2005年7月 2005年8月 2005年9月 2005年10月 2005年11月 2005年12月 2006年1月 2006年2月 2006年3月 2006年4月 2006年5月 2006年6月 2006年7月 2006年8月 2006年9月 2006年10月

2006年11月 1日

 セキが止まらなーい。つらーい、そんな時は。
「何のCMだ?」
 セキが止まらなくて辛いという事実を歌ってみたまで。
「時々出てくる、っていうかしょっちゅう出てくる「お勧めのゲームありますか」「面白いゲーム教えて下さい」「どのFFプレイするといいですか」「どのガンダム見るといいですか」って「答え」あるとホントに思ってんのかな?」
 SEED以外なら何見てもいいんじゃない?
「ガンダムだけ答えてんじゃねぇよ、そこで」
 評判知りたいんなら、ネット探った方が質問するより早いし。
「つうか評判なんて全くアテにならんよ」
 「全く」は無いでしょー。
「ほとんどで」
 一般人感覚の人は「結構アテにしていい」って事で、じゃあ。
「じゃあ、ルーンファクトリーかなー」
 それもう散々雑記でやったし。
「アンタはな」
 読者さんは望んでない。
「なんかねー、すぐ毒る」
 最初は状態異状起こしやすいね。防御出来ないから。戦闘辛いの最初だけだから、でも。
「んー、語るゲーム尽きたし…OKWAVEかなー。あんまし面白いの無いけど」
 無いなら「検索ワード」は?
「それも面白いのは特に…何か「ジェダ 種族」とかあったけど」
 魔族。
「まー、魔族だろーが、更に細分化して何なのか。モリガンがサキュバス、デミトリがヴァンパイアっていうのと同じな程度で」
 冥王って何だろ?
「「神話 レスフィーナ」ってのもあったけど、レスフィーナはアリオンの創作じゃないかね?ガイアより強い恐るべき妹さん」
 堂々と兄妹愛なアニメ。
「セネカとかレスフィーナとか危険なキャラ多いなー、アリオン。「落ち込んじゃってさどうしたの私」ってのは何を検索したかったのやら」
 落ち込んじゃったから、どーしよーって。フォーチュンクエストだよね?
「うい。最近、フォーチュン読んでないけど、新刊も出てないだろーな、多分」
 「レオパルドンとは キン肉」だって。
「レオパルドンとは…グオゴゴゴ」
 レオパルドンとは…どっかのチームの次鋒。
「ビッグボディチームの」
 「人が住める星  イオ」…住めないと思うな。
「地球以外には住めないと思うぞ、現在の地球系の星々は」
 テキオー灯使うとかしないと。
「無限に異次元世界作れるし、何も無茶な環境のとこに住む必要も無いだろうにな」
 何か法律で制限されてんじゃない?
「ドラえもんの秘密道具で何欲しいかなんて質問は愚かしいんだがね、あまりにも大きなものではなくささやかに「よい子バンド」を願っちゃいかんかね?」
 何だっけ?
「装備してると悪い事が出来なくなるっつう呪いのアイテム」
 確かに呪われてるな、それは。
「小学生男子にとって夢のようなアイテムっすよ。のび犬、しずかちゃんのスカートめくったけど、それで「感謝」されたんだぜ。「悪い事出来ない」から」
 は?っていうか、しずかちゃんにイタズラネタだったらゴロゴロしてそーな…ドラえもんって。
「F先生はこれだから」
 ねー?犯罪っていうかセクハラっていうかダメだぞ、絶対。
「まあ、「悪い事が出来なくなる」んじゃなくて「悪い事しても、その行為の結果、悪行以上の善行になってしまう」っていう」
 もし、誰か殺しちゃったら?
「その人がかなりの殺人鬼だったとか」
 結果としてプラスマイナスあったとしても悪い事は悪い事じゃん。
「そっすね」
 ボインゴの予言書みたいなの?結果として感謝されて謝礼もらったホル=ホースみたいな。
「あんな感じ。スカートめくりのはスカートの中に蜂がいたんだったかな」
 その後、何回も試したら?
「さあ?」
 とりあえず、しずかちゃんだかしずちゃんだかはのび太さんと縁を切ろう。
「そうすると、ジャイ子さんが不幸になるんですね。不幸な未来確定だから」
 何でしずかちゃんと結婚すると不幸な未来にならないんですか?
「ジャイ子さんには何の援助もしないセワシ君」
 のび太さんの方が「ダメ人間」だってのはわかってたから、そっちをどーにかしよーと。
「この「マジドロポップン」ってのは何だろな?」
 マジカルドロップ+ポップンツインビー。
「ポップンツインビーって聞いた事はあるな。…SFCオリジナルのツインビーだったかな」
 まどかがデビューしたのがポップンツイビーだったと思う。
「ふーん。まあ、ぽっぷ’nまじっくだろーな、普通に」
 普通か。ぽっぷんまじっくってそれこそ何だっけ?
「日本テレネット版「チップちゃんキック」つうか。PCエンジンのアクションゲームっす。天使の詩にアニスがゲスト出演してたけど、マイナーすぎて「わかった人が少ない」っていう。RIOTはいいゲーム作ってたなー」
 ライオット。っていうかマジカルポップンって何だ。そもそも「アニス」言われてもわかんないんだけど。
「マジドロポップンす。マジカルポップンだろぽっぷ’nまじっくのニセモノみたいす」
 そもそもがぽっぷるメイルのニセモノみたいなタイトルのクセに。
「どこがだよ!」
 普通、ポップンって言ったらポップンミュージック?
「あー、ツインビーはPSPで出るのか。グラディウスと違って長い事無視されてたからなー」
 何でPSP?
「ファミコンのは無しか」
 シークレットタイトルっていうのがファミコンオリジナルのをグラフィック書き換えて。
「もえろツインビーとツインビー3か。まー、個人的にはそれよりはレインボーベルアドベンチャーがいいんだけどな。シューティングじゃないけど……アレがツインビーで一番面白かった」
 おぉぉ、沙羅曼蛇パックにXEXEXが…。
「初の家庭用移植じゃないか?」
 ときめきメモリアルだかゴエモンだかでちょっとだけ確か。
「パロディウスは初代パロディウスが無くて、おしゃべりパロディウスはPS版のか?」
 それぞれのシークレットタイトルってのは気になるね。
「パロディウスだ!はSFC版移植して欲しいんだがなー。銭湯ステージどーでもいーんだけど、スコアアタック専用のが熱くて結構プレイしたんすよ。極上とセクシーはほとんどプレイしてないから記憶に無ぇ」
 初代がシークレットかな?
「シークレットにする意味無ぇよ、それだったら。つうかいらんだろ、アレ?」
 グラフィック書き換えて豪華に。
「でも、誰使っても性能同じ。MSXの性能だから「ああ」なんであって、グラフィック差し替えたけど、攻撃は貧弱みたいなのはちょっと…でも、クリアして感動したシューティングは初代パロディウスぐらいか」

2006年11月 2日

「つうわけで収束が見えた必修科目云々の」
 優しい方向に解決出来てよかったよね。何か他人事みたいにっていうか実際、他人事なんだけど「卒業させる必要無い」とか「過去に遡って卒業取り消し」だとか色々言ってた人いっぱいいたけど。
「過去に遡って大学の卒業を取り消してもらいたいヤツが山ほどいるが。あと、運転免許も。つうかどんだけ他人に厳しいんだ、日本人。自分にはやたらと甘いクセに」
 まー、それはどーしてもそーなるなー。
「「この程度の事で何でそこまで騒ぐんだよ?」だった「すっかりもう北朝鮮の事はどうでもよくなったのな」っつう「平和な日本」の「バカらしい事件」だった。「騒げれば何でもいい」んだろ?「自分以外の誰かを批判出来れば対象は何でもいいんだろ?」。おぅ、気持ちはわかるぞ、すっごく…他人を否定すれば、自分は否定した対象よりは高みにいる気持ちになれるからな。で、自殺者まで出たけど、誰もそれに対して責任は感じてはいないだろうな…私も自分に責任があるなどとは考えてない。で、自殺に関しては責任どころか「自殺なんかするな」って方向にいってるかな、一般論としては」
 つまり、この問題で騒いだ人を「否定」して、今、高みにたったと。
「そーいうわけだ。自分が最下層にいる事なんてわかってたって認めたくはないのだよ。ってわけで、二発連続で自殺者、いじめられた人間を弱者と断定する質問があったんで、まあ「弱者=悪」じゃないわけで…さて?」
 自分の弱さにいつ気づくか。一生気づかないかもしんないし。気づかないから「弱くなかった」ってわけじゃあないってのが難しいのです。
「いじめで自殺してしまう人は、その時点で「自分の弱さ」に気づかされる。私の場合だと「自分が精神的にかなり脆い」って気づいたのって数年前だしなー。あー、こんな簡単に「堕ちる」んだって。つうか「弱くない人間の方が異常なんじゃないか」って最近思えるし。「死ね」とか言われるのは「普通」っていう感覚は「異常」じゃないか?匿名掲示板じゃ普通かもしれんが、あれが普通なのか、この国は?「傷つかない」「傷つかないと思ってる」んであれば、「よっぽど頭が悪い」。傷つかないのは「自分に向かっての言葉」じゃないからだろ?いつでも「逃げれる」からだろ?自分の弱さも知らない人間が他人の弱さを問題視するとは実にバカらしい。「何で自殺を選んでしまったのか」より先に「何で自殺をに追い込まれたのか。何で自殺の道を選ばさせられたのか」を考えろよ」
 生きる為に必要なのは「死ぬ」よりはマシだって思える事です。死が無だとすると、何も感じなくなる事よりはって。
「うい。死ぬのは怖くない…けど、生きててもまあいいか程度に。まあ、自分が実は「精神的にかなり弱かった」なんてのはなかなか気づく機会無いからなー、実際。私自身、昔の雑記で「何で自殺するかな」とか書いてたりするし」
 考え方かなり変わったよね?「生まれてきたくて生まれてきたわけじゃないのに、死を選ぶ権利さえ無いのか。自殺するなら勝手にさせておけばいい」とか前言ってたけど。
「あー、それ変わってないぞ。「ネット自殺」を否定しただけで。「自殺したい人間のその意志」を「否定」する意味無いだろ?「知人」であれば止めるかもしれんが。…これっすね」

「卑怯者だ。かなりの問題発言になるんですけど、昔は平気でしてたんで言っちゃいますけど、今でも「自殺」出来る人は凄いとも思います。ただ、それはそれとして最低、家族が悲しむならやるべきでないと思うのと、死ぬなら勝手に死ねって事で、仲間募集すんなよって思うんです。仲間募集なんかなければ自殺なんかしない人が結構いるでしょうし。誰と一緒に死のうがそれも自由ですけど、他人の生きる気力を奪い去る権利は無かろうに」
 生きる気力を奪うんじゃなくて死ぬ勇気与えてるんじゃないかな、あれって?
「どんな理由で生きてようが、それが生きる気力。「1人で死ぬのはやだな」だとか「自殺する勇気無いな」とかって理由で「死なないでいる」のも生きる気力。ちと最近、ネット自殺は許せなくなってきました。昔は「そんなの勝手だろ」って事で、批判する人に怒りもってましたけど、今なら気持ちはわかるかもしれない。他人を巻き込むな。勝手に死にやがれ」
 それは多分、まだわかってないのでは…多分、「自殺」そのものを否定してるんだろうから。
「そこまでは否定できないと思うがなぁ。生きてたっていい事ないのに生きてろなんていう権利も無いだろうし」
 何するにしても「仲間」がいると人は強くなれる、それがいい事でも悪い事でも。何するにしたって1人はやっぱり辛い。そーいう事。

 でも、この考え方だと「何で自殺するかな」には行き着かなくない?昔っから。
「自殺するのは勝手っす。でも、死以外の選択あるんじゃないか?って思ってた、昔は。今は「他に選択肢が無かったから」そうなったんだろうなって思うようになった。結局必要なのは「仲間」。理解してくれる人。周りが自分を否定する中、自分をどんなに強く保とうとしてたって、自分を肯定したって、「自分以外は自分を否定」する世界で生きるのは辛い…そもそもが心の奥底ではどうなのか知らんが、周りの連中に混じって自分までもが自分を否定してるだろうし、その状態の場合。でも、1人でも「他人」が自分を「認めてくれる」なら…それが単純な「肯定」じゃなかったとしても。友人だとか「正義感の強い委員長さん」とかじゃ多分ダメ」
 それで解決出来るとして、この解決法は難しいです。用意出来るもんじゃないし。
「とりあえず、「弱者」と見下すのやめて、優しくなれば?私は優しくなれないが。私はイヤな事からは出来る限り逃げる…けど、「逃げる」人間は嫌い」
 自分に甘くって?
「とりあえず優しくないんすよ、全般的に、この国。でも、弱者を必要以上にいたわる節もあって、それを見てるとムカつくのも事実。弱者っつうか「いかにもな弱者」をっていうか、偽善的っていうか」
 ホントに優しくないんですね。「ムカつく」ってそんな無茶な。
「本当に助けを必要とする人間は「助けない」んすよ。「手を差し伸べれば頭に乗ってどれだけでも次から次から要求を増やす」クソな連中に金を使って…ヘタするとそれを宣伝する。とりあえず…自分は乗り越えたんだからってのが一番タチ悪いっすね。自分は強いと勘違いしてる。一度、絶望を味わえ、貴様らは。それで自殺しようものなら誰だかもわからない他人に「弱者」扱いされて…それで終わり。自分が恵まれてたとは考えないで自分は「強かった」としか思えないってのも可哀想ではあるが…迷惑だ」

2006年11月 2日その2

「あんまりにも成績悪かったら「黙っておこう」と卑怯な事企んでた「大人の常識力トレーニングDS」の現在の結果とかを」
 現在6日目なのですよ。
「常識力って変換すると上司の気力で上司気力になるMS−IMEはアホ」
 何でATOKにしないかな。あるのに。
「面倒で…。常識力は現在63」
 61。負けてる理由がわかんない。ボクの方が色々と能力上なはずなのに。
「なんででしょーなー?」

項目悠正解率ゆーり正解率
知識と教養10093
敬語とマナー8187
暮らしの知恵8181
社会のしくみ9381
法律とお金9381

 やっぱりボクが上じゃん。敬語以外。
「何かすっごいダメな人に感じるから凄いな。敬語だけダメってのが」
 放っとけ。
「全体の正解率じゃなくて「常識力診断」の時の正解率が「常識力」に影響及ぼしてんだろ、すっごく」
 運じゃん。知ってる問題が診断に多いかどーかの。
「つうか、知識と教養の100%って何すか?何かの冗談か?」
 今日初めて知った。驚きだね!オタクの知識の深さ思い知ったです…我ながら。
「通信のはなー。明らかに「インチキ」してるだろってのが宮城とかに。アレは内部カレンダーいじって、1日に数日分やって、そして「同じ問題」を何回もやって「無理矢理全問正解」させてんだろーなー。「それに何の意味があるのやら一体」」
 っていうかボクって何か凄くない?
「常識力で負けてる人間が何を。正解率など関係無いのだよ」
 常識力こそ関係無いよーな。そんな運絡みな…。
「あー、あと、いちおー触れておくべきな「FHD VS 餓狼伝説」
 いちおーレベルなのか、もう、このサイトでは。
「テリーの弱点は背中の星」
 星が無くなったら戦う権利無くなるんだぞ。
「アンディの弱点は」
 舞。
「ジョーはハチマキ…だと安易すぎるんで」
 トランクスはまずいです、それは18禁です。
「つうか、そんなもんプレイしたかねーよ。足の…」
 ジョー出場禁止?
「聞けよ」
 ジョーは消えた。
「………ライデンは覆面」
 ベアはまずいから、それも出場禁止。
「クラウザーは額の傷」
 傷が光って、そこに攻撃を受けると……傷が無くなったー。
「こぶとり爺さんみたいな。まあ、携帯コンテンツじゃ、用は無いわな」
 夢はあるタイトルなんだけどねー。
「ローレンスVS牛が最大のドリームマッチ」
 ダックとマットロック。
「何か普通に餓狼キャラは餓狼SP想像しちゃって、餓狼3以降のキャラが思い浮かばんなー」
 プレイモアは何すんのかな?
「カードゲーム」
 それはもーいーです。
「ただ、これは実際、かなり期待出来るぜ?ファイターズヒストリーを取り込んだって事は…サン電子とかビスコと交渉してるかもしれんし」
 ネオジオバトルコロシアム2!
「うい。まあ、出来なかったとしてもファイターズヒストリーのキャラが復活するわけっすよ。最近のプレイモアであれば「信用してOK」かと思うし」
 でも、ファイターズヒストリーってキャラ人気は別に…サムチャイは人気あるみたいだけど。
「人気って言うのか?まあ、対戦格闘であれば、カルノフ、溝口、英美、李の4人は堅いかなと」
 主人公なのにまた削られてるレイ。
「マーストリウスと亮子は投げキャラって事でプレイモア的には需要が無い、既にいっぱいいるんで。サムチャイ、クラウン、ジャン辺りがさっきの4人の後につけて…出るかなーって感じな」
 女性キャラなのに普通に無視されてるフェイリン。
「まあ、どんなジャンルのゲームであれ、出るだろーなっつう「ほぼ確実」の域にいるのは溝口だけなんだが、実際」

2006年11月 3日

「頭痛いんで、短めに」
 アハハハー、風邪だ、風邪。それは風邪です。
「アニメのNARUTOは相変わらず原作を遥か下回るっていうか「また小学生に作らせたのかよ」ってクオリティの低さに和んだ」
 あのアニメは頻繁に小学生に職場体験させてあげてるから♪
「もうツッコミ入れる気すら起きない。どこが間違ってるのかとか、何が狂ってるのかとか「敢えて言わない」」
 じゃあ、雑記終わりだー。ホントに短かったー。
「じゃあ、ジャぱん。まず、真のジャぱんは、前回雑記で入れたツッコミと同じよーな事を「魔王」が言ってくれたんだけど…魔王甘いぜ、まだ?」
 いや、本気でツッコミ入れると魔王勝っちゃうし。
「まず、材料「山芋」…アレルギー起こしたらどーすんすか?」
 連載最初の話でアレルギーやったからもうそれはOKって事で。
「で、本人以外は「誰も食べてない」。それで何で自信を持って出せたのか」
 彼はリアクション起こさないからよくわかんないんだよねー。
「つうか究極のパン=リアクションが絶対に起きないパンではないかと」
 それは普通のパンだ。
「だって、いちいちダムになったりとか、そんなパン食べたくないじゃん。頭痛いし、終わるか」
 アニメのNARUTOとジャぱんとバカにして終わるってのはどーかと。
「あー…。密かに買ってて、よーやく見た…」
 ぐっどだよ!ぐーっど!
「限りなくびみょーだったなー。本編の2倍ぐらいある特典映像とか」
 あっちが本編。
「今更にして思うのは、広橋涼さんは、いわゆる「美少女」だよなと」
 年齢は関係ないと。
「まー、だからってどーって事も無いんだけど。世間では無印が普通に人気あったらしいドラゴンボールが意外だったかな」
 Zは子供向けだよね?GTはしんないけど。
「結構そこが難しいとこっすね。WiiとPS3とでどっちが子供向けかっつうと「PS3」。それと同じ感覚で「Z」は子供向け。でも、本来「無印」の方が子供向けなわけで」
 子供は「ほのぼのとしたのが好き」なんてのは勝手な思い込み。
「思い込みとかじゃなくて、別に教育に悪いだとか残酷とかそんな事言うつもりもないんだけどさ」
 ドラゴンボールはドラゴンボールで、結構問題描写多いけどね。特にブルマさん辺り。
「アニメで「記憶間違ってなければ」なんだけどさ、兎人参化の正体わかった、ヤムチャが「あいつはウサギだ!」みたいに。いや、見たまま、ウサギだろ?って。何かバッファローマンを「悪魔超人だ!」とか言い放った委員長みたいな。しかも「とにんじんか」じゃなくて「うさぎにんじんか」だったり」
 それは記憶間違いなのですよ、きっと。そんなマヌケな事言うわけないのですよ。
「ウサギ見て「ウサギだ」は無いだろって思った記憶がすっごく」
 正しい発言じゃん。
「間違ってはないけど、確かに」
 ウサギ見て「カメだ」なんて言う人の方がいーのか。
「んーーー、まあ…無印の方がいいけど、フリーザ編までであればZも好きだったぞ」
 びみょー。
「ギニュー特選隊のバカっぽさとか。でも、同じバカでも「ミスターサタン」は不快だった。彼自身も彼を見ての「主人公側の傲慢な反応」も」
 グレートサイヤマンは?
「どーでもよかった。まあ、でもビーデルは良いよな?」
 同意求められてもなー。
「CVが皆口さんってのもプラス。で、GT自体全然見てなかったけど、パンも良いよな?」
 同意求められても。
「超サイヤ人化しないのは何か服破けたりして上半身裸になる率が高いからか、超サイヤ人」
 才能が無かった。血が薄かった。
「ブラならOKか?」
 彼女はそもそも戦闘能力あるのか。ベジータ多分鍛えてないぞ。
「鍛えてなくても強い。それがサイヤ人ハーフ」
 強いって言っても…ラディッツよりちょっと強い程度?
「アレは親が下級兵士だからだ」
 親の強さは関係あるんだろーか。

2006年11月 5日

これ以上追跡してどうするんだ?っつう」
 そりゃ、あるだろーなー、中学校でも。
「個人的な感情だけで言うと「毛筆なんざいらねぇ」なんで「いい学校に入ったなー」だろーなー、そこの生徒だったら」
 うんうんうんうん。間違ってるけどね、すっごく!ルール破る事教えちゃダメだから。
「各学校で色々と工夫はしてるんで、それをいちいち必修逃れとか言ってると…どこまで話が広がるか…一番痛いのは……学校じゃなくて」
 そーいう世界は追跡しちゃダメです。
「規則は破る為にあるという教育なんすよ」
 ダメだなー。ブッシュは平和の脅威ってのはどー?
「脅威だしな。無能な小者のクセに」
 無能だから脅威なんだと思うのです。
「んーー。中略で、んー」
 中略て。
「FFVどーよ?」
 やってない。ぼくなつでも始めるかなー、秋だけど。秋だからこそ夏感じるみたいな。
「ぼくなつ3ってさ、姉妹だよな?となるとだよ…」
 タケシおにーちゃんみたいな存在はいなくて、ガッツくんみたいなのが出てくるって事だねー。で、長女が最上莉奈さんかな。
「何か小学5年ぐらいなんだよな、見た目。となるとだ「おねーさん」は、靖子おねーちゃんみたいな…」
 おにーさんとおねーさんは外部任せです、3は……多分。
「そして、シリーズ初のボクくんの恋愛イベントが!」
 無いのであった。
「そんなネコベータマックスが恋をした」
 キラーマァァァァァァァックス。
「ペロ先生、風邪なのにサービス精神旺盛」
 無理しないで下さいです。
「アンタ、指さして「それは風邪です」って笑ったくせに、反応違いすぎだろ」
 先にやったのはアンタだーーー。
「いちおー、ちょこちょこと「設定矛盾してない?」みたいなのが補完されてってるんで「ネコじゃない」のに「だってネコだからしょうがないにゃ」ってゴロゴロ転がって川村先生殺しちゃった件もそのウチ説明されるのではないかと」
 説明されなくてもネコだからしょうがないニャ。
「この件に関しては関係ない」
 関係なくてもネコだからしょうがないニャ。
「サンデーから思いっきり見放されてるように見えて、単行本は妙に力入れてもらってたり「プッシュされてる」ようにも見えるペロ先生はステキ」
 いつの間にか10月16日分までは「第一章βマックス篇」になってる。
「いつの間にかなのか?」
 ソース見るとすっごいよね。ホントに手作りなんだーって感じで。スタイルシートわかんないから「真っ白の画像」貼り付けて位置調整してたり。
「24sukimaとかな」
 バックステージ見ると、芸風と違いすぎるぐらいに丁寧です、ペロ先生。ファン大事にしてるし。
「でも、売り上げにはイマイチつながってない」
 というのは嘘にゃ、嘘にゃ。そーいう発言はまずいにゃ。
「いやでも事実っていうか。今回の公式サイトはいけるかもしれんけどな、ちなみに…「俺様」の単行本持ってるぜ、実は」
 実は買ってるんだよね。
「結構売ってなかった、発売されてすぐだったっていうのに」
 ギャグ漫画は好きじゃない。絵が汚い漫画は好きじゃない…なのに何故か俺様を買ってたゆーりさん。
「絵が汚いってのとは違うぞ、ペロ先生のは。汚いってのはワンピースとか初期のうえきとかっすね。上手いとかヘタとかじゃなくて「汚い」なんす、大事なのは。で、俺様、最初に話題にした時のが」

 んにゃ「俺様は?」なんて読んでるんだ?
「ああいうのあんまし好きじゃないんですけど、何か微妙に面白いんですよ、アレ」
 そーかなー?
「夏休み突入してるのに気づかずに学校生活描き続けて…夏休みなのに登校し続けたバカ3人とか自虐ネタかましてたり」
 あっ、でもそれって実際あるよね、気づかずに学校行っちゃうとか。
「無いです」

 あんまし好きじゃない。微妙に面白い。…さっぱり誉めてないね。
「よし子先生と聞いて、俺様を思い出すか改蔵を思い出すか」
 ド根性ガエルを思い出すか。
「は?」
 いや、「は?」じゃなくて。別に「オチ」とかじゃなくて、普通だよね?普通の発言だよね、今のは?

