買ってないわけじゃあない、確かに。中村光一っていうある種のカリスマ的存在が欠けちゃってるからどうでもよくなってるって可能性はある」
 そんな重要な人物なんだ?
「すぎやまこういち、鳥山明、堀井雄二がドラゴンクエストの3大スタッフとか言われるよなー?でも、実際、前の2人は「いなくても成り立つ」と思うんよ。すぎやまこういち先生の曲は実に素晴らしい…でも、BGMは主役じゃあない。そーいう事で」
 そー言われても、実際どーなのか。
「実際、堀井氏が欠けたとしても、それでもドラゴンクエストは作れる、でも、なんていうか重要度が違うつうか。…ちと話ずれるけど、FFの坂口さんに比べるとドラゴンクエストの千田さんはあんまし話に出てこないよな」
 仕事が違うんじゃない?何してるのかしんないけど、実際。坂口さんが何やってるのかとか、千田さんが何やってるのかとか…っていうか千田さんって?
「「ゆきのふ」さんの名前の由来になったであろう人」
 普通にゆきのふ言うな、そこで。わかるのか、わかるのか、ゆきのふ。
「ロトシリーズをリアルタイムでプレイしてた人なら忘れんでしょ。独特の響き持ってるし」
 じゃあ、坂口さんは一般人によく知られてる人、千田さんはゲームが好きな人によく知られてる人って事で。
「ファイナルファンタジーは3大スタッフとか言われないんだな」
 植松さんと坂口さんと……野村さん?
「ちなみに、FFのキャラデザは野村さん交代で良かったと思ってる側っす」
 そりゃ、プレイしないならキャラデザなんて誰だっていいだろーし。
「だってさ、だってな…前にも言ったけど、天野氏のデザインってゲーム中全く活かされてないつうか「何の為のキャラデザ?」ってぐらいに「元がわからない」じゃん。アドバンスシリーズだと顔グラフィックがそれっぽく出来てるけど…「キャラデザなんていない」状態っしょ?DS版FFIIIなんて、やろうと思えば…」
 あのデザインをポリゴンモデルでー?どーやって?
「だから、キャラデザ交代は正解って事になる。つうか、毎回毎回「キャラデザ完璧無視」されてたのに、それでも仕事引き受けるんだから凄いよな」
 モンスターのデザインもしてたんだよね?なら、そっちが無視されてなかったからって事で。

2007年 1月 4日

「DVDとかコミックとかの感想行こーかなって思ったけど」
 思ったけど?
「OKWAVE見て気が変わった。幽遊白書の幽助の声について」
 あー、別人なんじゃないかとかって、また?
「新作出るしな」
 どー聞いても望さんじゃん、幽助の声じゃーないけど。
「それなんすよ。つまり「声を聞き分ける」のはアニメファン特有の能力なのかと。違うよな?」
 違うだろね。
「でも、幽助の声が別人って声はやけに多かった。どう聞いても佐々木望さんであるにも関わらず!」
 でも…最初、声優さんの名前見て「同一人物ぅ?」って思って、も1回聞いてみても「つながらなかった」人はいる、実は。今は「どー聞いたって同一人物じゃん」ってなるんだけど。
「む?で、誰っすか?」
 釘宮理恵さん。そーなんだ!の時に調べて…泰麒?…泰麒?って。アレはつながんなかったね、全然。結局、声っていうか演技で把握してるのかもしんない。だとすると、声だけじゃなくて演技の仕方も違うから「別人?」ってなるのかなって。
「車田先生なら降板迫る勢いだしな、実際」
 ブラックな発言禁止ーーーー。
「別にアニメと同じ演技する必要も無いし、CMで聞く限りだと、あんな幽助もアリだとは思うんだけどな」
 仙水編って呼んでいーのかな?あの頃ならいいかもしんないけど、暗黒武術会時点でアレだとちょっと違うかな。中学生だよ、まだ?
「仙水相手にしてる時だって中学生だろーに」
 精神的な成長がね。でもさ、幽助の声が「昔と違うから変えました」とかってなったら、暴動だよね。
「当然な」
 声優の話じゃないんだけどさ、幽遊白書のゲームって受け入れられた?
「私には、その良さがよくわからんのだが、キン肉マンは受け入れられたっぽい…出来がいいとはとても思えんのだが、多分いいんだろー、2も出るし。幽白はすぐに消えた、多分、ダメだったんだろう」
 ……そーですか。
「美しい魔闘家で1回プレイしただけだったなー、結局。多分、受け入れられなかった理由は美しい魔闘家が変身キャラだからっすよ。誰も怨爺なんか興味無いんすよ、その辺わかってないからダメだったんすよ、多分」
 同意したいけど、普通にゲーム性が原因。
「そんなダメだったかな?まー、1回しかプレイしてないしな」
 PS2版は買うよね?買うよな。買うにだよね?凍矢いるし。
「人気あるのに今までずーーっと無視され続けてきた彼が遂に…若本さん熱演の」
 剛鬼はいらない。必要とされてない。むしろいらない。酎?
「あー、酎も若本さんかそーいや。何か話膨らまなかったし、とりあえず冥王神話なんかを」
 LOST CANVASはふつーだねー。星矢っぽいけど、パワーは無いかな。
「エピGみたいなのを期待しちゃダメだろ」
 可もなく不可もなく。設定がどーとかは最初から気にしてないし。
「前聖戦時は88星座じゃ無ぇよ、とか星矢の設定以前の根本的な問題は?」
 最初から気にしてないよー、それも。神話の時代から88なんでしょ、星矢の世界では。現実世界と一緒にするのは無粋だぞー。
「すげーっすね、神話の時代からインディアン座とか定規座とかあったんだー」
 あったんだねー。インディアンは差別用語っぽいけど。

2007年 1月 6日

「姫ちゃん、明日って今さ!」
 明日は明日だよ?いつまで経っても明日が今になる事なんか無いし、あってもいけない。
ジョジョネタ連発のペロ先生。こまめにネタを入れてきてるのが凄いっす。ネコβマックスしばらく休んだと思ったら…再開した時には…普通に休んでた時期の分だけ話が進んでるという、私が大好きな技かましてくれたし」
 ハンター×ハンターでやってくれっていってたやつだね、それ。連載再開したらもうキメラアント編終わってて、何かもうレオリオ凄い事になっててていう。
「しかもネコβマックスGは普通にゴキβマックスと呼ばれるという」
 ネコは10日のとこで途切れて…28日に再開?10日の時点だとまだゲルマルドと戦ってて、28日には結婚式?ドイツ人と?
「これがネタとして成立してるのは、10日から先にはいけないのに、28日から過去に遡る事が出来て…ちゃんと11日から27日分までページが用意されてるとこにあるんすよ。最初は無かったけど」
 そいえばさ、今年になってから写真とテキストわかれたよね。
「そもそも、何でテキストが一緒についてたのかわからんし」
 でも敢えて言っていいかな?ジョジョネタじゃないと思う、多分。
「ポコロコは嫌い」
 そんな事言われてもボクには。…無力な自分が時々イヤになるよ。
「バックステージ見てみりゃ、最終更新日12月27日なのに、何ー故か2人ほど、1月3日に更新されてるし」
 サンデー発売されてない週までやるってのはサービス精神あるなー。
「まあ、書いたのは去年だって白状してるけど」
 …それはサンデー公式サイトにむしろメーワクだったり?何かこの2人、新年の挨拶まで書きやがりましたよ?みたいな。正月ぐらい休ませてくれよみたいな。
「訪問者を楽しませる事を考えて作ってるペロ先生のサイトはやっぱり凄いというのが結論かな。テキストが全てじゃないっていうか」

2007年 1月 7日

「とりあえず、「クロスボーンガンダム」と「ぼくらの」を。で、余裕あるなら、新SWリプレイ」
 なんか、ソードワールドリプレイ多くない?
「けど、NEXT以外は時間潰しでも、途中で読むのやめちゃうぐらいに退屈な出来だったり。それ考えるとNEXTとか第4部とか優秀だったなー」
 人気シリーズの後だから、どーしても評価厳しくなる…はずなのに十分に高い評価得たよね。第4部は高いかどーか微妙だけど。
「第4部はステラ婆さんとミンクスっつう強烈なキャラがいたからこそってのもあるけど、NEXTは立派だったなー。未だに「新シリーズ」のイメージあるのに、ふと気づけばとんでもなく強くなってやがる」
 でも、ぺらぺら。もー、ソードワールド先でいーよね、話題?
「ここまでやっちゃったらなー。クロスエスだったっけか。あれはアリアンロッドがもう先に高いクオリティでやっちゃってて、しかも同時期に「PCが壮絶な死を迎える」つう盛り上がり見せちゃって」
 あー、大首領とかってノリ?アリアンロッドはショックだったなー。SWってPCの死がすっごくちっちゃいから。
「生き返れなかったのって2部のリンだけか?」
 ふつーに考えてミンクスなんて蘇生頼む事自体無理だしー。まー、アレがあったからこそ、第5部につながるんだろーけどさ。
「そもそも死んだのって2部のリンと3部のグイズノーと4部のミンクスと、へっぽこのイリーナと4人だけか?」
 マニアじゃないし、覚えてないぞ。そんなのいちいち。
「クレスポはよく死なねぇな」
 どこまで「ウソついてない」かは謎だけどね。
「アリアンロッドリプレイはかなりインチキくさい。確率は確率言っても、あまりにも出目が極端すぎる」
 トランの死がショックっていうのは、生き返れなかったとかじゃなくて、演出が上手いってのもあるんだろーけど。
「で、新リプレイ第3部のWaltzは…これもアリアンロッドに先越されて、同時期っていうかちょっとだけ先に出たハートフルと雰囲気と方向性が同じっていう。ダメだろ、ソードワールドこれじゃ」
 しかも素人をPCにっていうのはルージュでとっくにやってるしね、アリアンロッド。
「素人GMってのはやっても、素人PCってのやってなかったってのは驚きだな。Waltzってデュダリプレイも含めるとSWリプレイの10作目だぜ」
 10作目記念♪10回もやってたのかー。
「まあ、こんなもんかな。じゃあ、クロスボーンガンダム」
 今回のも富野さん関わってないんだよね?
「でも、関わってないからこそなのかなー。すっごい上手い。富野さんはガンダムの原作者であってマニアじゃあないんで、あの時代がどういう時代なのかとかは把握してないだろーし」
 どんどん設定作られてくしね。目につくとこだと、Vガンダムへのつなぎ?ミノフスキードライブと光の翼と…ミューラさんと。
「さすが!って言うべきなのが、あの時代の本当の戦争とも言えるサナリィとアナハイムと連邦の企業間戦争をしっかりと描いてる事で…地球の危機だってのにアナハイムの失敗を嘲笑するサナリィとか、富野さんにそれが出来たかどうか。これで実は富野さんが原作担当してますって話だったら認識改める必要あるけど」
 ずーいぶんとサナリィから技術盗んでるはずなのに、まだアナハイムの方が劣ってるっていうのは、そーとーいい加減な仕事してきたって事かなー。
「ライバルいなかったしな。つうか盗んでるだけだからいつまで経っても追いつかん。サナリィが少し前を行く」
 で、連邦がその技術をアナハイムに横流しして、アナハイムが安価に大量生産って感じかな、Vガンダム時代辺りまで?
「さあ?そこまでは語られてないしな。まあ、連邦がアナハイムにだけ加担する理由もないし、バランスがアナハイムに傾けば今度はサナリィに肩入れするっしょ?そもそもがサナリィって」
 1個の企業として成立しちゃうと、大変な事になるっと。
「ガンダム自体もうどうでもいいって思えてたのに、その面白さを再認識させてくれた鋼鉄の7人と長谷川先生には感謝したい」
 UCガンダムの基本設定っていうか歴史の流れを無視してなくて、その上でわけのわかんないテーマとか掲げないで娯楽作品である事にとか何とかかんとか。
「は?」
 真面目に解説するとこんな感じになるんじゃないかなって。まー、テーマはあるだろーし、何となくわかるけど、それを押し付けてもダメだし、単純に面白いかどうかってのは大事だよね。
「富野さんにはもうガンダム作って欲しくはなかったけど、F91の続編であれば見てみたいとまた思うようになった」
 でも、F91の続編なんて今更有り得ない。クロスボーンガンダムがある以上は。
「シーブックはどーでもいいんよ。F91直後の世界を」
 クロスボーンガンダムで特に何も語られてない以上は大きな事件は起きなかった…そーいう事。F91のカロッゾは本人だし、クローンもいなかった。後はセシリーがテキトーにクロスボーンバーンガードの残党をまとめあげたっと。
「残党って言われる程に小規模じゃないだろうに」

2007年 1月 8日

 今日はのび太の恐竜2006で。
「最後に見た大長編がパラレル西遊記だから、20年ぶりぐらいか?」
 アニマルプラネットとかそんなとこまでって言ってなかったっけ?
「それはコミック版」
 アニメ見たのって鉄人兵団だけだって…。
「それは映画館で見たのが、だ。テレビでやるしね、毎回」
 あーーーー、あーーー。そーいう。はい!大長編ドラえもんって言うけど、長編ドラえもんあるんですか。
「さあ?」
 今年も多用される「さあ」なのであった。
「とりあえず、声優変更された後のドラえもん自体初めてだったって事で」
 別に声優変更はどーでもよくない?
「まあな。のび犬は演技違うよな、これはって思ったけど、大長編だからいいや」
 違うですか。
「彼は心底ダメな人だから。ダメっぽさがにじみ出てないと、普段は。芯があるよーな演技はダメっしょ、のび犬の場合。大人のび犬とか、大長編の中盤以降とかは別として」
 …ゆーりさんがまともに「のび太」って呼んだのを聞いた覚えが無い。
「のび犬」
 ま、いっか。ピー助程、人に懐いた恐竜は見た事が無いとか言われたって…どんだけでも未来道具あるだろーし、桃太郎印でもいーし。
「その辺は無視しろ。つうか設定は全部無視しろ」
 次々と出てきちゃうから?とんでもなく都合良くシナリオ進んでるのは?恐竜の卵の化石が何故か民家の庭に埋まってるとか。
「あー、改めて見ると、凄いっすね。まあ、それも気にするな」
 卵見つけたのび太クンを見つける悪役も凄いけどね。
「それも気にするな」
 何を気にすればいい?
「何も気にするな。純粋に楽しめ」
 むぅぅぅ。
「ページの都合だったのか、微妙な終わり方した原作を補完したかのようなラストは良いと思ったっす」
 原作から変更されちゃってるんなら、賛否両論になってるだろーけどね、多分。
「そーいう時はアマゾン
 斉藤守彦さんってのが誰なのかはわかんないけど、ドラえもんが役不足ってのが意味わかんない。
「役に立ってないって意味じゃないっすか?」
 んーーー?役不足が実質2つの意味あるから厄介なのに、どっちの意味で考えても。
「つうか、この斉藤さんは大長編ドラえもん知らないんじゃないか?主役はドラえもんじゃなくて、のび太と仲間たちだぜ?ドラえもんは「仲間たち」に含まれるわけで」
 タイトル自体、「のび太の」とか「のび太と」とかだしね。…今、普通に「のび太」って言った?
「まさか。で、ジャイアンが強いリーダーシップとか言われても、この辺りは別に改変されてないと思うんだがね。つうか、そんなリーダーシップとってたとも思わんし」
 大魔境なんかだと、明らかにリーダーかな。
「今は大魔境の話はしてねぇ。むぅ、ラストの変更はあんまし語られてないな」
 大した違いじゃないって事で。
「気になっちゃったのは、やっぱり「参考になる」の数かな」
 ヘンなとこ見出しちゃったなー。
「内容関係なく、低い点数つけるとダメ出し。テキトー書いてても点数高いと「参考になった」…なんだかなー」
 まー、ドラえもんだから。
「個人的な意見としては…リメイクする意味無いじゃんってとこっすね。もしアマゾンに投稿するなら、5つ星はつけると思う…面白かったし。ただ、面白い言っても、既にほぼ同じ内容のものが20年以上前に製作されてて、それと比べて何が違うのかつうと…って。面白いけど、このリメイクには意味あるんですか?ってことになる」
 声優陣が変わったってだけでリメイクには意味あるとは思う。素直に「良かった」って結論でなんで終われないかな。
「べしゃり暮らしが何げに新連載扱いで再開するのが面白いと思った。年齢層が違ったって判断なのかもしれんが、ダメなもんはダメって事で…また打ち切られたら立ち直れないぜ?」
 本誌追い出される作品増えてきたなー。最近、厳しいから?ネットとかで。打ち切るよりは追い出すみたいな。
「でもなー、武装錬金にしたってアニメ化までされてるけど、「面白くない」「人気が無い」から打ち切られたんだぜ?…人気無い作品が打ち切られるのは当然だと思うんだがね。ジョジョも未だにやってるみたいだけど重度のファンがついてってるだけっしょ?」
 でも、その重度なファンがいるなら商売として成り立つ、成り立つなら打ち切るよりは見合った雑誌で続けるのは正しいよねー。
「武装錬金のアニメはそれでも見ちゃうんだよなー。真殿さんは攻爵とパピヨンとで演技変えてないのが「間違ってる」と思うがな」
 でも、それで放送してるなら、製作側は攻爵とパピヨンは同じ人間としてみてるって事だし。
「爆爵とバタフライは同じだけどな…。パピヨンはもはや別人だと思うがね…どーせネタ漫画だったわけだし、アニメも最初の最初は「ニアデスパピネス」とか言わせて、その後は何事も無く普通に「ニアデスハピネス」と」
 そんな原作っていうかジャンプ本誌の連載読んでなかったらわかんないネタやられても困るし。
「その辺がアニメのキン肉マンのダメなとこだな」
 …だからさ、そんな意味わかんないネタやられても困るから、すっごく。
「つうかさ、蝶天才があるならパピネスもアリだろ?」
 さすがに「蝶」は音じゃ表現出来なかった。

2007年 1月 9日

「漫画自体は全然読んでなかったんだけどさ。バックステージは毎回毎回書いてた「いい人っぽい」若木先生のアルバトロス覚えてるっすか?」
 説明長いっていうかさ、全然読んでなかったとかいらないから、そーいうの。
「結局、評判ってどーだったんだろ?ってアマゾンでチェックして…で、またアマゾン開いてみたら同じテーマの商品つうて、ネギま!とあいこらピックアップされてんすよ。どこが同じなんよ、どこが」
 テーマっていうか一緒に買った人が多かったんだろね、きっと。
「何で、あいこらは打ち切られないんすか?」
 人気あるからじゃない?
「つうか、まだ連載してんのかな?獣医は連載してるの確認したけど」
 連載してるよー。いくらなんでも目に入るでしょ?
「入ってないんだよなー、ふと思ったら。貶す為の極端な発言でなくて、本気で見た覚えが無い、最近」
 そんなわけないのに。
「そんなわけないのだよ、その通り!でも、覚えが無い。記憶障害か?」
 前に「ペプシ売ってるのか?」みたいなのと同じかな?
「そんな事を言った覚えはない」
 …記憶障害だね。
「むぅぅ、いや言ってないと思う」
 検索検索。ん、違った、ペッパーだ、ペッパー、ドクターペッパー。
「む、それなら言ったような気はする。よくよく見ると確かに結構あっちこっちの自販機で見るんだよな」
 ね。
「まあ、いいんすよ。見たくないものを見れない状態になってるってのはいい事なんで。獣医も同じ状態になってくれるとありがたいんだがね。一時期見えなくなってたんだけどなぁ」
 他に何か見えなくなってるのある?
「見えなくなってる場合、存在認識してないわけで……思い出すのは非常に難しい。連載一覧とか見ないと」
 じゃあ、見ろ。一応、ジャンプも。
「うい。…いや、そんなんどうでもいいんすよ。結局、我が愛しのツギハギ漂流作家はどういう評価になったのかなと」
 実際、普通な漫画だったよね?
「まず、Wikipedia…辞書とは思えない単なる誹謗中傷が大量にあったけど、その辺りは全部削除。良心ある人がいてよかったなと。タカヤはまだ荒れてたし。結構削除されてたけど、それでも。一部じゃなくて全部削除しないと意味無っすよ」
 非常識な人が張り付いてる限りは無理だろね。
「で、次アマゾン。タカヤが悲惨な状態になってるのに比べればツギハギはかなりマシな評価。で、獣医は「これが世間の評価なのか?」と驚いたけど、レビュー者が毎回1人か2人で…同一人物なんで、世間の評価としては「無関心」ってのがより正確かなと。ヒドすぎる場合、荒れるけど、そこまで行くほどじゃない。でも、特別人気があるわけでもない…結果、誰もレビューを投稿しない」
 タカヤってそんなダメだったかな?
「ネットで嫌われたのと、連載が長く続いたのが原因じゃないっすか?」
 パン屋はどーなってる?
「まあ、なんつうか。「ここまで嫌われてしまった漫画も珍しい」つう。人気が落ちるってレベルじゃないんだもんなぁ」
 ゆーりも最初は高く評価してたのにね。
「「25」からダメになったって意見が多い」
 ゆーりはいつからだったかな。
「検索検索……この辺りかな。確認出来る限りだとモナコカップの準決勝辺りから批判的感想が多くなってきてるかな。河内の扱いと審判のいい加減さと。それ以前は冠を個人攻撃してた程度だと思う」

「ジャぱんはねー。ホントにレーサーに食べさせるんだったら審査はピエロでなくてレーサーがすべきだったと思うのです」
 毒でも入ってたらまずいでしょー。入ってなかったとしても体調崩したらどーする!
「その為のピエロだ!食わせるのはいくら何でもまずいって判断したものは問題外に失格にして、後はレーサーに選ばせりゃいいだろーが。納得いかないんよ、河内クンの扱いが」
 努力の人が笑いの犠牲にされちゃったよね、いくらお笑い担当って言っても今回っていうか前回のはヒドすぎる。
「彼は実際、かなり実力あるのは認められてるはずなんですが、何かその設定も忘れ去られてる気が。弟だか妹だか、どっちだったか、両方だったのかすら覚えてませんが、とにかく弟だか妹だかの為に必死に勉強をしたのが河内クンのはずです。努力家の彼が何であの扱いかな。最近、サンデーの中でもかなり嫌いな漫画になってます、ジャぱん」

 でもさ、これ書いたちょっと後に一応、河内クン活躍してるよね?決勝戦で。
「最後の活躍な」
 最後の、ね。最後に主人公との対決の機会与えられたのに…修行シーンまでしっかり描かれたのに…見せ場無しってのはヒドすぎだよねー。開き直ってやってた事なんだろーけど。それか「河内の扱いがひどい」って言われる事に対しての意地か。
「うむ、いちいち読者の意見なんて聞いてられんからな。獣医も最初は好きな漫画だったんだがな。うえきと逆だよなー」

「私の予想では、諏訪原が負けて、河内も負けて…日本ピーンチ」
 ピンチっていうか、2敗した時点でチームの負けが決定です。3戦目が実は2勝の価値があるとか言い出さない限りは。
「日本の負けが決定し、特別試合として第3試合行います、そして東クン負けます。全敗!莫大な賭け金も失って…そして何もかも失って最終回。すがすがしい」
 最低でも、日本チームの3人はパンタジアでの居場所失ったぐらいじゃ道曲げたりしないと思うけど?
「冠クンと月乃さんが沈めばそれでいいんです。あの2人が絶望してくれれば満足です、特に冠」
 主人公側にいる人なのに、一応。
「しかしですね、私「河内クンはお笑い担当かもしれませんが、今の扱いは納得いかない」とか、最近の彼の扱いのヒドさを雑記で訴えましたが、思い返してみるに、お笑い担当ですら無かったと」
 3位決定戦でアフロにしたとこからだろーね、お笑い担当になったのは、多分。それまでは何か普通な人だった?
「何も出来なかった冠戦。でも、何も出来なかったとはいえ、あの時の河内クンを格好いいと思った人は結構いたと思うんです。というわけで私の予想では、今回、河内クンは…負けます。で、全て失って最終回」
 ぜ、全然言ってる事がつながってないです。

「あー、冠だけじゃなくて、月乃も嫌いだったのか、この頃。25で空気と化したからすっかり忘れてたな」
 この頃の性格悪いキャラのトップが月乃。何で忘れるかなー、そんな大事な事。
「いや、冠だろ?で、月乃だろーな。25で東和馬があっさり2人を追い抜いたけどな」

「次、パン屋さん!河内ごときが勝つなんて無理無理無理。夢です、これは」
 河内クンをあんなに応援してたキミが…。
「都合良く、キャラを変えられちゃ彼も可哀想ってもんだ。っていうかつまらない展開だ。河内敗北ッ。主人公の出番無く日本チーム敗北!って事で個人的には最終回を迎えました」

「おーーー、決勝戦で活躍した事さえも不満のようだ。よっぽど「とっとと終われ」って思ってたんだろーな、うむ」
 一般的に評価が低くなったのは25からっぽいから…どんだけ見切りつけるの早いんだ、キミは。

「次、パン屋さん。いつ言おうかと迷ってるうちに何か1回戦終わっちゃったんですけど、この「パンを作ろう25」は面白いんですか、2回目以降、視聴率とれないと思うんですけど、こんな構成の番組」
 パンを作ろう25なんてタイトルだったかどーかはともかくとして…2回目からは色々いじってみる。
「まず、対戦相手がどう納得しようが視聴者は納得しない。聞いた事もない態度デカいヘンなオヤジ1人だけで勝手に勝敗を決めちゃう」
 そこはまあ許すとして、普通にパン作ってるとこ放送してもマニアじゃないと意味わかんないし。解説者が必要かな。
「そりゃ、あの態度デカいおっさんが兼任してんじゃないですか」
 黙って見てたよーに見えた。
「番組構成がつまらない上に盛り上げようともしない以上、誰を出すかが大事です。見た目からして何か「イヤなヤツ」な雰囲気漂う冠はやめておいて、今こそ、水乃っちゃんを投入する時です!」
 待って下さい!2Dならともかく、現実であんな子が出てきたらますます人が離れます!!

「パンを作ろう25はウケ狙いでなくて、本気でタイトル忘れてたからっす」
 ウケ狙いでパンを作ろうは無い。そんな何とも掛かってないセンスの悪いタイトル。
「実際、25の番組構成は問題だらけっす。リアクションがどうとかじゃなくて」
 そんな番組が何で続いたのかって理由がスポンサーがパンタジアグループだから、とかって結論を。
「実際、局は金出してないんだろ?まあ、それよりルールかね?郷土の名産になるものを作るべし。でも、これが都合良く「主人公側」の作ったもので解釈される。「誰にでも作れる」のが大事なのか「名産品を使ってる」のが大事なのか「凄い技術を使ってる」のが大事なのか」
 凄い技術は無しだよね?名産品にならない、そんなの。作るのが難しいとかそんなのは。

「真面目に今回の話についてですけど、相変わらず「まともな評価」してないなって。世界大会の時は「素材選び」だけで勝敗が実質決まってたり、全然パン作りの勝負してなかったんですけど、今回のは主題無視してると思います」
 現地にちなんだ名物パン。一応、作ってはいる。審査の基準にはなってないみたいだけど。
「おいしいかどうか、どんな工夫がされてるかでなくて、それこそまず「素材」があって、その後にどんなパンを作ったか。どんないいアイデア使っても、素材を活かしてなかったら意味なかろう。ウニを使ったパンっていうんでなくて、パンとウニは全く別にあるっていうか、ウニいらないじゃんっていうものが出来上がってるように思えますが、私には」
 そのあたりは来週明かされるのです。
「つうか河内クンに頼まないで自分でやれや、割と誰でも出来るだろ、あんなん」
 あれはきっと東クンの優しさなんです。何か仕事与えたいっていう。
「屈辱なだけだろ」
 天然だから。
「まあ、CMAPの人のもね…んな特殊技術使ったもん誰がこの先作れんだよ!って事で、土地の名物には出来んって事で勝負にすらなってないけどね」
 やっぱり既に忘れてるよね、主旨を。おいしいパンを作れ!って勝負じゃないのに。

 これは第1戦?
「さあ?」
 ここで、さあ?は無いでしょ、さあは。
「茶碗蒸しパンの話っすね。それなりにまともな話だった」
 そーなんだ?
「あー、批判じゃないけど、どうやら見放したのは準決勝とかじゃなくてもっと早いっすね。モナコカップの予選の時に既に「つまらん」って」
 おぉぉぉ、一般的には評価高そーなモナコカップでさえも…だからさ、なんでそんな見放すの早いかな。

「軌道修正の難しさってのもありますね。私の場合、パン屋さんがかなりつまらなくなったと思います。究極のパン作りだけで話進めるの無理あったとしても、最初の最初はただ単にパンのおいしさを伝える大げさな手段でしかなった「リアクション」が急激に位置付けが変わって、単調になりがちな作品に波を与える為、もしかしたら単なるページ稼ぎだったのかもしれませんが、鬱陶しい「とっとと話進めろ」レベルに達してしまって」
 人死にまで出る陰謀とかも、方向見失ってると思います!…新しいパン作るどころか昔開発したものを「ルール」に合わせて作ってるだけだしね、東クンにしても。
「今のパン屋さんは出来のいいミスフルレベルでしかない。当初のノリで真面目にやって欲しいものです。陰謀とかあってもいいですから。そうではなく、下らないミスフルレベルの笑いが欲しいっていうなら、まともなストーリー用意するだけムダ」
 でも、今となっては軌道修正出来ないってね。新シリーズ開始に合わせて一気に変えちゃうって手法もあるけど。

 む、ボクも調子に乗って一緒になって言ってるぞ、何か?
「新シリーズ開始に合わせて一気に軌道修正…出来なかった。その結果が今」
 軌道修正って言えば軌道修正だけどね。

 パン屋さんはあいっかわらず、「こんなつまらなそうな番組誰が見るんだろ」って。
「司会が黙って立ってるだけだからなー。食った後にしか動かない司会なんかいらん。詳しく解説するか派手にリアクションとるかすれや。いや、リアクションつっても食った後の意味不明なパフォーマンスでなくてな。「TV番組」って事を考えやがれ」
 打ち切り決定。25回出来ませんでした。
「でも、番組の資金って自分達で出してるんだっけ。スポンサーがパンタジアなら打ち切りありえないな」
 CM無しで延々と放送する事も可能ですか?
「そうだとして別に見たくないけど。毎回毎回毎回毎回代わり映えのない3人が何かヘンな事してはパン作るの見てたって面白くないわい」
 まー、視聴率とか全然どーでもいーわけだし。
「んで、最近気になるのが、東和馬がね、知識豊富すぎるんでないかなって。バターとマーガリンの区別さえつかなかった男が、あまりにも知識豊富すぎるんでないかなって。で、逆に河内…遥か以前から指摘してる事だけど、初期設定と比べて、あまりにも無能すぎるよねって」
 パンに関してはかなりの知識ある人だったかもしんないけど、独創性が無いっていうか基本的な知識しか無いって考えれば、一応は。
「ちょい前は「実家が農家」だからとか、知識不足なはずな主人公が妙な事を知ってる理由つけてたりもしたけど、最近は理由もなく、色々知ってるなーって。自分で考え出した結果、既存の何かと一致するっていうのとも違って、知識があるんですよ、東和馬。アニメ化が決定するちょい前から作品の質が急降下し始めてて、今もう取り返しがつかないぐらいに落ちちゃったと思います、アニメ化される作品とは思えないぐらいに質が。折角、「キャラ」はいるのに使わないし」

 あ、これが、打ち切られない理由の雑記だね。
「ジャぱんが打ち切られなかった理由は何だったんだろな?」
 さあ?
「とっとと終わらせてれば、こんな嫌われる作品にもならなかったろうに」
 この時点ではまだ東クンに嫌悪感を向けてはいなくて、おかしくない?って程度。
「あー、この辺りから獣医に不審抱き始めてるな」

「食べたら死ぬパン」
 前に無かったっけ?
「むしろ審査員に不向きだと思われます。黒柳氏は」
 めんどーな体質だなー。1人で審査しちゃうし。
「今回のニンジャはパンタジアから送り込まれた裏切り者なんですよ、きっと。だから、審査員に審査させず自ら負けを認めちゃったんです」
 何て卑怯な事をしやがるですか、パンタジア。
「濡れ衣だというのであれば、その覆面をとるがいい」
 本気でパンタジア不利だ、それ。
「素晴らしい戦略ですぞ、サンピエール。たとえ負けても相手を卑怯呼ばわりして勝ちを拾えます」
 ブラボーな戦略です。
「真面目に解説するのであれば、ニンジャ組は頭を覆ってます。それに対してろくでなし3人組は覆ってません。非常に不衛生です」
 3人!?
「そこはツッコミどころではない」
 他にツッコミどころはなかった。
「河内クンだって戦ってるんだぞー、きっと心の中で応援してるんですよ」
 こ、心の中…ボクとしたことがそんな大事な事…。
「まあ、わかればよろしい。つまり、基本すらなってないパンタジアの負けです。料理人は伊達や酔狂で帽子を被ってるわけではない」
 セントラルキッチン勤務の経験からですか?
「ニンジャも実際のとこダメだけど」
 アイデアだけで勝負が決まるのもどうかと思うし。同じ作り方して同じもの創ったって差は出るんだから。天才だろーと、何もかも上手いわけでもないし。

「ニンジャくんなんですよ、それより。入社試験の時も自ら負けを認めましたし、根性がよろしくない、彼は」
 見苦しいって言われるのと、最後まで諦めらめないっていうのと、モノは言い様。あっさり負けを認めるのも潔いとか男らしいとかって言い方がある。
「冠嫌いだし、月乃嫌いだし、東クンも最近結構好きじゃないし、毎回勝つのが気に入らないんで、この辺りで1回くらい負けてみてはどうでしょうか?どうせ、最後には勝つわけだし」

 この後、桃屋の人に負けた。勝負に入る前から負けるのわかってたけど。
「借り物のキャラを負けさせる事は出来ないよなー」
 でも、歴史の改ざんが起きたから、桃屋の人だけが負けたって認識になってるのかな、あの世界だと?
「多分」

 納得いかないけど…パン、まずパン。
「交互じゃないんで、上半分固めちゃえばそれでおしまい。視聴率とれなくてもうすぐ打ち切りだろ、25」
 工夫無いけど、後は誰をもってくるか。でさ、パンタジア側ってアフロとかコアラ投入しちゃダメなわけ?
「東和馬出てればOKってルールだったと思います。つまりOK」
 役に立たない関西の人入れとくぐらいだったらコアラとか水乃とか。
「東和馬、既に関西の人見下してるし。イヤなヤツになっちまったもんだ」
 関西の人もね。
「冠と月乃は最初っからイヤなヤツだったから、好感持てるキャラが全然いないっすね」
 冠クンの事情と25関係ないんだから、冷静にEを選択すべきだと思った。オセロだったらE有り得ないかもしんないけどさ。

 これは…マスの戦略の話かな?
「オセロでもアタック25でも無いんで、「この攻め方は無いだろ」ってツッコミっすね。交互に取り合うわけじゃないってのは冠クンも指摘してたけどな」
 で、この後、パンダ登場。こう見ると雑記で言った事が結構実現してるわけだし、悪くない展開だったのかな?
「パンダは敵だったがな。つうか展開とかじゃなくてさ、キャラの性格と、いい加減なルールと」

 パン屋さんは…やっぱり司会交代するしか…。
「解説するのはお前の役目だ、黒柳ーーー。アニメ版は「寒い」「大袈裟すぎ」「痛い」と当然の評価受けてるわけで」
 アニメであれだけ言われるんだから、毎回ロクでもないリアクションとかいうの見させられるあの番組…。
「黒柳ー、もうキミなんか司会失格、クビー」
 ホンット、いらないし、司会。
「無料で観戦出来るっつうのはいいとして、サービスしましょう。パン作りなんか見てたってつまんないんだから」
 今回はジャム作りー。

 水乃の台詞だね、何げに…この時は気づいてなかったのかな?ツッコミ入ってないし。水乃の台詞だったらボクがやらないと意味無くなかった?
「知るかー」
 ジャム作りって事は冠クンのお兄さんの話か。さっきの戦略の話の続きだね。

「じゃあ、安心して…パン屋」
 サンピエールが事前に課題知ってるかもしれないって話はどーなったのか!
「裏かいてK選べよ」
 大体さ、オセロでもあのクイズ番組でも無いんだから、KでもOKだってば。挟めなくたって勝てば自分のになるんだし。
「この番組はルールが根本から間違ってます。あとねー、めくった時に出てくるものに法則があった方が面白みあります」
 縦一列同じ漢字。
「そんな感じで。それだと簡単すぎですが」
 対決システムも変えないとダメだねー。
「よっぽど頭悪い人が考えたんですね、この番組。…雪乃?」
 誰だろね?
「金出してんのはパンタジアですから、視聴率1%も無さそーなこんなクソ番組でも成り立つんでしょーが、電波の無駄遣いってヤツですなー」
 地名見ただけで、すぐにどこかわかるしやけに詳しい黒柳・冠カップル。
「司会をアフロに買えて、審判を5人ぐらい用意しましょう。どう考えても変態な司会が1人で勝手に勝敗を決めてしまうのは視聴者としては納得いきません」
 今更、もー何変えたって視聴者帰ってこないし。帰ってきたとこで利点も無いし。
「パンタジアの新社長はホント人望無いですね。社長切り捨てろ。株主は何も言わないんですか?」
 株主はサンピエールです。そこからのご指名で月乃が社長やってるわけだし。
「凄い作戦ですよね。月乃を社長に据えただけでどんどん人が離れてく」
 まー、ブタだのパンダだの人間じゃない職人はいらないけどさー。
「癒しを、我々に癒しを。木下クン以外のキャラは全員不快というとんでもない状況になってます。帰ってきてください、木下クン」
 連載初期は全員気持ちいいキャラだったのに、いつの間にか全員イヤな人。
「いくらブタのエキスパートだろーが、パンの勝負だっつうの。カビたパン食べるような職人が何を出来るか!パンの勝負じゃねっすよ、このシリーズ。ノリの特性がどーだの」
 パンで勝負すれば東和馬は負けない!…負けました。
「ホント、いつまで続けんですか?世間での評判どーなんですか、これ?作品が嫌いとかどーとかじゃなくて素直につまらないんですけど」
 完璧メロンパンでも勝てるよね、このシリーズ。それが特産地なら。

「いや、でも次々と職人がパンタジア離れてく展開は愉快だった」
 冷静に考えれば未来暗いし、サンピエールなりどっかに乗り換えるよね、そりゃ。誰が社長だったとしても。パンタジアに愛があるなら別だけど。
「そーかー?詳しい事情知らないなら、パンタジアの未来が暗いとは考えないと思うぞ。サンピエールと同系列なわけだし」
 カツヲと忍者とパンダと元パンダジアの職人って優秀だなー。
「これはいつのだろ?ちょいと別方面の雑記にこんなんあったぜ」