「次、俺様。何気に最終回。やさいクンはボク登録しないのでそのつもりで!」
 …読んでたんだ。
「ミノルに比べれば読める。やさいクン登録しない理由は基本的に男だから!名前も男だし」
 やさいが?
「当然、本名ではない。何かねぇ、笠井憲明とかそんな感じ」

 当然、本名ではない。ネコベータマックス的発言。最終回に至ってまで「ミノルに比べればマシ」扱い。ミノルって何だ?
「ミノルすか?何だったかな?いや、俺様は終盤「ヒド」かったぜ。だから、単行本も買ってない」
 途中まで買ってやめるなよ。
「レギュラーキャラが性転換してんだぜ?しかもタイトルまで変わってるんだぜ?」
 一時期のネコなびの暴走っぷりに比べれば多分マシ?
「俺様は読者を選びすぎた。その点、ネコなびは読者を選ばない」
 それはツッコミ待ちか。
ネコβマックス大人気すね。何で畑先生の発言がトップに来るのか、謎だが」
 ペロ先生のサイトは「テキスト」じゃないから、googleに登録させるには積極的にリンクするしか無いのです、しかも「ネコβマックス」で。
「じゃあ、ネコβマックス絶好調連載中のペロ先生の公式サイトとかってリンク張ればいいんすか?」
 とりあえず単行本の売り上げは確実に「連載」に影響及ぼしてるから…。
「買うしか」
 ネコなびよりネコβマックスの方が面白いとかって発言も禁止なのですよ。

2006年11月 6日

 何か忘れてそーだからいちおー言っておきたいんだけど、明日は何の日かわかる?
「あー、だいじょぶだ、それはわかる」
 ならいーです。
「じゃあ、今日はこれ。ネットでの嫌いな言葉。私の場合だと「ネット言葉なるものが全般的に嫌い」で終わる」
 嫌いなだけで否定はしないと。
「wだのorzだの…「言葉で表せ」、言葉で。顔文字も。2ちゃんねる用語は問題外。「小文字使ってると頭悪く見える」て回答多いけど、私にとっては2ちゃんねる用語の方が遥かに頭が悪くみえる&実際に頭が悪い。「それを使うという選択をした時点」で。2ちゃんねるで使ってる分には問題無かろうが、そうでない場で使うことの「非常識さを理解出来ない」って事は「頭が悪い」わけっすね」
 じゃあ、小文字も同じだ。頭が悪く見えるんじゃなくて頭悪いわけか。何が常識かは違うから、判断難しいよ?
「まあ、そうだろうな。小文字は個人的には別に気にならないけど「可愛い」ってのは理解出来ない」
 動物の子供が可愛いのと同じで文字の子供だから可愛い。
「子供!?」
 子供。あー、別にボクは可愛いとか思ってないから聞いても無駄だぞ。
「……で、回答者にあった句点締めっつうか「。。。」が嫌いっていうのは同意っすね。いたんだ…そーいう人」
 はい!何が嫌いなんですか!
「使い方が間違ってるっていうか、見苦しい」
 見苦しい?
「見た目がすごく汚い」
 読みにくい雑記はいーのか。
「小文字は気にならんけど、わざと固有名詞とか「ひらがな」にするのは見ててムカつく。時々湧いて出てくるんだけど、Okwave。しかも「ムカつく子供的言葉使い」で」
 そーいうネタキャラは放っておけばいいだけなんじゃ。別に回答してるわけでもないし。
「だから、見てムカつくとそれだけの話。「2ちゃんねる用語使うんだったら二度とメールすんな!」的なメール送ったのに、それでも2ちゃんねる用語使うってのはもう諦めた」
 あー、はいっ、はい!ネットでとかじゃないんだけどさ「チャンピオン」を「チャンピョン」とか「メイン」を「メーン」とかってのは「日本語としてどっちが正しいか」に関係無く「一般的生活」で見かけるのとは違うから気になるです。
「新聞とかだと基本的に「メーン」じゃないすか?」
 呪いのデーボかーー。発音重視しなくていいです。ウォーターをワーターって書くみたいなもんだぞ、そんなの。
「ワーターじゃわからんわなー、何を言ってるのか、確かに…。このサイトどーっすかね。メーンとメインについて取り上げてるけど」
 どこに?
「ここで」
 ……同じ事思ってた人いたのか。っていうかメーンはやっぱり気になるって実証されたのですよー。
「他に1人いたってだけだがな」
 1人見つけたら300人はいると思え。
「少ねぇよ、それでも」
 あー「うる覚え」はよく見るよね。
「週刊誌の「間」もな。週間少年ジャンプとか」
 ファーストフードは「間違ってない」よーに思えるけど、まーいーか。
「日記とかだと、気をつけてても間違えちゃうってのは多くて、後で見直して「誤変換」だよーってのは多いっすね」
 「いがい」なんてのは「わかってない人なんてほとんどいない」はずだけど、結構逆になりがち。知らないからじゃなくて、変換した後にあんまし見直してないから、多分。
「読み方間違ってるってのも多いんだけどな。とりあえず「団塊の世代」を「だんこんのせだい」と呼んだ挙句に勝手に「団魂」とかにするなって。意味わからないで「使う」から「だんこん」になるんだ」
 っていうか、昔のMS−IMEは普通に「誤変換」しかしてくれなかったっていうか…「日本語力無い人がやっちゃった」のかなって。
「まあ、誤字だの誤用だのは最近テレビ番組でやたらとやってるから、今更なんだけど」
 何かネオジオ対戦格闘版みたいなの作ってなかったっけ?
「あーーーー、特に詳しく調べるでもなく思いついたものから順にって…。表記揺れコンテンツっすね。SNKはあんまりにもいい加減で、何が正しいのかさえ」
 大祓が「おおはらい」なのはちょーっと問題だねー。
「まあ、「それは読み方違うぞー」「漢字間違ってるぜ」ってゲーム多いんだけどな。ADKとかサン電子とかやるつもりで…面倒でSNK作品だけで終わってるんだよなー、これも」
 んにゅー、「おおはらい」でも結構ヒットするなー。
「んー?使い分けがあるのか。まあ、音にすれば「おおはらい」も「おおはらえ」も「おおはらい」になるだろーけど」
 いとえは同じ?
「聞こえるのは大差無いだろ?」
 間違ってるとも言えないのかな「おおはらい」って。
「カタカナで「天津罪清メル」とかやってるからなー、でも」
 カタカナだと何か違う言うか。
「違うっす。あー、「おおはらい」でも「おおはらえ」でも、どっちでもいいっぽいっすね。辞書見る限りだと。表記上では更に言えば「ひ」でも「へ」でも」
 そんないい加減な。
「まあ、でも検索数からすると「おおはらえ」が一般的か」

2006年11月 7日

 はいなのです。いちおー言っておくと今日は誕生日なのですよ。
「知ってるつうの」
 でもまあ、忘れられてなければそれでいーかって感じ。嬉しいとか、やっと○歳とかって無いね。
「20過ぎれば後はたんたんと数字が増えてくだけっすよ、まあでもなぁ」
 ごめんなさい。ウソです、単なる一般論です。何かやっぱり誕生日っていうのは違います。嬉しいっていうのとは違うけど。
「祝ってもらえるうちは祝ってもらえばいいって事で…それでも雑記は通常営業」
 うい。今週のジャンプか何か。
「ファイナルファンタジーVIアドバンスの情報が出てたっすね」
 情報ってほどかな?今更っていうか。新情報あったのかな、あれに?
「どうせなら豪華に新PCとか出来ないんだろーか。月の軌道が何かとんでもない事になっちゃってVI世界に紛れ込んじゃったフースーヤとか」
 何でそこでフースーヤですか。ひねくれすぎです、普通にゴルベーザ兄さんじゃダメなんですか!
「あの人、HP少ないから、味方版だと」
 メテオ使えます♪
「実際、戦士としての能力高いだろうし、黒魔法使えるし、召喚魔法使えるし、兄さん強いよな。HP少ないけど」
 お兄ちゃんが強いのは世界の常識。
「HP少ないけど。ジャンプはもう特に無いかなー。あー、これほどヒドい漫画があっていいのかつう「とらぶる」と、連載開始当初ライバル扱いしたのはあまりにも失礼だった、実は結構な良作の「MP0」の1巻が両方とも売り切れてた。…で、ツギハギの3巻が少しだけあった。買おうかどうか悩んじゃったっすよ、ツギハギ。何か書き下ろしが10数ページしか無いみたいなんでやめたけど」
 もっとあったら買ってたのか、まさか。
「多分。まさかあんなクソ漫画を「こんなにも好きになってる」とは自分でも意外だったよ、うん。まあ、とらぶるよりは遥かにマシだが」
 読んでない漫画にそこまで。
「我慢して随分と読んだ結果。「どんだけ連載続けても変わらない」と判断した」
 勝手に判断するな。
「銀魂のは何だろ、TOMAKだけじゃなくて何か思い出すもんがあるんだが」
 それはきっとドラゴンクエストです!
「いや、それは無い」
 きっと、ドラゴンクエストIIです。
「いや、それはないから、IIIも無い」
 ちぃ。
「それも違う。まあ思い出したその時かな。もて王は…サンリオは危なくないのかなと」
 サンリオ?…はい!サンリオっていうと「山梨王」がガセネタとして有名なアレですね!
「ガセネタも何も何すか、そのやまなしおうって。ガセも何もそもそもがそんなネタ無ぇよ」
 あるよっ。何言ってんすかーー、有名っすよーー。
「んー?…おぉ?あー、トリビアの泉で扱われる程に有名なのか…でもさ、ガセネタってのがガセじゃないすか、なら?今更、「山梨王」は無いだろって「サンリオは公式には否定」するってだけで」
 そんなのは「真相」絶対語られないから考えるだけ無駄だし、「ガセネタ」でいーんです。
「まあ、どっちでもいーんだけどさ、興味も無いし」
 ね。だからガセネタでいーんです、名誉の為にも。
「名誉の為とか言うなよ」
 とりあえず、ジョジョファンとマイメロファンは被ってない。
「ジョジョファン言いやがった」
 違うのか。人気投票ベスト10に承太郎が入るような漫画が。
「大亜門先生はこのまま突っ走って、ディズニーの」
 それは本気で危ないからダメです。
「いや、似てなきゃだいじょうぶっすよ。久米田センセーが何回かやって実証されてる。実際、任天堂も危険だろ?何か同人グループ摘発してなかったか?」
 摘発するのは任天堂の仕事じゃないぞ。
「まあ、でもマリオとかポケモンとか「手を出しちゃいけない」とは思うんだけどな、危険だからとかじゃなくて、子供が触れる世界なんで」
 だいじょぶ、もて王には触れないから。
「何で言い切れるかな。週刊少年ジャンプっつうメディアで」
 マリオがコング捕まえてJrいたぶってた事実は闇に封印ですか?黒歴史ですか?
「アレは人類の敵だからOKなんすよ。未だに亀いじめてるじゃん、だって。浦島怒るぞ」
 あーーーー、そっかー。
「ゲームなんだからそんなもんだ。悪役だろーがヒーローだろーが、あんまり変わらんのよ………ナポレオンさ、エクセルで再現してみた」
 へ?
「いや。任天堂がボードゲームのナポレオンっての発売してたって話しただろ、前に?」
 何かオセロみたいなって?
「それ。で、記憶をたどって多分こんなだったって、作ってみた」
 作ってみたて。
「ルールは簡単。コマは将棋の飛車と同じく左右にどんだけでも移動出来る」
 オセロとちがーーーーう。コマ動かない、オセロ…コマ動かない。
「で、相手のコマを挟む。で、残り1個か0個にまで追い込めば勝ち。ただ、相手も自由に動けるし「相手に勝つ気が無い」場合は「絶対に負けない」ように立ち回れるんで、それがゲームの欠点かな」
 で、それをエクセルで再現?
「うい。VBAで作ってみた。挟むのは1個だけじゃなくてまとめて大量に挟んでもOK。相手が角にいる場合は挟めないんで、上と横とおさえて、「動けない状態」にすればOK。ただし、自分から「挟まりに行く」のはアリ」
 あーーーー、だから「負けない立ち回り」が可能なのか。
「いや…つうか、コマを斜めに並べてくと、相手は挟みようが無くなるんすよ。どんだけでもこの形だと逃げれる上に、相手側の陣地つうか、向こう側つうか、いけなくなるんで。で、まともにやっても、かなり相手を上回らないと「挟めない」」
 飛車の動きが出来るならそーだろね。
「どう動いてもどっかのコマは挟まれちゃうって形に誘い込まないといけないんだが…なかなかねー」
 奥が深いんだか、浅いんだかよくわかんないね。
「やってみればわかるんだけどな」
 あんましやる気はしないな。
「そっすか。気が向いたらアップロードでもしておこっかな」
 誰も落とさないと思います、そんなの。
「他にもVBAで色々と作ってみたんすよ、ゴセロとか、チクタクバンバンとか」
 ゴセロ………。バカ天使考案の?
「アレを元ネタに普通に5人対戦な。意外と奥が深い。敵が4人もいるから、「この状況」だと「AさんはBさんを相手にするしかない」から「今ならここにおいても安心」みたいな。何か随分と駆け引きが。盤面はオセロの4倍。普通に2人対戦でもいいんだけどな、4セロにして」
 あー、数は割りと自由なんだ。
「で、チクタクバンバンは」
 それは知らない。
「パネルの上を時計が走るゲーム。アレを直接は再現出来るわけもなかったんで、それっぽくやってみた」
 全く意味がわかりません。特に時計が走るってとこ。
「パネルにはレールがある。そのレールの軌道はパネルによって違う。まあ、よく覚えてない。覚えてないから何となくで。後は「ゲーム電卓」も全然覚えてなかったから、何となくでそれっぽいのを。結果…ゲーム電卓で検索して「どんなゲームだったか」確かめてみたら、全く違うゲームになってた。どこも似てない」
 それはもう「元ネタ」ですら無いよーな。っていうかゲーム電卓ってのもわかんないけど、何なのか。
「後は落ちモノも作ってみた。まあ、気が向いたらアップロードしよう、ヒマつぶしにはなるかもしれない」
 ならないな。
「まあ、…ってさ、誕生日プレゼント…「悠ちゃんファンクラブ」の入会希望」
 いるかーーーーーー。嫌がらせか、それは。
「いや、でも…冗談抜きに…スパムに埋もれてて削除フォルダ入ってて気づかなかっただけなんだけどさ」
 それも随分と失礼な。っていうかアレ、まだあったのか…。話題出る度に潰せって言ってんのに。
「まあ、明日処理しよう。潰し忘れてたわ、アレは」
 入会希望とかあったら潰せないでしょーが、どーしてくれるんだ。
「別にただあるだけだからどーって事もないでしょ。明日は「超こち亀」の話でもするか、買ったし」
 買ったのか。
「売ってたから、遂」
 好きなのか嫌いなのかぜっんぜんわかんない。KAMEDASも持ってたよね?
「持ってるな」
 でも、「連載記録の為だけに連載してるようにしか見えない」とか言いたい放題だよね?
「だな。素直な感想っすね。前にも…」

「どんなに変化しよーと、こち亀はこち亀。数年ぶりにジャンプを見て、こち亀があると安心する。それは事実。まあ、それでも時々つうか頻繁に「とっとと打ち切れよ」って思うのも事実だが。毎週月曜辺り」
 ……それって実際に読む度……。
「冷静に考えるとやっぱり偉大な作品で、打ち切るべき作品でもないし、望んでる人もいっぱいいるって思う、けど…読む度に「連載記録の為だけに連載してるんじゃないだろーか、これは」って。とりあえず、毎回毎回…新葛飾署の婦警どもが不快。大阪の連中も基本的に不快。大原部長もかなり高い頻度で不快。両津も不快な事が多い…「何でわざわざ不快なキャラを描写するのか」ってのが「ネタが同じな事」以上に問題なのではないかと。婦警に恨みでもあるのか?」
 恨みがあって不快なキャラにするっていうなら、警察に恨みがあるって事になるから、それだと、それは無い。天然にやってるだけでしょ。

「超こち亀でSLAMDUNKキャラが「ひさびさのジャンプは…」「オッサンがいてくれてよかった」とかって台詞あんだけど、この感覚っすね。確かに昔のこち亀とは違う。でも、それでも「あー、やっぱりこの雑誌は週刊少年ジャンプなんだな」って思える…その安心感がある」
 まあ、偉大なのは確かだけど、面白いかどうかは別って話かな。
「そっすねー。面白かったのは各作家さん達の選択した作品かな。最新作を選んでるわけじゃなくて…だから今の絵柄で昔の作品をって」
 あんまし変わってない人がほとんどでしょ。
「指定されたのか自分で選んだのかしらんけど、要するに代表作ってわけで、やっぱり桂先生は「ウイングマン」なんすよ。じゃあ、何でジャンプスーパーヒーローズは…」
 だから時間制限あるからだってば。
「レンタヒーローなんか変身解けても健気に戦ってたぜ」
 いたなー、そんなの。メガミックス2はいつなんだろーか。
「無い。どーよ、現在のキータクラー」
 現在のって言われても…。
「戸塚と寺井を描いた吉田戦車先生は勇者っす」
 勇者だねー。
「で、思い出した。そーいえば「見てるアニメ」に蒼天の拳入れ忘れてたなと。面倒だからいいやって気分だけど、既に」
 見てるのに見てない事になってるアニメ。
「そんな中、シャーマンキングを描かなかった武井先生。自分で作品を選択してるんだとすると…シャーマンキングは描きたくないのか、不本意な終わり方だから」
 さあ?別にそーいうんじゃなくてただ単に最新作選んだだけかもしんないし。
「まあ、「シャーマンキング」だって言われたらそー見えるんだけどな、この構図だと」
 人間に見えないからでし、それは。
「で、買った最大の理由のキン肉マンなんすけどね、「こち亀完璧に無視して普通にキン肉マンのギャグやってるよね」って。なんかねー「ミート君」の役割を「両津」が果たしてるだけだった。キン肉マンに対する暴力っていうかツッコミとか口調とか」
 基本的に秋本先生は「こち亀」キャラを描いただけって事ですか、それは。
「多分。内容も台詞も…秋本先生は関わってないのではないかと。ミート君ってば両津にのっとられるとは…バゴアバゴア」
 ばごあばごあ?
「わからんならいい」
 ばごあばごあ。
「まあ、こち亀が偉大なのは痛感出来る。けど、まあそれだけかな、超こち亀。最後に業務連絡か。報告すっかり忘れてたけどネオジオコンテンツはファイターズヒストリーだけ復活させた。記念に」
 何かあるとその度に復活する、ネオジオコンテンツ。
「あー、MP0じゃなくてエムゼロか」
 あー、じゃなくて「ああーっ」にするとキン肉マンぽくなると思います。
「II世ならな。アンタII世読んでないのにどうなんだ、その発言。っていうか「っぽく」しなくていいし」
 「あー」多いよね、雑記。
「他にも色々と多いのあるぞ」
 「さあ?」は意識して使ってるですよ?
「最近、「です」の後に「よ」がつくのは何のつもりだ。可愛いとでも思ってんのか」
 それで可愛いと思う人いたらその人はセンスがヘンです。何と無くなのですよ。
「語尾ににゃがついてたりするよりはいいけどさ」