「今回こそパンタジア負けますね」
 いつ見ても月乃何もしてません。性格とやってる事に問題あっても自分で動いてるだけ、雪乃姉さんの方がまだマシに思えます。
「ロクな人間いないな梓川一族。月乃が社長じゃダメだろ」
 実は河内クンより知識も技術も無い月乃。アレが新人戦3位って…きっと裏工作あったに違いないです。
「入社試験に潜り込んで新人かっぱらったり。梓川の力利用して河内を不合格にしようとしてたり…なんなんだ、梓川月乃」
 まあ、でも…その頃は自分で動いてただけマシ?
「木下クンいなかったら、アンタの大事な南東京支店はつぶれてました。守る気もないならパンタジアグループから去れ」
 後継者に相応しくないから誰もバックにつかなかったというのが事実に思えます。雪乃ならいーのかっていうと違うけど。
「雪乃は病院放り込んでおきましょう。頭おかしいから」
 河内クンも、そろそろ慣れるべき。東和馬の奇行に。
「いつまで経っても信じないよな。いつもの事なのに。勝負捨てる人間じゃないってわかってるはずなのに。諏訪原ともども作者の悪意にさらされ続けてますね」
 っていうかアフロ知識豊富すぎ。
「何でも知ってるアフロ。とりあえず言える事…サンピエールとの全面対決なんだからそろそろ出てこいマイスター」
 きっと月乃の陰謀です。

「あんた、月乃に対してとことん冷酷だな」
 まさかー。
「別方面だから、真田村悠つうか裏田村悠つうか」
 でも、いつのだろね、これは?
「そろそろ出てこいマイスターって言ってるしなー」
 多分、性格改善パンの特訓中。

 コアラとアフロ投入どころの話じゃない。忍者の時も思ったんだけどさ、パンタジアの新社長人望なさ過ぎ。所詮、月乃じゃこんなもんだよねー。
「笑顔で言うな」
 思わず「アハハハハ」って言いたくなるの堪えてます。月乃ダメ過ぎて楽しすぎ。
「何でこんなヤな人になっちまったかな」
 19歳だから!ちなみに今年20歳。大人ってやだね♪
「つうか恩知らずな獣だな。水乃は今回の事に怒ってるって言ってんのに、何、平気で裏切ってんだ?新人戦の感動台無し。もういい、消えろやパンダ」
 新人戦のってコアラだよ?別人でしょ?
「む、その通りですな。……いや、だからパンダは消えろと。ついでに冠と…」
 月乃が消えれば完璧ぃ。
「月乃じゃなくて」
 月乃?
「東和馬!」
 主人公はまずいでしょー。
「パンダは時間をかけて作り上げた自慢のモノがある。東のアホはその場で考えたモノを出すんだろ?ここでまた昔のジャぱんとか出してくるようじゃ話にならん。ならば新作…でも、この油断。対戦相手なめきってるこの腐れ主人公はもう消えていいと思います」
 …ボクよりヒドい墜ちっぷりだ、東和馬。そっかー、そーだねー、昔はあんないい子だったのに。

「笑顔で何言ってんだ、こいつ?」
 こいつ言うな。
「これも別方面のだな。パンダが出てきたとこか。内容がどうとかっつうか、悠さんの月乃蔑視が凄まじくて」
 この「ヤな人」って月乃の事だよね?
「多分、田村悠を指してるんだと思うぞ」
 まさか。
「とりあえずわかった事はパンダ戦の時点ではもう東和馬をかなり嫌悪してるって事っす。どんな感じで嫌いになっていったか大体わかったって事で追うのは終わらせるか。最後に獣医とセットのを見て」

「すごいなー。上級なトンカツを使えば、それだけで日本一のカツサンドなのかー。パン勝負じゃ無ぇよ、全然」
 ずーっと、そーいうノリだから、このシリーズ。
「黒柳のおっさんは…やはり買収されてるとしか。新人戦の時とか、水乃を潰してくれって裏金を」
 …月乃から?
「そうクソ姉の月乃から。まあ、今となっては月乃なんかどうでもよくて、東和馬が本気でムカつく。冠は最初の最初からクズなんでどうでもいいですが」
 雪乃的にはゴキブリです。
「最初の最初から河内をバカにし続けてきて…わざとまずいパンを作らせたり、やる気失せさせておいて、更にその状態をバカにする。パンさえ作らせなきゃとかなめてんのか?彼はパン職人ですよ?それさえ認めないと?」
 河内クンは新人戦3位だから、それ以下の人は全員パンなんかもう作らない方がいいってレベルって事です。黒柳さん的に言うならカス。
「パンとカツと別々に作ってそれがマッチするかよッ」
 その辺りはさすがに来週の話でフォローはいると思うけど…。いくら何でも好き勝手に河内くんに作らせたりはしないでしょ?どーいうもの作るかは聞いて、それに合わせてパンを。
「とりあえず東和馬はもう引っ込め。ブタ男とか失礼だろ、対戦相手に」
 …まー、ブタなんだけどね、対戦相手。
「名前あるだろ、名前が!カツヲさんは何か無礼な事でもしましたか?東和馬を怒らせる事しましたか?」
 何かわかんないけど、バカにされて怒ってるって事で。
「パンと獣医と…サンデーのガンですよ、これ」
 実際にはサンデー支えてる作品だと思うです。
「獣医は岩城クンは実に面白い事を言います。『また動き出す保証があんのか!?』って、それはさ」
 ひょっとしてギャグで言ってるのか?ですか?命かかってるけど。
「アンタの無茶な治療法が上手く行く保証はあったのか、今まで?可能性があるからとか命もて遊んできた男がそれ言うか」
 やらないと死ぬっていう場合は無茶でもやってみる価値はあるんだろーけど。
「失敗した場合、やらなかった方がマシってパターンが何回かあって、マンガだからその全てに成功しただけで」

 獣医もかなり嫌ってる状態になってるね。結構パンと同期してる?
「そんな事は無い。多分、最初に反感持ったのが捕鯨の話の時。で、それとは関係なく欄外の注釈は嫌いだったと書いてあるね」

「獣医はね、正直に言いましょう。時々欄外にある注釈のほとんどが私は嫌いです…。「アンタ、正義のつもり?」とかって思います。何か言いたい事あるなら作品中で語れや。主人公だろうと脇役だろうといいから、そいつらに語らせろや」
 語らせてる。
「語らせてるな、確かに。じゃあ、後は読者に任せろよ。それをどう受け取るかなんて。漫画としての完成度を何故に自ら低くするのかわからん」

「ただ、作品自体は好きだったからこそ、何で完成度を低くするのかとか」
 要するに捕鯨がどうとかじゃなくて、社会問題扱うのがヤだった。
「うい。しかも大して調べてないだろ?って状態で読者に思想を押し付けてたから。特定の職業とかの批判的意見を」

「まず、ワイルドライフ。象の時と同じで脈絡も無くまた現実の話というか…批判というか」
 座礁した鯨を助けるのが欧米の価値観を認めるとかって納得いかないんだけど…助けられる命なら助けた方がいいし。…いちいち虫の命がどうとか、どんな動物でもか?とかツッコミ入れるのはダメだからね。
「ちぃ。個人的にはどうでもいい話なんですがね。まあ、今回のあの言い様だと「捕鯨は禁止されている」だから「鯨は助けなくていい」って言ってるように聞える…っていうか実際にそう言ってるわけですが…正しい事を言っているようでいて、かなり無茶苦茶ですな」
 食用鯨は貴重だからとか数がいっぱいいるからっていうのは多分、正しい考え方じゃない。正しい考え方なんてあるかどうかわかんないけど。
「まず、私自身はてめぇらのやってる事は無視して捕鯨禁止を叫ぶ国際社会はおかしいと思ってます。でも、日本の言ってる事が正しいとは思ってません。日本が鯨をとりたいって理屈はやっぱり無茶苦茶でしたから。実際のところはともかくとして、日本代表として語っている奴らがロクな事言わないんで」
 どーして日本の立場を悪くする人とか、説得力無い頭悪い事言う人しか日本代表の立場にいないんですか、色々と。
「で、今回のワイルドライフでの陵刀先生のセリフも「捕鯨賛成」派のあまりにも一方的かつわがままな考え方でしかないんでダメダメです」
 食べられる側からすれば種族全体の数は関係ないしね。
「極論言うと、種が絶滅したからってそれが何なんだ?っていう。1つの種が失われる事で自然界のバランスが崩れるかもしれませんが、数が極端に減った時点でもうバランスは崩れてますし、そしてその後はそのバランスで成り立つように調整されていく…自然界は人間も含んだバランスで成り立つわけで、今更増えても困るわけです。人間の勝手な都合で数を増減させる事は許されて絶滅させる事は許されないっていうのがおかしな話」
 おかしいかな?失われたものは二度と返ってこないんだよ?
「今更私が言う事じゃないですが、増えすぎた種は勝手にその後減っていきますから、当然の事ですけど。人間が手を出すまでもなく」
 勝手に減るぐらいなら人間がとってもいいじゃないかって意見でしょ、陵刀先生?
「いやぁ、そうじゃないだろ、彼の言ってたのは。鯨が増えすぎて自然界のバランスが悪くなってしまう…だから人間は捕鯨をするべきだって意見ですから。つまりですね、彼は言ってる事がバラバラ…「食用だからいいだろ」と言いつつ「自然界のバランス」だとか言い出す。その意見はお互いを打ち消すものではないので様々は反論を出してそれが有効にも見える。って、上手く「彼の無茶苦茶さ」を言葉で表現出来ない」
 全然伝わってこない、キミの言いたい事は。
「まあだからってワイルドライフの価値が下がるわけでもないですし。陵刀先生は理解不能ですしねぇ。キリンの時も何言いたかったのかわからなかったし」
 結局、何が言いたかったんだろーねー。何の布石にもなってなかったし、1週目の脅しみたいなセリフは。すぐにただの協力者になっちゃったから。
「ちなみにもし全世界を対象にアンケートをとる事が可能だったとして、それはあんまし意味が無いですから」
 何の話?
「今回の話とは関係ないんですけど、内閣府の調査で捕鯨賛成が75.5%だと。…私はこんなアンケートに答えた事無いですけど。で、これを全世界規模で行ってもし、過半数以上が賛成になったとしても」
 意味は無い。数が多い方が正しいとは限らない。小泉首相が言うように世論に従っていると間違う事もある。
「そういう基本的な問題もあるんですけど……全世界で最も使用人口の多い言語は?」
 中国語。
「わかりましたか?」
 わかりました。アジアに人口が集中してるから、欧米不利。
「全世界の一般大衆の意見の平均っていうのをとろうとしても中国とインドだけで全世界の3割ぐらいの人口を確か抱えてるはずなんで、全然「平均的」な意見は出てこないんですね」
 まあ、そもそもが世界相手にアンケートなんて壮大な事やろーとする人なんてそうそういないし。

「助けられる命なら助けた方がいい。それを堂々と言ってるのか」
 ダメ…かな?
「まあ、去年に犬の救助でやったからその辺は今更っすね」
 植物の命がどうとか何か語ったね、そーいえば。偽善なのかどうかとかも。
「この話の時点では「何か押し付けがましいな」って思っても、ワイルドライフって作品自体は好きなまま。これがこの後、何回も続くし、REDと鉄生の「他者のやり方をバカにする」傲慢な態度とか…実際、鉄生は無茶苦茶嫌われた主人公「立花橘」とやってる事はあんまし変わらない。で、嫌いになっていったと」
 で、社会問題を扱うようになったら漫画はおしまいとかって発言がパン屋に対して発動と。獣医のせいでパン屋に…。
「ま、捕鯨問題自体はどういう結論になろうが、かまわないんすよ、実際。反対意見も賛成意見も、どっちが正しいとも言えないと思うんで」
 その上で敢えて…賛成、反対か。とりあえず自分の意見を持とう。
「関心無い問題に意見持つ必要あるのかね?賛成もしないし反対もしないってのは意見じゃないのか?」
 なるほど。
「ネットのアンケートを見る限りだと、日本人のほとんどが「賛成」してるみたいだけど、さて数字のトリックの時間だ」
 うに?っていうかネット上のアンケートなんてトリックも何も最初から信用できないと思うぞ。まじぽかの人気投票が不正の嵐にさらされたり。
「まあ、そういうのもあるけどな。でも、その上で信頼できる結果としよう」
 数字のマジックも何も投票した人のほとんどは「賛成」かもしんないけど、日本人のほとんどがじゃあないって事で。
「近い。賛成もしないけど、反対もしないって人はそもそもが投票しない。反対する人は…それを求めてるアンケートに回答する」
 でも、賛成意見ばっかりになるの気にいらなくて投票したりしない?
「するだろうな、気づけば」
 気づけば…。
「まあ、Yahooの9割ってのは明らかに異常な数字なんで、賛成派の人間が不正したんだろうなとは思う。実際には6割から7割ぐらいが賛成で、2割ぐらいが賛成でも反対でもない、1割が反対ってとこでないかい、日本人?」
 そんなに賛成多いのか。
「9割って数字見るとそう考えざるを得ないっしょ?一般的に目にする「反対する理由」が理論的でないムカつくものばっかしだしな。グリーンピースジャパンは当然、反対派なわけだけど、「何、この悪意に満ちた設問?」っていう」
 ……十分、捕鯨問題に興味持ってるように見えるんだけど。
「…いや、興味は無い。一般的に目にする「賛成する理由」もろくでもないものばっかしなんで、つまりはよく調べないとそもそもが語れないし、主張も出来ない」

2007年 1月10日

「いや、まさか出てると思わなくて迷わず買っちゃったよ」
 何で1巻無くて、2巻と3巻かな。また雑記用にネタ?「敢えて1巻を買わない」みたいな。
「1巻だけ売ってなかった」
 そーいう時って普通買うかな?
「買うね。何で集英社じゃなくて宙出版なんてとこから出てるのかよくわからんけど」
 作品ごと移籍かな?
「これねぇ、待ってたんよ。リベロの武田が最初…何だ、これ?って思ってて、ギャグ漫画好きでなかったし。でも何か途中からキャラはアレなのに内容はまともなんだって」
 好きでもないのに読んでたのか。
「読んでたな、何でだろ?珍遊記とか、こんなもん連載すんなって思いつつも読んでたし」
 買った以上、全部読まないととか思ってたとか。
「それはあるのかもしんない。で、にわのまこと先生に対するイメージが少し変わって…」
 さーて、ここで問題だよっ。今、何の漫画の話題をしているでしょうか!
「真島クンすっとばす」
 何でキミが答えるかな。
「もう、思いっきりイメージ変わった。あー、こんな絵も描ける人なんだ、こんな漫画も描ける人なんだって。「柔道は実は強い」とか、この漫画に刷り込まれて、未だにそのイメージ抜けてないから…多分、一番印象深かった格闘漫画っすね」
 修羅の門とか、バキより?
「バキはギャグ漫画だろ?」
 カマキリと戦ったんだっけ?
「うい。グラップラー刃牙は結構面白かったんだけどな。範馬牙牙は評判いいのか?」
 そーいう時はアマゾン!
「おー、点数高いわー。すっごいダメな漫画だと思うんだけどなー。迷言は多いけど。3対1の戦いとか…いや、アンタ……やっぱり、この状況だと素人3人よりプロボクサーの方が強いからとかだったし」
 内容聞くまでもなく何かわかった。
「弱者をいたぶって喜んでたりな。この前のは遊びだったんだ、てへっ…今回は本気ね♪みたいな。グラップラー刃牙の時点でもツッコミどころ多かったけど、純粋に楽しめた。今は…もう、これダメだろと」
 まー、それでも買い続けてるわけだし、ハマる何かはあるわけだ。
「んー、バキは笑えた。死ぬのが最大の防御だとか「すごい発想だ」って思ったし。意外と不甲斐なかった最強死刑囚も「不甲斐ない」ところが、まあかわいかったかなと。無茶苦茶強かったし」
 強いのに不甲斐ない?
「読めばわかるかな」
 ナルトの音の四人衆みたいな?
「アレはただ単に弱かっただけ」
 そーかなー?
「つまりは、無茶苦茶な理屈がバキの頃は笑えたんすよ。毒が裏返るとか。グラップラー刃牙のリアルシャドーもかなりハマったっす。でも、範馬刃牙のは「ダメだろ、これ」としか思えない。飽きたとかじゃなくて、「違う」と思う、多分、今までのハッタリと。「リアルっぽく理屈をこねて」…「でも、まるでなってない」っていう。まあ、カマキリは笑えたがね、カマキリは」
 こだわるなー、カマキリに。
「だって、地上最強の生物と戦うっていのに、その特訓相手がカマキリって「本気か?」って。おとーさん、それ聞いて大笑いしてたし」
 おとーさんってオーガ?
「オーガっす」
 そりゃ笑うわ。あーーーー、リアルシャドーか!
「あ、遂に気づかれちまった」
 いくらなんでも人間大のカマキリはむっちゃくちゃだよなーって思ってはいた。
「リアルシャドーは無茶じゃないんか?」
 巨大なカマキリよりは。
「なんだろーなー、オーガ…勇次郎は俗っぽくなったっていうか、すっごいウソっぽくなったかな。過剰描写が過ぎて」
 パン屋状態だね、じゃあ。
「でも、高い評価得てるな。まあ、つまらないわけじゃないしな。アライJrをいたぶってるのは読んでて実に不快だったが。独歩は好きなキャラだっただけに、アンタの空手はこんなもんだったのかと」
 そんなものだったんだろね。
「バキが言ってる事もころころ変わるしな。「もうこんなに戦いたい」っつう名言をグラップラー刃牙で残してんのに…「父親より強ければいい」とか、なんなんだ?」
 カマキリとまで戦わなきゃいけない自分がたまらなくイヤになった。
「死刑囚と戦ってイヤになったかな?」
 何で死刑囚と戦わなきゃいけないのか。BOMBERGIRLってどんな?
「なんすか、それ?」
 リベロの武田の後ににわの先生が連載してたらしい作品。その後に真島クンみたいだね。
「…全く覚えが無い、なるほど…しかし謎っすね。真島クンの最終回は読んだ…打ち切り。でも、ハンターの第1話は読んでない。これ見ると、真島クン終わったのが8号で、ハンター×ハンター始まったのが14号。ちょうどここでやめたのか?」
 やめたんだろーね、多分。

2007年 1月10日その2

Wii100万台超えたみたいだな」
 おぉぉ、やっぱり任天堂時代になるのか、また。ソニー厳しくなったねー。
「PS3もそーなんだけど、Wiiが売れる理由がわかんねぇや」
 面白そうって思ったからじゃない?
「それで失望して眠りにつくわけか」
 何で失望とか言うかな。触ってみもしないで。っていうか任天堂応援してたじゃん。
「それはそれだから。任天堂はとりあえずDSを再販せよ、そのまんまじゃなくて、性能はライト準拠で」
 ライトって評判悪い?
「悪くは無いだろ。ただ単に昔のDSの方が操作性が良かったってだけで」
 って、それダメじゃん。
「わたーしのピンクライトはAボタンがふにゃふにゃ。まあ、ボタンどうこう以前に小さいから十字キーと下画面が近すぎて指が画面に触れちゃって誤動作起こしやすいのと、スタート、セレクトボタンが押しにくいのと、ノーマルDSの方がかなりいい。ゲームをプレイする分には」
 うん、一部同意かな。DSって販売中止になってる?
「中止になったなんて発表は聞いてない。多分、まだ生産はされてる、ただ入荷されないから販売中止になってるのと変わらない」
 売れないのかな、入荷しても?
「売れないって思い込みじゃないっすか?需要はあると思うがね。つうかDSでなくてDSサイズでライト性能のを発売せよと」
 Aボタンふにゃふにゃだから?
「何でAボタンなんだろなー?アルティメットスターズでボタン連打はしたけど、Aボタンじゃないし…」
 共振。
「意味わかんないし。昔は1作の為にハードも買ったけどなー…今はもう」
 意味わかんないニンテンドー64は?
「ロボット大戦64の為っすね。それしか起動してないしな、実質。途中でやめちゃったけど」
 普段、名作だって言ってるのに実はクリアしてないという事実発覚。
「最初からプレイヤーが強すぎて「何やってんだろ、これ?」って思えてやめちゃった。ストーリー追うだけになっちゃって」
 改造ですか。
「改造じゃねぇよ、リンクしただけっすよ、GBと。プレイヤーに合わせて敵のレベルが変わるシステムにはなってたけど、それでも面白くなかった」
 じゃあ、リンクすんなよ。
「!!それか。そーいう手があったね。F91とかいなくなっちゃうけど」
 リンクを悪用したソフトの1つか…。全く。
「リンクバトラーってもう記憶ほとんど無いんだけど、結構プレイしたんだよなー。これで本編楽になるならって」
 楽になったわけだ、それで。
「ダメだねー、SRWはプレイヤー強すぎるってのは。やる気無くすね。コンパクト3は別の理由でやる気なくしたけど」
 α外伝は更に別な理由で。
「64はマニア嗜好つうか、ホントにその作品を好きな人がシナリオ書いてくれたんだろーなーって」
 何度も聞いたし、それ。
「結局、好きなSRWは第3次、EX、第4次、新、64、R、J、コンパクトの8つか」
 結構あるな。αシリーズが全く入ってないのが凄いけど。
「で、MXとGCとDとAはプレイしたことが無い。Dは持ってるのにプレイしてねぇ」
 何でそれでプレイするゲーム無くなったになる?
「いまいちプレイする気は起きない。ビッグオーがいるってのは興味深いけど」
 マクロスゼロは無理だよね、参戦。
「何が戦うんすか?つうか、アレはマクロスだったのかな?プラスも7も「あー、マクロスだな」って思ったんだけど、ゼロはこれは本当にマクロスの世界の話なのかって」

2007年 1月10日その3

「言い忘れてた。それでも勝つのはソニーだと思う、この考えは変わらん」
 ここまではっきり任天堂天下になってるのに何ボケた事を。
「いや、だから失望して眠りにつくから、Wiiは。PSPがDSを超える想像は出来んのだがね。PS3はWiiを追い抜く想像は出来る。でも、個人的にはソニーはとっととゲーム業界から撤退しやがれだが」
 だから、必要なんだってば、そーいう方向性も。
「わかってるっす。わかった上でそれでもソニーのゲームハードは気に食わんって話っす」

2007年 1月11日

「特技なんてものは何も無い、誇れるものもない。何て下らない人間なんだろうと思いつつも、卑下したって面白くもないんで、とりあえずは新聞から」
 久々の憂鬱モード?
「あはははははは、久々も何もいつもだがな。言わないだけで。雑記的に言えば書かないだけで」
 あははははははは。
ネットの記事だと違うんだけど、新聞紙上だと「またウィニー被害」とかってタイトルづけられてたやつっす、これ」
 Winnyは嫌いだ。
「作者はロクでもない人で、利用者もそのほとんどがロクでもない目的で使ってたんだろうから、一切庇う気は無い。でも、「ウィニー被害」ってのは違うよな、と。ソフトに責任押し付けるのやめろよって」
 Winny自体は単なるソフトで善でも悪でもないって?道具を使う人間次第ってどーなんだろね?
「人間の善意なんざ信じるだけ無駄。その意味でいえば「人間が使う前提」があるなら、使う人次第じゃあないだろうな。つうか、そんな問題どーでもいいんよ。Okwaveでも散々、無駄な論争見てきたし、包丁がどーとか」
 包丁の例えは間違ってるっていうか、ずれてるよ?
「いいんだっての、どうでも、そんなの。問題の本質は防衛省にあるのに、まるでWinnyが悪かのような扱い」
 悪じゃないの?
「一応、ここでは道具自体は善でも悪でもないって立場で話を。セキュリティの知識も概念も無いクセに灰色のソフトに手を出す。つうか、これはこんな軽く扱われる問題か?問題が起きても対処しない。流出後の対処も「単なるWinny対策」であって「セキュリティ対策」じゃない…しかもそもそもが対処になってない…人間の善意を信じるなら防衛省なんてそもそもいらねぇよ」
 じゃあ、無くしちゃおう。
「とりあえず全員切れ。民間であれば当然の措置なわけで「全然厳しい措置じゃない」から、切るなんてのは」
 どの範囲で全員?
「全員」
 …いや、全員はちょっと。
「そーいや、あいこら連載してるの確認したわ。雑記で存在を認識したからこそなんだろーが」
 ペプシと同じだね。
「ペッパーな」
 繰り返しが大事なんだよ。
「適当に誤魔化す事しか考えてないのがイラつくんだよなー。で、面白かったのはこれかな、平和の海」
 薄っぺらいなー、平和って言葉が何か。
「正直な話、日本海を「平和の海」なんて名前にしたら韓国だけじゃなくて、日本でも一部で荒れるぜ」
 争いを呼ぶ平和の海か。悪くはないかも、意外と。
「で、毎度毎度だけど、個人的には名称なんざどーでもいー。どーでもいーんだけど、保守派市民団体とやらの主張は面白いなって。そもそも「東海」は一般的名称として有り得ないだろーに、何でそれにこだわるんだ?」
 呼びたいならそー呼べばよくない?
「いや、呼んでるんだろ?」
 じゃー、それでいいじゃん。
「歴史的に東海が正しいって言われてもなー。朝鮮が世界の中心だっていうなら、「世界の中心のすぐ東」にあるから東海でいいけどな。「平和の海」はそのセンスの無さと「争い呼ぶ」ってのはともかくとして「名称としては有り得る」けど「東海」は有り得んて。国内での名称にしかならん」
 で、「日本海」って名称がヤなのか「東海」って名称にこだわりがあるのか、どっち、これ?
「さあ?想像は自由だ」
 まあ、どっちでもいっか。普通に考えれば、どっちなのかってわかるけど。
「さて、そこで「歴史的に」ってのを。海の名前に詳しいわけでもないし、歴史的にどうなのかはしらん、日本海って名称も結構歴史あるっぽいし。そもそもそういう事でなくて「昔からそう呼ばれてたからこっちが正しい」ってのは無いと思うんよ。名称なんて永遠普遍のものでないんだから。国際的に「東海」にしたいのであれば「歴史」持ち出すんでなくて、「東海」であるべき正当性を」
 日本海だと日本の海みたいだから、国名が入ってるのはおかしいから。
「うい。とりあえず歴史的にってのは無しだろ?これはほんっきで全く興味無いんで、お互いが何主張してるのか全くしらんが、この記事の内容以外」
 検索してみれば?
「興味わかんし。………んーーーー、結局wikipediaがお手軽か。嫌ってたメディアなのに利用率あがってきちゃったな」
 嫌ってるのに利用するのって何かおかしくない?
「むぅぅ、認識改める。とりあえずwikipediaに多くの問題点があるって考えは変わらん。けど、有用ではあると。…でも、かなり一方的な内容っすね。情報のソース…出典すらわからん」
 まあ、ウソだらけなわけもないんで、その観点で見てくと、明らかに日本海?
「その「ウソだらけなわけもない」って考え方自体が凄まじく危険なんだが。特に中国韓国関連の場合、頭のおかしな連中が必死になって各地で無茶苦茶やってるし。まあ、日本人として日本海だろ?って結論にしとこう。どーでもいーけど」
 結局、ホント…何もかもどーでもいーんだね。
「履歴見ると面白いっすね、ノートも面白かったけど。頭が面白い事になってる方々の必死さが伝わってくる。何でそんなに叩きたいんだろうか?事実だけ記せばいいだろ?Wikipediaの内容が事実なんであれば韓国を貶めるまでもなく、まともな思考力持った人なら「日本海だろ?」ってなる。そこに余計な感情むき出しな韓国叩きが入るから「逆に信頼度が落ちる」んだがね」
 まー、時々、まともな人が修正入れてるけどね。
「彼らの頭はどうなってるんだろな?「国際的には東海が正しい」と思ってるわけか、つまりは?韓国の方が正しいんで、韓国を貶めないと「まずい」と」
 そーいう事だ、多分。
「どこの国にも面白い連中がいるって事っすね。で、最後に振り返って、現実としては「平和の海」は有り得ないし、大統領…好きじゃないけど、誰の発言なのかとか意図がどうなのかとか関係なく大統領の発言は悪いものでもないと思うんよ。現時点において国際的には日本海と呼ばれる事が多いとかそんな事実はどうでもよくて。つまりは「平和の海」なんて名称が有り得ない現状、韓国でも日本でも批判を浴びてしまうような現状自体に問題がある。じゃあ、問題を解決するには?…ここで「批判」に傾く平和の敵はこの際、徹底的に」
 …解決しないから、それは。
「韓国の歴史的にどうこうってのはこれかね?」
 んーーーーーー。
「つうか、歴史的には東海じゃないよなって、これだと」
 朝鮮海だね。
三国時代から使用ねぇ?正直、何を主張してるのかよくわからなくなってきた、読めば読む程に」
 で、日本は日本海で無くなると何か困る?
「歌詞とか」
 いや、それは。国際的にどーだろーと、国内で何て呼ぼうが自由だし。
「つうか、海の名前ってどうやって決まるんすか?誰が認定するんすか?」
 正式名称は無いんじゃないかな?
「なるほど、日本人だからなのか、日本海で広まってるなら日本海でいいじゃんって思うんだよなー」
 ん、それも1つの考え方だね。
「で、同時に思うのが、日本も韓国も「単独表記」にこだわってるのかどうか。地図作成で面倒ではあるけど、東海と日本海併記で決着つければいいじゃんと。「歴史的に朝鮮海だったから」「既に国際的に日本海だから」ってのは実際のとこ、どっちも説得力無いんで」
 さっき自分で日本海で広まってるならって…。
「だから日本人だからなのかと前置きしたじゃん。突き放して見れば「既に国際的に」なんてのは意味が無い、それが正しいとする前提にはならない。日本、韓国以外からすれば「どっちだっていい」んでないかい?名称変更の手間以外。太平洋の名前変えろとかって話じゃないんで」
 まあね。
「で、日本にも韓国にも海の名前を主張する権利はあろうな。で、どっちも譲らないなら併記しか無かろ?互いの主張を退ける明確な理由なんて無さそうだし」
 併記で決着するなら平和の海でいいじゃん。
「そんなの地図にあったら恥ずかしいがな。でも」
 静かな海とか。何か月みたいだな。
「自分でツッコミかよ」
 べ、別にツッコミいれたわけじゃ。
「むぅぅ、何か無駄な事に時間使っちまった。東和馬が世界を救ってノーベル平和賞ノミネートされたって。世界救ったのは河内だろーに」
 パン作ったからかな。その論理で行くと世界を危機に陥れたのも東クンだけど。
「つまりピエロは国際指名手配!?」
 されてなかったよね。今、地球どーなってんだろねー。
「なるようになったんだろ。パンの力で」
 ま、平和だといいよね。
「首相はノリが悪い」
 ノリで外交されちゃ困るってば。
「平和の海、面白いじゃないですか!ぐらい言ってのけるんすよ、ここは」
 批判されるの、それで?
「遠いなー、平和。久米田先生が届かなかったアニメという栄光を畑先生が手に入れちゃったり」
 うにゅ。だいじょぶ、絶望先生がそこにいる。
「改めて、改蔵アニメ化の話とかないんだろうか」
 かなり無理っぽい。

2007年 1月13日

 りゅんりゅんりゅんりゅんってどんだけ古いんだ!
「少しはやるようだが私の敵ではないな」
 AA餓狼3ネタか。少し流行るよみたいな。そーれーよーりー、りゅんは無いだろ、りゅんは。
「りゅんが少し流行るらしいが、その程度では私の人気には遥か及ばんとハマーン様は言っておられる」
 ハマーン様なのか。いや、もうね…とーとつに風雲コンテンツ復活させたり、りゅんりゅんりゅんだったり、何?
「今更なんだけど、サンデーのギャンブルつう。チンチロリンってジョジョに出てきたけど、ルールよくわからんし、興味も無かったし」
 今回のでやっとわかってすっきりみたいな。
「ちがうなー。何か計算してたお子様いたっしょ。あのルール読んだだけだと何で親が有利なんすか?って思ったのと、「親が有利なんであれば賭け方間違ってるよな」って」
 そーいう方面にか。
「で、まず親がダイス…じゃなくてサイコロか」
 おんなじだから。
「振る。この時点で特別な目ってのが出たら…子に振る権利は無いと解釈してみた。「目が出るまで互いに振り合う」って台詞は無視して」
 そーいう風に解釈しないと、親の方が有利になるなんて無いでしょ?同じ条件でやるなら、どっちが有利とか無いし。
「も1つ思ったのが「特別な目」ってのは親だけに有効なのか、と。でも、これは作中で子の時の主人公がゾロ目で勝ってるから無しと判断したっす」
 うい。
「で、ネットで検索してみて、確かめてみた。特別な目=役か、6の目が出たらその時点で親の勝ちと。なら、確かに親の方が有利…あのお子様の計算はルールわからん人間には意味わからん」
 計算自体は正しいんだ?
「式が出てるもんは正しいけど、何でその計算になるのかがあのルールだけじゃわからんって事で、そこから8:7ってのを導き出すにも計算が足りない」
 まあ、いちいち計算式なんか見ないけどね、読者さん。
「悠は?」
 見たよ、とーぜん。
「1投で何らかの目が出る確率は50%。役になる確率は8.3%。つまり、普通の目になる確率は41.7%」
 途中の計算いーから、結果だけを。
「意味ねーだろが、それじゃ。作品中の計算だけじゃわからんって事で説明してんのに」
 いや、計算はいーから、結果だけを。
「3投以内に何らかの目が出来る確率はとーぜん」
 87.5%だね、これは素ですぐにわかる。
「で、そのウチ、特別な目が出来る確率は作中にある通り、4.86%づつ。通常の目になる率は72.92%」
 だね。もーそれでいいかな。
「ただ、通常の目の確率は実際どーでもいいわけで、計算が間違ってないなら、結果として52.43%の確率で親が勝てる」
 ホントに途中の式飛ばしたな。どーして52%なんだか。
「本来の確率求めるってなると、更に式が増えそうになるんで、単純化した。だから、きっとこの結果は間違ってる…けど、極端に違うものじゃあない」
 で、まあ、簡単にいえば8:7でいっかみたいな。
「面倒だし、それでいーんじゃないすか。で、親が有利だっていうなら、子が賭ける額は常に「最低金額」で。確率上は子が損するように出来ていて、いつかは親が回ってくる以上は」
 で、相手も子になったら最低金額を賭ける。意味が無いよ、全然そんなの。
「厄介なんすよ、ゾロ目分、親は勝率が高くなるっていうだけでなくて、2倍だの5倍だのだろ?5%程の高い確率で2倍も負けるってのはまずいっす。「倍々」なんてのは常に「賭け率」が同じな場合にしつか通用しないんで、上限額以前の問題で、しかも高い率で大負けする」
 50万円しか無いのに8万賭けてよかったのかな?払えないじゃん、40万も、あの時点で多分。
「払える可能性が無い額は賭けちゃいかんと思うぞ、多分」
 バクチなんかやっちゃダメって事かにゃ。でも、子もゾロ目になる確率自体は5%っていうか4.86%あるわけか。
「Wikipediaによると、6の目、1の目が出た時にも子にはダイスを振るう権利が与えられないと。このルールだと、子がダイスを振るう事が出来る率はたったの48.6%。つまり、ゾロ目が出る率は2.36%」
 計算速いね。
「エクセル使ってるからな。やっぱり最低金額を賭けるべきでないか?勝っていようが負けていようが」
 つまんない賭け方。
「そもそもやらんからどーでもいー、確率計算でどーこうなるもんじゃないし」