2006年11月 8日

「今日は眠い。とりあえずZAKZAKから」
 ザクIIですか?
対戦格闘界の恥な、DOAの開発者のダメっぷりがまた明らかになった。表に出てくる度にムカつく発言繰り返して「鉄拳をバカにし続けてきた」人物だが…もう二度と表出てこないで貰えるといいんだけど、これで」
 だーいっきらいなんだねー、DOAが。
「鉄拳の人気に嫉妬して「的違いな悪口」を繰り返して「鉄拳と同じ土俵から逃げておいて」それでも「まだ悪口をやめない」つうロクでもない人物っす、板垣氏は」
 ずーーいぶん昔にかなり色々とツッコミはいれてたよね。
「ガンダムSEEDの監督に近いっすね、発言のバカっぽさは。で、次…ZAKZAKは2ちゃんねるが嫌い?なのかなと。まあ、表立って批判すると「攻撃」されるんで、中立の立場でいようとはしてるけど、記事見てると「またかよ」って」
 んーーーーーー。
「私は嫌いっす。ただ、2ちゃんねる信者なんてのがいるんだとすると、彼らは敵にしちゃいけない。相手をしちゃいけない。で、問題となるのは「バカ」の存在。自分が「匿名」で守られてる事にさえ気づかず「個人サイト」と「対等で発言してる」と思ってる連中。全然「発言の重さが違う」事に気づいてない連中が厄介。自分がどれだけ「無責任」なのかさえわかってない&自分が2ちゃんねるのイメージを悪くしてる事もわかってない連中。こういう連中は平気で表に出てくるし、どれだけでも「頭の悪い発言」を繰り返す。相手をしたくないのに「表に出てくる」んで相手をせざるを得ない。そして自分は「力があると思ってる」。2ちゃんねるの力か?勘違い甚だしい。彼ら「バカ」に出来る事は「さらす」事。「悪口を言うこと」それぐらいっす。それで「勝った」つもりになれる。そもそもが「勝負」ですらないのに。さて、この「バカ」はどう対処すればいいのか」
 信者っていうのと同じで「無視」でいいんじゃない?
「彼らはさ、こういう事書くと「いちいち腹を立てる」んすよ。私は「貴方の相手などしてない」…「匿名のバカを相手にしてる」っていうのに。まあ、2ちゃんねるでだけ活動してるなら勝手にしてくれなんだけど。さて、この時点で私は「一部の人」を敵に回したわけっす。つまり「発言した事により」直に攻撃される用意が出来た。この発言に対して「2ちゃんねるで何か反応をする」事は対等なのか?…「反応しても誰の発言なのかわからない」ので「直に攻撃される事は無い」…全然対等でない「つまり、責任の重さが違う」。「2ちゃんねるに否定的な事を個人サイトで書く」事と「2ちゃんねるでそのサイトの悪口を言う」のは全然違うんすよ、わかったかな、おバカさん達?こういう例をあげないと理解出来ないってのも困ったもんだな、バカってのは」
 で、それでこのサイトがまた攻撃されるのか?
「まあ、それは仕方無かろうな。勝負というなら、彼らに「理」での勝ち目無いんだから、「力任せ」にやるしか無かろ?つうかもう今更2ちゃんねる否定したとこで無駄なのはわかってるんで、現実に迷惑な「バカ」の「始末」ぐらいは2ちゃんねるでやってもらいたいんだがね」
 静かにやりたいなら、こーいう雑記も書かなければだいじょぶなんだけどね。
「こんなのにいちいち反応するのも「負け」って気もするがな。…まあ、いちおー、フォローするか、昔と違って今は2ちゃんねる全てを否定はしてない。ただし、どういうべきか「その存在は否定する」というか」
 全否定じゃん、いきなり。
「やっぱり「良くない」んすよ、管理人が責任負わないってなると特に。ただ、いわゆる「2ちゃんねらー」ってのがどういう人達なのかはともかく、ほとんどの人は「普通」で「ネット」だから「2ちゃんねる」だからこその「キャラ」。他人を傷つける発言をする人ばっかりじゃない。「匿名」なんで効果が薄いにしても、一般的な掲示板と同じで「そういう人」をたしなめる空気も一応はある。「そういう空気が無い」場合は「救いが無い」っていうか「バカしかいない」んだろうが。で、つまりは「普通」である以上は「敢えて何もかも否定批判」する必要も無い」
 うい。
「2ちゃんねるという「場」は中立で、多くが「無害」だとしてもあまりにも無法すぎるんで「存在自体を否定する」のが「発言の自由」を認められたこの国の民としては正しいあり方だと私は信じてる…だからこそ、私は利用しない…まあ正しくなくとも「利用するつもりなどない」が正しいけど」
 理由は?
「嫌いだから」
 わかりやすいな、随分と。わかりやすいけど、全然理由になってないです。
「まあ、無責任だからっすね。雑記にしてもコンテンツにしても批判されれば「ムカつく」より「落ち込む」。でも、それが無いとどんだけでも増長するだろ?ネットの場合、実名で活動する人少ないんで、その意味では「匿名」には違いない…けど、メールで直に「意見を受けれる」。本気で問題あることをした場合は直にサイトスペース主…今やってる雑記ならTOK2管理会社」
 そーいえば、管理会社また変わったよね、TOK2。どんだけ変わるんだか。
「おいしくないんじゃないすか?ユーザは多いだろーけど、多くても安いから。で、多いって事はそれだけ管理しないといけなくなる。あんまし「おいしい商売」とは思えんが」
 ん。
「ん、つまり直に連絡されてサイトごと潰されるハメになるかもしれない。ただ、だからって前にも言ったけどさ…特に名前の知れた人とかブログでありがちなんだけど、ちょっと失言があると、それだけで「閉鎖」するハメになるほどの攻撃を受けるってのは「責任」も何もあったもんじゃない。「謝罪するのは攻撃した側」もっすよ。自分の身は安全だからって「他の人もやってるから」「相手は失言したという事もあり立場が弱い」からって好き放題に暴れる連中は「カス」です。許されるのは「自分も連絡を受けれる立場」にした上での「批判」か、そのサイト主の用意した…」
 どんどん話がずれてくねー。何の話だったのやら。
「まあ、つまり「匿名掲示板での発言は無責任」だからしないって事。検索にひっかかっちゃうんで目にする事はあっても。つまり「私は2ちゃんねるを否定する」けど、いちいち利用してる人を否定はしない…「バカ」でない限りは」
 うい。でも恐るべき事に雑記を公開してるサイト…「このサイト」って言った方がわかりやすいかな。このサイトでは「メールアドレス」を公開してないんです…連絡手段無いのですよ、雑記の作者に。掲示板もないし。前は「この雑記見る人はメールアドレス知ってる」で通ったけど、何か最近アクセス増えてるし。
「増えてるなー。増えてる=どっかにアドレス書かれた可能性高いって事で憂鬱っす……つうかだとして「よく読む」よな、文字の嵐を」
 また自虐ですか。だから、そー思うなら「見やすく」しなよ。
「それは無い。まあいいや、メールアドレスは記しておくか、そろそろ。記したって滅多にメールなんて無いんだけどな」
 雑記の内容に「んー?」って思っても普通はわざわざ批判メール書かないから、よっぽどの事が無いと。
「で、迷惑メールは増える。けど、もうそっちは今更と。メールアドレス記す利点ってのは「苦情メール」は滅多に無いけど「応援メール」は意外にあるって事かな」
 雑記じゃ応援も何も無いけど。
「まあな。まともにサイト作ってれば「ある」と思う、普通は。今のサイトじゃ無理だが」
 つまり、迷惑メールと苦情メール専用ですか。
「だからってコンテンツ充実はかる気も全然起きないし」
 名台詞のでさえ数ヶ月止まっちゃってるし。
「カレイドスター途中だけど、TRICKにでもするか。第1話から大量にあるし、名台詞が」

2006年11月 8日その2

大人の常識力トレーニング報告その2」
 はい!やめた!!いいんです、大人じゃないからっ。
「21歳の言う事か」
 21歳ぃ♪
「ふと気づいたらデータが消えてた」
 消した。飽きたってのもあるかな。あんまし「常識」じゃないよね、あれ。
「雑学っすね、どっちかっつうと」

項目正解率前回
知識と教養9693
敬語とマナー8687
暮らしの知恵8681
社会のしくみ9081
法律とお金8381

 敬語以外はあがってるじゃん。
「一応な」
 ダメだぞー、社会人なら敬語ぐらい使えないとー。ゆーりさんダメだなー。
「悠に言われたかねぇよ」
 まあまあ。
「緊急時に役に立つ常識とか言って「防災の日」は何にちなんで設定されたのかとか。いや、答えわかるけどこれのどこが「緊急時の役に立つんだ?」って」
 緊急避難して心が落ち込んでる時に和む話題作り?
「和むとは思えんが。山登りとか言って、3問がスズメバチの話題だったり。登山と関係無ぇよ。しかも登山の問題より簡単だし」
 スズメバチで死ぬ可能性あるんだから、大事だよ?
「登山とは直接関係無いな。近所の人への敬語とか、それも「近所の人」相手に間違った敬語使ったからってどーだっつうの」
 っていうか、お互いに間違ってても気づかない可能性とかー。
「で、面白いっちゃあ面白いWifi通信なんだけど…不正働いてる人がどーにも大量にいるようで。あとはシステムがおかしいのかデータが少ないのか「正解率」が無茶苦茶だったり。地区別にすると正解率が1位の地区でさえ90%台なのに全国にすると正解率100%になってるとか、そんなのが多すぎ」
 計算の仕方かな?
「自分の能力を過信はしてない。「平成教育委員会で北京の場所はどこか」って問題を見た、その数時間後に「北京はどこか?」って問題に「間違える」よーな頭の持ち主っす、私」
 何、その奇跡?ギャグ?わざと?雑記のネタ用?
「いや、これは違うんすよ。あー、さっき見た見た、ここだー!…「×」。何でだよ!と」
 いや、何の説明にもなってないんだけど。
「まあつまりはそんなもんなんすよ。でもね、「こんなの普通知ってんのか?」って問題の正解率が高すぎるんすよ、どれもこれも。つまり「自分の能力を過信はしてない」…「私は正解するけど、一般民衆どもは間違ってとーぜんだー」などとは思っちゃいない。それにしたって「最近は見てない」つうか「やってるのか」どーかさえわからんが、何だっけ?……ミリオネアか。一般常識的問題が多いクイズで「何でこんなもんも知らんの?」とオーディエンスとかでも」
 アレは罠なのですよ。仕込まれてるのです。それかダメな人集めた。
「29歳以下の人が苦手の問題を集めてみました。全国の正解率100%…無ぇよ、そんなの。全員正解してんじゃん!」
 あ、またシステムの不備の話題になったです。
「たとえばだ、スズメバチを相手にやってはいけないことはなんて問題で「頭を手で覆う」が3%いる」
 むしろ覆えよ、それは。
「うい。ここでの正解は「走って逃げる」で、正解率89%。まあ、これは理解出来る。つまりは確かに「常識」の範疇」
 89%ってのはそーだろねー。頭を手で覆うって答えた人にはいい勉強になるし。
「首里城の画像に対して、これは何かという問題。これの正解率が94%。まあ、これも理解出来る。紫禁城に2%ってのもまあそうだろうな」
 そんな感じだろね。
「つまりだ、この辺りはわかる。でも、正解率100%とかは理解出来ないんよ」
 だからそれはシステムの不備。
「頭語と結語で間違った組み合わせってのは正解率が74%」
 んー、そんなもんなんじゃない?
「正解率が正しく出るようになってからじゃないと使えんな、これは。で、私も間違った「閑話休題」の意味」
 何でそんなの間違えるんですか?
「何でって言われてもなー。「ここでちょっと余談になります」選んだんよ」
 ………ボクは卑怯者になりたくない!正直に言う…多分、それ選んでた、問題出てたら。
「素直っていうか正直っすね」
 違うんだ?
「これは正解率58%で、余談選んだ人は38%。これなんかは信頼出来そうな数字」
 ってだって、そーいう意味で使われてたぞ、何かの本で。
「うい。その本の著者が非常識って事っすね」
 ホントの意味は?
「無駄話はさておいて」
 無駄話?
「つまりは、逆。余談ではなく本筋に話を戻す時に使う」
 むぅぅ。
「休憩後に話を始めるを選んだ2%は論外って事で。意外とその「逆」な使い方をしてる書き手は多いのかもしれなくて、そうだとすると「活字離れ」ってのはあんまし起きてないんじゃないかと」
 最低でも何か読まないと出てこない言葉で、知らない場合ならむしろ漢字の意味考えるから「間違わない」ってとこかな?
「おう、多分「見た事なければ」間違わないっすよ。ちなみに天地無用を「上下さかさまにしてもいい」って意味で答えた人は18%」
 あーーーー、逆で覚えるのは危険だねー。
「天地無用の意味の正解率が78%で、フィガロの結婚の作曲者の正解率が99%ねぇ?」
 モーツァルト。
「いや答えなくていい。ラシュモア山に彫られたこの人物達の職業は何かって、これがたったの86%なんすよ?」
 ラシュモア山なんてしんないし、だって。
「いや、画像見ればわかる」
 あー、大統領だ。
「うい。何で音楽家が8%もいて、映画俳優が5%もいんだよ!」
 NARUTOみろー。
「アレは火影」
 一番近いのは大統領じゃん。
「んー?一番左は誰か?とかだったら86%でもわかるけど」
 いや、一番左が誰かなんてのはしんないぞ。
「いや、一番左ぐらいわかるだろ」
 ワシントン?
「正解…ってこれで間違ってたらやだな」
 そーいう時は、テキスト化する前にこっそり検索しておくのですよ。そーすれば絶対に間違わない。
「素晴らしいですな」

2006年11月 9日

「何故に本日発売のサンデーで「ペロ先生のサイト更新が遅れてる」と書けるのか。予定済みだったのか、水曜日辺りまでサイト更新しないのは?」
 風邪の状況を考えて「この辺りで滞るかな」って。
「自分とことバックステージと「どっちかしか」更新する余裕は無いんすね」
 忙しいんでしょ、姫ちゃんの世話とか、姫ちゃんと遊んだりとか。
「何か國友さんの名前多いっすね、このインタビューだか何だか。藤崎先生は受賞の言葉で編集さんの名前何回も出して誉めたら、それだけで「批判」されて「ワイルドライフはクソ漫画だし、藤崎先生自体好きじゃないけど…こんなんで批判されちゃ可哀想だよなー」って思った覚えが」
 んー、まあ、これに批判する人はさすがにいないから。まー、漫画だと真っ黒であんな扱いだけど、実はかなり國友さんに感謝してるって事かな。バックステージのとこの写真ここの写真も今週の話と連動してるよね。リアルタイムじゃないと楽しめないネタっていうか。
「ペロ先生のサイト自体がそんな感じだけどな。毎日ちょっぴり〜」
 変化してるけど、微妙なんだよなー、どこが変わったかなーって。いいねー、ペロ先生。
「アンタ、最初読んでなかったクセに」
 んー?

「ネコなびは初回の時から本編よりペロ先生自身の話の方が面白い。さて、問題は…それでいーのか」
 いーんじゃない?読んでないしね、ボクなんか。
「読めよっ!」

 読んでなかったしね、ボクなんか。いつからだったかなー?ゆーりさんがやたらとプッシュするから。

「サンデーは時間が無いから一言。ネコなびの「一匹じゃ寂しいと思って捨てネコを拾ってきました」に本気でウケました。30過ぎのおっさんってやだなって思いました。何が楽しいんじゃ、このネタの」
 だいじょぶ!ボクなんかそもそも読んでない。

「読めよッ」
 読んでなかった頃のは単行本で読みます。
「正直あんまし面白くないぜ」
 ………わくわくなのですよ。
「わくわく」
 一匹じゃ寂しいと思って?
「おじさんシリーズの1回目っすねー。シリーズ化したって事は他にも「ウケた」人が多かったか、ペロ先生にとっても自信作だったか」
 何ですか?
「えー、単純なネタばらしだけどー。捨てネコがいました。それを見たおじさんは哀れに思い………」
 あーーー、それであの2匹?…って面白いのか、それは。
「面白かった。「飼う」とか「餌をあげる」とかじゃなくて「寂しかろうと思ってわざわざ他の捨て猫探してきて一緒において上げる」という「おじさんの優しさ」。そして「拾われる率が下がった事にツッコミを入れる捨てネコ」。ペロ先生天才だよ!って思った」
 なんですか、それは?

 最後はネコ。読んでみた。「ハ」は良かったかも。
「どっから見ても『ハ』。まさかシリーズ化されるとはな、捨て猫シリーズ」
 名前はまだニャい。
「ネコの手も借りたい。発想は悪くない…その通り、元来…ネコとは魚好きの動物では無い」
 ちっちゃい頃から何を食べてきたかがおっきいんだろーけど、まだ子猫だよね、この子?
「もう、魚の味が基本になってんすよ。まずい、サンデーで一番面白いのは、ネコの手も借りたい!かもしれん。1ページだけど」
 1ページに負けるのか、他の作品全部。

「こっから読み始めたのか」
 っていうかさ「ネコなびよりネコβマックスの方が面白いとか言うな」って言ってた人が「本編よりネコの手も借りたいの方が面白い」ってのはどーなんですか」
「でも、結局、今やってる「ネコなび」はこの頃…4コマ時代のオマケ漫画「ネコの手も借りたい」だよな」
 だね。そもそもその為に飼ってるはずなんじゃ。何であんな意味わかんない漫画になってたのか。

 あれさ、もうかなり苦しいよね、ペロ先生。ネコネタでも何でもないし。
「最初からな」
 姫観察日記で諦めるとかさ。
「アリア社長は普通に可愛い」
 アレは可愛くない。アクア猫だっけ?

「…何でそうなんすか?」
 だって…いや、だってさ一見してアリア社長可愛いって思える人の方が少なくない?っていうか、この生き物何?じゃない?おかしい?ボクがおかしいですか?
「ネコなび読まないし、アリア社長可愛くない言うし、アンタ本当にネコ好きかー?」
 普通のネコ好きは「アリア社長」に萌えたりはしないと思います…ネコの可愛さじゃないよね、アリア社長は?後、4コマ時代のネコなびも同じ。
「結婚出来なかったら漫画家廃業」
 宣言は撤回しました、密かに。

「評価のしようがない。客観的に見て…ネコなびはもう…ロクでもない位置にいる。あんな漫画連載していいのかっつうぐらいに。でも、個人的に…まあ、アレはアレでいいかなと」
 いやいやいやいや…それはどーかと。
「びみょーに、ネコなびネタ。読んでるじゃないっすかー」
 今後どーなるかと…むぅ、それが漫画では大事なんだっけ?何か意味違う気もするけど。
「アレほど、毎週毎週楽しみな漫画無いぜ?頑張らないで、ペロ先生って感じで」
 だいじょぶじゃない?頑張っても…同じだろーし、多分。
「いや、頑張ると姫ちゃんの出番が少し増えるのですよ」
 冨樫センセーの白い漫画と、どっちがマシなのか!
「休まない分、ペロ先生の方が上でしょう!!」

 ゆーりもまた随分と言いたい放題な。

「ネコなび!さすが、ペロ先生!!今のサンデーを支えてるだけはある」
 いいねー、ネコなび。やる気全然無いし、ペロ先生。
「ファンレター増えたって……それはあまりにも凄い連載なんで「心配」されてるだけなんじゃって」
 愛されてるじゃん、それって。嫌われてるとそんな心配さえしてもらえないぞ。
「サンデーの宝ですね、ペロ先生」
 1年ぐらいやってんだよね、もう、アレって。

 ボクも随分と好きに言ってます。

「あー、もうステキだな、ネコなびは。明らかに「猫を買ってまで開始した」意味が無い事とか」
 あるですよー。毎週毎週ネコ漫画書く力になってるですよ、きっと。癒されてるですよ、きっと。
「言っていいかな?…ペロ先生もう…」
 いや、それは…。
「いやいやいやいや…だって……面倒になってるだろ。可愛く思ってないだろ、姫ちゃんを」
 いや、でも、それは…良くないと思うですよ?そんな思い込みで勝手な…。
「まー、あの漫画は癒される。獣医とかパン屋とかクソなのを読んだ後にだと、特に」

「ごめんなさいでした。姫ちゃん愛されてるのわかりました。でも、あの頃の連載見てると「ネコなんかどうでもいい」と思ってるとしか思えなかったのですよ」
 ですよー。だから、勝手な思い込みダメだって言ったのにー。

 今週のネコなびー。姫ちゃんの出番は結構あった。報告、以上!!
「さすがペロ先生は天才ですな。面白すぎ、ネコなび!」

「ネコなび。宇宙人みたいなネコがラブリー」
 姫ちゃんは2回も出た、2回も!今週は頑張った、ペロ先生!
「8ページ「も」っていうペロ先生はヒコロウ先生並。今日はこんなもんか?」

 恒例にならなくて良かった「今週の姫ちゃん」。
「この後、更に失礼な発言しちゃってるんすよ、実は」
 本当に飼ってるのか?って。

 …まだネコか!何か最近つまんないんだけど、本気で。
「何を言うかー。常に一番後ろにあるサンデーで最も安定した漫画だぞ、アレ」
 まー、探す必要無いし、一番後ろってのも高く評価されないと無理なのかもしんないけどさ、そりゃ。
「俺様の時はいっつもハンパな位置にいた事を思えば今回のペロ先生は期待されているのだよ!!」
 でも、つまんないし。
「そーかー?かなりいいと思うんだがなー」
 具体的にどこが?はっきりと具体的に納得のいく説明を求める!
「毎週何故か最低1コマはネコが登場するとこ」
 む、それは確かに。ドラゴンボールなんか、ドラゴンもボールも出ないしな!
「出ないしな!つうか、ドラゴンボールで1つの単語だ」
 ドラゴンボールも出ないしな!でも、何か「何故か」とか言わなかった?
「何であの漫画はネコが出るのか」
 ネコ漫画だから?
「その貴重なネコ…姫ちゃんを使って人気を稼ごうとしないその辺りとか、休まない事とか、他にもいい事は」
 サンデーは休載率がそもそも低い。
「もう1歳過ぎてるし、姫ちゃんもすっかり大人になってるはずなのに…「ホントに飼ってるのか?」ってぐらいに状況報告が無いのも良い」
 幻の猫。
「ネコなびはまだ単行本化されないんかね?1年経つんだが」
 担当が國友さんに変わってから面白くなくなったかな?
「キャラとしては近藤さんの方が好きだった。ただ、彼が担当してた頃の末期のネコなびは見るに耐えない内容に…」
 ネコ漫画である事だけは捨ててなかった頃だよね?
「その縛りがあったからダメな方にダメな方に。でも、近藤さんの方が良かった」

 発言内容少し変えていい?「担当が國友さんに変わってから『ある意味』面白くなくなったかな?」に。
「つうか、最初からその意味でだろ?」
 そーだけど。近藤さんは今どこにいるんですか。
「っていうか新担当…國友さんより目立ってない。どんどん扱いがヒドくなってくな」
 ネコ漫画で、編集さんが目立つ必要なんかぜっんぜん無いし。
これを見なさい。漫画のキャラとして「近藤さん」「國友さん」は紹介されているのですよ」
 「4コマ+ネコの手も借りたい」だったのか、やっぱり。
「これじゃもうダメだと見切りをつけて」
 っていうかよくよく読んでみたら「飼ってるのか?」だけじゃなくて「ネコなびのいいとこ:毎週何故かネコが最低1コマは登場するとこ」って、これもかなり。
「ネコなびの単行本売れるといいなー。売れないと連載が安定しないかもしれんし。なんつかホント、スカスカだなサンデー」
 今更何を。サンデーは終わった宣言してもう結構経つのに。
「いや、ここまでダメとは…一応、今週のサンデーでよかったのを3つ。先週は…」
 ネコなび、ゴールデンエイジ、クロスポイントだっけ?
「クロスポイント連載してんのか、サンデー」
 してるんです、密かに!
「んーーーーーーーーー…貶める為とかじゃなくて、本気で「ネコなび」しか無かったかな、今週は。MAJOR、ゴールデンエイジ、ケンイチと、この辺りはまあ普通。MAJORは終わるのかな?サンデーの長期連載陣で唯一「高いクオリティ保ったまま」でいる作品なのに」
 コナンは?
「読んでないからしらん。犬夜叉は…もうホント勘弁して下さいっていうか。また同じ話始まったし。七人隊だったっけか?あれが犬夜叉連載の限界点で延々と同じ話を繰り返してるだけなんで…誰の望みなんすか、あの連載?高橋留美子先生が望んで描いてるなら「納得するまで描かせて」それで終わってくれりゃいいけど。高橋留美子先生の漫画はそれでもやっぱり好きなんで……………犬夜叉…どうにかならんもんかな」
 過去の栄光にすがるっていうか、結局昔の漫画の続編に頼っちゃうのと、どっちが漫画家としていいんだろね?
「あー、前にも言ったな、それ。あだち充先生も高橋留美子先生も「人気作品」複数持ってるけど、その続編はやらない。黄金期のジャンプのは「ほとんど続編描かれてる」状態なのに」
 MAJORも同じ話繰り返してはいるんだよね、実は。
「そっすね。でも、成長する事でレギュラーキャラがどんどん変わってってるからかな?っていうか「成長」してるのが違うんじゃないか?」
 ノゴロー君はホントに成長してるんですか、アレは。野球の実力はともかくとして。
「成長してるっすよ、周りが見えるようになってるし。ギブソンとの因縁の決着はついて、清水さんとの恋愛話も決着がついて…もう終わりか、やっぱり?まあ、でもここら辺りで終わるのが「いい」のかもなー。終わるべきとこで終わった方が」
 ゆーりが間違ってたのは「ゴールデンエイジ」の人気かな?普通にかなり人気あるです。
「評価がいいのと人気は違う。つうか「普通にかなり」ってどんな日本語だよ」
 実際、何か「推されて」ない感じはあるっていうか地味だよね、ゴールデンエイジは。
「掲載位置もハンパだしな。もっと編集部が推してくれれば人気もあがるだろうに…んー、武心とアルバトロスはレビューさえ書いて貰えてないね」
 んーーーー。