2007年 1月14日

「する事は山ほどあるけど、面倒で…」
 わかるっ!わかる、それは。本気で忙しくなった時になると、他のもやりたくなったり。
「で、久々に本格的にOKWAVEを探索してみたりしたんすよ、つうかWiiの評判ってどうなんだろと」
 意外と気になるWiiの評判。どー?
「評判つうか「面白いっすか、あれが?」って。ゲームをしない層にってのは発売された今はどうでもよくて、「で、実際に触ってみて面白かったっすか?」「面白かったとしてもう飽きてないっすか」と」
 とっことん、あのコントローラバカにしてるなー。発売前にあんなに評価してたくせに。
「ソニーを撲滅してくれればなーってのが。結局、評判はよくわからんかったけど…どこが勝つかみたいな」
 PS3って意見多いかな?やっぱり。
「うい」
 …返事に「うい」は禁止ね、こーいう話題の時に。
「んーーー、でも、雑記で勘違いする可能性無いぜ、アルファベットとひらがなだし」
 禁止だよ。
これなんかだと、「結局はPS3が勝つ」ってんで、意見は私と同じよーだけど、全然違うんで…これはもしかしたら雑記読者さんに誤解されてるかもしれんと」
 経過がどーだろーと結果同じならそれでいーじゃん。
「結果も違う。私がPS3が勝つって言ってんのは「ハードの販売台数」「普及台数」の話じゃねぇ。そんなもんどーでもいい。「ソフトの販売数」だ、問題は。結局は「Wiiは面白いのか」ってのが大事なんで、「普及はしててもソフトが売れない」なら、そんなもん何の意味も無い。ハードがレンタルで「触れてなくても」普及してるってだけで「金になる」んなら話は別だが」
 でも、ハードが普及しなかったらソフトも売れないよね。
「うい。だから私が言ってる結局はPSが勝つってのは」
 うい禁止。
「ゲーム業界自体が縮小されてる現状と合わせて…「Wiiから人が離れる」結果…PS3しか残らないって意味。ソニーの人気が復活するって意味でもないし「価格を下げれば売れる」なんて意味でもない。ハードの価格なんざどうでもいい話っす」
 んーーー、言ってる事は確かに「ハードの価格が下がってPS3が売れるようになれば」とかってのと全然違うけど…未来無いよね?
「無いね、前から言ってるじゃん。ソニーのゲームハードには未来が無いみたいなのは。任天堂のハードには夢があって未来がある。でも、「触れてもいないのに」アレなんだけど…正直、いつまで経っても「任天堂ですら」「見た目が違うだけで中身同じな単純な子供騙し」なゲームしか発売しない現状に失望した」
 絶望した。
「絶望はしてない」
 任天堂が今までに無い新しいモノ作っても任天堂以外にその機能を活かしたモノは作ってこれてない。なのに、今回は任天堂でさえロクなもの作ってない。これも前に聞いた。でも、全ては「実際にプレイしてみて」からの話だよ。
「失望するって時点で「触れてさえもらえない」…既にWiiは失敗してるのだよ」
 いや、それは「ゆーりの中で」であって、一般的には入手さえ困難な人気ハードなんだし。
「元々がゲーマー層なんざ相手にしてないのはわかる。でも「ゲームをしてなかった層」だって「飽き」はあるんでいつまでも子供騙しは通用しねぇ」
 で、ウチではまともに相手にされてないXBOX。
「考慮する事自体バカらしいしな。まあ、携帯機以外でゲームする気自体既にないし、どーなろーといーけどな」
 ぼくなつ3は?
「PSP2でも出たら」
 携帯機から撤退しないで新ハード出すと、ソニーが。ソニーが。
「だから、「出たら」だっつうの」
 しかも移植されるの決定?
「だから「出たら」。ヘンなコントローラはもう十分に認識されただろーに、それでもアレだけを宣伝し続けるのが意味わからんね、バーチャルコンソールをもっと宣伝すりゃいいだろうに。ゲームアーカイブスも同じ」
 何かプレイしたいの出てもWiiとかPS3って買わない?
「いや、その時は買うんじゃないか?」
 携帯機じゃないよ?
「それは関係ない」
 わがままっていうか矛盾してるっていうか。
「リンクの冒険は久々にプレイしてみたいけど、Wii買ってまでじゃあないなー。つうかさあのコントローラって乾電池必要なんすね、公式サイト見てみたら、重いじゃん、しかも面倒じゃん」
 DSが乾電池じゃないのって重さなのか。
「でも、その選択はどうかと思うがね。コンビニでも簡単に買える乾電池だからこそ、携帯機として価値あるんで、充電だとかなり不便だぜ?」
 どこでも充電なんて出来るから。
「任天堂に後、期待するのはDSをテレビ画面に」
 携帯機の意味全く無いね。携帯機でしかゲームしないとか言ってる人が何を。…で、どーやって?
「上と下の画面両方を出す、上だけ、下だけ、上の画面を大きく、下は小さく、その逆辺りを選択可能。何らかのボタンでハード的にポーズかけてその際に選択かね?コントローラは当然、DS本体になる。さすがにタッチペン操作はDS本体でないと…」
 あんまし意味無いよね。
「つまりは録画用と他の人にプレイを見せる為っすね。大きな画面でプレイしたいとかってものの為じゃない。プレイしてる本人はDSで普通にプレイしてもいいし、テレビ画面を見てもいいし」
 そんなの出ないだろーなー。
「出ないだろーな。あーーー、ゲームアーカイブスの方でR−TYPEの完全なのが供給されてんのか。ハドソン痛いなー、かなり痛いっすよ、R−TYPEIなんてふざけたもんバーチャルコンソールで出してるだけに」
 値段は?
「えと…ゲームアーカイブスが525円でバーチャルコンソールが600円
 値段ではハドソン厳しいかな。
「収録タイトルでもな。ゲームアーカイブスのはR−TYPEとIIの両方を収録して、しかも資料集付。バーチャルコンソールのはR−TYPEを2つに分割して、別々に配信してるから、600円×2の1200円」
 技術的に無理なのかな、1つにまとめるのって。
「無理なんじゃないすか?まとめたとしても、PCエンジン版R−TYPEだぜ?こんなもんを配信しようと思うハドソンおかしいんじゃないか?2作入って525円と1作の半分しか無いのに600円と…「環境的にゲームアーカイブスは利用が困難」ってのはあるにしても価格差がヒドすぎる」
 MSXコレクションも出しちゃうのか、コナミ。これじゃ、バーチャルコンソールにMSXソフトを単体で供給出来ないね。
「MSX2版悪魔城ドラキュラは配信して貰いたいっす。下+上っつう操作要求される場面あるけど」
 十字キーじゃ絶対無理じゃん。
「下+ジャンプでも可能だから。つうか上とジャンプが同じキーに設定されてたんすよ、キーボード操作。まあ、Windowsでダウンロード販売はされてんで、その気になればいつでもプレイ出来るんだが…MSX版グラディウス単体で1050円かー、525円のMSXコレクションに含まれてんのに」
 R−TYPE以上のつわものです!

2007年 1月15日

「結局、MSX2版ドラキュラ買っちゃったんで、今回はその話と久々に検索ワードでも」
 はい!アイテムの効果が謎。
「うむ、自分で見極めろ」
 大体はわかった。
「まあ、サイトに書いといてくれればいーだろーにな。アイテムの効果一覧のコンテンツでも作るか?」
 需要が無い。
「まあ、効果がわかりにくいのは、黒いバイブル、白いバイブル、シルバークロスの3つだけかな」
 アイテム名言われても「そんな名前だったんだ」って反応だけど。
「ゴールドクロスもあるけど、ブロンズクロスは無い」
 ブラッククロスも無いよね。青いのはあったけど。
「あれはバトルクロス」
 最初から教えてくれればいーのに、教えないってのがいい性格してるよね。今更アイテム名とか。
「まずは、検索ワードかな。「星矢・天界編序章の全裸シーン」…これで検索にひっかかる理由がわかんねぇ」
 ときめき編とかラブラブ編って言ってるしね、ゆーり。全裸とかそんな話題した覚えもないし。
「つうか序章でなくて序奏だし。全裸の話題はしたと思う」
 したっけ?
「した。聖衣は神が創ったものだから、神相手に聖衣なんて装着しても意味が無い…最後に星矢が全裸で戦ってた理由はこうなんだみたいな事を監督かな?言ってて…だからって全裸で神と戦う必要あんのかよみたいな」
 サービスカットなんだよね、多分。
「サービスじゃない、あんなの。緊迫のシーンで全裸で神に殴りかかる星矢。それを全裸で見守るアテナ。すっごいバカっぽい」
 天界編はどーしよーもないね、なんか。
「アニメ星矢の絵は「美形」なんでなくて、ただ単に濃いだけだから、裸はサービスでない、男だろーが、女だろーが。そもそも星矢にそんなもん求める男はいねぇ」
 見るのは男と断定したな。
「「アルテミス 城戸沙織」って検索もあるから、同じ人かな?「ビーバップ 声優 ロックスタディ」ってのは…ビーバップは三木さんでなかったか?」
 スタディじゃなくてステディじゃないのか?
「どーでもよくないっすか、そんなの?こんなのwikipedeiaで調べやがれって事で、次」
 「COBOL シフト命令」ってのをお願いします。
「COBOLにシフト命令なんて無いんじゃないか?あったとして使っちゃダメだろ?」
 あるのにダメな命令って…。
「COBOLの特性に反する。何やってるかわかりにくくなるし。ADD命令でさえ「わかりにくくなるからCOMPUTE使え」とかってコーディング規約に書かれてたりするとこもあるし」
 何言ってるかよくわかんないから、次いこー。「初美×葉月」…掛け算?
「さあ?」
 いわゆる、泣きたくなるほど悲しかったよだね。
「「クリザリッドVSオメガ・ルガール」」
 オメガが勝つんじゃない?
「そーいう事を知りたいわけじゃないと思うが…む、また出てきた「ヤミと トイレ」」
 闇とトイレ。さっぱりつながりわかんないね、うん。いわゆる「サイテーだ、ボク」って感じ?
「こまめに、らんま コマンドだの、幽白 コマンドだの、そんな中「次郎坊 攻撃力 高い」は面白い」
 誰だよっ、誰だよ、次郎坊。
「NARUTOじゃないか?」
 攻撃力高いって…。
「検索しても「次郎坊」なんて1回も出てきてないけどな、雑記に」
 何でそれが引っかかるのか。
「完全一致してなくてもひっかかるからだろ?天界編序章とか」
 これいいね、これ。「カナディアンマン 弱」
「事実を直に言うな」
 事実とか言うな。
「キン肉マンのうすのろめ」
 「BLUESEED マツリウタ」とか「マツリウタ 歌詞」とか。
「JASRACが目を光らせてからね。みじかーい歌だから、歌い始めるのは…1分半後っていう凄い事になってる…」
 それでも歌いたかったんだろーねー。
歌詞掲載してるサイトならあった、JASRAC許諾済みで…けど、実際に聞け。歌詞だけ見たってしょうがない」
 BLUESEEDファンは今でもマツリウタが名曲として。
「マツリウタの完成度が低かったらBLUESEEDのクライマックスは説得力持たなかったしな。日本人が好きな祭りとそのメロディ」
 祭りっていうと何かにぎやかなイメージあるけどね。
「古来からの祭りっすね、ちなみに歌詞付きは正式には「まつりうた」」
 どこが違うのかわかんないんだけど。
「雑記になればわかるんじゃないすか?んと、アマゾンで、検索してみた」
 結構評判いいね。
「見ればわかるとおり、綾波バージョンの残酷な天使のテーゼもあるから、まあファンなら。つうか綾波バージョンじゃないと思うけど、まつりうたは紅葉が歌ってるなーって思えるけど、残酷な天使のテーゼは林原めぐみ本人だ」
 綾波の人が残酷な天使のテーゼ歌ってるとこ自体想像無理。
「無表情に見えてシンジ君にだけわかる程度に少しだけ明るい表情で歌ってるんすよ、きっと」
 萌え!か。
「まあ、綾波は好きでないし、どーでもいーんだが…林原さんはキャラで歌う時はしっかりとそのキャラだとわかるように歌えてるんで、そもそもが綾波として歌ってないぜ、明らかに。勝手に「綾波バージョン」って名づけられちゃっただけで」
 歌いたかったって本人言ってるしね。歌いたかった歌をキャラで歌うわけもない。
「「カードファイターズDS  隠しカード」。無いと思うが」
 「ブライダーとは」
「うむ、超人学園ゴウカイザーに登場する変身番長だ。その力を校長に目をつけられて拉致され肉体改造を施され、洗脳される…寸前に意識を取り戻し」
 何でここだけ詳細に説明するか。
「先に洗脳すればいいのにな」
 ね。
「まあ、ブライダーの場合はわざと「逃がした」んだけどさ」
 これ何かな「フェイジョア ジェミニ」
「うむ、ボク娘だ」
 …そーですか。
「フェイジョアで検索する人がいるってのが驚きだけどな。オルフィナ=フェイジョア=ルフィニア=セイルーンだったかな?」
 セイルーンは無いと思うぞ。何か丈夫な体もってそうだし、その名前だと。
「長い名前ってのは逆に結構忘れないんだよな。ナナイ=ナタレシオン=ナインハルテンとか、アメリア=ウィル=テスラ=セイルーンとか」
 スリジャヤワルダナプラコッテとか。
「アオファインナンダーフォルゲンテ・ビュルフェとか」
 そいえば、サクラ大戦Vって不人気で完結?
「不人気じゃねぇよ。個人的には華撃団の中で一番好きだしな、紐育。OVA出るっすよ、もーすぐ」
 なんだ、普通に進行してるんだ。
「つうか、やっぱりサクラ大戦V2とか、エピソード2とかなのか?」
 Vは5っていうよりブイでしょ、やっぱり?エピソード0ってやっちゃった以上はVとしてシリーズ化じゃない?
「検索ワードはこんなもんか、葉月とからんまとかおんなじようなのがいっぱいだし」
 ドラキュラ?
「今後にするかな?海腹川背はコンティニュー機能が無かったからこそ、名作として君臨出来た…達人プレイが生まれた。MSX2版のドラキュラも似たようなもん」  昔のゲームなんてコンティニュー機能無くて当たり前じゃない?
「うい。でも、だからこそかな。SDヴァリスもそーなんだけど、何度も何度も何度も何度もプレイする事で効率的なプレイが生まれて…で、ゲーム自体の出来がいいって前提があってこそなんだけど、「ノーミスプレイ」が可能になる。
 あれをノーミスで…ノーミスってノーダメージの意味だよね?
「うい」
 …ボスも?
「当然。ちなみに砂時計はヌルいんで基本的に使用禁止。絵画ドラキュラは砂時計使わないと無理…じゃあないが、凄まじく時間かかっちゃうんで、砂時計OKでいいかなって思うけど」
 死神も?
「鎌の出現パターン覚えれば問題無いっす。つうかボスは問題ないんよ、問題は道中で。アイテムは出たその場で1回キリだろ?でも、そのアイテムを使わないとノーダメージで切り抜けるのは厳しいって箇所が結構ある。だからこそ「アイテムの位置を把握」して、的確なルートで。まあ、MSX2版ドラキュラはそーいう完璧な攻略する上ではかなりヌルい部類だろーが」
 ヌルいのか、アレが。
「全体的な難易度の話でなくて、完全な攻略が。うまーく、アイテムが配置されてるからな。でも、何が出てくるかわかんない初回プレイは、そーいうアイテムを無駄遣いしちゃうし、鍵がどこにあるかもわからんし…難易度ははねあがる」
 全部把握すれば簡単?
「かなり簡単な部類じゃないっすか?ファミコン版の方がアクションゲームとしての難易度は上だろ?まあ、ファミコン版も簡単だけど」
 ファミコン版はアイテムの効果とか詳細に紹介されてるなー。
「MSX版のマニュアルが無かったんじゃないすか?」
 なるほど。
「悪魔城伝説もあるのにドラキュラIIは無いんだよなー。ディスクシステムのゲームは無理だって事か?ROMカートリッジで復刻されたゲームはあるって事は」
 結局、シルバークロスとかのアイテムの効果は?
「あー、黒いバイブルはアイテムの値段が高くなる、白いのは安くなる。シルバークロスは固定敵以外のザコが少しの間出現しなくなる。つうても、ゾンビとメデューサヘッドと半魚人ぐらいなもんだが、固定されてない敵って」
 あんまし役に立たないね。
「ゾンビは出現しよーがしまいがどーでもいーしな。半魚人も同じ。シルバークロスを持ち歩けていつでも使えるならちょっと操作ミスした時とかのメデューサ避けに使えるんだが」
 砂時計使えば、その間は出なくなるぞ。
「そりゃそーだろ。だから砂時計は使うなっつうの、強すぎるから」

2007年 1月20日

「作業が終わったんで、何か話題を」
 うむ、FF1・2がPSでグラフィックをキレイにして登場だ。
「あん?」
 ウソじゃないよ?
「ウソだろーが、ホントだろーが、どーでもいー話だな。
 何で1と2だけなんだろね?
「いや、好評なら、どんどんやるんじゃないすか?」
 グラフィックキレイにしただけじゃなー。
2ちゃんねる閉鎖どーこーってのは面白かった。面白かった、実に。「一緒に騒がせてくれよ!」って雰囲気漂ってるっすね、サイト自体が…JCAST?…汚いね、実に汚い。ステキっすよ、JCAST」
 そーですか。
「で、私自身、2ちゃんねる嫌いだし、管理人は人としてどーなのかとか思うけど、この受け答えは面白い。「売れる」からやってるのは誰の目にも明らかなのに、わざわざ相手をする…そして反論自体は成立してない…被害者をネタにしてるとしか思えない夕刊フジの記事もどーかと思うが。必死っすね…相手しなきゃいいのに」
 必死っていうか、バカにしてるだけだと思うのです…面白いから、それこそ。ゆーりもやったじゃん。
「面白いっちゃあ、面白いだろーがな。夕刊フジにネタ与えてるだけなんじゃ……」
 実は裏で密約。
「で、自分達のしてる事を省みない反応も面白い…2ちゃんねるのイメージを悪くしている一部の存在でありながら、一般的には「彼ら=2ちゃんねるユーザーの大多数」って認識になってしまう頭のおかしい悪質な連中の反応が。「リンク禁止」だの「2ちゃんたたきに必死」だの、それはつまり、彼らは「ZAKZAK叩きに必死」だって事で…ステキな頭をしてるな、ホントに。自分達は何を好き勝手に批判してもOK、しかも匿名で。それを指摘すると「反論」無しで「一方的な批判はおかしい」として凄い反応を起こす。少しでも2ちゃんねる否定されると数を動員して攻撃する…いや、大変すね。実に迷惑な存在だ」
 2ちゃんねる利用者の何割がそーいうタイプなのかが謎。
「何割かなんて知っても意味は無いな。実際に大量にいるわけだし、それを遥かに上回る善意の利用者の数なんてのはどーでもいい。毎日新聞がどーとかってのも読んで、最後に思ったのは一番ダメなのは「JCAST」だなと」
 面白い結論っていうか普通な結論っていうか。
「全面戦争、全面対決なんて文字を使って煽って煽って、それでいて2ちゃんねるの否定は絶対にしない…新聞社を敵に回すよりも2ちゃんねるを敵に回した方が怖いって事かね?この徹底した薄汚い態度…どーしよーもないな。特に毎日新聞のは「その記事じゃ…直接あんたんとこに攻撃が跳ね返るぜ」っていう。故意に情報を隠蔽して、一方的に毎日新聞を悪に仕立て上げるって手法なんで」
 全面対決とかしてないよねー?2ちゃんねる側は基本的に相手にしてないし、利用者を指して2ちゃんねるって言うなら…多分、ほっとんどの利用者は毎日新聞が何書こうが、夕刊フジが何書こうが…。
「非常識な行為を紹介しなかってって言われても、それは記事として普通の行為だと思うんだがなー。読者に問うのか、どっちに問題があったか?…そーいうコーナーではないんでないか?どちらが悪いかを問いかけたいわけじゃない」
 何かOKWAVEの方でもこの毎日新聞のは話題になってたよね、一方的な内容じゃないかとか。
「実際のとこ知らんが、一方的な内容だったんじゃないすか?」
 いい加減な態度だ。
「このJCASTの記事と同レベルだったんじゃないかねぇ?…しかしわがままだね。新聞等は公平な意見を望みつつも「新聞は信頼出来ないから2ちゃんねるを使うんだ」とか」
 公平かどうか、信頼出来るかどうかは全く別次元の問題じゃないですか?並べちゃいけないと思います。
「んーーーーーーーー。全般的にわがまま。というか、いちいち反対行動を起こす方々の言葉は「それは本気で言ってんすか?」な内容なんで。これなんかは昔の私そのままなんすよ、このアナウンサーさん」
 ……んーーー。そのものだね、確かに。
「で、今の私からすると、このアナウンサーさんはちょっと問題あるかなって思うわけっすよ。「人間として価値が無い」連中もいっぱいいるだろーが。番組に迷惑かけることになるって事ぐらいわかるよなってのと「首くくれ」は無いだろってのと」
 あー、そーいうとこに問題感じるんだ、番組に迷惑とか。
「それ以上に「首くくれ」」かな。自殺が問題になってたりする中、それは無い。でも、そんなもんかな。このアナウンサーさんは昔の私なわけで…自分の発言がどれだけ問題あるのかは理解した上で言ってるんだろーなーとは思う。ただ、実情を理解してないだけで」
 理解した上でそれでも2ちゃんねるは否定?
「うい。で、これに反応した方々に対して思うのは、この発言内容が問題だと思うのであれば2ちゃんねるでの発言が問題あるかどうか考えた事あるのかって。公共の電波だとか言うなら、2ちゃんねるも誰でも閲覧出来る公共の場じゃないかね?「そんなだから人間として価値が無い」って言われるんだろって。アナウンサー氏は匿名ではない…自分の責任の下での発言。それに対して反応した方々はどうなんすかね?「匿名で誹謗中傷をする」って事を批判されてんのに、その行為を更に続ける。「匿名での誹謗中傷」行為の肯定するのが先でないかい?」
 何か法的にはOKっぽいよね。どーなってんだ、法って思ったし、前に。
「自分達が何をしてるかやっぱり理解出来てない、そしてこういう事をする方々は非常に「日本語読解能力」が乏しく、「真実」を見抜く能力が妙に低い。それでいて2ちゃんねるを否定する人には「ウソを見抜けない人には使うのは厳しい」とか言い出すんだがな。というか…彼らは「文章を全部読まない」んだよね、おそらくは」
 おっきな文字とか結論だけ読むとかはありそー。勝手な思い込みだけど。
「2ちゃんねるユーザを貶めるかのような、かなり刺激的なタイトルで…2ちゃんねるユーザを褒めて全肯定してた日記だかブログだかあったんだけど、「あんたら、中身読んでないだろ」っていう「反応」がいっぱいあって実に楽しかった。つまりは「読んでない」んすよ、全然。「否定された」って思ったら即書き込み。この記事もタイトルは「2ちゃんねらーはクビくくれ」ってなってるけど、実際の発言内容を見ると違うんだよなー。匿名で他人を誹謗中傷しておいて、その場を奪うななんて言う…「他に居場所が無い奴ら」は首をくくれと」
 それが2ちゃんねるユーザだ!って意味なんだろーけど、実際にはそれは誤解ですか。
「で、誤解だろーと何だろーと、つまりは2ちゃんねる利用者全員に対して言ってるわけじゃねっすよ。だから、育児関連の情報を得てるだけで「他人を批判」したりしてないなら、「あなたは首をくくれと言われた人間とは違う」って事になる。ついてに言うと…匿名でないけど実名でない…私なんかは「他人の批判」は平気でやってるんで…「それをしてない2ちゃんねるユーザ」よりもタチが悪いって事にもなる」
 結局、結論は「面白かった」って事?
「うい、面白かった。アナウンサーのとこの「性根から生粋の2ちゃんねらー」だとかってのもかなり。それはつまり、貴方の見る2ちゃんねらーってのは「あんな発言を平気で出来てしまい、批判浴びて当然な人」って事なんだな?と。…2ちゃんねる否定派の発言ならわかるけど…違うんだろーなー…2ちゃんねるでの書き込みだって事だし。「本気で言ってんすか?」な発言の1つだなー。そもそもが決定的な違いは匿名かそうでないかにあるんで、発言内容ではかるもんでもないんだが。どうしても自分と同じレベルに落としたいらしいな、彼らは」
 多分、こーいう人に一番迷惑してるのは一般的な2ちゃんねる利用者。
「一番迷惑してるのは、直に被害受けた人でないかい?」
 被害者をネタにしてるのはどうかってさっき言ったけどさ。
「そっすね、この事件自体を面白がってて、しかもそれを雑記で話題にするのもタチが悪い。ただね……それでも何故扱うのかってのは。ムカつくからっすよ、2ちゃんねるに巣食ってるロクでもない連中とその管理人に。「叩かれるってわかってても何故2ちゃんねるを否定するのか」ってのは前に答えた通り、そんなもんにいちいち屈してたら、話にならん。2ちゃんねるを肯定する理由が私の中には存在しない。だから、時々は雑記で話題にする必要がある。つうか一般世間での「オタク=2ちゃんねらー」って等式がまずムカつく」
 その等式は最近はあるのかもしんない。…電車男の影響なのかな?内容自体知らないけど。
「別物なんだがなぁ。……まあ、それよりは…そもそもが、敵となるのは一部のヘンな連中のみ。で、そういう輩は直に姿見せる事も出来ない臆病者ばっかりなんで「2ちゃんねる」見ない事で攻撃回避可能。見たとこで大した事も言ってないだろーが。ま、2ちゃんねる上で悪口言う程度の事しか出来ない連中は敵に回したって問題も無い。私が雑記で一部の漫画をバカにするのと同じっすね。本人に声が届かないとこで勝手に吠えてるだけ」
 安全だから批判雑記も書けるっていうと、何か「屈するわけにはいかない」とかってさっきの発言が…。
「屈しちゃったらダメでしょ、だって?2ちゃんねるは巨大だぜ?直に敵に回したら何も出来なくなるじゃないっすか。噛み付きまくるだけじゃ意味無いだろ?大事なのは2ちゃんねるには悪質なユーザーが大量にいるって事をしつこく書き続ける事で。2ちゃんねるを閉鎖しろとか言うつもりは無いけど、問題視する必要はあるぜって」
 何か効果無いっぽいよなー。同じ人しか見てないわけだし。

2007年 1月21日

「ふざけてるんじゃなくて本気で発言してるんだろうなって思ったんで、OKWAVEから誰の所有物でない動物なら虐待してもいいんじゃない?ってのを。もしかしたら不快かもしれないんで、雑記読者さんは注意」
 所有物…。
「実際そういう扱いにされたりするんで」
 まー、タタタ人だよね、つまり?
「タタタ?…なんか聞いた覚えある、それ。そもそもが動物虐待OKにしたからって殺人が減るわけがないっつうか。殺人を楽しんでる人は「人だから」楽しいんでないか?意思疎通が出来る人間だから、会話の出来る人間だから。まず問題その1…そんな異常な性質な人自体が極めて稀。その極めて稀な人に救いを与える為に法を変えるなんてのがまずバカらしい。問題その2がさっき言ったとおり、動物虐待可能になったとして、それで殺人が減るとは到底思えない。100人中1人がやらなくなったとして…異常な性質を持った人自体が一体どれだけいるのか…100万人いるのであれば1万人がその行為をやめる……何ていうかかなり効果的でない。手間をかけて法を変えた割にまるで効果が無い。税金の無駄遣いだわな。それだったら異常者を捕まえる事に力を注ぐべきかと」
 こーいう質問したいんなら、動物虐待不可の理由を勝手に自分で考えちゃダメでしょ?何でダメなのかって思ったら、それをまず聞かないと。
「動物虐待をOKにしたからって殺人が減るとは到底思えないんだが…個人的な意見になると「見知らぬ他人が死んでも痛みは感じない…か、ほとんど痛みを感じない」。遠く離れた国で戦争やテロが起きて大量に人が死ぬ…それ自体に怒りを覚えても、犠牲者1人1人の痛みを感じたりはしない。ただし、見る人によっては当然、変わってくる」
 よーするにいろんな考え方あるから、解決しないって事だ。
「異常殺人者による殺人より戦争を無くした方が犠牲者減ると思うんだがなぁ?」
 それはまた別の問題かな。
「「見えないとこで」ってのは意外と正しいかなって思うっす。要するに動物虐待反対ってのは「動物が苦しむのがイヤだ」って事だろ?」
 さあ?それこそ質問してみなきゃわかんないし。
「その通りだな。で、食料にするのと虐待するのとの違いってのは、目的っすね。そして苦しまずに命を奪うかどうか。命を奪うという行為自体が苦しみを与えるのだとすると…」
 結局はわかんない。
「動物の命を奪い、食料として供給する。これは動物虐待反対を訴える方は「自分の見えないとこでそれらが行われてる」から「さほど気にならない」のではないかと、やっぱり。「生きたまま調理」するのとか日本じゃごくごく当たり前で、旅番組だとかバラエティ番組とかでもそれらの行為は当たり前かのように放送してるよな。日本人にとって「魚」だの「貝」だのは「生きたまま調理しても何の問題も無い」…つうか「生物」って認識自体が多分無いんだろーなー。こういう場面って「見る度にムカつく」し、ムカつくからテレビでそんな場面になりそうだったらチャンネルを変えるわけだ。でも、チャンネルを変えたからってその行為が無くなったわけじゃない。で、その行為をやめさせようと行動を起こすわけでもない。だからってやっぱり「食べるんだからOK」とは到底思えない。実際には自分が口にしてる肉がどんな過程で「食肉」となったかはその際には考慮されない」
 結局は動物が何で苦しむかなんてわかんないって事で。ただ、感情だけで言うなら「動物虐待反対」だよね、やっぱり。
「まあな。自分自身が痛みを知ってる以上は、動物だって痛みを感じるだろうと認識する事は出来る。理屈で話しても難しいしな。「食べるのが目的なんで死んでください。苦しまずに即死させますんで」とか言われたって…やだし、そんなの」
 やだね、そりゃ。
「だから、ここでは理屈ではなく感情で「やっぱり動物虐待はだめだろ」と」
 でも、そこに虫は基本的含まれないと。
「いや、含まれるだろ?」
 あれ?
「虐待は虐待だから、あくまでも。虐待のための虐待はダメだと。人間の主観においての。敢えて虫をいたぶる人ってのもあんましいないだろーが」
 そっか。でも、解体とかはする人いそー。
「そっすね。結局、どこに線を引くか。今回の質問者さんの場合、線引きが「人間:動物」のとこにあるだけで別に冷酷な人ってわけでも異常な人ってわけでもない。でも、その線は私とは全く違うとこにあるんで、感情だけで考えると「不快」になってしまうって事…で、それぞれ違うとこにあるわけで、質問する事自体あんまし意味無いよねって。結論出るわけないから」
 だから、ボクとしては目の前で生きたまま調理されるのはやだし、目の前でなくてもやだ。「その方が美味しいから」なんて理屈も納得は出来ない。けど…。
「けど、なんだよな」
 ついでって事で、ボクの意見としてはね…フィッシングも反対。
「あー」
 やっぱり日本って魚は生物って認識じゃないのかな?
「どーだろね?でも、釣りしてる人は認識してると思うぜ、無生物釣っても面白くなかろ…多分」
 そっか。結局、いつどこで線が引かれるんだろね、親の影響かな?
「どう育ったかだろ?親の影響も含めて。ただ、虐待反対だのフィッシング反対だのをとなえると…「じゃあ、肉を食うな」「虫も殺さないんですか」とか「人間は元々残酷」だとか、そんな事しか言えない人達は「とことん残酷だな」って思うっす。逆に「無意味に生き物を殺すのは人間だけ」とか「楽しむのは人間だけ」とかって「人間の行為」を否定するのも「どこまで動物にだけ優しいんすか?」って思うし。つうか事実誤認だし。ネコを飼ってみろ、ネコを」
 癒されるよね。癒される部分にだけ触れるなら。
「でも、奴らは獲物をとことんいたぶっていたぶって…子殺しも平気でするしな。後はモズなんかも早贄で無駄に結構殺してますな…後で全部食べてるなんて思ってるなら思い違いだし」
 そもそも動物からしてないから人間もダメとかってのは……なんていうか……凄いよね。動物やってなくて人やってる事どんだけあるんだって感じで。
「どーでもいーけど、梅原さんは何ていうかかなり印象が悪い。まあ、所詮は漫画で見る梅原さんなんだけど。打ち切るなら早く打ち切って欲しいんだけどな、手遅れになる前に」
 ファンの言葉とは思えないよね、それも。
「非常に悪い方向に進んでる。梅原さんとペロ先生の関係に疑問残るし、「打ち切りより先に子猫か」とかやめてくれだし。漫画のネタの為に子猫とか、それは無いだろって。サンデーニュースのとこで自虐的な煽りいれたのも梅原さんだろ?もう、ネコなび荒らすのも先生を惑わすのもやめてくれんかね?」
 じゃー、サンデーの話でもしよっかー。

2007年 1月21日その2

「じゃあ、まずはまだ続いてる武心。序盤数話で見放して、それでも読み続けて…」
 旋風の橘の柔道版だ!みたいな。
「アレと違って特別ムカつきはしないんだけどな。で、海外に行って…そこから全く読んでない。万乗センセーのことだから、王女様と誰だっけ?センセーの娘さんと脱がしまくってBPまくってるんだろうと。言葉としては一応、スポーツとしての柔道を認めつつも、実際にはあからさまに否定してて、小学生同士のルール無視の殺し合いを「正しい」として描くような漫画はどこかおかしい。やりたきゃ柔道の試合とは別にやらなきゃ」
 っていうか、そこまでスポーツ柔道バカにしておいて、飛んできたナイフを首で受け止めてそれで死んじゃうおとーさんって。
「新幹線受け止めたテリーマンみたいだな」
 アレは失格になっただけだし。
「アマゾンで誰もレビューしてないってのが武心の評価としてよくわかるな。批判するほどにムカつく漫画じゃない。けど、面白いわけでもない、そんな感じ。久米田センセーがいないからパワーでないんだ、きっと」
 いじりがいがあれば…面白くなくても愛されはするんじゃないかな。
「ナイフを首で受け止めるとかか?でも、死んじゃったからシャレにならんし、アレ」
 でも、何か息子も結構あっさりしてたし、父親死んだのに。
「六三四の剣とは大違いっすね。その死に方も、死んだ後の影響も」
 アレで生きてれば、成功だったかな?何か色々と説得力失いそーだけど。
「後、万乗センセーにとって辛いのは今回は椎名センセーが同ジャンルで連載してる事かッ。前は365歩のユウキを蹴散らして君臨したけど。つうかさ、ラミアよりみもりだろ!」
 ゆーりの趣味はとりあえず置いておくとして…同ジャンルなのかな?
「うい」
 ユウキは将棋をバカにしてると思いませんでしたか?
「愛があるから。将棋は愛だから。まともなのがいなかったからバランス取れてたろ?」
 武心は一般人がいたからダメなのか。
「ダメだったんだね。最初っから父親はかなり暴走してたけど、彼1人異常だったからダメだったんだ、多分」
 何かすっごく気になってきた、武心。…最新号のだけ読んでみるね。
「おう。どーなってるか報告してくれたまえ」
 真弓さんが縛られてます。
「おう」
 何か王女様が暗殺されそーになってます。
「おう」
 真弓さんが暗殺犯巻き添えに死のうとしてます、終わり。
「あーーー、何ていうか想像してたのとあんまし違わない。もっと凄い事になってるの期待してたのに」
 同感なのですよ。なんだ、この程度かって思っちゃったし。もー、武心も何もないけど、内容に。
「もう打ち切りかな」
 回避する為には…死んだはずのお父さんの再登場かな。ショットガンから真弓ちゃんを守れ。
「首でか?」
 そこは格好良く…なんていうか全部、手で掴む?
「んーーーー。次行くか、ハヤテはバックステージ読むにあの婆さんは無茶苦茶強いと。それじゃ、ますます、らんまだろーに」
 やっぱり、らんまの未来世界ですか、ハヤテ。
「声優が原作者の指定通りになるって、どんだけ権力あるんだ、小学館」
 でも、あのおばーさんはコロンちゃんのイメージ全く無いし、それよりは……。
「豪血寺か?何か、ネギまを何故か思い出したりもした、己棲虫はまあ何つうか、今更これを描けるって勇気あるなとは思った」
 蟲師?っていうか九十九眠るしずめかな?探偵業してるし、体内に棲まわせてるし、大正時代だし。
「しずめは明治だ!まあ、あいこらなんてのが平気で連載される雑誌だし、それでも出来は悪くなかったし…まあ、サンデーの漫画じゃーないが」
 今のサンデーが限定的すぎるだけだと思うけどなー。ARMSなんて今のサンデーにいても違和感あるだろーし。