2006年11月10日

「今日は軽いのにしようかと思ったんだけど、思い浮かばなかった」
 重いのならあるのか。
「あるけどやりたくない。なんかすっごい疲れてるな、何で疲れてるんだかもわからんが。だから重いのはやりたくない」
 んにゅ。
「そーだなー。「人と違う事をするのが個性じゃない」って随分前に」
 言ったっけ?
「青年の主張みたいなので「個性を大事にしたい」みたいなので「だから私は人と違うことをする」と「いや、あんたは間違ってるよ」と。「それはそれで個性だろ」って思う人もいるだろーが、アレを聞けば誰もが「アンタは間違ってる」って思っただろーなーって。ヘンな格好をしてみたりとか、それはもう「個性」じゃないっすよね?「自分を貫いてない」」
 そーいう「人と違った事をするって個性」って取りかたもあるけど。
「だから、それはさっき言った。「それはそれで個性だろ」って思う人もいるだろーがって。まあ、聞かないとわからんわな。で、だね。ところがっつうか「私も」同じようなもんで「人と同じ事をしない」のが好きで…」
 挑戦者現る!!は「当時の常識」無視しまくってたと。
「まず、他の人がやってない「スキマ」なコンテンツはメインとして、そうでない部分でも色々と「他の人と同じじゃそのサイト価値無いじゃん」って。で、「二度とやりたくない」と何回か雑記で発言した人気投票について」
 今やってる人気投票はありふれてるっていうか、公開されてるCGI使って普通に。
「うい。もて王の人気投票が「ルール無用」だったのと、その結果発表で1話使ったっていうのは…ああ、懐かしいなと」

投票可能キャラに関して
 基本的にプレイヤーキャラ及びボスキャラ。つまり格闘キャラを考えている。が、別にNPCでもいいし、没キャラでもい。結局誰でもいい。
 が、原作付作品でゲームに出ていないキャラってのは流石に…まあ投票してきたら得点加算はしますけど…

性別に関して
 性別不詳なキャラやロボットなどはどっちでも好きな方に投票して下さい。また、ボクのエミリオは女の子なんだぁぁとか本気で思っているなら、男キャラを女キャラで投票してもOK。
 もちろん、アースクエイクは本当は着ぐるみで中身は可愛い女の子なんだとか思ってるなら、それもOK。つまり自分が信じてる性別で投票して下さい。

名前に関して
 これだけ格闘ゲームがあると同じ名前のキャラも結構いる。名前だけで判断がつかない場合は、私の勝手な判断で作品を決定します。
 それがイヤな場合は、作品名も書いて頂けると嬉しいです。

作品名に関して
 同一人物なのに続編や別シリーズのゲームでは全然違うというようなキャラもいる。龍虎のギースと餓狼のギースなどがその例だ。
 こういった場合は別キャラとして扱います。名前が異なるキャラも別キャラとします(ライデンとビッグベア等)
 具体的には
ギース ハワード  (龍虎&餓狼)
ユリ サカザキ   (龍虎&KOF)
キム カッファン  (餓狼&KOF)
エミリオ ミハイロフ(サイキックフォース&サイキックフォース2012)  などです。何故わけるのかと言えば、私自身が龍虎のギースは好きだけど、餓狼のギースは嫌い、龍虎のユリは好きだけど、KOFのユリは嫌い…以下略…だからです。
 作品名がわからない場合は、やっぱり勝手に判断しちゃいます。

経過発表に関して
 私が知ってるキャラに関してはコメントします。出身の欄はわかる場合は書きますが、わからない場合は当然書きません、というか書けません。
こんなキャラは投票していいのか?
 サイバーボッツのパイロットとかは判断が難しいところですが、格闘ゲームに出てるキャラなら何でもOKなんで当然ありです。
 背景キャラもありなんで、KOF94の背景にいたリリィ マクガイヤーとかもOK。
 まぁ、投票可能キャラに関してに書いた通り、本気で誰でもOK。

 実質ルール無用だったよねー、この人気投票も。
「そーいう意図でやったから。で、既存の人気投票っていうもの自体「間違ってないか?」って事で」

 今日は、人気投票ページがなぜ、5位まで入力できるのかを記しましょう。

 通常の人気投票ってのは「1人1票」である。でも、これって昔っからおかしいと思ってたんです。
 キャラクタABCDEFがいたとして、5人の人が、それぞれがABCDEに投票したとしよう。でも5人中4人までが一番好きなのは○だけど、Fも好きなんだよなぁとか思ってたとしよう。
 実際の人気はどう考えてもFが一番高い。にも関わらず得票数0という不本意な結果に終わってしまう。

 じゃあ、一番好きなキャラは2点、次に好きなキャラには1点を与える方式をとってみよう。Fは4点、AからEまでは2点(3点のキャラもいるはずだが)となる。
 一番好きなキャラに入ってないのに、人気投票トップはおかしいという考え方もあるかもしれないが、一般的人気という点を考慮すれば、これが正しい。

 では、スレイヤーズやゲーメストで行われたポイント式はどうだろう?1人5点、好きなように割り振っていいという方式である。深く考えないと非常に優れた投票方式のように感じる。
 だが、これには問題がある。スレイヤーズのように閉じられた幅の狭いメディアでなら確かに優れているのだが、幅の広い人気投票では票の不均衡が生まれやすい。
 つまり「1点」「1キャラ」の価値が人によって違うのだ。様々なゲームのキャラを知ってる人と、1つのゲームのキャラしか知らない人では…。10人知ってる人の5点は各キャラ平均0.5点なのに対し、1人しか知らない人は1キャラ平均5点である。
 わかりやすく人気の「草薙」と「八神」を例にしよう。この2人を知ってる人がいる。(通常ありえないが)八神だけを知ってる人がいる。八神に対する思い入れは2人とも同じ、でも2人とも知ってる人は草薙も好きなんで草薙にも点をあげたいと思う。すると票がわれる。
 これでは話にならない。ならば、何人知っていようと、一番好きなキャラには同じ点数を与える、今回の方式がいいと判断したのである。5位まで入力して最大15点分投票してもいいし、1位だけの5点分の投票でもいいのである。

 で、逆人気投票。つまり嫌いなキャラも投票受付しているのは、いくら人気あったって、その逆に嫌われている可能性もあるって事で、人気キャラ=万人受けではない事をはっきりさせる為である。
 スレイヤーズではマイナスポイントを設けていたが、嫌いだからマイナスポイントというのは、いささか筋違いでマイナスポイントが多くて「あんまり人気ない」っていう順位になるのと「人気も高いけど、嫌われてもいる」ってのは全然意味が違う。

 最後、男キャラと女キャラに分けた理由を。
 これは、男キャラの魅力と女キャラの魅力がだいぶ異なるから。キャラのどこを好きになろうが、その全体を通して、どれだけ好きかってのが大事なんだけど、やっぱり判断が難しいから。
 ただし、ネオジオフリークのように、男女別に投票しておきながら、男女混ぜた総合順位を出すなどという愚かな事はしません。何が愚かって、男キャラと女キャラでは1票の価値が違いますから。
 女キャラの方が圧倒的に少ないのに、男女別集計したら、女キャラの方が遙かに有利ですからね。
 わかりやすーく。極端な例をあげる為に、スパUの男女別人気投票を行うとしよう。男キャラはリュウやバルログ、ガイルとかに票がわれるだろう。ところが女キャラは春麗とキャミィにしか投票されない。そして総合順位を出すと、春麗、キャミィが3位以下と大差をつけて1位、2位となるのである。男キャラは1キャラ平均0.1点なのに対し、女キャラは0.5点。5倍もの格差が生まれているのである。これはもう無茶苦茶といえよう。

 ネオジオフリークの人気投票は、ね。
「じゃあ、振り返ろうか、当時を」
 アースクエイクって表記してるよねー。
「当時はただの対戦格闘好きだから。ボーナスくんの「くん」も漢字にしちゃってたし」
 おぉ、結構いい加減だったんだ、挑戦者時代は。
「データベースじゃないっすから。対戦格闘好きが「ゲームでない部分で楽しめればいい」っていう」
 そーーーいうサイトだったのに、何でネオジオ対戦格闘特化の…。
「それは語りたくない。で、そもそも訪問者が極端に少ないサイトだったし、誰も投票してないから、「投票する気が起きない」。当時から既にCGIでの自動集計が普通だったってのもあるかな」
 敢えて手集計だったのは「そんなに投票する人いないだろーなー」って。
「その他色々。面倒だからそれも却下。まあ、手集計の方が「あたたかみがある」つうか。で、投票ある度に更新して更新して」
 人気投票の更新だけで数時間ってのは当時の雑記で何度か語ってるですよ。っていうか…あれぇぇぇぇ?あれは初代ゆーりの仕事なんじゃないでしょーか?
「…………ま、まあそれは考えない事にして。結果として女性キャラんとこに「閑丸」がいるわ「シュマゴラス」がいるわ「でじこ」がいるわ」
 にょにょー。まだ対戦格闘デビューしてなかったのにマキもいたよね。源柳斎真紀が。
「その無茶苦茶な人気投票が面白いのかどうか。これは私が他のサイトでやってるの見つけたら「面白いって感じるだろうな」って事で、自分の感性で。ただ、その為には「どんなにつまらない内容だろうと寒かろうと主催側がコメントをする必要はある」って考えたんすよ」
 それは多分大事です。ペロ先生のサイト見てて「特になし」ってコメントでがっかりしたボクがいました。
「おう。投票があった場合には更新する。更新した際には「誰に投票があったか見てる人にもわかるようにする」「順位変動した辺りはコメントを差し替える」。これをやってると「見てる側は1分とかからない」であろうものなのに「更新に数時間かかる」っつう…」
 人気投票の結果って未だにサーバにあるぞ、男キャラ人気投票結果とか。
「ゲーム画像使ってんすよね。平気で。で、これもねー、手間かかるけど「画像あった方がわかりやすいだろうな」と「著作権なんて概念無し」に。「こーいう画像にして欲しい」って言われたら「差し替える」とか…今では考えられないぐらいに。まあ、文章が主だし、とりあえず引用って事で」
 出展元が明かされてません!…何か今では考えられません。っていうか何か昔のコンテンツっていうか昔の自分を誉めすぎじゃないですか?
「誉めてるわけじゃないっつうか。「昔の自分だとは思ってない」し。何ていうか別の人」
 初代ゆーりです。
「バイマンは最初、潜水服で出したんだけどね。で、当時はDOAは特に嫌いじゃなかった」
 板垣さんの発言見てから?
「それ以前っすね。「何か方向おかしくないか」って。あー、ちなみにマッスルファイトは画像使用許可貰ってる。ゆでたまご先生にも集英社にも許可は貰ってないけど」
 ……どーなんだろーか、それも。
「許可出ないし。おぉ?柳生十兵衛の漢字も間違ってますな。これじゃ山田の爺さんの方だ」
 そっちの方向で間違えるのも珍しいな、また。
「餓狼ファンだから。でも柳生十兵衛単体では間違えてないのか」
 間違って覚えてたってわけでもなくて、単純ミスか。
「イーグルでストリートファイターのイーグルじゃあないだろーって話もしてるけど、これがCVS2後だったら本気でどっちかわからんかったなー」
 Mr.ビッグは微妙なこだわりかな。キャラ名は公式にしたがってカタカナでビッグってしてるけど、コメントではアルファベットでBIGって。
「きっとそれは何かのこだわりでしょう、よくわからんけど」
 初代だから?
「初代だから」
 天法院さんのコメントはどー思いますか?
「さあ?陰陽師の事はしらんし」
 いや、そんな無責任な。
「初代の発言だから」
 そんな無責任な。
「いや、サイキックフォースの爺よりは「まとも」なんじゃないすか?」
 九字なんて切ってたっけ、そもそも?
「キャラ選択の時じゃないか?」
 正しいも何も…縦横縦横?
「さあ?」
 さあってアンタ。
「敢えて言うなら横縦横縦じゃねっすか?」
 …いいんだよ!
「ここで顔を赤らめながら焦りつつっぽく言うと萌えキャラになれるんすよ」
 そんなのなれなくていいです。
「サイキックフォースのは印っすね。実際どうなってるのかは手元拡大せんとわからん」
 んーーー。
「ディオは第7部だとiとoが小文字でDio」
 何それ?あーーーーーー、ハート様をただのデブ呼ばわりしてるーー。
「ただのデブが強いわけないだろーになー。初代ダメだなー。様づけ忘れてるし」
 ハート様と呼ぶのは愚民どもの義務であるみたいな事言ったのも初代です。
「ダメだなー、自分で様づけ忘れるようじゃ」
 幻十郎の羅刹は普通にウソついてます。何が真侍のが羅刹だーーー。
「何かの勘違いですな」
 ホント、いい加減だな、昔のコンテンツ。コウ=カルナギって誰だっけ?
「ARMSに出てきた超人。ホワンに使われちゃってた人の1人」
 ホワンってのがもう記憶にないですな。
「ないですか」
 ないですな。
「目が見えないフリをしてると思わせて、ホントに見えてなかった人…だったと思う」
 んーー。
「まあ、どーでもいいわな、対戦格闘と関係無ぇ。他の人気投票は明日以降にするか」
 それは「やらない」って意味だね♪
「あはははー」
 乾いた笑いで誤魔化してもダメなのですよ。
「女性キャラ人気投票、男性キャラ不人気投票、女性キャラ不人気投票、好きな技人気投票、好きな台詞人気投票と…で、人気投票とは違うんだけど、何となくやってみようかなって始めたのが「ダメすぎな対戦格闘の評価」」
 あったねー。実のとこ人気投票と違って「普通」なコンテンツなんだよねー。
「真面目にやるとは思ってなかったとか言われたし。だからネタみたいな投稿があったり、上手くいかなかった。まあ、「ダメなゲーム」限定でやったのがダメだったってのもあるっすね」
 ゲームの評価と感想みたいなサイトなら結構あるし、これは今の時代でも必要とされてないね。やっても誰も投稿しない。
「うい」
 MVC2の酷評は…当時だと当たり前か。
「いつの時代だろうと「賛否両論」だろ、あのゲーム性は。ただゲーム云々以前で酷評されてたんだけどな当時は」
 餓狼はどーでもいーとしてモータルコンバットどー?劇場版とか。
「モータルコンバットの映画は面白かったぜー、ホント。ラスボスをしっかりとFATALFINISHしてたし…記憶違いかもしれんけど」
 とりあえずさ…SFCとかMDの対戦格闘は除外しないと不公平だよね。出来悪くてもしょーがないんだから。
「しょーがない中でも、頑張ってるのは結構あるわけで…ダメなもんはダメなんすよ」

2006年11月11日

「愛しています、宝はいらない」
 また愛の告白をされてしまいました。もてすぎるのも考え物じゃのうなのですよ。って何で今更そんなネタを。
「TRICK名台詞やろうかなと、やっぱり」
 銀魂の影響ですか、トリックの先生とか何とか。
「死すらないで、シスラナは無理あると思うんすよ」
 神業なのですよ。
「シスラナがか?」
 か、か、か。
「悪魔超人か?」
 ダウトーーー。
「は?」
 縦読みするですよ。
「は?」
 「死神シか」まで来て「悪」とは何事ですか。
「知っているか、L。死神しか食べないリンゴは存在しない」
 そりゃ存在しないわ。っていうか「何かを食べる」リンゴ自体が存在しないですよ。そんな妖怪リンゴいやなのです。
「「死神だけが食べるリンゴ」って意味にもとれると思うがな」
 だとしても存在しないのです、そんなリンゴは。
「そもそもがさ、日本語としておかしいよな」
 手配?
「いや、そこだけじゃなくて」
 ッダウトー。そこはもう…アレは裏の裏で上田の本心なのですよ。門構えに火なのですよ。
「素直に言えよ」
 そこは今流行りのツンデレなのですよー。
「いや、それはもう全然意味が違う。つうか今日はしつこいな、語尾によが。ムカついてきた」
 さてここでたて読みしてみるですよ?文になってるのですよ。
「知そ死だそ手いッ素そい…何かの暗号スか?」
 ヒントは…んーーー、うさぎで。
「意味わかんねーよ。本気で解読しようとされたらどーすんだよ」
 やたらと「そ」が多いから、そを抜いてみるですよ。
「知死だ手いッい」
 ボクの一瞬で計算能力並に凄くないですか?一瞬でそんな。一瞬でたて読みした時点で凄いんだけど、実は。
「いや、そこは空間把握能力で」
 空間!?「門構えに火」って漢字は実在するとか何かツッコミ多いけど気にしないのですよ。
「何かなー」
 TRICKの世界には実在しない。
「つうかさ、今日、別にTRICKの話題するつもり無かったんよ」
 始めたの、ゆーりじゃん。実はやっぱり愛の告白だったですか。んーーー………すっごく困るですよ、それは。
「いや、疲れてなければ昨日しようと思ってた重い話題をしよーと思って…そしたら何かTRICKが目に止まって」
 全く意味がわからない!
「で、結局、劇場版2であの2人どうなったん?」
 どーもなんないでしょー。
「DVD発売まで後1ヶ月ってとこか」
 ネコなびは後1週間なのですよ。
「ペロ先生がどこまでその事実を把握してるかはともかくとして、無限にアップロード出来るわけじゃないんで…用心の為にも姫ちゃんの写真もベータマも保存しておく必要があるのではないかと」
 じゃー、やれ。
「どーでもいーんだけどさ、ネウロ相手だったらデスノートって1ヶ月ぐらいで完結してたよな、多分」
 どっからそーいう話題になるんですか、愛の告白から。
「それはしらんが、TRICKからそーいう話題になった」
 犯人はおっまえだー♪
「どーでもいーんだけどさ、PS3今日だよな」
 どーでもいーです、ホントに。
「DSライトにしてもそーなんだけどさ「買いたい人が買える」状況にしないで品薄感煽るのはダメだよな。結局「転売で儲けようとする」バカが出てくるし」
 それを防ぐ努力なんて無駄なのですよー、多分。
「任天堂はともかくソニーは中古ソフトショップ訴えたろ?ソフトとハードと違うにしても、「転売を煽るようなこと」をして、中古販売を止める努力もしないで、訴えて…それで負けて…ホントいらねーな、ソニーは。ゲーム業界からとっとと消えてくれよ」
 PS3買う人がいる限りは消えません。とりあえずはお金余ってるオタクに犠牲になってもらおー。
「なってもらおうとか思わなくても勝手に買うから、何でそこまでしてってぐらいに気合入れて」
 ご苦労様なのですよ。そこまでして初期不良品にこだわるオタクは立派なのです。
「初期不良確定すか」
 だって、これだよー?有り得ないでしょー。あっちこっちに迷惑かけてでも発売日延期して「ユーザー」を保護すべきじゃないんですかー。ネット接続誰でも出来るの前提?
「いや、よく読め…よく、まあ落ち着け。修正される機能は「ネットを使った」ものだ。つまり「ネット接続しない」人は「修正」する必要無いんすよ、そもそも、まあ、個人的にはこの先のゲーム業界っつうか「ゲーム」というジャンルの為にもPSPだのPS3だの「全くゲームの本質を理解出来てない」ハードにはとっとと消えて貰いたいもんだけど」
 ゲームの本質なんてのは人によって違うのですよ。淘汰される必要は無いのです。ソニー系が滅んだら、その流れが任天堂に期待されちゃうのですよ。
「むぅ」
 任天堂全盛期でもメガドライブ、PCエンジンの方向性を支持した人がいたのと同じなのです!っていうか1企業が独占したら寒い事になるぞ。
「だいじょぶ、マイクロソフトがいるから」
 薄すぎです、その希望。
「MEGA−CDへのけん制としては効果的すぎた「やたらと安価」なスーファミ用CD−ROMドライブ。実際に「発売」しなくても…つうか、発売する気ホントにあったんだろーか、性能と価格が全然つりあってなかったし」
 詐欺ですか?
「実際に発売されたとしても価格あがってたんじゃ。つうわけでだ、マイクロソフトが「出来るかどうかもわからん事」を次々と「公約」してくれれば」
 それでも日本では普及しない。
「鳥山明氏がキャラデザのRPGなんていう前世紀の遺物を全面に押し出してるってのも…ドラゴンボールの人気と鳥山明先生の人気は連動してない」
 TOBALは人気あったのかな、結局?
「ドラゴンクエストは鳥山さんの絵柄でないと「考えられない」んだけど、どうにも鳥山氏の絵柄は「マイナスにしかならない」ように思えるんだよなー、RPGでは。FFの坂口さんと植松さん…そこに鳥山さん。違うんだよなー。あー、坂口さんと鳥山さんってのはクロノトリガーで一度組んでるのか」

2006年11月12日

 リラルルラリルルリラルルリップなのですよ。
「年頃だから色々あるんだろーなー、まあ」
 色々あるのですよ。今日のテーマは何ですか?
「橋本五郎さんが読売新聞で「世界史はおもしろい」として語ってて、締めに」