2007年 1月22日

「何か反応が面白かったから、あるある大事典の話題でも」
 反応…。
「つまりは「どこにいるんだ、ペのファン!」って話で。テレビメディア等で見る限り、「ペのファンは大量にいた」。でも、実際には全く見かけなかった…結果「実在するのかよ」って」
 いっぱいいるけど、その「いっぱい」が比率としては大した事ないから起きたっていうか、起きるんだろね、そーいうのは。
「ういっす。つまり、多くの人にとって「何でテレビに騙されんの?」なんすよ。「○○がいい」ってテレビで…つうか、みのもんた?」
 結構前はみのさんだね。
「いちいち動く人がいる。それがウソかホントかなんてどーでもいい。データが正しくても結果はついてこない。体にいい食品ばっかりって結果になるし、そもそもがその「特定のモノ」に集中するなんてのは体にいいわけがない」
 でも、動く人がいっぱいいるんだよね。近くで見かけなくても。
「騙される方が悪いなんて言わない。騙す方が悪い。けど、「信じる」事が愚かしいとは思う。「騙された」って反応も「テレビメディアの信頼を失墜させた罪は重い」だの実にバカらしい。やらせが当たり前、視聴率優先、その為には真実を犠牲にするのが当たり前…それがテレビだろ?今更、何を」
 信頼出来るメディアなんてのは無い?
「つうわけで、盛り上がってるアンケートがあったんで、漢字は書けなくてもいいんじゃない?ってのを、今日は。ちなみに私の答えは質問者と同じ。つまり「必要ない」になる。読めれば問題ない。実際に書ける人がどれだけいるのかってのもかなり疑問」
 ただ、その結論が「自分が漢字書けない」事での逃避だとダメだよね。書ける…けど、実際書ける必要なんて無いよねって。パソコンとかで変換出来るんだからって。
「前から言ってるように、私は美しい日本語系の人で…」
 けど、美しい日本語な人達をバカにもしてるんだよね。言語も文字も変化するもんだって事ぐらいわかれみたいな。
「ういっす。それを理解しないで現代日本語を全否定する人ばっかりなんで、その考え方自体はバカにする。けど、やっぱり自分が生まれた時代の言葉には愛着があって、それが自然なんで…「その時代の言葉=美しい言葉」ってなるわけで、現代日本語は美しくないと感じる。って、まあそんなんは今回関係無いんよ。で、私はあまりにもヒドい無知とバカは嫌い。何でこの程度の漢字さえ書けんの?と思う事もある。でも、それでも「書ける必要は無い」て結論になる。職業にもよるけど」
 変化した言葉を…どっちの意味で使うのかとか難しいよねー。変化した側を正しいとしないと、やってけないのに。
「その話題はいいんじゃ、もう。小学生の言い合いレベルだと、じゃあ「薔薇」って書けるか?とか「葡萄」って書けるかとかって話になるけど、それは実生活レベルの話でないから関係ないかな、今回の話題だと」
 バラか………書けないなー、こんな感じ。バラはこーいう話題のお約束だけどさ。
「うむ、何かそんな感じだ。微妙に違うけど」
 そもそも覚える気自体無いっていうか、バラなんてどんな機会に書くのかな?書く機会があれば…その時は辞書とか見るでしょ?それが普通じゃないのかな?わかんない漢字は調べるって。
「どこまでを「書ける」といいかって問題すね、じゃあ」
 自分が書く事が多い漢字だけ書ければいいんじゃない?後は雑学とおんなじでしょ?書けたからってどうって事でもない。漢字書けるって自慢したいなら勝手に覚えればいいし。
「なんていうか、回答者さん達の答えはどれもこれも私からすると「ずれてる」ように感じる」
 ずれてる?
「回答者の大部分は「書ける必要があるか」じゃなくて「漢字自体が必要か不必要か」を答えてて、しかも「読めない」って暗示まで入ってないかね?漢字が必要かどうか読める必要があるかどうかを答えりゃそりゃ「必要」「読めないとまずい」になるだろ、答えは。で、そこからいきなり「だから書けないとまずい」にまで飛躍してないかなーって」
 んー?
「まあ、そうでなくても「書けないから読めない」「書けないから変換出来ない」ってのは随分と短絡的だなって。この回答者さん達の言ってる「書ける」ってのが「書き順無視」「細かな点は無視」とか…んーーー、つまりは意味さえ通じるなら「のび犬」でもOKって意味で「書けないとダメ」っていうならわかるんだが」
 のび犬はダメだよー、明らかに位置が違うから、点の。たとえば、そーだなー…「成田」の「なり」の右上に点がつくかどうか、とかこれは「ついてなくても」見れば何を書きたかったのかわかるし、実際間違えて覚えてたからった実害なんて無い。こーいうレベルであれば「書けて当たり前」だよねー、大抵の漢字は。
「「太平洋」を「だいへいよう(大平洋)」と書くのは恥ずかしいけど、ひらがなで「たいへいよう」と書かれてるよりは一瞬で意味がわかる。実生活の上ではこれで十分。でも、それさえも認めない。質問者さんが誤変換なんかしてたら「読めない=変換出来ない」の説得力増すのか?」
 増さないでしょ。1人の事だけで。逆もおんなじで、誤変換してないから「読めない=変換出来ない」が否定されるわけでもないし。調査しないとわかんないから、そんなの。
「読めるし、書けるって思ってたけど、間違って覚えてたってのがあるな。「更迭」は「更送」って覚えてたね」
 こうそう?
「「完璧」は「完壁」」
 それはありがちだー。変換してる限り、そーそー気づけないよね、これは。
「ただ、間違って覚えてたからってだから何だ?としか思わないんだけどな。書かないから、完璧なんて。で、もしメモなんかで書く事あったとして、その場合は自分が見るもんだし、他の人が見るにしても、何か問題あるかな?」
 間違ってるなーって話のネタには出来るかも。
「あとは、「洒落」を「酒落」で覚えてた」
 さけおち。
「ほとんどの漢字は、学校じゃなくて本で見て覚えるわけだから、間違えて覚えるんだがな。学校で漢字だけ覚える分には間違えて覚えようがない」
 そーいうもんかな?
「そーだろ。つうか「シャレ」の場合、漢字で書けるか?って言われて「酒落」って書いて「あってる」言われたし」
 問題出した側が間違って覚えてるの無しで!ありえないから、そんなの。
「実際謎なのは…だ」
 …謎だね。変換機能使いこなしてないっていうか1文字ごとに変換してんのかな?
「中学校でセンセーがワープロで「この漢字が出ない」ってやってた、実際に。で、当時…別にパソコンとかワープロなんて触れてなかったけど…まあ、子供の方が直感的に理解出来るつうか」
 直感も何も…。
「そっすね。単語で変換すればいいんじゃないかなって。「こーいうのは得意だよね」みたいに言われて内心、かなり微妙だった。普通、こんなの誰でもわかるんじゃって」
 でも、現実に漢字1文字づつ変換する人がいっぱいいるわけか。何だこの「更送」の多さは一体。
「漢字が書けないから変換出来ない…確認」
 変換機能理解してないからだけどね。
「だから、とーぜん「完壁」もいっぱい…出てきたなー」
 誤字だって指摘がかなり多いだろーけど、それを引いても多分かなり。
「「かん」「かべ」って感じで変換してんのかなー?」
 OCRで取り込んだ結果、似た漢字にとか?
「さっきの変化する日本語の話だけど、常識力だの日本語力だの…似たような番組いっぱいあって、どっかで出された問題はその後、似た番組で次々と出るって感じで」
 爆笑と大笑いの違いとか、何回も見た。
「そんな何回も見る程に見てんだ、そーいうの」
 ヒマつぶしにね。レベルアップさせながらとか。FF6キャラ多すぎ。
「あーーー」
 でもさー、爆笑とかって本来の意味なんてもうどーでもよくない?「変化した」でいいと思うんだけどなー。「使い方間違ってる」とか指摘する人の方がどうかしてるっていうか。
「指摘する人はいないんじゃないか?」
 だから、それを「正しい日本語」として番組で扱うのがおかしくないかって話で。
「そーいうのは時々思う事もある。答えはわかるけど、もう今の時代、その答えの方が間違ってるよなーって。混乱招くだけじゃんって」
 ○○だから使い方は間違ってる、変化したでは済まされないって意見あったとして…今現在、本来の意味からすれば明らかに間違ってる日本語ってかなりあると思うんだけどね、それはOKなのかな?
「OKです」
 そっか、OKじゃしょーがない。
「常識だの日本語だのやってる番組で「間違った日本語」を平気で使ってたり…ゲストの先生とか専門外だからしょうがないだろじゃ済まないよな?ってのとか。「それはむしろ正しいとして広まってるウソだ」とか。雪国の「国境」の読み方なんてのも面白いかもしれんね」
 くにざかいが正しいんだっけ?
検索してみた結果としては、結局は正解は無いんだけど、「こっきょうって読むのは間違いでくにざかいと読むべき」と優越感に浸ってる人が結構いるけど、実のとこ「こっきょうと読むのがやっぱり正しいっぽい」って感じ。つまりは「何も知らずに普通に「こっきょう」と読む」人、「時代と舞台を考えれば「こっきょう」と読むわけがなく「くにざかい」と読むのが正しいと信じる人」、「くにざかいと読む説があるのを知った上で、それでもこっきょうが正しいとする人」と」
 で、正解は無い、と。
「作者が「くにざかい」を否定してなかったっていうなら、どっちで読んでも正解だろ、多分?…んー、も1つ…意図がよくわからないゲームに関するアンケート
 長時間ゲームすれば体にいいわけがない。とーぜん。
「私はゲームはゲームとしてしか認識してなくて、「ゲームから学ぶ事もある」だのその他、これに類する「アニメ好き」「ゲーム漬け」の連中の「肯定」を超えた「美化」発言は好きじゃないっつうか嫌い。喫煙者が現状に対して「図々しい意見」を言ってるのと何ら変わらない。そんなもんゲーム以外のもので学べよとか、その他色々ツッコミいれたくなる」
 でも、何かゲームには脳の活性化がどーとか。
「よくわからん「専門家」なる方々がそーいう意見も出してたな。学校教育で取り入れるとか。バカらしい…ゲーム脳と変わらん。実験結果がどうあれ、ゲームに学業の成果を求める事自体。ただ、そうでないなら、ゲームにも良い点はある。あんまし長所とか言いたくはないんだけど」
 そもそもがいいもんでもないから?
「遊び、趣味の代物に長所がどうとか…無理に肯定してるみたいでイヤなんすよ。迫害されたからって「長所もある」とか反論しようとも思わんし…長所よりも短所の方が多いんであれば迫害されても仕方無い。その意見が正しいなら「そーですね、正しいです」って事で。ただ、一応…まずは子供とのコミュニケーション」
 そんなもんゲーム以外でしろよ。
「言われてしまった」
 言っちゃった。
「カードゲームだとかボードゲームだとか家族で遊べるゲームってのは当然今でも売ってるわけだが、それと同じレベルでビデオゲームが存在してる。で、ボードゲームは電子化されてビデオゲーム化されてるわけだし」
 人生ゲームとかね。売れたかどーかはしんないけど。
「ボードゲームだと桃鉄の出来がいいから、それ以外は厳しかろ」
 コントローラが普通じゃないけど、こんなのもあるよね。体感系かな。Wiiなんかこの方面で使える?
「こーいうのはゲームだからこそってのはあるか。ゲームは面白いからこそ意味があるわけだし」
 でも、今んとこ…ボードゲーム系と体感系と、その程度の肯定しかしてない?
「肯定する必要が無い。昔のファンタジーRPGなんてのは無理に長所をあげると「想像力を養う」とかあったろーが、今の時代のは想像力も何もあったもんじゃない」
 方向感覚を磨く。
「勝手に磨け」
 だいじょぶ、今のRPGでもオタクの人達は想像力豊かに。
「ダメだーーーーー。何かすっごいダメっぽい。人間は死んでも生き返る事が出来る云々は「そんな事を本気で思ってる小学生はいねぇ」っていうガッカリな結論が出ちゃったんで、必死に言葉で誤魔化してたってのはあるな。ま、データ改ざんをしなかったのは立派だ」
 幼稚園児なら違う結果にもなるだろけどね。
「将来、ウルトラマンになりたいとか言えるわけだから、その年代だと現実と物語の区別がついてない子もいるって事だわな。でも、そんな年代の子がどんなゲームをするんだろーか?」
 ゲームが現実と仮想の区別をつかなくしてるんじゃなくて、現実と仮想の区別がついてない年代の子がゲームに触れるとって順番かな。
「あー、この時にちょーど、「テレビ番組を信じる」とかって話もしてるね」

「いちいち、テレビ番組を信じる大人がいる。それを考えればもっともらしく、蘇生の可能性みたいな番組作ると大人だって平気で「人って生き返る可能性あるんだな」とか言い出すぞ?自分で調べようともせずに、たった1つの情報源でもって、その情報を信じる。…日本人は見渡す限りバカだらけじゃないか」

 口悪すぎ。
「細胞がどうとか脳組織がどうとかってやって、つまり!人間を蘇生させる事は科学的には不可能ではない。現代の技術では実行不能なだけで!みたいな感じでやれば。まー、今回の納豆事件で「大人」だって「テレビ番組」に影響される人が結構いるってのは実証されたんでないか?で、それはテレビが悪いのかい?」
 実証自体はとっくにされてたと思うけど、それが事実だったかどうかってだけで。

2007年 1月23日

「ストーカータイプの迷惑メール無くなったな、そーいや」
 良かったじゃん。
「まあ、前に話題にしたperfect-oneday…改めanokono-himi2だったり、kanojyono-himi2だったりするとこが凄まじい勢いで送りつけてくるから、数は変わらんのだがね。9割はヒミツーから」
 お姉さま2号か。
「同じとこから全然違う内容のが大量に来たら、元々無茶苦茶怪しいわけで、誰もひっかからないつうか、鬱陶しくて見ても貰えないんじゃないかねぇ?ここは節操をもって、スパムは1日1通と」
 ゲームは1日1時間。
「1日1通だから、まず来ない。無茶苦茶運が悪い人に。10分の間に20通ぐらいとか「1通も見て貰えない」ぜぇ、それじゃ。ちなみに今のお気に入りは漢字2文字ぐらいの名前らしい」
 難解漢字、ひらがなって来て、今は漢字2文字か。
「3文字も時々あるけど。確実に見て貰えないのを送信するんでなくてさ、この「質問です」とか「同窓会のお知らせ」とか、ほんっの少しでいいから「読んで貰える」努力をしてみてくれ」
 スパムはスパム。違いなんかありません。
「同窓会なんてバカっぽかったけど、じっくり全部見たぜ、面白くて…「わざとスパムだとわかりやすくしてんのか?」って感じで騙される奴はいねぇなーっつう。「会場:学校の近くの居酒屋」とか…足りない頭をひねって考えたであろーこういうのを見ると和む、うん」
 学校の近くってのはいいねー。どこの学校だよ!
「同窓会のお知らせを電子メールでやられてもなー。メールアドレスわかんない人とか持ってない人は招待されないぜ、この同窓会。可哀想に」
 秘密の同窓会♪
「で、参加意思表明は何故か返信じゃなくて、ヘンなアドレスのサイト」
 学校のアドレスだねっ。その学校のサイトにアドレス登録するんだ、きっと。
「実際にそんなシステムが母校で搭載されたとしてだ!絶対に登録しねぇ。余計な連絡来たら迷惑だし」
 ダッメだなー。ボクだったら絶対、登録………しないね。実際そんなシステムの搭載無理だけど、本人照合不可能だから。
「しないよな?会場は参加人数わかってから決めるって言ってるけど会費は決定済み。そして条件は学校近く&最大で1学年全体の人数を収容出来る「居酒屋」」
 頑張れーーー。って1学年分収容無理!そんな同窓会、居酒屋でするなーーー。1学年が2クラスぐらい?
「こういうツッコミどころが多いスパムは和むからいいんだけど、ほっとんどは「タイトルだけで」っていうか「送信者」だけでゴミ箱行き。2文字漢字が大量に並んでたらそれでゴミ箱決定。わかりやすくていいけどな。タイトルも名前も見なくても「あー、ヒミツーまたやってるなー」って」
 親切なのですよ、それは。
「しっかし、まあ…よくもこんな出来の悪いもん送信しようと思うな」
 やってやれない事は無いみたいな。
「さーて、じゃあ…特に話題は無いなー」
 今面白いアニメとか。
「特に無い。ビックリマンのつまらなさはどうしたもんかね?元々キャラに魅力が全然無いのに…」
 救い無いね、じゃあ。ゴーストハントとマスターオブエピックの3つが結構いいかな。金色のコルダも最近いい感じで、アンジェリークも今回のは結構面白いかな。よくわかんないのが、月面兎兵器?最近面白くないかもってのが、何だったっけ?
「知るかよ」
 えっとねー。………ヒロシです……で、……ヤマトナデシコ七変化。
「途中のヒロシですの意味がよくわからんが。ロボット大戦もいつまで経ってもつまらんままだからやめただろ。あれだけのキャラがいて、よくもまあ、つまらなく出来るなって」
 キャラ多すぎなんじゃない、もしかして?
「多すぎて扱いきれないってのはあるかもなー。それ思うと、OVA版はよく出来てたって事か」
 アンジェリークは多分、また酷評されるんだろーなーって。
「テレビアニメ版の意図とファンが望んでるもんが違うんだろ」
 ときめきメモリアルはファンが望んだものかな?
「さあ?あんまし面白いわけでもないし、ときめきがあるわけでもないし、ハンパだよな」
 先生の話が結構好きだったなー。
「へきるか」
 いや、声優さん関係なくて。
「面白いのが結界師な。確かに原作に沿って作ってる…で、原作は決してつまらないわけじゃない。なのに、見る気が失せるぐらいにつまらないあのアニメ。出来が悪いとは思わん、そもそもアニメ化自体が間違ってたって結論づけるしか無いんだけど、こーなると」
 エンジェルハートと同じ現象だ。まー、何ていうか最初っからアニメ化自体謎だったし。
「見るもんが無くて時間が余るのはいい事だ、うん………あーーーーーーーーーッ」
 にゃっ!?
「わかった!頭いいかもしれん、同窓会。一方的に見下してたから気づかなかったって事か」
 何かすごい工夫でもあった?見下してたとかどーでもいーんだけど。
「参加不参加を答えさせる。で、さっきさ「わざとスパムだとわかりやすくしてんのか」みたいに言ったよな?」
 言ったね。わざとなんだ、ゆーり説では。
「わざとだろうな。全項目を「必ず」記入と、引っかかった人間の情報を欲しがってる。サイトへの誘導でなくて。で、「幹事」って項目には3人もの名前をわざわざ書いてる。確かに大同窓会名乗るわけで、1人ってのは少ないにしても「こんな奴知らねぇよ」が3人連なっちゃう、大抵の人にとって。これってつまりはわざとやってる」
 あーーー、わかったー。ここまであからさまに「怪しい」メールに引っかかるような人のリストを…。そのリストはただの名簿なんかより効果が高くなる、ね。
「わざとやってるとしか思えない…まず、騙される奴はいない内容ってのは、そーいう意味か」
 でも、騙される人いないなら意味ないじゃん。
「無いなら無いでOKだろ?調査にはなる。これじゃさすがに誰も引っかからないみたいな。なんてこったーー」
 面白い思い込み。3人も名前あるのは1人でも偶然、クラスメイトの名前に引っかかればラッキーって感じだと思うけどなー。残り2人は知らないけど、「クラス」じゃなくて「学年単位」だから、知らない奴いてもとーぜんかみたいな。
※ちなみにですが、こんなメールです。結構話題にしてる人は少な目だった。