 歴史から何を学ぶべきか。それは今に生きる私たち自身の問題なのです。そのことを知ってもらいたかったのです。

 ん、これを読んで欲しい人こそ「読まない」よ、多分。「受験に必要無い」から「読む必要も無い」し。とりあえず和む為にシルキーリップをプレイするのですよ。
「しねぇよ」
 リップリップ!何で今更、世界史の話してんのかな、ゴローさん。
「じゃあ、ここで…収束したっぽいんで、今更、必修逃れの」
 しつこいな、結構。放っとけ言っておいて。
「アレで自殺してしまった校長が2人ほどいたけど、アレはマスコミの「いじめ」が原因だよな?」
 そーいう話ですか、つまり。マスコミ叩き?今更するまでもなく、みんな「マスコミ=悪」はわかってるですよ?
「相手は「問題を起こした立場」つまり「何をやっても世間を敵に回さない叩いても大丈夫な弱者」、だから「家にまでおしかけて」しつこく「攻撃」しても「問題にならない」「自殺してしまっても…むしろネタになる」…最低な連中であり、それを皆が把握している。にも関わらず、奴らは「裁かれない」「イジメ問題で学校を攻撃」するのに「学校関係者をイジメる自分達」を省みない。「マスコミ叩き」には「狂ったように反論をする」」
 だからって何も出来ない。
「つまり、「匿名でない」だけで「2ちゃんねるに巣食う一部のバカ」とあんまし差が無い。さて、そこでだ」
 って、まだ本題じゃなかったのか。
「要するに「叩いてるヤツら」は「どこまで正しいのか」。必修逃れで「卒業させる必要は無い」「対応が甘い」だとか言ってた方々がどこまで高潔なのかを」
 んーーーー?人間だし、叩けば色々出てくるでしょー、そりゃ。自分の事考えてたら意見なんか言えないって、大抵。とりあれず「それはそれ」として「正論」とかを。
「中学生の頃の話をしよう」
 聞けよ。
「あまりにもクラスで忘れ物が多いという事でだ、担任教師が言い出したんすよ。1週間で忘れ物総数が…覚えてないから仮に30とするかな。30こえたらクラス全員に罰をと」
 その担任教師はバカです!クラス全員の責任にしても、どうなるもんでもないです。そんなんでどうにかなるとでも思ってるですか。ヘタしたらイジメに発展するかもしれないのですよ。…単なる好奇心で聞くんだけど、具体的に罰って何?
「グランド20周とかそんなんじゃなかったか」
 何だ……何か5周ぐらいなら誤魔化せそーだねー。
「ごーまーかーすーなー」
 えへへへぇ。
「…あー、あー、なるほど…つまり」
 誰でもやってるんじゃないかなぁ、これに近いのって。
「それが本題なんすよ」
 ん?
「つうか5周?」
 それはあくまでも例なのですよ。
「さってー、この忘れ物無くそう週間。普通に「何も変わらず」に、木曜日から激減ッ」
 早ッ。4日目でもう限界間近?
「明らかに「ウソをついている」。誤魔化している。そして土曜日」
 土曜日?
「休みじゃないぜ、土曜日は。誤魔化し続けたにも関わらず「最後の1人」が誤魔化しようが無い状態で出ちゃったんすよ。教科のじゃなくて…まあ担任教師への提出物。さぁ、どうする…後1人で不自然に止まっていた状態。後1人だから気をつけたのか?そんなわけは無いのだよ。そこで気をつけるぐらいなら月曜日から減ってるはずなわけで」
 だよねー。っていうか担任教師も気づいてるでしょ、そんなの。
「疑わしきは罰せず。っつうか、意識させたかっただけなんだろ、忘れ物が多いって現状を」
 意識させても減らないんじゃなぁ。で?
「おう。最後の1人が遂に出てしまった。どうする?このままじゃ…そこで出た発言「知りませんでした」」
 ………政治家ですか?
「政治家は「忘れた」が基本。その最後の1人は2日前に休んでるんですねー。そして、提出物についてはその日に配布された「プリント…紙片」に記されてた。それを…その紙片を「知らない」と言い出したわけだ」
 通らない、通らないって、それは。「誰かが伝え忘れてる」っていうか「配り忘れてる」っていうか。
「でもまあ証拠も無いわけで、これで放免…かと思われたその時、「ウソついてんじゃねぇよ」と、どこかから」
 っていうか、ゆーりだろ、それは。
「正解。まず、第一。休んでる日に配られたものってのは「机の中」に入ってるんで、「休んだ」かどうかは関係ない。もしかしたら「入れ忘れてる」可能性もある。が、その可能性も無かった…その場合。その最後の1人に私が「直接伝えた」からね…一応、友人と呼べる関係だったんで」
 ……アンタは友人裏切ったのか。
「あからさまなウソだからなー。さて、これを「裏切り」だの「空気が読めてない」だのと思うかね?」
 むぅぅぅ。
「その通りっすよ。クラスの連中は「誤魔化してでも罰を拒否」「これでやっと終わった」「誤魔化しきれた」ってなってるとこで「ウソをつくな」発言がいきなり出る。そして私はその「最後の1人」を「ウソつき」と」
 つまり、こう言いたいわけですね。
「いや、私が言うっすよ。「私の行動は空気が読めていないのは確か」だからと言って「不正を許していいのか」という問題。結局、クラス全員敵に回して、この後も「汚い行為」に力で対抗し続けたりしたんだが、まあそれはそれとして。クラス全員…もしかしたら「数人」は「私と考えは同じ」人はいたかもしれない…けど、行動を起こせないんであれば大差は無い。人は皆「卑怯者」だ。この事件だけでなくて、何度もそれは感じた。にも関わらず…「多くの人」が「過去に遡って卒業を取り消せ」「甘くする必要はない。救済必要無し」と厳格、「不正を許さない」態度でいる。私は思うんすよ、こんな事を言う彼らが、この「忘れ物」事件の現場にいたのであれば「不正を申請するのか」」
 証拠が無いなら無理?
「じゃあ、私が宣言した後に、私の側につくか?…ついたとはとても思えないんだがね?クラス全員を敵に回してまで。人は「汚い」「醜い」「卑怯者」がそのほとんど」
 どんだけ他人に厳しいんだ!発言はそーいう意味?
「私も含めて「自分の行為」なんて発言してるその時は覚えちゃいない。社会人になっても「汚い行為」が当たり前。指摘すれば「切られる」んすよ……現実に。「必修逃れ」なんていう「誰が迷惑してるんだ?」「被害者いるのか?」なんていう事で「不公平」「真面目にやってる人が損」だとか「損って何だよ?」な「的外れ」な事を言い出して「高校生に責任を押し付ける」発言をした方々は…私の目には「自分が窮地に立たされたら卑怯な行為を正当化する」人間にしか見えないんだがね。交通ルールを無視しても「みんなやってる」とか「攻撃対象をズラそう」とする答えしか出せない。「みんながやってるかどうかではなく貴方がルール違反した事は事実」」
 人間だから叩けば…。
「さて、ここで問題。ここで罰を受ける場合、責任があるのは誰っすか?「ウソを指摘した人物」「最後の1人」「教師」」
 …っていうか「忘れ物をした全員」じゃないのか。
「理屈ではな。でも、実際の現場じゃあ違う。まずは「最後の1人」はクラス全員に擁護されて、私が「恨まれる」わけだ。「自分が忘れ物をした事実」なんてのは無視だし、「私も罰を受ける」んだという事実も「自分が罰を受ける」という事実の前にはどうでもいいことになる。私は「ウソを指摘する」事で「何も益は無い」。ところで、これは「正直者が損をする」とかって話なのかね?」
 損はしてるよね、明らかに。
「損得でモノを語ってると、そういう話になるんだよな。今回の雑記を読んだ人はどう思うかね?「私の行動が正しい」なんて思わないだろ?それが当たり前。だからこそ「ただ単に叩ける弱者を叩いてるだけで、本当に不正がどうとか」思ってる人は数が少ない。そしてその少ない人は「あっさり厳しい判断を下す」とも思えない」
 で、そーいうのを真面目にくらーく考えてると…。
「「不正、誤魔化しはよくない。正直者が損をする世界はいけない」と考えるのは勝手。ただ、そこに「ただし、例外として私の不正は許される」なんてのが付記されていたりするんであれば…とんでもない卑怯者。こういう人は殺人鬼キラを歓迎してそうだな。「自分には害が及ばない」とか安易な考え方して」
 どこまでも見下してますね、他人を。
「見下してます。まあ、不正は許せないよな、普通の人は」
 それを許せるとかって思えるのは人間が大きいとか心が広いとかじゃなくて、心が歪んでるのですよ、ただ単に。
「言葉の置き換えってのはなぁ。確かにねぇ、Okwave見てても「心が広い」「狭い」ってのはそういう話かねぇ?って思うことも結構。今回の雑記ってのは「中学生時代の私の行為が正しいかどうか」なんてのは「その人それぞれで勝手に考えてくれ」って事で、本題は「私は卑怯者である。そして貴方もまた卑怯者である」と。だから、「他人を批判出来る」わけで、だからこそだ…「優しい心」を持ってだね」
 優しくなるってのは難しいのですよ。何、今回のは自分に向けて?
「それも含んで。それでもやっぱり私は「不正を指摘する人間」を「うざい」だの「空気が読めない」だの言うのが「当たり前」のこの国は「おかしい」と思う。でも、それが当たり前なのであれば、その考え方を認めなくとも理解しようじゃないかと」
 難しいよねー。他人の批判なんてしないのが一番楽だけど。
「それでも許せないと思う時はあってだ。だから前にも言ったけど「悪人は許せない>悪人に人権を認める必要は無い」つう、考え方は拡大してくと「イジメ容認」と一緒だって…どこまで自分が「汚い」人間なのかそれを理解出来るか、理解した後に認められるか」
 で、認めて…堕ちてくのですよ。
「あー、そーいう方向に行く事もある。どうせダメな最下層な人間なんだからって。まあ「悪を許せる」人が素晴らしいとは思わないっすよ」
 結局、今日の雑記は「自分を振り返れ」かな?
「そんな感じ。振り返ると「何でこんなダメなんだろう」って思うんじゃなかろうか、大抵の人は」
 大抵の人かどーかはわかんないけど、ボクは…そーだね。ダメすぎ。
「そーか?」
 そーなんですよー。
「って事で今日の話題は終わり。蛇足だけど…教師は「私の発言で混沌としてしまったその場」を収める努力をしなかったし、結局…その後、クラスで浮いて…他のクラスの友人連れてきて…」
 あんまし聞きたくない話です、そのあたりは。
「痛みは無くてもガム吐きかけられるのはかなりムカつくね。どういう反撃したか覚えてないけど」
 学校でガムはダメだぞ。
「まあ、あまりに荒れたんで「二度と忘れ物が多かったら」とか言い出さなかったけど」
 教師泣かせの生徒だよね、実際。
「つうか責任とれよ。ちなみにだ…実際には罰は行われなかった」
 行われてたら、ゆーりさんはクラス中を敵に。
「敵だったっつうの」
 それよりもっとヒドい事になってたんじゃない?
「蛇足ついでって事で、この教師の判断は正しいかね?自分で言い出したことだぜ?」
 疑わしきは罰せず!だよね?証拠は…ゆーりの言葉だけ。
「そうなると、私は「ウソつき」って事だ」
 そーなんじゃない?
「ただ別に教師には全く恨みは無いっていうか、高校までの教師の中では「いい先生」だったなと。まあ、誰にでも「失敗」はあるって例かね」
 恨みは全部、クラスの…。
「恨みは無いぜ?「バカしかいない」って感じで見てたし。「浮いた」状態は歓迎。「無視」してくれるならその方がありがたいっていう。「無視」はしてくれなかったんだが…数人程」
 それは「いい意味で?」ですか。
「悪い意味でです。でも、学生時代「無視してくれ」とかって「孤立状態を望んでた」人って意外と「いる」んじゃないか?ちなみに「こんな性格」だったから「イジメ」られてたんじゃなくて、「イジメ」られた経験から、こんな性格になってるんで…それはお間違いなく」
 いじめられると不正が許せなくなるのか?
「不正が許せなかったわけじゃないと思うんだよなー。ウソをついてまで罰から逃げようとすると汚い態度にムカついたっていうか…「下らない」っていうか。「怖い教師」相手には「大人しい」けど、「物静かな教師」の場合は「言う事を聞かない」「授業中に平気で騒ぐ」…。誰もいない前では「私を殴る」のに、教師が来た途端に「やめ」て「私に一方的に蹴られる」」
 はい?
「バカだろ?」
 実際にいるんですか、っていうかいたんですか、そんな漫画の中の生物みたいな。ベタな。っていうか漫画でも見ないかも、それは。
「ちなみに「大人しい教師」相手に騒いでるのはあまりにもムカついたんで、後ろから殴った」
 殴るなーーー。なんだ、アンタ…何でそんな暴力的なんだ。キャラ違うし、今と。
「基本的に「蹴る」事しかしてなかったんだけど、その時は…」
 いや、蹴るのもダメだから。
「席をたって移動したら、私がやってる事も変わらない。って事で前の席の人の後頭部を」
 それはダメです、暴力ダメです、暴力は。
「うい。明らかにそれはダメだよな。ちなみに行動起こしたのは、クラス中を敵にまわした後の事だし、1回しかやってない、さすがに」
 絶対にダメです。
「絶対にダメです、手を出すのは、足も。で、つながるのは「相手によって態度を変える卑怯者」「イジメても大丈夫な相手をいじめる卑怯者」みたいに連鎖していって…要するに「卑怯なヤツは許せない」と、こーいう流れっすね。正義がどうとか不正がどうとかじゃない」
 しかも、その性格、今でも変わってないのですよ、明らかに。…って、ウソついてるです、貴方は。
「へ?」

2006年11月13日

「やる気無い常識力トレーニング公式サイトは…ゲームの人気に水を注すね」
 はい、それは日本語間違ってます。常識力の話題するなら「わかっててやってる」ってのも無しだと思います!
「意味通じるからいいんすよ」
 うあー、トレーニングしてる意味ぜんっぜん無いよー、この人ぉ。
「トレーニングやめた人が何を」
 ボクは常識の塊だから。
「常識の塊だと一人称がボクになるのかッ」
 なるですよ。常識ですよ。
「………ま、まあ…せっかく結構人気あるんだからせめて週に1回は更新しましょうぜぇ。ネット接続してない人もいるわけだから、結果とか知りたいだろうし」
 接続しても、どこの県が1位とかはわかんないんじゃない?
「わかっても面白くもないがな。不正してる人が多い県が1位なんよ」
 みもふたもないのです。
「ペロ先生なんて一応、毎日更新してるぜ」
 時々、休みます。
「カウントダウン漫画は貴重かもしれないんで、ファンなら保存しとけって」
 あれ、サーバから消してないし、「容量に限界がある事に気づいてない」か、「容量無限サービス」なんてのがビッグローブにあるのか」
「まあ、いつ消えるかわかんないし、保存出来るウチにしとけって事っすね。雑記見て「どこにあんだよ?」「どうやって見るんだよ?」とかって思った人がいたとして、知らんがな。ネット世界は「常識」無いで入ってくる人があまりにも多かったから今、ヒドイわけで。「HTMLぐらい読めるようになれ」とは言わんが、仕組みぐらいわかってくれ」
 雑記見た時点で「ホントにサーバから消えてて「どこにも無い」状態だったら笑おう。
「これから自分でサイト作ろうってヤツが「どこに画像ファイル置いてあるんですか」とか、延々とわけのわからない質問してきた事あったし」
 ちょっと前の人気投票のって雑記で「最後にダメな対戦格闘」のを出したのってさ…。
「そうっす」
 ん。
「PS3はやっぱり転売されまくってるっすね。でも、そんな高い金出してまで欲しいって思うヤツは「並んで買う」ヤツよりも理解出来ない」
 そーいう人がいるから転売が成り立つんだよねー。
「ネコ漫画なのに「ボクも犬派」とか、ステキっすよ、ペロ先生…先生の本音っすか」
 パン漫画なのに主人公も宿敵も「ごはんの方が好き」だったってのは?
「霧崎氏は「パンは食物」じゃなくて「おいしい」かどうかはどーでもよかったわけっすよね」
 っていうか、ジャぱんって作品自体が「味」は度外視だと思うですよ?…っていうかグルメ漫画ってジャンル自体「味は無視」っていうか「実際に作るとまずいのばっかり」だったってのは有名っていうか…。
「ジャぱんはいちおー、商品化されてたけどな」
 まともそうなのだけね。
「で、話が少しずれてるんで戻すけどさ、現実として「不味い」かどうかじゃなくて「設定上美味しいかどうか」なんすよ」
 ふみぃ。
「ふみいではない」
 いや、そこにわざわざ反応しなくても。
「霧崎氏は堂々と「作るのが面白い」と発言してるわけで…これじゃ「いいパンが作れるわけも無いわ」って」
 それは連載開始当時に言う事だなー。っていうか、真のじゃパンはそれ単体で「おいしい」パンじゃ困るんだよねー、味覚っていうかどんなのが好きかは人によって違うから。
「そっすね、で、実際…特別な味は無いと思うっすよ、いくら何でも。それをベースに何かをして初めてって」
 そんなパンを「生」で食べて顔が北海道になる魔王はパン好き。
「パン好きなのは確かだわな。えーー、本日の結論…常識を身につけると萌え系になる」
 一人称ボクに萌える人はどれだけいるのですか。っていうか性別と年齢は?
「とりあえずFFVIまでに間に合いそうにない」
 ルーンファクトリー?
「さて、どうしたものか」

2006年11月15日

「エムゼロのどこら辺が「出来がいいのか」とか「デスノート13巻見かけたんで買ったら、大場先生が言い訳しまっくてて、全然言い訳になってなくてツッコミどころ満載で笑えた」とかあるんだけど…それよりは」
 デスノートはもういいじゃん、アニメも見てないんだし。
「まあ、締めにやっとこかなって。娯楽っていうか「漫画」としては楽しかったっすよ、かなり。ハンター×ハンターの連載が不安定な中、ジャンプを引っ張っててくれたと思うんすよ。小畑先生だっけ?あの素晴らしい画力とか」
 巧いよねー。「じょうずい」の「上手い」じゃなくて「たくみい」な方の巧い。
「どこが違うんすか?」
 感覚。小畑先生の表現力がなかったらどこまでいけたかですよ。
「まあ、その話は…しないで、荒れないで良かったよなつう。質問の仕方がかなり怖いけど、荒れないでいい感じに」
 ガンダムの名前出してるのが怖いね。かなり。
「で、せっかくなんで、私も」
 エヴァに匹敵だと大量に出ちゃいませんか?
「だから、そんな定義はしない。でも、自分の評価自体よくわからんので、「ボク」がいるとかって消極的な理由でも「なんか絵見て」とか「パッケージ見て」とかって理由でもなくて「内容を知った上で積極的にDVDなりLDを買ったアニメ」って事で」
 それはわかりやすいのですよ。
「まず、LD時代から。最初に買ったLDは…「らんま」なんだけど、まあ……アニメっつうか原作コミックがあってだしなー」
 まあ、アニメはアニメだし。
「特別面白いってわけじゃないよな」
 いきなりそれはどーなんでしょーか。
「で、ゲーム原作のOVAとか多いんだよなー、これは省きと」
 積極的に買ったものじゃないからね、ゲーム原作ってのは。内容はわかってない…アニメの。
「その上で良作だったってのをあげてもいいんだけどさ」
 今回はとりあえず、機械的に抜き出すのですよ。
「うい。後は…リューナイトも買ってたけど、アデューレジェンドと抱き合わせだったってだけだし」
 TVシリーズとOVAとセットで販売なんて汚い商売なのですよ。
「面白くも無い「くじアン」どうしたもんか」
 はい!エンジェる〜んよりは遥かにマシだと思われます!アレ、ヒドすぎます、1話打ち切りでも良かったんじゃないでしょーか。
「せっかく、旧メンバー出てきたのに、それでも全然面白くない。普段は寒いかつまらないかだけど。つうか話がずれてるっすね」
 次は?
「ガンダムZZ」
 ZZってLDで最初に見たんじゃなくて?
「再放送ちょっとだけ見て気に入って買ったんじゃなかったかな。Xは好きだけど、内容知らないで買ったから外さざるを得ん」
 そーですか。
「んーー、ナデシコ。結局、LDでは全然見てないんだけど。買うだけ買って」
 ダメじゃん。
「後は…何でか知らんけど、セイバーマリオネットJとJtoX買ってるんだよな」
 ライム?
「それは無い、当時は」
 んー?
「まあ、名作には違いない。MAZEはTVシリーズ見てないで買ってるから却下か」
 さー、思い出せ、他に…他に何か無いのか。
「BLUE SEED!これは名作っすね。蒼奇魂ブルーシードが駄作だったのに対して」
 駄作言うな。
「原作者が当時は「本物のブルーシードはアニメ版」って発言しておきながら、終わって随分と経ってからアニメ版を批判してたから、余計に」
 何でアニメと原作で全然違うものになっちゃったんですか、アレは。
「原作はあくまでも原作なんじゃないっすか?つうかそもそもの企画がどうだったのか。アニメ化を前提として「漫画版」を担当しただけみたいな」
 そーなんだろーか。
「名作としたものの解説は明日に回すとして」
 明日に回したらそれは「やらない」って事になるよーな。
「OVAが多いからなー、やっぱり。思い出せない以上、名作でないって事で、DVD行くか」
 最初に買ったのは?
「ナデシコ劇場版。ただし、内容は知らないで。で、買って後悔した」
 そーいえば、そーか。
「セイバーマリオネットJがやっぱりあるんだよな」
 LDとDVDとあるのってそれだけだよね。
「まあいいや。後は銀英伝。VHSビデオで持ってるから「内容を知った上で」って事になる」
 OVAが入ってきちゃうですか。
「結局、原作小説の方が出来いいんだけど、まあいいか。後は「げんしけん」は名作っすね」
 名作ですかー。
「名作っすね。で「ARIA」第1期と第2期と。これも名作っすね。あー、あと「ベターマン」か」
 ベターマンあったなー。あったねー。
「名作っす。テレビアニメを見た上でDVDも買うという「習性」を植えつけてくれた作品が「苺ましまろ」か」
 あーーー。アレが無ければ「ARIA」も「まじぽか」も買ってなかった。
「買ってなかっただろーなー。今年最大のヒットはとーぜん「まじぽか」で、「ソルティレイ」も買ってるけど、アレは「ソルティレイジオ」で楽しませてくれたお礼にって意味だしな」
 「最後まで2流だった」なんて感想になる作品のDVDを敢えて買ってた理由ってそれですか。
「うい。ラジオでも必死に宣伝してたし、まあいいかって。見る気は無い」
 見れ。
「OAで見たしなー」
 まあ、見る時間あるなら他の見れって話だけど。
「後はカレイドスターとガリアンと。どっちも名作っすね、かなりの」
 フルメタルパニックは?
「面白いと思うけど、アレ内容知らないで買ったし。SRWJプレイ前の予備知識用にっていう消極的理由だぜ、アレ」
 徹夜で2日か3日で一気に全話見させられた覚えがあるです。
「強制した覚えは無い。で、銀河鉄道999。これは「別格」ではない。別格ではないけど…一番好きなアニメは?と聞かれた場合は迷うの面倒なんで「999」と」
 つまり好きなんだよね?
「夢は時間を裏切らないんすよ」
 それはダメです。まずいです。
「ガンフロンティアとか999の一部の話で見られる松本氏の人生観っていうか「男の生き方」みたいなのは嫌いだし、ヤマトでもめた時とか…つまり「原作者は好きじゃない」けど「作品は好き」っていう」
 不思議な。
「まあ、別に嫌いなわけじゃないから、「好きじゃない」ってだけで。あー、シャナも買ってたっけ。1巻の特典DVD観たくて、買って…1巻だけじゃなーって」
 消極的理由です。
「でも、面白いと思ったから買ったわけだから、一応アリか?」
 LDってマクロス7無かったっけ?
「あーーーーー…あれ、マクロスの再放送見てる時に」
 全部終わってからにしなよ、それは。
「マクロスの後に普通にマクロス7の再放送始まったけど、「買うんじゃなかった」とは思わなかった」
 後は猫の恩返しあるよね。
「ジブリ忘れてたっすね。猫の恩返しと魔女の宅急便と耳をすませばと3つ。内容知った上で。城は内容知らないで買って…結局観てない」
 城…。オタクにも普通に人気ありそーな「神隠し」が無いのが不思議なのですよ。
「あーーーー、まーーー…結構面白かったよね」
 それだけか。
「観てないけど、ヤダモンも買ってあるっけな。コミック版の方が好きだけど」
 原作なのかな、アレが?
「アニメと並行しての連載…原作じゃあない。キラの扱いがコミック版の方がキレイだと思うんすよ。アニメのキラって純粋に悪じゃないっすか」
 ただし…純粋な悪だがな!
「何が、ただしなのか。買おうかどうか迷ってやめたのが最近だと「エスパー魔美」「ドラゴンクエスト」「ビックリマン」かな。ドラゴンクエストは第1期、第2期と両方とも、ビデオ撮りはしてあるんだけど」
 アレって当時「受け入れられてた?」。なんていうか、びみょーにゲームの要素入ってるみたいな。魔装機神サイバスターの酷評とか思うとさ。
「アレはアニメ自体の出来が悪いからだと思うんだが。「魔装機神としてみなければ普通」とかって意見は「狂ってる」としか思えん。まあ、普通に受け入れられてたけど。っていうか「人気」無いなら「打ち切り」後に「復活」しねっすよ。いや、そりゃさ。えーー海賊バハラタ?…えー、それを人の名前にしちゃうのー?とか、何かミネアみたいなお婆さん出てきたって「ミネア婆さん」「ミネア婆さん」って呼んでたら「ホントにミネアだった」とか」
 何で敢えてミネアだったのか。
「オルテガはやっぱりお父さんですかとか。いや、でも柴田秀勝氏のムヒョッが全てっていうか。何であんな役やってんすかーみたいな」
 ムーア。
「ネタがあっちこっちに。何かお笑いキャラとしか思えなかったハーゴンとか」
 そーいえばさー、最近、やっけに勝生さん多いよね。
「何でだろな」
 まー、ビデオにあるっていうならいいんじゃない、買わなくて。買っても見ないんだろーし、それで満足しちゃって。
「さて、手入れもしてないビデオテープがどれだけ…」
 あるっていうだけでいーんだよ。なんていうかまじぽかの最終回−1みたいな。
「とりあえず、エンディングにいるキャラが出ないまま最終回迎えたのはヒドかった。っていうか「皆殺し」っすかーって。ドドンガどーでもいーけど、ヤナックとモコモコは殺すなーって」
 モンスターの扱いはそんなものですか。
「でも、だからって「展開を変えちゃダメだろ」って思った」
 それは老化によるボケが考えられます。展開を変えたんじゃなくて、ティアラが昔の事を忘れちゃった。
「ダメじゃん」
 ダメだねー。
「悲劇的に語る意味も無いしなー?」
 魔王もいなくなって平和になった世界。…アベルが狂乱して、それを鎮めに来た昔の仲間はアベルの手にかかって……。その事実を認めたくなくて、彼女の頭の中では真実が歪んだ。
「悲劇を拡大させないで下さい」
 これが「知られざる伝説」なのです。
「あー、知られさる伝説って今でも売ってんのかな?」
 見た事は無い。
「そっかー。ノリで作っちゃったにしても確実に「公式設定」なんで、今でも簡単に手に入るべきなんだがねー。モンスター物語とアイテム物語も」
 賢者の石は大量にホイミスライムが封印された石。…そんな設定は永久に封印すべきなのですですよ。こんなバカなのは製作側としても闇に封じ込めたいのですよ!
「ホイミスライムがいっぱいいたって、べホマラーにはならんよなー?」
 いや、そーいう問題じゃなくてさ。

2006年11月16日

「ちなみにだ…「時間は夢を」つうフレーズを松本氏が「重視」してるのは確か」
 続き、昨日の?っていうかさ、松本先生じゃなくて松本氏なんだ?
「2006年9月23日初版の999パーフェクトブックの帯にも書いてある程」
 そんな本もあったね、そーいえば。なんていうかハンパな。
「ちょいと999の話でもするか。メーテルは何がしたかったのか」
 お母様を倒したかったのですよ。倒すっていうか救うっていうか。
「何であの優しかった弥生さんがあんな事になっちゃうんだよ?ってのはメーテルレジェンドで明かされたっす。ラーメタルの民を救う為に…まあ、騙されてただけだが」
 ラーレラどこ行っちゃったんだろねー?劇場版だと死んじゃったんだっけ?
「弥生さんも死んでないか、劇場版だと?んー、各作品は微妙にリンクしていません。メーテルレジェンド世界にも999世界にもラーレラはいないと考えるべき。後、千年盗賊も」
 微妙すぎです。
「さて…だ、つまりプロメシューム2世は決して悪ではなかった。機械の体に蝕まれて「狂っている」だけであって」
 だから、あまりにも哀れだから倒すのですよ。
「救えると思うんだがね。「永遠の美女メーテル」「永遠のヒロイン」だのって言われていた事を知らない人が999全話を見て…メーテルとプロメシュームとどっちが悪に見えるか」
 さあ?
「明らかにメーテルだろッ。ちょっと気に入らない事があるとすぐに星爆破」
 また1つ星が消えるのですよ。
「無茶苦茶っすよ、メーテルのしてる事は。その地位利用して傲慢に命令下してみたり」
 で、鉄郎クンも傲慢だからセットで…悪夢だよねー。来るなーって。
「エメラルダスなんて…かんっぜんにプロメシュームの事忘れ去ってるぜ。多分、トチローのことしか考えてない」
 それはそれでどーなんだろね。
「先に捨てたのはプロメシュームだしなー」
 メーテルにだけ愛を注いでるようにしか見えないのですよー。それだけは狂気も何も無くて本心だろーし。弥生さんは母親としては全然ダメなのです、やっぱり。
「セレンさんそっくりだから何か見ててイヤになってきた」
 仲悪かったっけ、セレンさんと?
「んー、自由に生きてるからね」
 エメラルダスも自由に生きてるよねー。
「どこまでも不幸なのはやっぱり弥生さん」
 パーフェクトブックによると壊れた星の数は18だそーです。
「まあ、住民達の無茶とか星が意思持って自爆したりとか、そんなのもあるけど」  「メーテル、またひとつ星が消えるよ 消えるというより、消して……」とか書かれちゃう程度には「メーテルが消してます」、半分以上はメーテルの仕業?
「999の停車駅ってどんどん減ってるんだろーか」
 減った分は増やしてんじゃないかな?遅くても1年で終着駅に着かないといけなくて…原作コミックので、アレでギリギリみたいだから。元々もっと停車駅多かったんだろすると…。
「つうか、寄り道と事故多いからだろ」
 事故は銀河鉄道では常識。
「999は常に武装しとけ。いちいちSDFとか呼んでても無駄だし」
 そもそも999に救援が来た事あったっけ?武装車両が送られてくるぐらいっていうか。
「改めてみてみてもやっぱり微妙な本だな。メーテルレジェンドとか後発の作品の設定も一応はフォローしてるけど、基本的にはテレビシリーズ、劇場版を元に文章書いてるから、メーテルとエメラルダスが親友だとか」  親友・ライバルそれでいいと思うけど、実際。
「機械化帝国がプロメシュームの若い頃からの夢とか」
 999時点のプロメシュームだと多分そんな感じです。
「そんな人が結婚するか?」
 む。
「他の作品を絡めるまでもなく、999単体でメーテルとプロメシュームの母娘関係ははっきりしてる…つうか終盤の見せ場っす。まさか、機械化したプロメシュームが「メーテルを造った」わけじゃないだろーし、そんな事出来るんであれば「メーテルの大量生産」が可能。つまりは間違いなく「生身の頃」の「実の娘」。死の無い永遠の生を求める人が子供を?」
 まー、何かプロメシュームとの対決自体、オマケっていうかとってつけたっていうか、どーでもいいっていうか。
「そもそもが、弥生さん自体、当初の設定じゃ…明らかにプロメシュームの娘だろ?プロメシューム2世なんだから」
 プロメシューム1世が歴代1000年女王のどっかにいるんだろねー、きっと。

2006年11月17日

 ハブアキャットカーット。意味はお元気ですか?ネコ語ですにゃ。
「無視なのかな?こーいうのは」
 無視禁止。っていうかその反応をした時点で負けなのですよ。
「負けでいいや…エムゼロの解説でもするかな」
 結構前に予告してたやつですね。予告したら翌日にやれよ。
「んーーーー。まあ、面白さを理屈で語る事自体バカらしいんだけど、面白さを語るでなくて、「話を作りやすく上手く設定してる」っていうか」
 読み切りの時は思いっきり無視してたのに。
「あまりにも、ありきたりで面白みのない漫画だった」
 でも、連載になったって事は支持はされたって事で。
「まー、そりゃそうだろうな。とらぶるが初日で売り切れる世界じゃ」
 別にいーじゃん、そんなの。
「まず、魔法学園に「魔法を使えない」主人公を設置。ただし、その事がバレてはいけない」
 バレちゃいけないって「縛り」は便利だよねー。パーマンとか。
「バレたとこで退学になるだけ…でも、記憶まで奪われる。で、主人公の性格の設定で「読者」に主人公が絶対に「退学になりたくない」と思っている事を「普通」だと思わせる。ここで「そこまでしてこの学校にしがみつく必要無いじゃん」とか思われたら失敗」
 必要無いじゃん、あんな学校にいる。
「恋愛は大事なんすよ、人にとって」
 はい!それはわかります!!
「そこで大事になるのは、主人公の秘密を知る人間の数」
 2人だっけ、今は?
「柊父は本来、主人公にとって「敵」。その敵を主人公側のコマとする「導入」。…まあ、読み切りの時も思ったけど、この「導入」にかなり無理がある」
 否定してどーすんですか。どこが出来がいいのかって語ってる時に。
「そもそもの設定として「日本」以外でも普通に魔法が使われてて、しかもその「魔法がかなり限られた空間でしか使えない」以上、「魔法の存在」は「秘密」にする意味があまり無いっていうか、積極的に」
 それやると何か重大なルール違反になるのかもしれないです。
「どこの?」  さあ?
「大きな大きな設定の部分で無理はある。魔法学園で魔法使えたって実生活では魔法使えないんじゃ「魔法覚える意味が無い」。あの学校を卒業すると「進路が強制的に決定する」のかね?」
 魔法系に。
「でも、入学するまで「魔法学校」だなんて事さえ知らない」
 よくもまあ、秘密守ってこられてるもんです。
「ギアスか何かあるんじゃないか?」
 バイツァダストっていうか魔法について語る、文章として記録する……魔法について質問される…爆死。
「質問されただけでか?」
 Yes!
「質問したその人は目の前でいきなり人が爆死するのを目撃するわけっすね。超常現象っすね」
 一緒に質問した人も爆発するから。
「…学校を出ると「魔法についての記憶は消える」。魔法特区での仕事に就く場合は「記憶は残る」」
 マー、どーでもいーよね、そーいうのは。
「そう、どうでもいい。でも、これは割と大事。デスノートもそーなんだけど、「設定に不備がある」のは「設定の矛盾を解消しようとする」オタクに、設定が不可解な場合は「勝手に補完する」オタクにとって」
 おーーーー、狙ってやってるわけじゃないだろーから、「出来がいい」とは言わないけど、そんなの。
「うい。で、実際に出来がいい箇所ってのは、とにもかくにもだ「一般人に秘密にしないといけない」ってのに、「自分が知らない人間」を「学校の近くにいた」っていうだけで「生徒と勘違いして学校の敷地に引き込む」という「不用心」な行為。柊父はそーいう性格じゃないんで、かなり無理はある。ただ、これがあるんで、敵のはずの柊父が主人公にとって最強の味方となる」
 無理矢理だよなー、それも。無理がある導入で無理矢理、主人公側にってのも。
「導入を変えれば主人公の味方なんて簡単に作れる。でも、「本来、主人公に味方しそうにない」&「味方になるとかなり心強い」キャラを味方につける。説明面倒なんで却下。で、その後「あー、巧いな」って思ったのが、プレート強奪事件」
 あの時点でもう、柊センセは大賀クンを見捨てるっていうか「校則」に従って退学させちゃえば良かったんだよね…プレートを無くした事には過失があったって事にして。大賀クン引き込んだのが問題なんで「バレない」ようにしてただけで、校則に従って退学になるなら、それが「ベター」どころか「ベスト」」
「うい。でもそれをしないで、彼は主人公の味方となったわけっすよ。プリティフェイスでもそーだっんだけど「読者の共感を得られないクソな主人公」になってもおかしくない舞台っていうか…美鳥の主人公とかあいこらの主人公とかアレは「人として間違ってる」。後は、桂センセーの「恋愛モノ」の主人公とか」
 ダメな人多いよね。
「でも、九澄大賀は違う。魔法学園に近づいた動機とか「暴力的」だったり、問題はあるものの「いい人」。「ナイト」。欲望に負けない」
 あー。
「柊父はそんな彼だからこそ、学校を追い出す事をしないで、未だに彼をフォローしてる。で、これが巧いのは「関係の強化」。「柊父は強制的に主人公の手助けをさせられてる」んではなくて「自分の意思でフォローをしてる」。「だから、無条件にいつでも最大限に力を貸すわけではない」。「いつでもジョーカーが使える」わけじゃなくなってる。それ以前は「本気で困っても柊父が出てくる」っていう状態だったのに対して、今は「大賀が助けるに値しない人物」になれば「柊父」は見捨てるであろうっていう」
 実際にそーいう描写が続いてるし。でも、見捨てた後どーやってフォローするのか。
「ゴールドプレートだっていう偽装自体は「教師」なら見破れるそーで、実際に今現在、バレると困るのは「校長」。「偽装を知らないわけがない立場」だから。柊父は「知らなかった」で済むけど」
 済むけど、そんなウソで誤魔化すような卑怯な人かな?
「実際に「ウソで誤魔化した」人なんだが?誤魔化すのをよしとしないんでれば第1話で完結っすよ、あの漫画」
 ……やっぱり何か違うよなー、先生の性格。最初の。
「まあ、でもやっぱりバレたら処分されるか、校長ともども」
 だろーね。
「まあ、バレないように2人で裏工作するだろーが。で、放校っていうか退学処分。で、次の巧い部分「エムゼロプレート」」
 魔法学園でマジックイレイザー使えるってのは「最強」だと思うです。
「マジックイレイザー言うな」
 最強の能力だからこそ、厳しい制限がつくっと。
「ハンター×ハンターと手法は近いっすね。まず結構な量のルールを作って、それを読者に先に提示する。追加ルールは「卑怯」と思わせない程度で済ませる。主人公の目的からすれば「プレート」に大量にポイントを溜めないといけない。でも、エムゼロの力を使うにはポイントを消費してしまう。これだと「エムゼロ」は安易に使えない。「柊父」が「ジョーカー」でないのと同じっすね」
 エムゼロはファイナルファイトの必殺技みたいなもんなのですよ。使えば強いけど、使うと体力が減るみたいな。
「で、「縛り」としてエムゼロの力を使う為にはプレートは「成長させてはいけない」。「最強の力」である「エムゼロ」を使う為には「主人公は魔法を使えないまま、大魔法使いのフリを続けなければいけない」。で、これも読者に「無理あるだろ」と思わせない。「ハンパな魔法を使えたってしょうがないんで、エムゼロ」ってのは常識的な選択。で、プレートの成長に「ポイント」が必要ってのも特に無理は無い。
 ただ、無理あるとすると「ポイント」を与えるのが教師ってとこかな?教師がポイントを自由にプレートに入力できるって事は、教師は「エムゼロ」使い放題?
「そうなんじゃないすか?生徒会執行部でも対処出来ないくらいに魔法を暴走させる生徒とかいても切り札であるエムゼロでいつでも事態を沈静化させられる。…むしろ、「エムゼロを自由に使える」のは「当然でないといけない」と思うぜ?」
 でも、持ってる節は無い。
「無いね。校長が持ってんじゃないすかね?…まあ、ラブコメ魔法学園を装った「知能バトル」「能力バトル」だよな」
 バトルとは限んないけど。
「魔法学園じゃあなくて魔法先生ではあるけど、「ネギま」っつう「簡単に比較されちゃいそう」な作品が同時期っていうか先に連載してて、人気を得てる状態で「魔法学園」で「ラブコメ」っていうのを始める事自体が…」
 それを評価できて、何で「あいこら」はダメなんすか。
「ダメだろ、アレは?エムゼロは実際、他の作品の匂いはあんまし感じない。まあ、私がー、ただ単にあまりこのジャンルの作品を知らないだけってのもあるけど」
 日帰りクエストは主人公が最後まで「一般人」だったからこそで、エムゼロも…最後まで大賀クンは魔法使えないかな。
「使えるようになるならなるで、本当にゴールドプレートレベルので。ただ、エムゼロ最大の欠点は……燃えない&萌えない。巧くやってるなーとは思うし、つまらなくはないけど、「面白い!」とか「単行本買うしか」とかは思わせてくれない」
 最大の欠点ってのはもっと理屈であるべきです。これが欠点として存在してる、だから「面白くない」とか。「面白くない」のが欠点ってのは有り得ないのですよ。
「正解。燃えないっていうなら、その理由を説明しないといけない。でも、その説明をする意味が無いと思ったから、短縮して「燃えない」と。つうか「面白くない」とは言ってないんだが」
 面白いって思えない=面白くないです。
「いや、そーだけど。まあ、主人公が一途で「サブヒロイン」がいないのも多分、主人公を「信じられる」「反感を持たない」理由なんで…ネタが尽きてサブヒロインとかってなって、しかも主人公が」
 その展開は無い。彼は一途です!
「んーーー、あーーー、世間での認識も同じよーなもんか。アマゾン便利だなー」
 とらぶるに圧倒的に劣ってるねー。とらぶるがレビュー22件で、エム×ゼロが3件。
「いや、駄作すぎると感想増えるぜ、アマゾン」
 そーいう傾向もあるけどね。駄作だろーと、印象に残るからこそで。
「エムゼロは…「面白くなる」要素は十分にあるのに、面白くならない。印象に残らない。っつうか、何なんだよ、とらぶるのレビュー。1点か5点かじゃないっすか」
 要するに「内容が無い」ってのはほとんどみんな認めてるって事で「内容なんかどうでもいい」って考えるかどうかで「1点」か「5点」かに分かれるのです。
「原作いらないじゃん、だったら」
 いらないねー。でも、原作者いなくなったら、「内容のあるもの」になっちゃってファンが離れるかもしんないよ?
「どーなってんだ、一体?」
 気楽に読めるから好きなんじゃない?
「気楽ねぇ?っつうかさ、冨樫先生も「他の漫画家に失礼だ」って言われるけど、「内容が無い」ってのも十分に失礼なんじゃないのか?「絵で手を抜く」か「内容で手を抜く」か」
 別に手を抜いてるわけじゃーないと思うけど…。そもそもがその「内容の部分」だけの担当なわけだし。
「個人的な意見で言えば別に「内容が無くても」「1ページ真っ白」でも「他の漫画家」になんて事自体無いと思うけどな。読者が「それでいい」って思ってるなら「失礼も何も無い」」
 敢えて言うなら「読者に失礼」なんだろーけど、それもちょっと違うかな。

2006年11月18日

 常識力トレーニングの報告が無くなったのは…何かダメな感じになってきたから?
「ダメ言うなー」
 成績が悪くなったからですか?

項目正解率前回前々回
知識と教養949693
敬語とマナー838687
暮らしの知恵838681
社会のしくみ889081
法律とお金888381

 何だ、あんまし変わってないじゃん。
「そーそー変わるものではない」
 敬語がまた落ちて、その分が法律に?
「問題数がまだまだ少ないから1問で大きく動くんすよ」
 少ないって言ったって、もう結構やってるじゃん。
「常識力も上がったり下がったり、55まで下がった事あるし。最高は69で今65。全くアテにならん数字だ」
 問題は相変わらずですか?「これが常識か?」みたいな。
「ネタばっかりっすよ。偏ってるし問題が。「肉」なんかどーでもいいんすよ。ブタも牛も鶏も…それぞれどこがどの部分かなんてかなりどうでもいい」
 常識ってのは「どうでもいい」ものも含まれるぞ。どうでもいいけど、「それぐらいは知っててよー」っていう。
「で、これでいいか、報告?」
 じゃあ、ボクも何か報告するかー。
「身長」
 シークレットです。
「ファイナルファンタジーI・IIアドバンス買ってきたんだけどさ」
 あー、やる。V終わったし。
「早ぇよ」
 早いかー?
「何か回数制じゃなくてMP制になってるんすよ、I」
 んー?
「軽くプレイした感じ…別物?」
 それでもいーし。
「プレイヤーに優しすぎる気がする。「こんなんやってられるかーっ」てのがファイナルファンタジーじゃないと」
 そんな厳しかったっけ?
「セーブが自在に出来ない。即死攻撃を受けやすすぎる&死んだキャラの回復手段が乏しい。ラストダンジョンっていうか最終決戦は…個人的には「3より厳しかった」」
 そーですかー。
「昔のRPGを今プレイしてみると「あれ?」ってなる事は多いんで、「ありがたい」って言えばありがたいんだけど、難易度下がってるっていうか「便利」になってるのは」
 ザオリクを戦闘中に使えないドラクエIIとかー。
「とにかく魔法が足りない。足りなかった。ナイトのケアルまで担ぎ出して…ポーションガンガン使って」
 魔法じゃなくてMPじゃないですか、足りないのは?
「MPっていうのか、回数制なのは」
 MPはMPだ。
「魔法自体の性能は悪くないけど、あんまし頼れない。でも、魔法使いがいないと辛い…どーいうバランスだよ。最初に選んだら「変更不能」だし、ジョブ」
 にゃー、それはちょっと厳しい。
「さすがにそれだけは受け継がれてた、アドバンスでも」
 受け継ぐな、そこも。ジョブチェンジ出来るようにとは言わないけど、何か救済手段を。
「3、4とやって2もやって…で、1をやったわけで、とーぜん「最初の作品なんで出来を期待はしてない」状態で、なのに「待て、これは…厳しすぎるんじゃないか?」って思ったし。だから、ラスボスの台詞聞いても「いや、アンタ誰よ?…台詞から察するに序盤に倒した人。でも、そんな人いたっけ?…一体誰だ 全く心あたりがないッ!」って感じだった。戦闘が辛すぎて、序盤の展開は普通に「忘れてた」。ラスボスに挑む頃には」
 スタンドの間合いを計算に入れているのですよ。
「最後の盛り上がるべき場面で「アンタ誰だよ?」だぜ」
 時間の環の話だよね、Iって。
「初代のは漫画がある。マトーヤが美少女になってて、パーティーメンバーになってたかな、確か」
 マトーヤ言われても知らないけどね。
「マトーヤの洞窟は名曲だぜ?IVの「愛のテーマ」のシングルCDに確かオマケで」
 何でIVにIの曲が入ってんですか!
「今の時代に改めてやりたかったんだろ、ファミコンの音源じゃなくて…えーと「海明寺裕 ファイナルファンタジー」で検索してみるかな」」
 その名前はどっかで聞いた事があるですよ?
「ちなみにIIの名曲は「反乱軍のテーマ」」
 名曲なのに「マトーヤの洞窟」とか「反乱軍のテーマ」とかタイトルが微妙。
「まあ、何かFFっていうかSaGaっぽいんだけど、曲の感じが」
 で、VI間近だってのに何で今更、I・IIなんですか。
「明確な理由はある。が、語らない」
 むぅ。…せっかくのジョジョ語り可能な場面でそんな普通の台詞を。
「難易度は7までだと、1>3>2>5>4>6>7かな。4が歴代で一番簡単だと思ってたけど、実際「初プレイ」の時の事を思い出すと…そーでもなかった」
 それはリアルタイムなバトルに慣れてなかっただけだと思うですよ?
「いやー、厄介なザコが多いのと、一度「負けて」何をしてくるか把握してからじゃないと「大抵は負ける」ボスキャラ群とか。レベル高ければそーでもないんだろーが。カイナッツォ以降のボスは辛かった、初プレイの時は。まあ、でも色々と「お子様向け」調整されてるからIVはやけに簡単に感じるんだろーなー」
 お子様じゃなくて一般向けって言って下さいなのです。
「魔法を買う必要が無い事とか、ジョブチェンジに頭悩ませる必要無い事とか、「次にどこに行くか迷う場面が全く無い」事とか、「戦闘にだけ頭を使えばいい」…勝てないなら「経験値稼ぎ」をすればいい。要するに「初回」でなければやっぱり「一番難易度が低い」のはIVだろーなー。「プレイヤーがやる事が無い」からなー、戦闘以外」
 メンバーも固定だしね。
「お子様向けって言うべきだろ、やっぱり?」
 でも、そのお子様向けがFFシリーズの中で一番のお気に入りなゆーりさん。
「好きなもんはしょーがないわな。でも、行列してまで発売日に買ったのはVだけだったり」
 …むしろ、行列してたって事実が驚きだよね。何かそーいうことしてる人を横目にっていうか冷たい目で「バカじゃないか」って見下してるっていうか、そーいうキャラだし、ゆーり。
「若かったんだよ」
 いやー、若さはあんまし関係ないでしょー、性格だから、その辺り。
「いや、IVを発売日に買えなくて…変わりにゴエモンプレイしてた思い出がね。まあ、折角だし「イベントに参加するかな」と。「行列」はイベントだよな?」
 まあね。でも、迷惑だから行列って。
「関係ない人には迷惑かもしれん」
 行列作るにしても態度いいっていうか、礼儀良くっていうか…。
「そーいうのならまあいいけど。PS3の見てると「ヘタしたら死人が出てたぞ」っていう。順番は守らなきゃー、何の為の行列だか」
 それはショップが悪い。いっせいに押しかける客の方が悪いんだけど、「そうなる事ぐらい予想」しなきゃ。
「行列は迷惑にもなるんで、やっぱり「イベント」化させないで、とっとと「整理券」配ってお帰り願うべきではないかね?」