2007年 1月26日

 今日も雑記無しー?
「有り」  おー、話題有り有りだよー。東西線にいつの間にか出来てた女性専用車両とか。
「結構前から」
 そっか、知らなかった。すっごく知らなかった。
「具体的に「すっごく知らない」と「知らない」の違いの説明を求む」
 なんていうか複数形みたいな感じ?
「まったくわからんが、まあいいか。個人的には今んとこ無害だからどーでもいーんだけど、アレが最後尾車両になると困る」
 困りはしないでしょー。車掌さんにいっつも用があるとか?
「困りはしないかもしれんが、迷惑ではある。先頭と最後尾ってのは多くの駅で「階段」に最も近い車両なんすよ。今の職場の場合は最後尾なんで、いいけど」
 ホンット、困んないね、それは!!
「まあ、女性専用車両自体はいいと思うっすよ。それよりは痴漢なんてクズは見つけ次第、電車から投げ捨てるとかした方が早いが」
 冤罪だったら悲惨だなー。
「冤罪でなくても悲惨な図にはなるがな」
 手をあげろーーーーー。満員電車で手を下げてる時点で痴漢決定でいい?特に理由無さそうなら。
「かなり高い確率で痴漢だぜ、それ。普通の野郎どもは今の時代、「痴漢冤罪」絶対お断りなんで、気をつけてから」
 何かみょーーーに、手がごそごそしてたりした場合とかは?
「ほぼ確定」
 ムカつきます。確定出来ないだけに、実際には。ただ辛くて手を動かしただけとか言われたら終わり?
「まあな、でも、実際にはそれでも…訴えりゃ有罪になるのがこの国の実情じゃないか?」
 手をあげろーーーーー。
「両手をあげるのが乗車のマナー。この国何なんですか?みたいな。ナンデミンナバンザイシテルデスカみたいな」
 何でカタカナでしゃべるですか?
「しょーじき、故意だろーが事故だろーが「手を下にして解放していた」ら、痴漢確定ぐらいでいいと思うんだがね。手に怪我だとかあるなら、それはすぐに判明する事。この程度に「わかりやすい」ルールあれば冤罪も…痴漢被害自体も減るだろ」
 ど、どーだろ、それは。よくわかんない。
「疑われる事自体が屈辱だとか言ってないで、何とかすべし」
 何ともならないんだろなー。次、東国原さん
「九州の知事が誰になろーが、どーでもいーんだけどな」
 またそーゆー態度を。まー、そんなもんかなって思って話題にしなかったんだけど、13番さんとおんなじ事思ってた。
「あー、それは思ってた、実際。「うれしそーーーに」「そのまんま東の名前使える事になりました」みたいに言ってた人が、知事当選したらその名前捨てちゃんだって」
 ただ単に知名度利用しただけだよね。
「まー、世の中には覆面して…」
 この国は間違ってる。
「別にいーっすよ、よその事だし。地元の人間が選んだわけで、よその人間が不満感じようが関係無い」
 関係なくはなくない?
「ま、くだらんわな。「芸能人だの軍団だのの力を借りなかった…だから信頼出来る」とか「何でそんな好意的に解釈するんすか?明らかに計算づくじゃないっすか」と。でも、どんな形で当選しようが、そんなもんは関係無いんよ。実績残せるかどーかで。残せなかったなら、その時に改めて酷評されるだけの事で、今評価すべき事でもない」
 姿勢が悪い。
「知名度あってもダメなもんはダメだし」
 森田健作さんですか。そもそも話題にさえなってなかったし。
「話題にすらならないってのが、「知名度利用してない」って事な気もするがな」
 そーいう事じゃあないと思うなー。
「つうか当選しなくて良かったと思うし、ダメだろ、彼は」
 ダメだったから落選したんだし。千葉県民は堂本さんを信頼してるって事で。
「Wikipedia見ると石原とのつながりが強いみたいに…」
 まあ、石原さんの場合、人としてはダメだけど。
「人としても知事としてもかなりダメだと思うがね」
 …人それぞれって事で。
「んー、相撲が面白い事になってるんだな。相撲協会が閉鎖的なのは今に始まった事でもないし、最近は閉鎖的でもいいっていうか、むしろそうあるべきじゃないかとさえ思えてきてたり」
 相撲協会を擁護したよ、いきなり。
「このライターの売名行為だろ、ただの?「確証がある」だとか。下らない言いがかりがある度に「徹底調査」しろとでも?」
 言いがかりとか言い切ったし。
「いや、八百長なんて普通にあるだろ?誰もがわかってることを敢えて「告発」て。しかも、「無い」って言ってるのが朝潮ってのが面白い、実に」
 何が面白いかよくわかりません。
「それ以前に朝青龍が何で横綱になれたのかって事で、八百長なんてどーでもいいんじゃ」
 強いからだと思うぞ、うん。
「ちっ、で、結構有り有りな話題はどーした?」
 勝手に相撲の話挟んでおいて。ローマ法王の残虐ゲーム否定発言なんかどー?
「残虐なゲームはいかんな、残虐なのは」
 断末奥義とか絶命奥義とか。
「アレはギャグだから。本気で残虐っていうのは…」
 あんまし聞きたくはないな、そーいうのは。
「X指定枠を廃止しちまうのはどうでしょうか、法王様?」
 結局はもぐるだけだけど…言い訳はどんだけでも出来る。法王にそんな権限無いし。
「「ひっとすると家庭に影響する」ってのが意味わからんが。…いちおー言っておくけどさ…法王をバカにしてるんでなくて、賛同して本気で言ってるからな?」
 残虐なゲームはいけないっすか。
「そこから現実に発展はしない。発展もしないし、ゲームがあるからこそ破壊欲みたいなのを抑えられるとも思わん。まあ、人として…みたいな」
 偽善者っぽい。
「要するに法王が言う「反社会的行為を云々」って話っすね。まあ、ゲームだけどな、所詮、要は残虐に見えるかどうか、それをウリにしてるかどうか。絶命奥義なんてのはギャグだけど、実際のとこは作り手の悪趣味を前面に押し出したものなんで規制されてもおかしくない類」
 作り手の意図は実際あんまし関係ないし、見えない事も多いし。
「まあ、「いかん」たって実際難しい話だし、プレイヤー側に訴えればいいんじゃないすか?「そんな残虐なもんプレイしちゃダメだよ」って」
 いやいやいやいや、それじゃ批判発言と変わんないって。
「む、現実的に考えると、そーなるなって思ったら。なるほど、確かにその通り」
 実際のとこ、どーでもいーって思ってるのがよくわかるな。
「まー、確かにどーでもいいんだけど。迷惑メールみたいに拒否不能な類のものでないから」
 次、廉価版の話。認められてとーぜんなアレ。
「アレっすか、じゃあ語る事は無い」
 待てーーー。何かすごい事言ってるから「著作権無いなら改ざんしていいのか」とか。
「他の法に引っかかるんじゃねっすか?よくわからんが、詐欺とは違うだろーが、不公正?」
 ヘンな言葉を。
「CMに使うだの、ゲームに使うだのはOKなんじゃねっすか、著作権無いってんなら。権利者いないんじゃ誰にも許可貰えないわけだし。何すか、これ?ユタカって誰だよ」
 下の方にそれは解説あった。ゲームクリエイターだって。
「おぉぉぉ、何かすごい人だ。ひとっつもプレイした事ないけど…この人はいい人なのかな?天然なのかな?「どこが引っ掛けやねん」って」
 …おじさんには引っ掛けに見えたんでしょ。
「多分、MSNにそんな意図は無かった…Iさんもきっと反応に困ったに違いない。そのまんまだし。ユタカさんの発想が常人と違いすぎるだけだと思うぞ」
 なるほど!だからシーマンなんて思いつくのか!
「あー。常人と感性違うのは確かなのか。…書いちゃまずい事を堂々と書いてるってのは天然なのか…」
 ゆーりみたいに開き直ってるのか。
交通ルールをイジメ呼ばわりはねーだろ、こんな人は運転免許持つなーーーー。つうか、全然良いアイデアじゃないし」
 でもさ、何度も何度も反則金なんての払うような事になったら保険会社の方で契約を。
「最初からそーいう契約にしてれば。つうかそういう問題でない。「交通違反を犯すのを前提」とした保険ってのがシステムとしておかしいって事っす」
 言ってる事はわかるぞ、で、反則金って?
「……これか!」
 ん?んーーー、不慮の事故みたいなのは無さそーだね。そっちは罰金か、さすがに。
「故意で起こすささいな違反が反則金の対象になってるっすね。そんなもんを保障するのはとーぜんアウトだろ?」
 アウトかな。
「OK。これで「んー」みたいな中立な立場の発言してたら」
 いや、雑記の立場として、意見を曖昧にしておくというのは、ひじょーにじゅーよーな。っていうかどー考えよーが自由じゃん。
「発言してたら…それはそれでOKと」
 ウソっぽい。
「基本的に交通事故を起こす立場にいる側が「いちゃもん」だの「イジメ」だの、こんな認識でいられたら歩行者はたまったもんじゃない。逆に言えばそんな軽い気持ちの人が大量にいるからこそ「厳しい」でないかね?「必ず交通事故が起きる仕組み」とか事故を道路に責任転嫁までしてるのか…道路にも問題あろーが、もっと問題なのはそんな考え方をするドライバーだろうに」
 規制される側はいつだって被害者だからね、基本。
「規制なのか?」
 ルールは規制。
「んー、次は何だ?グリーン車っすか」
 使った事無いなー。思いきってとかって気にはなれないとかって以前にそんな電車を使う機会無いよね?
「無いのか」
 無いなー。何で?
「さあ?「来る人が少ないからグリーンと名づける」の意味がいまいちわからんが、主張してる事はまあわかる」
 勘違いしてもとーぜんだしね。でも、普通に知ってたな、何か。
「使う機会無いのにな」
 旅行にでも行くか。
「多分、普通に座れるぜ」
 むぅ。
「つうか、グリーン車を体験してみよう…じゃあ、旅行というのは順番が違う」
 違わないよー。理由はどーでもいい、どっかに行く口実があればいいって。
「そっすか。自由席のグリーン席ってのが何を意味してるのかよくわからんが、黄色いモンシロチョウってのはいるだろ?」
 いるかどーかとかじゃないでしょ、この場合。モンシロって言ってるのに黄色いのはどーいう事かみたいな。
「えーーーー、1本でもニンジンとか」
 二足でもサンダルか!全然違うからっ。違うから、それは。
「値段が高ければ買う人が少ないと考えてやってるわけはない…JRは把握した上でやってるぞ?昨日今日の事でないんだから」
 言ってる事はすっごーーーくわかるんだけどね。無限に販売するから。
「ただ、システム上、無理だろ?普通グリーン券って車両の限定してないっしょ。1日に100台運行して、1台につきグリーン券は50枚まで、じゃあ、1日の発行総数は5000枚までだ!とか、そんな計算意味無いし」
 じゃあ、列車の指定も含めよう。
「面倒な普通グリーンだな」
 車内のみの販売にすれば問題無いのかな?
「混まないか、入り口?それとも座席を犠牲にして普通車両に複数設置するか?走り出しても並んでるみたいな。で、降車する時は「降車しました」みたいなボタンでも押すのかね?それとも客が全部降りちゃったとしても「限定枚数販売しきったからグリーン車使用終了」になるのかね?」
 笛ーーーーーーーーー。
「ふえ?」
 次々とツッコミ入れるの禁止ぃ。
「ふえって?」
 笛?混むほどに利用者いないんじゃない?
「混むほどにいないんなら、全然OKじゃないすか、そもそもが」
 ………えと、少しづつ増えてく。1つ駅通過する度に。
「車内購入ってのは単純にその場で現金支払うだけだろ、多分?券を購入するとかでなくて、なら…普通車両から移動可能にして、車内割増料金無くせばそれだけで問題解決しないか?販売機がどーとか混むとか関係無い」
 だよね!わざわざ何人いるかなんて機械的に計算しなくたって見ればわかるよね!…券無いと何度でも「券ありますか?」みたいな状態になっちゃわない?
「あー、モバイルSuicaなら車内で事前料金で買えるみたいっすね。乗務員が来るまでに購入が間に合わなかったらその場で現金だぜってわざわざ書いてある」
 そーいう事出来るなら、一律同じ料金で…。何で出来ないかな。
「いや、車内で事前料金は裏技だろ、明らかに。買う前にグリーン車乗るな!って書いてあるし」
 そんな事書いてあんのに、間に合わなかったらとか書いてあんの?
「書いてあるねー、JR自ら裏技を公開してるわけっす。でも、そもそもSuica購入の場合「座席確保」が前提のシステムなんだな」
 面白いなー、それも。何かがずれてる。
「座れなかった場合は払い戻しされる事もあるって事で、払い戻しを前提に買うってのもアリか?空いてるとこで立ってる方がマシ。最初から座る事なんて考えてない」
 それで座れちゃったら?
「あーー、なるほどー。んで、鉄道会社の身勝手さについてもユタカさんに同意するけど、キセルのペナルティーを勝手に算出ってのは同意しない。ユタカさんは交通違反とかキセル乗車を普通にしてる人?してないなら、関係ないだろ?ルールを作るのを身勝手とか言われちゃたまらんだろ?「ゲームのコピーは禁止」だとかってのを「ユーザーがそんな身勝手な事を」とか言い出したらユタカさんは納得するんだろーか?」
 ルールは「知らなかった」じゃダメなんだよね。そのルールに従うっていうのを前提に利用するから。そのルールに従えないなら利用しちゃいけないし。
「キセルで2倍の運賃払うハメになろーが、そんなもんルールなわけで、本来の運賃でいいっていうなら、「ばれなきゃ0倍」「ばれたら1倍」…全くリスクが無くなる。リスクがあろーが無かろーが、普通の人はやらんが」
 やったこと無いな?
「無いっす。人として当然っす、そんなの。鉄道会社にはムカつく事は多いけど、決まりは決まり。本来の料金を払った上でこそ文句を言える」
 ならOKです。
「降りたい駅で降りられない程に詰め込むってのも「イヤなら乗るな」だし、普通は「次の電車まで待て」と駅員さんは言うんだがね。鉄道会社によって対応は違うかもしれんが。それでも無理に乗り込む人がいるから「押し込む」ハメになる」
 乗車率250%は違法なんですか?
「聞いた事は無いけど、もしかしたらそんな法があるのかもしれん。ただ話は電車なんで自家用車で違法だろーが……全く何の関係も無い。車でそんな詰められてたら危険だから当然禁止だわ…で、最後の二重価格云々は何を言ってるかやっぱりわからん。ずっとこんなノリだから打ち切られたのか?ユタカさんの連載」
 車内価格と事前価格があるから二重なのは確かだ。
「でも、そーいう事を言ってるわけじゃないなー。町の名前の話は結構面白いっすね」
 結構テキトーだよね。
「知人の方の「北海」だけ書くのは差別的ってのはやっぱり意味わかんなかったけど」
 道は1つしか無いんだから○つける意味無いじゃんって事じゃない?
「県もそれ1つしか無いんだから県に○つけるまでもなくわかるぜ?千葉県の他に千葉府とか千葉道があるとか、被ってる県があるなら話は別なんだけど」
 差別的?
「実際、「どっから来てる?」とか聞かれた場合、困る事もあるけど、その場その場っしょ?職場で聞かれたのか、旅先で聞かれたのか。旅先で聞かれた市の名前とか言ったって通じない可能性高いし、そんな細かい事まで相手も多分聞いてない」
 東から来たのか西から来たのか。まあ、普通は都道府県名レベルだろね、その場合は。
「で、どっから来てる?での最低レベルは市区町村っしょ?そこから下は…もう住所レベルだから」
 思ったこと言っていいかな?何で長野県知事の話題から街の命名規則になって市長は街づくりをするのかとか。
「それは、ウチの雑記を参考にしてみれば」
 ……人の事言えなかった、そーいえば。
「話題なんざ飛ぶんだよ!でも、市長は街づくりをするのか?から「あいまいさが二の足を」とかってつながるのは意味がわからなかった」
 天才の書く文章は凡人にはかなりわかりづらい。
公約を破る事は大した事が無いって言える人の公約って言葉なんか気にする必要は無い」
 無いね。公約とかって以前に勝手に「国民の総意」とかって言葉使っちゃう人だったし。
「支持率100%の大統領みたいなもんだ。でも、これはそもそもが国民に向けての釈明ではないよーな…公約は誰に対してのものなのかって視点は面白かった」
 次は何かな?
「何がでるかな」
 現首相だった。
「む、これは純粋に面白い。初期のは面白いっすね。途中から無茶苦茶言い出し始めて…それで打ち切られたか」
 視聴率は今更言うまでもないよね。サンプル少なすぎ。
「でも、このアテにならん数字がテレビ番組にとっては重要なんすよ」
 ゲーム感覚のゲームは、いわゆるテレビゲームの事じゃないと思います。それも含まれるかもしんないけど。
「ゲームって言葉の印象の捉え方かな。さすがにこれは「ゲーム叩き」ではないと思うぞ」
 反射神経がどーとか。
「WiiがOKなら、ファミリートレーナーウケるんじゃないか、今また出したら」
 何だっけ?……マット?
「マットの上で動くゲーム。まあ、巨大コントローラーを床にしいて、足でボタンを押すみたいなもんか。手でも押すけど…マンハッタンポリスは純粋に面白かったと思う、アレが普通のコントローラーだったらつまらんだろーが」
 持ってたのかよ。
「うい。ファミリートレーナーは失敗したとは思わん。あまりにも特殊なゲーム性と発売もとのバンダイ以外にソフトを供給しなくてソフト不足だったのを考えれば…かなり売れたんじゃないかなって。販売数しらんけど」
 知らないのに、「かなり売れた」発言。ありえないなー。
「でも、限界が来たのは「結局ワンパターン」だからで。アスレチックワールドか、これでそれなりの斬新さを楽しんで、更にもう1本何か…で、これを楽しんで…そこまでかな」
 じゃあ、ウケないね、ファミリートレーナー、今出したって。評価変わんないって。
「ファミリートレーナーが偉大だったのは当時の任天堂が見事に失敗した「ゲームをしない世代」を巻き込むこと。つまり「ファミリー」の部分が成功した事にあるんすよ。かいぞーでも皮肉られてたけど、ファミリーコンピューターのファミリーの部分の狙いとか」
 任天堂もDSでよーーーーやく成功したよね、それは。やっぱりコントローラーってかなり重要?
「まあ、ファミリートレーナーの場合はゲームをしない世代に買わせる力は無くて、買った家では親もプレイした率が高い…んじゃないかなって」
 また、知らないのにテキトーな。
「自分と親戚の家と…」
 2例かよ!
「プレイしてる人だけでなくて見てる人も楽しめたってのも大事な部分。プレイしてる人が必死にやってればやってる程に」
 フレンドパーク見て楽しむみたいな感覚かな?
「あの番組まだやってんすか?」
 やってるよー。
「あの番組が人気持続出来る理由は謎だな。為谷さんはまだいるんすか?」
 誰それ?……ためちゃん?
「うい」
 「ためや」じゃないんだ?
「そっか、まだいたのか。お茶の間で大不評だった彼は」
 空気と化してるからだいじょぶでしょ。
「単なる慣れだろ。そっかー、いつまで頑張るんだろーなー、彼は」
 彼が無理になったら番組終了だから。
「主役か?…ケディ、日本でまた活動してたんだ」
 どっから?どっからいきなりそこに飛ぶ、どっから?
「リンクを色々辿ってそこに飛んだ。今回のケロロ的に言うなら風が吹けばみたいな」
 吹いてないし。
「つまりな、ファミトレはやっぱり偉大だったっつう話なんよ」
 ファミトレだったね、そーいや。他人がゲームしてるの見てて面白いかどーか微妙だしねー、実際。
「見て面白いのとそうでないのと。DSをテレビ画面にってのはやっぱり大事だと思うんすよ」
 通信しないと微妙に1人プレイ?
「まあ、DSは偉大だった、ファミコンで育った世代が、当時、親に理解されなかった子供が大人になった今、親にDSをプレゼントする事が出来る」
 ファミトレの話題終わってる。今度こそファミトレ終わった?Wiiは。
「さっきの親にプレゼントの例だと、Wiiは無理だろ?リモコン振り回さないだろ、ファミコン世代の親世代は」
 振り回すかもしんないよ?

2007年 1月31日

「やはりペロ先生は偉大だった雑記なんかを」
 最近、雑記が飛び飛びなんだけどー。
「まず、打ち切りが決定しているわけではない事を、最初に何げに語る」
 何気に?
「DVDを貸している事を何げに描いて、梅原さんとの関係は良好な事を語る」
 何気に!?
「そして漫画の為に子猫をじゃないという事も何げに語る」
 何気になんだ、どれも?
「それとなく」
 ネコさんも繰り返しを基本に…敢えて最新にリンクしない事で、あの繰り返しを何度も何度も読ませるっていう手法で。
「何気にな」
 何気にね。
「写真撮影の裏話なんかも何気に挟み込み」
 どこに?
「いや、今にバックステージに「というのは嘘ニャ」と…畑センセイに向けて」
 ムツゴロウさんか。
「ゴキマックス辺りが写真撮影からか」
 多分、写真撮影の話をネコβマックスにとかって発言自体忘れてる。
「まさか!」
 その、まさかなんだな。
「最近…ある意味、面白いニュースばっかりなんだけど、反応すること自体バカらしいっていうか、ネコなびは癒される」
 あるあるまた捏造とか、もーいいってって感じだし。追及は続けないとダメなんだろーけど、はっぴょーしなくていーし、そんなの。
「つうか、1つの番組に絞って追及して何の意味があるっつうか、意味あんのかね、打ち切りになった番組を追及して」
 同じ事を繰り返さない為にも。あと、何が嘘だったのかを視聴者に?
「1ヶ月以上前のは既に視聴者も覚えてないだろ」
 ……同じ事は繰り返されるしね。だから、もーいいよって。9年前だとか、今更言うなーーだし。
「まあ、面白かったからいいけどな。その時は何も言わないで今になって「呆れて何もいえなかった」みたいに言える教授はステキ」
 レタスのは2人の教授がいたから面白いよね。
「コメントしちゃった教授の言い訳も面白かった、実に面白かった。金か?」
 まあ、そーい俗な発想はやめとこー。口封じだとか。
「口封じはされてなかったと思うがね。テレビの仕事だし、依頼料高かったんじゃねっすか」
 そんな理由で…。
「まあ、普通に「何とも思ってなかった」んだと思うけど、当時…呆れるも何も……そもそも何も思わなかったんだと。調査で「捏造」の回がわかって…捏造に関わった教授なんて呼ばれるのやだから、先に」
 それはかなりわかる。絶対やだ、誰だって、そんなの。本当は怖い家庭の医学捏造希望してる人は多いかなー。本当は怖くなかったって。
「あーーーー」
 なんか、もう取り返しつかないことになってる?みたいに思えてたのが「何だ、やっぱりだいじょーぶだ」って。
「安心すんなよ。そう思うなら病院行けよ」
 ね。不安に思っても…「こんな稀なケース、自分がまさか!」って。行けよ。
「でも、家庭の医学が怖いわけじゃないと思うだがね。間違った治療方法が伝わってるとかだと「怖い家庭の医学」だけど。
 だいじょーぶだ、とか思っちゃダメだよー、取り返しつかなくなるかもしんないから。
「まあ、でもだいじょーぶっすよ、多分。そもそも見てないしな」
 ゆーりの事は言ってないし。
「まあ、でも…MMRは真実だよな」
 とーぜん!ノストラダムスはウソつかないです。
「テレポートしまくるしな」
 ナポレオン。MMRって結局、何言ってたんだっけ?
「何かノストラダムスが立ちはだかるとか」
 いや、意味わかんないし、それじゃ。人類の敵か、ノストラダムス。
「そーじゃなくて。Wikipediaだ、こーいう時は」
 んーーー?なんてこったですよ、何か地球にいつの間にか小惑星ぶつかってたですよ。
「入り込みミラーでも使ったんだろ」