2006年11月19日

「ビックリマン2000は無かった事にされてるのが良かった」
 無かった事にしないで下さいなのですよ。
「反後博士が関与してないビックリマンなんぞ、歴史の闇に封印じゃーって感じか?ヒデェっす、それは」
 ビックリマン大教典恐るべきなのですよ。でも、まースーパービックリマン後の世界って認識でいいんだよね、別に?
「いいんじゃないすか。スーパービックリマンで事実上…歴史が一度終わるから」
 結局、ストーリーが何だかよくわかんないままなんだけどね。
「結局、今回も仲間はずれの照光子とか…何で外されたのか特に理由も無かったし」
 いらないから。っていうか照光子はいなかった事になりました。
「なってねぇよ」
 ここを読むですよ。

 天聖界に若神子の故郷ともいうべき動・幻・霊・界・遊・豊・夢からなる7つの聖源があるように

 ビックリマン大教典96ページから引用なのですよ。
「引用って…」
 雑記的に便利な発言を。まー、つまりーー、「聖光源」は無かった事にされました。とーぜん、神光子もいません。
「……ヒドいっすよ、大教典」
 今回のアニメもね。
「アリババはある意味おいしい道をたどった。照光子は……」
 そんな若神子などいないっ!
「もういいや…照光子は……………。スーパーゼウス様の御言葉からすると、ヤマト王子と十字架天使は知り合いで、十字架天使のハンパな記憶によれば十字架天使はヤマト王子つうか若神子の誰かに恋していたらしい。って事は一応は「初代シリーズ」と今回のアニメはつながってる。なのに照光子はいない」
 それ以前に聖フェニックスいないんだけど。若神子じゃーないけど、若神子隊のリーダーだよ?
「強すぎるから」
 聖フェニックスは強いですか?強いってイメージ無いんだけど。
「ただ、初代シリーズとつながってるなら、ビーナス白雪を見てのゼウス様の反応がよくわからないと」
 亀だから。はい!ピーターはピーちゃんって呼ばれるんですか!
「ピーちゃんです」
 一本釣はいっちゃんにょろか?
「いっちゃんだね」
 十字架天使がクロスエンジェルになると、クロちゃん?
「クロスちゃん。いや、パワーアップせんでしょ?」
 十字架天使が十字架天使な時点で初代とつながってる気はしないのですよ。
「でも、歴史的には確かに「遥かな過去」なのは大教典見れば明らか」
 色々詰め込みすぎてるからアニメじゃ無理。っていうかやられても「意味わかんない」し。
「とりあえず、ポーチ以外に天助名乗るのがいるのは気に入らなかった」
 2000は無かった事になりましたです。
「聖梵インダスト飛来の辺りが私ん中でビックリマンのピークなのかなー」
 インダストって…いつだ、それは。
「カーン様が断片的に語るんでなくて時系列でわかりやすく物語を解説して欲しかった…意外と使えない大教典」
 この「ひかり伝」ってのが完結したら、全部まとめての解説本とか作れるです。いわゆる「そのうちわかりますよ、フフッ」なのですよ。
「あー、アニメも2000だけ別系統なのか。初代の公式サイトヘンだし」
 キャストが微妙?何で神帝隊の中で牛若だけ…。
「草尾さんだからだろ」
 ヒドいです、それは。
「つうか、クロスエンジェル無視して、十字架天使/アローエンジェルなのな。だったらヤマト王子/ヤマト爆神にするべきなんじゃ」
 聖フェニックス/ヘッドロココだけど、サタンマリアはサタンマリア/ワンダーマリアじゃないとか。でも、一番不幸なのは存在を無視されてるスーパーデビル様。
新ビックリマンなんてセンタジュエルだしな」
 中心の宝石なのですよ、きっと。
「レギュラーキャラとは思えないメディア様の名前があってレギュラーキャラだったヤマトウォーリアの名前は何故かない」
 あと、ドラキュロスとブラックゼウス様?
「何で異聖メディア……」
 今はとりあえず、どーやって決着つける気なのかを。超聖神様はアノド1人で十分だっていうのに…。
「つうか、ザイクロイドアノドの存在には全く触れてないよな、大教典。スーパービックリマンは無かった事にするのか?」
 無かった事にすれば、メーディとナーディの心をもて遊んだ悪の超聖神様は…クロノズーって事になるのか。
「悪って…悪かな?なんかどーでもいーんだけどな、もう。壮大な設定とか疲れてきた。決着つかないし、多分」
 あー、メーディじゃなくてメディなのか。
「メーディって言ってるように聞こえたがな」
 ちなみに…超聖神は悪です、確実に。大教典読む限りだと。メディア追放は超聖神として「仕事」をしただけにしても…。
「やっぱりクロノズーが旧シリーズで超聖神様と言われてた存在すね。で、アノドになったのか?」
 そんな事はどーでもいーのです。何考えてんですか、このクロノズーってのは。
「メディアに次界を襲わせた黒幕が超聖神だった…にしたって、天使と悪魔の争いの黒幕はナディア様だしな」
 聖神って…。でもさ、ナディア黒幕説は大教典で否定されてるぞ。
「設定を覆すな。説でなくて公式設定だったろーが」
 天使と悪魔の争いの黒幕はメディアって事になります。
「有り得ねぇ」
 まー、普通は「争うことで強くなる」とか考えないしね。その理屈で言うと「星矢」もサガの内乱のおかげで…。
「実際に、生き残った聖闘士は強くはなったわな。特に青銅5人」
 普通に白銀と黄金がいた方が冥闘士との戦い楽だっただろーに。
「カノン1人でも全滅可能なぐらいな勢いの弱い軍団だったけどな」
 んーーーー。
「まー、理屈から言えば確かに天使と悪魔を争わせる事で曼聖羅に対抗し得る力をっていうより、曼聖羅が侵攻の為に内乱を起こさせてたって考えた方が普通…普通なんだけど、つまんねっすよ、そんな常識的な「戦略」で話が進むのは」
 いちおー、ナディア様は「まー、これで強くなるからいっかー」って「争いをやめさせなかった」って事で昔のナディア黒幕説を全否定するよーな事はしてないから、それで納得しろって事で。
「納得出来ねぇ」
 でも、ナディアの力が強くなって、彼女が超聖神じみてきたからってそれで否定するのって…そんな心狭い人が超聖神として「メディア追放」って何様ですか?
「二重人格なんじゃないか」
 サガ?
「つうかさ、プッチーってゼウス様より年上だよな」
 何歳なんだろねー?
「ナーディとメディで検索したら…超聖神の正体とか細かに報告してるサイトに行き当たったっす。
 んにゅ?
「あー、アニメのメディア追放劇は公式設定とは違うのか。じゃあ、ますます超聖神様の立場悪くなるんじゃ」
 何か随分と知らなかった事いっぱいあるなー。つまり、ティキって……メディアの力受け継いだ戦士だったわけですか?
「無茶苦茶強いっすね、それは。ロココだのマリアだのとは格が違う」
 むぅ、このサイトではっきりと、2000がスーパーの後だって示されてる。
「アニメでそこまでやってくれよ」
 でも、ヘッドロココはいる、それが2000の世界。
「ロココの力受け継いだフェニックスが超聖神なのにロココはロココとして存在してる…何だかなぁ」
 何か歴代のを詳しく解説してるみたいですよ?
「さすがに見る気は起きないなー、疲れそーだし。気が向いた時かな。ありがたいサイトだな、しかし。本来、こんなのはロッテがやるべき事だろーに」
 こーいうのはファンサイトの方が確実に詳しくやってくれます。初代シリーズの超聖神様=クロノズーとは考えてないみたいだね、どーやら。
「大教典読む限りはクロノズーなんだがな…。2000も歴史上から抹消しちゃってるし」

2006年11月20日

「普通になかなか売ってないネコなびだが、まあとりあえずは買え」
 売ってないのに買えってのもまた無茶な。
アマゾンで誰もレビュー書いてないけど、値段以上の価値はあるからまあ買え」
 どこで?
「通販でもすれば?」
 このジョルノ=ジョバァーナには夢がある!
「あのパラパラ漫画をホントに國友さんがやったんだとすると…凄いなー、國友さん。かなり疲れる作業だ」
 國友さん、最初は影の姿でも美形だった。
「いつの間にか丸くなっちゃったんすね。ネコなびここまでで、次…ビックリマン。初代牛若がヤマトを演じる中…牛若を演じるハメになった置鮎さん。つうか何で若神子の声優陣は豪華なんすか?」
 主人公を支える若神子って形を実世界でもやってみた。
「ヤマトが草尾さんで、男ジャックが田中真弓さんと…残りは誰だ?」
 照光子ならいないよっ。
「わかっとるわ。そしていつまでも馴染まないヤマト王子の声」
 っていうか牛若でいーじゃん?
「そして思う…今はとにかく眠い。今日の雑記はこれでいいんじゃないだろうかと」
 いいんじゃない?マイナスカウントどこまで続けるかが楽しみなのですよ、今は。

2006年11月22日

「ゲノレマノレドヒに50万1000円払う余裕あるなら募金をしろって思うんですね、私は」
 何で500円多いかな?消費税か何か?50万なら2万5千円にな……わかったーーーーーーです。ゲノレマの飲んでるコーヒー代!
「正解」
 カリスマだから自分が飲んだ分も客に払わせるのか!
「カリスマだからな。まあ、500円だし」
 恐るべしなのですよ、ゲノレマっていうかゲルマルドヒロシって本人が名乗ってるけど?
「怪人名がゲノレマノレドヒ」
 すっごく言いにくいのですよ、それは。募金すると長くなっちゃうからかな?
「長くなったらキラーマックス氏にまた体をすっ飛ばしてもらう」
 するとまた伸びーる。
「またすっ飛ばして貰う。永久機関かッ。素晴らしいですな、ベータマ。飢餓が無くなりますぞ」
 すっごく時間はかかるけど。
「そんなネコβマックスが恋をした」
 サイズが違いすぎるからごめんなさい。
「ボクの腹をお食べ♪」
 そしてまた伸びるネコさん。
「更にサイズ差拡大」
 ミヨちゃんにフラれたのは悔いになってないのか、ネコ。
「だってネコだからしょうがないニャ」
 はい!悲しみのネコ先生に電波送ったけど届いた気配ありません。気配無いのですよ!
「惜しいな、送るのは電波でなくて電磁波だ」
 電波は電磁波です。それはなんていうかボケ?
「……んー」
 まあ、見逃しとくか。
「これまでの物語を振り返ってみよう」

 本編主人公「ネコβマックス」…実は彼はネコではない。その正体は世界平和の為に「いぬとネズミと川村光一郎の遺伝子」から作り上げられた戦略爆撃型人造猫である。
 そんなネコβマックスも人並みの恋をした。だがそれも悲恋に終わる。

 なんかどーでもいーんだけど。ネタ無し?
「真面目に物語を振り返ってみようと」
 真面目に振り返ったとこで整合性は無い。
「みよちゃんに恋をしたけど、みよちゃんが目の前で殺されて…自分も殺されて」
 美しい悪夢なのですよ、それは、きっと。
「でも、もうちょっとだけ続く=まだまだ終わらないぜ宣言」
 「もうちょっとだけ続くんじゃよ」は漫画の世界では「まだまだ終わらない」の意味。
「実は生きていたベータマは世界を少しだけ平和にして、やっぱり生きてたみよちゃんに告白したけどフラれちゃって床屋に行ったら殺されかけた、こんな話」
 歪めずに語るとそーなるね。意外とドラマティックなのですよ。愛の戦士なのですよ、ネコさん。
「ネコさん、ベータマ、ネコβマックス…さて、どの呼び方に定着するかな?」
 面倒だから、ネコさんでいーです。他にそんな呼び方してる人いないだろーけど。
「ネコβマックスには夢がある!」
 でも無理にゃ。
近藤さんは、何げに「かいぞー」に名前が出てたみたいっすね」
 何か随分と色々やってるけど、代表作はもう「ネコなび」なのですよ、近藤さん。
「当面の問題は…やはり「売ってない」事で」
 初日で売り切れちゃったのですよ、多分。
アマゾンはよーやく写真がついた」
 この表紙の写真を公式サイトに掲載した方が良かったんじゃないでしょーか。
「実際、気づきにくかった。特別扱いはいいんだけど、そのおかげで「サンデーコミックス」のとこに置いて貰えてないし。まさか隔離政策か?わざとか?イヤがらせか?」
 この本を買った人はこんな本も買ってます…げんしけん9巻。なんか、なるほどなのですよ。何でオタクの人は「ネコ好き」多いんですか。
「可愛いものがスキなんすよ、多分」
 で、限定版買わないんだ?
「それだけの価値は感じねぇ。普通に漫画でいいんすよ、げんしけんは。…たまらなく不安だ、単行本の売り上げが振るわなくて打ち切りなんて事にならないかと」
 だいじょぶです、何で連載続いてるのか謎なのがいっぱいある雑誌だから。
「何げにかなり危険な発言すね」
 エンジェる〜んは5点つけてるけど、実質1点レベルの酷評してるレビューがあってかなり面白かったのですよ。
「的確っすね、結構」
 面白いなんて思った人は多分ほとんどいないっていうか、第1話見て「価値無し」って打ち切った人いっぱいると思うのですよ。
「私の中でも打ち切られたぞ。我慢して見てきたけど…つまらないとかどーとか、そーいうレベルでなくて、SEEDレベルな…オーパーツなクオリティ」
 いや、オーパーツ使い方違うから、全然。
「現代にこんなアニメが存在する事はありえんのですよ、場違いなんすよ。どんな技術を使うとこの時代にこんなものを作れるのか」
 結構、ダメなアニメはいっぱいあるぞ。それを1話で諦めるか、しばらく我慢してみてみるか。
「んー、エンジェる〜んは第1話時点で雑記でも無茶苦茶言った気がするけど。1話でやめたアニメってのは大抵の場合、話題にもしない。コードギアスとか」

ギャラクシーエンジェる〜んは…痛かった、寒かった
何回アニメ化されたんだよ?つうギャラクシーエンジェルと違って、る〜んはこの1シリーズで沈黙するんじゃないか?

 第1話時点で「ここまで」言ってたですか。たった1話で。
「銀魂もこれに近いぐらいに「1話」だけで」

「あー、銀魂アニメのレベルの低さもたまらなかった。予想通りだけど、多分こうなるだろうって思ってたけど…予想裏切ってくれよ……」
 作者独特の感性で出来上がってる作品は他の人がやっても…寒いだけなのです。
「痛かった……たまらなく痛かった。銀魂つまらない、どこが面白いのかわからないって言ってる人はきっとこんな気持ちなんだろうという事がわかったって事でアニメ版は素晴らしい」
 素晴らしいのです。さすがアニメ版なのです。これからも寒いアニメ頑張ってくださいなのです。
「見ててたまらなくびみょーで、終盤辺りの「いい話」やってるつもりなんだろーなーって段階に入って、更にびみょーな気持ちになりました」
 銀魂のつまらなさが理解出来ていい体験だったのです。サービスなのです。

 原作を割とストレートになぞる事で「痛さ」を回避しました。原作そのままにやっても「アニメじゃこのノリは再現出来ない」とか言われたりもするから、なぞってるだけだったとしても十分立派だよね。
「うい。ガッシュとか悲惨だったしな。「間が悪」くて、ギャグはほとんど全て台無し…折角のビクトリーム様も、かなりびみょーに。ベルギムも余計なネタ付け加えたせいで間延びしてダメだったし」
 ガッシュの場合、シリアス話もヘンなアレンジして失敗してるし。
「原作をそのままなぞるにしても、「本当にそのまま」なんてのは普通出来ないわけで、それをどう処理するか。…そーいや、NARUTOは今回のはまともっすね。極端にナルトがバカに描かれてきたオリジナルの中で今回のナルトは「ナルトなりのまともな判断が出来てる」」
 何を優先すべきかっていうのが大事で。任務は果たす、依頼人も守る。む、何かブチャラティみたいな事言っちゃって少し格好良いですよ、ボク?
「いや、全然格好良く無いし。つうか依頼人守れなかったら大抵の場合は任務失敗になると思うがね…」
 依頼料って先払い?
「その時それぞれでないかい?…前回のは依頼人を単独行動させて依頼人が死にそうになるわ、結局任務は果たせてないわ…依頼人に牙をむけるな。忍者が任務で死ぬ事になっても当然だろ、本気でそれは。その忍者が無能だったっていうだけの事で」
 依頼人がウソをついてないならね。
「つうか、アニメのナルト…ぜんっぜん修行出来てないよなー。しょっちゅう任務こなしてて、「ナルトを成長させないといけない」ってのを5代目は理解してるのか?」
 さあ?

2006年11月24日

 終わったよー、ファイナルファンタジー。次何かある、次?…誤解が無いように言っておくと、1と2両方終わった。ソウルオブリバースも終わった。
「あー、早かったっすね」
 早かったですよ……あのさ、語尾に「よ」は聞く側にかなり鬱陶しいというのが最近わかったのですよ。おとボク見て。
「なのにやめないんすか」
 やめます!かなり鬱陶しいのです、っていうか日本語としておかしいのです!
「最後にデスってのもおかしいけどな」
 カタカナじゃなくてひらがななのですよ…ですよ、じゃなくて、ですなのです。
「まあ、意識しなくてもそのウチ消えるだろ、今までもそーだし」
 じゃー、1と2の感想とかでいい?
「あんまし興味無い。まずはパン屋どうだ?」
 今更?結局、あれがジャぱんで、裏も何も無かったって事で解決。
「結局、ただ柔らかかったり硬かったりするだけのパンか?魔王の言った「食パンよりちょっとだけ優れた食パン」っていうそれ自体違ってて「ただのゴマパンでした」ってオチはどうなんすか?」
 あきらかに食パン以下なのですよ。
「何がどうダメかはもう説明する気も起きねぇ。食パンを超えているってのは「設定」として認めたとしよう。でも、それじゃ魔王の言ってた「食パンよりちょっとだけ優れているだけのパン」でしかなくて、それを否定出来なかった」
 出来ないから打撃で倒したのですよ、多分。
「パン勝負では負けたけど、蹴りの威力で勝ちました…予想できなかった、それは。ネコβマックス以上に予想外っすよ。「じゃパンの正体はろくでもないゴマパン」「魔王には結局パン勝負では勝てなかった」…なんだ、その解決は」
 本当に焼きたての食パンっての食べたことあれば、食パンより柔らかいパンなんて「アイデア」自体出ないと思うです、そもそも。
「完璧メロンパン以外、ロクなパンを結局作れなかったっすね、東和馬」
 だから、ジャぱんの説明はしないで「完全に架空で、どんなパンかは作者もわかんないけど「究極のパン」って設定で押し切れば良かったのに。
「元々、パン漫画じゃないしな」
 何で、パンのとこだけ、理屈つけるのか。
「こんなとこか。で、FFは何を語るよ?」
 んー、歴代で一番難易度低いと思うです。特に2は危険です。1も危険なレベルにあるけど、2はヒドすぎです、バランス。
「現代向けに簡単にしたんだろ」
 っていうか、IIの世界はちっちゃいねー。
「月なんじゃないすか、実は」
 IVの遥か過去の世界の月って事で、じゃあ。実は月の民だった。レオンハルト兄さんはゴルベーザ兄さんのご先祖様。
「だとすると、縮んだんだろーなー、IVの時代には…月」
 モアイ像はきっとこの後、作られるのですよ。何かカインって名前の竜騎士の子供いたし…彼はこの後、ミンウ2世と一緒に本星に降り立つのです!
「そして、二度とアルテマによる無駄死にの悲劇が起きないように、アルテマの名前すらも封印したと」
 一応、攻撃魔法の中では最強だったけどね、今回のアルテマ。…バーサクでも使って殴ってた方が効率いいし、「いらない」って意味では「無駄死に」だけど、やっぱり。
「んー、結果的に無駄死にでも、「最弱の攻撃魔法」であるからこそ「無駄死に」が際立つわけで、ダメじゃん、何その余計なアレンジ?」
 ダメだねー。結局「使わない」んだったら「弱い」ままでいいし、究極の魔法って設定を活かすんであれば、精神99ならレベル1でも1000超のダメージとかにしないと。結局、無駄死に…でも、びみょーっていう。
「ちぃ、しかし6までに1と2両方終わらせるたぁ」
 えへへへへー、これが悠ちゃんの実力なのだよ。
「いや、時間余ってれば誰だって」
 実は1は4人全員経験値同じで、今レベル97もあります。かなり育てた。
「両方終わらせて、しかもそれかよ」
 モンスター図鑑は埋まってないです。2は普通にあっさり埋まったけど。ちなみに2はガイがHPとMPマックス。
「ガイってよく覚えてないんだよなー」
 必要ないしね。
「ヒドいことをサラリと」
 っていうかガイって何?ずっとプレイしてたけど、彼が何者だったのか未だによくわかんないんだけど、意思あるのかとか。
「いや、あるだろ、そりゃ」
 とりあえず、敵の出現率が異常だった。1も2も1回も逃げないでいたから、どんどん強くなる強くなる。1の危険なのはこれかなー。普通にプレイしてても「1回も逃げない」でいると、ラスボスと戦う頃には凄い事になってるっていう。エキストラダンジョンも全部攻略した後だと、レベル80は余裕で超えちゃいます。で、最後のダンジョンでレベル90台に突入する。
「何すか、それは?本気で?」
 本気で。レベル97は特にレベル稼ぎとかしないで、プレイした結果、ラスボスと戦う時にはそのレベルになってたって事で。モンスター図鑑埋めながらだと99いっちゃうだろーなー。エキストラダンジョンで強力な武器と防具手に入るし、話になららないです、最終決戦。
「間違ってるなー」
 エキストラダンジョンって強さに関係なく経験値低い敵ばっかしだからあんましレベルあがんないんだけど、最後のダンジョンだと凄い勢いでレベルあがるです。弱いクセに経験値高いから。
「むぅ?」
 以上です!2はプレイしてて何か4の匂い感じたです。4が2の匂い持ってるっていうべきなんだろーけど。
「5が3の焼き直しなのと同じで、4は2の焼き直し」
 フリオニールもセシルも孤児で、お兄さんが困ったさんっていうか敵。
「んー、レオンはマリアの兄さんだろ」
 一緒に育ったから義兄なんだってさ。
「そんな設定あったなー、そーいや」
 でもさ、レオンハルトって明らかに自分の意思だよねー?ゴルベーザは操られてたけど。
「自分の意思なんじゃないっすか?」
 ダメじゃん。彼のした事は許されるレベルに無いと思うのですよ。
「そーいう時はパーティーアタックで殺す」
 ストーリー上何の解決にもならない。

 帝国のダークナイトとして民衆を虐殺
 皇帝がフリオニールに倒される
 ラッキー♪オレが皇帝だー
 皇帝が蘇った
 帝国はオレのものだー
 皇帝の方が強かった
 一日天下!!
 ごめんなさい、今までの事は無かった事にして下さい

「改めて彼の軌跡を眺めると…有り得んな。ゴルベーザなんて自分の意思でした事じゃないのに償いの意思を見せてたのに」
 レオンハルト兄さんにそんな小賢しい感情など無い!っていうか戦力集められるならまた「オレが皇帝だー」とかやるよね、あの人なら。反省してないし、自分のした事。ただ単に「皇帝=敵」って事でフリオニール達と共闘こそしたけど、仲間じゃないし。
「あのダメ竜騎士のカインでさえ、自分のしてきた事を考え直してたのになー」
 カインも操られてたっていうより、かなり自分の意思?
「そっかー………心底、ダメな人だなー」
 弱いクセに。
「あー、弱いね、彼は」
 なのに弱肉強食を唱える。頭おかしいのですよ。ちなみにゴードンはギルバート。
「それはIV当時、言われてた」
 言われたのか!誰がわざわざ。彼が余計な事しなきゃ、ヨーゼフは死なないで済んでたんだと今回気づきました。
「そーだったっけ?」
 そーだったのです。ダメな人ばっかりなのです、2。…よくわかんないんだけど、帝国っていうか皇帝は魔族と契約でも?
「さあ?」
 感想としては「ソウルオブリバース」はかなり良かった。ストーリーが完結したって感じで。IVとかVの追加要素って無理矢理だからさ…ストーリー上は存在しないと考えてくださいみたいな。1もだけど。ソウルオブリバースは物語として成り立ってたです。
「じゃあ、それだけやるかな」
 自分で本編やってこそなんだけどね、本来。…何かギルガメッシュってソニーハードに以降した後のFFに出てるらしーんだけど、だからって「エクスカリパー」使うのっておかしくない?っていう疑問は1アドバンスで解けるって事で、FFシリーズのファンは1アドバンスもやっておくといいかもしれないです。
「エクスカリパーはバッシュに託されたもんな」
 託してはいない。
「託したんすよ、アレは」
 流れとしては5>1A(エクスカリパー再入手)>ソニーハード>5って感じ?
「6アドバンスにも出るんだろ?」
 時系列は全部やった人がまとめて下さい。
「そんなものは無い。所詮はゲスト出演。つうか彼は気に入ったのか、エクスカリパー?」
 エクスカリパーだって事に気づいてないんだと思われます。威力無いのは自分が未熟だからみたいな。使いこなしてみせるって何度でも使う。
「つうかさ、エクスカリパーを再入手してんなら、次元の狭間で出てきた時に持ってないといけないんじゃないすか?」
 どっかで「これ、エクスカリバーじゃないよーーー」って気づいた。いつかそれを描いたギルガメッシュ外伝出るのですよ。時系列的にはソニーハード>エクスカリパーがニセモノだと気づく>5です。
「何かどーとでもしてくれって感じっす…ん?本物持ってるみたいっすよ?」
 にゃんだとーー。…ホントだ。
「気に入ってるわけか、やっぱり?」
 じゃあ、次元のはざまに出てきた時も彼は普通に持ってたのか、エクスカリパー。エクスカリバーも。
「自爆しないで使えよ、それを」
 ダメージは1です。
「いや、パじゃなくてバの方を。つうか5では1じゃないぜ、彼は」
 しかも、9でエクスカリパー入手してる?
「どこで本物手に入れたかなー?」
 そもそも、「エクスカリバー」って名前だからって同じ武器なのか、FFシリーズの各世界で。…じゃー、次はMOTHER1・2でもお願いします。
「自分で買えよ!まだ色々あるんすよ、私ぁ」
 テイルズオブファンタジアって携帯機で出てるかな?
「GBAで確か。つうかSFC版あるぜ?」
 何で今更、SFC動かさないといけないんですか。
「アレは、敵の異常な出現率と鬱陶しい戦闘と…キャラに魅力無かったら途中で放り出してたな。あまりにもゲームとして出来悪かったんでテイルズシリーズはそれっきり」
 SFC版の時から評判って良かったよね?出来悪い?
「私にとっては十分に。クソゲーではない。でも、二度とプレイしたいとは思わない。ん、PSPでも出てるな」
 じゃー、買おっかなー、ぼくなつしか買ってなくて無駄になってるし、PSP自体。
「テイルズオブファンタジアと聞いて何を思い出すっていうと…草尾さんの「こがはざん!」ってボイス…これだけっすよ」
 …何だかなー。
「キャラに魅力が無かったらというか、はっきり言えばアーチェがいなかったら投げ出してた」
 …何だかなー。
「あと、ダオス」
 ダオス?…ダメなカオス、略してダオス。昔は結構RPGプレイしてるんだよねー、ゆーり。結構いろんなタイトル出てくるし、雑記だけでも。
「メジャーなのだけな」
 ゴエモン外伝ってメジャーなのか。
「ゴエモン自体がメジャーっすね」
 じゃじゃ丸忍法帖も?
「じゃじゃ丸自体がメジャー。ちなみみに、じゃじゃ丸は忍者くんの弟というのはジーニアス山田氏によれば、常識らしいので知っておきましょう」
 ジーニアス氏が語ったので知ってます。忍者くんってジャレコじゃないよね?
「経緯はしらん、あ、ペロ先生のサイト更新されてる」
 ギリギリって…。我々は知っているッ!
「ギリギリでも間に合ってなかった事を。更新作業してる時は木曜日だったのかもしれんが、アップロードしたのは金曜日っすね。ギリギリ間に合わなかった、惜しいな」
 忙しいんだろーなー。単行本発売されたし、もう「飽きて」やめてもいーころなのに、更新続けてるのって凄いよね。
「ペロ先生凄いなー。ホントに急いで作業したんだわ、これ。ネコβマックスのリンクが更新されてないわ。木曜日分はアップされてるけど」
 凄いなー。今日面倒だからもう雑記いーやってしょっちゅう休んでる人とは考え方が違うですね。
「毎日更新ってのがどれだけ凄いかってのは、サイト持ちでないとわからんかもなー」
 しかも日記じゃなくて、漫画だから更に大変なのですよ。
「巻末を最終回記念って事でアルバトロスに奪われちまった&内容が「何だこれー?また別の漫画になったー」って、名物の「迷走」がまた始まったネコなびだが…もう読むしかないでしょう。ベータマが乱入してきても違和感無い状態だし」
 どーなるんだろーなー、これから。方向がわかんない、ネコなびの。どこに向かってるんだろ?

2006年11月25日

 1もモンスター図鑑埋まったよー。
「はい、おめでと」
 おう。ラスボス倒したデータを保存出来ないのが問題だけど。
「IVでその辺りを改良したわけか」
 クリアデータ持ってても邪魔だしね。んー、結構面白かった。
「では、今日はー………………」
 今日は?
「誰だっけ?ボクシングの」
 里中。
「いや、そんなの知らん」
 あれだけ騒がれたのに名前覚えてないのか。
「ドカベンにいたよな、小さな巨人」
 誰が里中の事聞いてるか。亀田さん?
「それっす。あれ以来久々に同じようなアンケートが大量に一気に出てて」
 …なら、名前どーでもいーじゃん、わざわざ聞いてまで。
犬救出はするべきだったのか。とか同じようなのが何個も」
 犬救出って何?
「さあ?」
 ニュース見なよー。
「そんなヒマは無い」
 ファイナルファンタジーで忙しいもんねー。
「それはちょっと違うけど、まあ無い。とりあえず「人間様」の「傲慢」な意見としては何で「たかが」犬の事でこんな大騒ぎしてるんだと」
 人間様ですか。何か人間至上主義者に対する皮肉か何か、それ?まー、いーや。犬救出ってのが何かわかんないけど、その犬の事で大騒ぎしてたから、それに疑問持った人がアンケートを乱立させたんだと思います。順番逆っていうか…。
「どっちにしても犬の事で騒いでるんだろーに」
 だいじょぶ、ライオンが逆立ちでもすれば、もーすっかりそんなの忘れてみんなで「ラーちゃーん」とか連呼するから。
「不思議な種族だな」
 この惑星の人間は以下略。
「ジョーンズさんすね。他人つうか動物の不幸をネタにするのもアレだけど、そうでなくても大怪我したスズメでも見つかったら、話題はそっちに移行すね。2日もあれば鎮静化するだろうけど」
 スズメ?
「まあ、野良猫が先に見つけて…何事も無く時は過ぎてくんだろーが、実際」
 それを人間が先に見つけると違うと。偽善だと思う?
「偽善かもしれんが…善いことだろ?まあ、その善い悪いも人間から見たものだけど」
 善い事なら偽善じゃないじゃん。
「偽善じゃないねぇ?難しいな。まあ、だから好きにやっててくれって。これなんかどう思うかっていうのも」
 ……リンク先見ないとダメ、これは?
「いや、見なくていい。回答読む限り、見たくないものだろうから。目を逸らすのは卑怯かもしれんが」
 じゃー、見ない上で語ると………宮沢賢治さんの「ビジタリアン大祭」でも読んでくださいって事で。
「回答者さん達に多い「植物はどうなんだよ」ってのは正論でありながらも屁理屈だなって。それを言ってる方々だって「植物」と「動物」のどちらかの命を断たなければいけないって状況になったとしてどっちを選ぶか」
 人間に理解出来ないだけで植物には動物以上に発達した感情があるかもしれない。人間は脳で考えるけど、植物は「感情」「思考」って概念じゃ括れない何か全く違う「生物」かもしれない。でも、そうだったとしてそんなの人間にはわかんないしね。
「動物が可哀想っていうのはよくわかる。だからといって積極的に賛同も出来ない。ただ…それに対する反論が「植物はどうなんだ」「他に命を奪ってないのか?」ってのは「ガキじゃないんだから」って言いたくなる。それは理論的でない」
 正論だけど屁理屈っていう?
「戦場で少しでも命を助けようとしてる医者がいたとして「1人でも犠牲が出るんだったら意味がない」とか言うのとあんまし差が無い。人間に出来る事には限りがある」
 でも、ベジタリアンに賛同も出来ないと。
「出来んねぇ。だからこそ「反論が子供レベルな肉食側」の意見が…それは「数で勝ってるだけで実際には理屈としてベジタリアン側の意見を否定出来てない」。つうか、実際否定する必要すら無い…のに否定しようとする。…「植物と動物の命は同等だ」と「極めて正しい」事を本っ気で考えてるような異常な人が「植物はいいのか」とか言うなら話わかるけど」
 命は同等じゃないよね。人間同士であっても。
「それはなー…」
 っていうかさ、そんなに肉食べてるかな?
「人による。っかし、ベジタリアンを何だと思ってんだろうな?命を犠牲にしない人だとでも思ってんのかな?…私にはベジタリアンよりもそれにムキになって子供じみた反論してる人達の方が偽善者に思えるんだよなー。植物の命がどうとか」
 これを短絡的な人に読まれると…。
「勝手に誤解してくれ。どうでもいい」
 植物の命を大事に思ってないわけじゃありません。と明記しておく。
「どうでもいいっての。さて、じゃあ…このごくごく一般的っていうか肉食派の大多数なんじゃないかとさえ思える「植物の命は」と言う方々…肉食派=一般人。その一般人の大多数が「植物の命」と「動物の命」を同等に思ってるんであればだ…「野良犬を助けるのは当然」と思うのと同じ程度に「植物の危機」があれば「助けるのは当然」と思うわけで、それが「日本人の一般的意見」という恐るべき結論が」
 って、子供じみた反論で返すなーーーーー。しかも勝手に大多数とか言うなー。ごく一部の人だからどう考えたって、「植物の命」で反論するのは。
「「植物はいちいち助けてたらキリが無い」とかって答えになるなら、それはベジタリアンが植物を食べるのと「同じ」なんすよ。で、こんなの「植物の命」どうこう言ってる奴らだって「わかってる」だろ?」
 わかってるだろねー。
「くだらんな。こんなもん雑記の話題にしちまった事自体くだらんな。何やってんだろ」

2006年11月27日

「常識力はやーっと70台に突入したし、ルーンファクトリーは順調だし、DS大活躍っすよ、今」
 やってたんだ、ルーンファクトリー。工場化した、畑?
「とっくにな。一面ルーンすよ」
 冬には消えるけどね。
「…来なくていいのに」
 3でも再プレイするかな、モンスター図鑑100%目指して。
「まあ頑張れ。では今日の話題はー。迷惑メール」
 またかよっ。
「最近は、perfect-onedayがかなりしつこい」

 はきゅん?
「微妙に萌え系で」
 ボクの名前ははっきゅん。ボクの名前もはっきゅん。ふたりあわせてじゅうろっきゅん。
「はっきゅんではない」
 よっきゅん?
「どこの部長と経理なのか」
 パーフェクトワンデーきゅん。
「最近は「ひらがな」の名前シリーズで攻めてきてるけど、なんて読むんだよな難解名前シリーズをもっと頑張って欲しかったっすね」
 ゴミミオン。モンスターの名前みたいきゅん。
「ゆみゆきかな?」
 一般的に「ひらがな」の名前を使うのはネカマとされてたです、その昔。今はどうなのかしらないけど。そーいう心理が働くのかな?ひらがなの方がそれっぽいとか。
「謎っすね。なんだ、はきゅんさん2人いるぞ?メールアドレス同じだけど」
 moemoehakyuyuakて。ホントに萌え系狙ってたのか。MOEMOE名乗っていいのはエリルだけだーーー。
「爆発5秒前。ちなみに中身の1人は35歳のえみさんだそうだ」
 MOEMOEな35歳か…萌えるね、それは。
「どんなオタクなのかと」
 あー、萌え萌えなはきゅんさんは実在するのか。アイドル?
「じゃあ、ただ単にアイドルの名前使ってなりきる痛い人だ。まあ、はきゅんなるアイドル自体、痛いと思うが限りなく」
 ファンもいるんだろうし、あんましそーいうのは。っていうか、自虐になるからやめて下さい。
「中川翔子ってのは、吐き気がした。ふとテレビつけたら痛い人がいて…あー、こーいう人が一般的なオタクのイメージを作ってるんだなって。バカは嫌いだ。キャラを作りすぎてるバカと、クソオタクと」
 普通に生活してる分には目にする事が無い人のことなんかどーでもいーのです。
「ジャンプ読者コーナーにいるけどな」
 読んでないじゃん。
「ジャンプの読者コーナーはジャンプ放送局が終わった時点で幕を閉じたんすよ」
 時代感じる発言だ。
「普通には目にしないからこそ、目にした時にムカつくんよ。やっていい事とダメな事の常識が無い。調子に乗ってるダメオタクはまず常識を身に着けてくれ」
 それはオタクとしての常識ですか?
「どう表現すべきか…。一般常識っていうかオタクとしての常識っていうか。まあ、つまりは「オタク」ではなくて、ただの「ダメな人」だからかなー。まあ、目にしないならどうでもいい。勝手に誰にでも媚びててくれ」
 媚びてるんなら害は無いと思うんだけどなー。
「そもそもがファン層はオタクじゃないような気がするんだがなー。まあどうでもいいか」
 ホントにどーでもいいです、ファン層なんて。なんていうか、この話題自体どーでもいーんだけど。嫌いなものの話よりも好きなものの話した方が建設的だって。
「いや、でも…自慢気に何かコスプレしたまま…いや、どーでもいいや、やめよう」
 あーーー、それが常識が無いっていう。コスプレしたまま何なのかしんないけど。
「一般人にとって迷惑なんすよ、そんな行為は。じゃあ、どうするかな。らきすたおきらくカーニバルつうの買ったんすよ」
 ん?
「中に「とらのあなでお買い上げのみなさまへ」ってのがさ…これは、あっちこっちで買えって意味なのかなーって」
 そーいう意味だろーねー、それは。
「でも、ひっさびさにとらのあな行って、そこで初めてこんなん出てるって知ったわけだし、他にどこで売ってんだろな」
 知ってどーするんだろーか、聞いていい?
「買うつもりは無いぜ?ネコなびは2冊買おうかなとは思ったんだけど」
 迷惑だからやめて下さい。ただでさえ売ってるの見かけないのに。
「そこが微妙だな。…んで、何かアニメ化決定したみたいっすね。この本だと企画進行中って段階だったけど」
 アニメ化企画なんてのは結構簡単に立ち上がるらしいから、その段階で発表するのは間違ってるですよ。後でがっかりするから。
「まあ、だからこそ決定して良かったっすね」
 で、DVDはハピネットが発売すると。
「それはやめて下さい」
 アニメ化決まったのって実は結構前?
「まあ、あんまし興味無いしな」
 最初っから全く期待してないですね。
「期待とか期待してないとかじゃなくて…興味が無い。見るだろうし、見たら面白いんだろうが、積極的にどうこうってわけじゃない。敢えて言うとアニメで見るような作品か?って」
 つまり期待してないんですね。
「興味が無い」

2006年11月27日その2

常識力トレーニングの公式サイトが更新されてるっすね」
 やっとかー。
「やっとっつうか、先週も更新してたみたい。ただ単にずーっと見てなかった」
 我が千葉県はどーかなー?
「普通」
 普通だ。っていうか大差無いじゃん、どこも。
「ジャンル毎の正解率が公開されてないんだよな」
 それはゲームで見れるじゃん。
「見れるっすね。だからな…Wifiでネット接続出来ない環境の人の為に「公式サイトでも公開すべきだ」って言ってるんだってば」
 あー、言ってた言ってた、そーいえば。
「じゃー、全国で正解率が低いって問題を。まずは…インドの場所?」
 インドの場所は簡単だろー。アジアの中でもかなり。ネパールとかインドネシアとかミャンマーわかんないのは…しょうがないとしてインドはわかんないと…
「うい。でも、北京の場所はどこかって問題をテレビで見た直後なのに、北京の場所間違えた人を私は知っている」
 次は?
「家電リサイクルの対象でないのは?」
 む、さすがにちょっと難しいですな。
「難しいか?」
 …パソコンは家電じゃないよね?
「パソコンが正解だけど…理由が違うように思うんだけど?」
 えー?あってるよー。
「パソコンはそれ専用の何かが」
 家電に含まれないから専用に。
「んー?家電て家庭用電気製品だよな、多分?」
 厳密な定義無いけど、パソコンを家電に分類する人ってあんましいなくない?
「まあいいか。次のウチ、哺乳類でないのは」
 ペンギン。待て…これおかしい。こんなの誰が間違えるんだ。
「おかしいっすね。実際、正解率高いし」
 相変わらず、いい加減なのか。出てくる問題が。
「でも、コウモリ11%もいるのな」
 鳥だと思ってたって事?
「さあ?次、通常国会の会期」
 …………学生の頃ならわかったよ、うん。
「それは意味が無い。っていうか全く学生時代の勉強が役に立ってないって事だ」
 150日!
「お、正解だ」
 おっ?って待て。ゆーりさん?…何で、「お、正解だ」なんですか、そこで?
「いや、30日かなとか」
 本気で言ってるのか、それは。
「いや、ウソだがね。150日だろ、そりゃ」
 ムカつきます。本気なのかどうかさえわかんないし。
「次は火気厳禁」
 絵の読解能力あればこんなの。これが火気厳禁、これが禁煙、これが消火器、これが………飲んじゃダメって事かな?
「さあ?お、消火器が1%いますな」
 それはギャグ回答だと思われます。
「次は男性の苦手問題。沖縄の特別天然記念物以下略」
 いわゆる、にしひょーじまですね。
「にしひょーじまだね。ご丁寧に「いりおもて」とかっこがきまでしてるから読めない人でも安心ですな」
 これが苦手なのか、男。
「いや、アテにならんでしょ、今までの結果からして。多分、これも正解率90%とか出るんだぜ、きっと」
 86%でした。
「10%が石垣島か。イリオモテヤマネコをしらんのか、イリオモテヤマネコを」
 ヤマピカリャー。漫画からだけ身に着けた間違った知識を振りかざすオタクはさすがなのですよ。
「つうか、漫画以前に普通知ってるんだが。つうか間違った知識じゃねっすよ、これ」
 ヤママヤー。
「欧州統一単価」
 ユーロ。
「正解率97%」
 どこが苦手にしてる問題なんだ、どこが。
「だからアテにならんて最初に」
 国会議員の逮捕について以下略と。これは雑記に適さない問題です。
「まあいいから答えてみろや」
 ……普通にこれだと思います。
「んー、あー当たってるな。なんだ、結構常識力あるのか?」
 バカにするんじゃないよ、ボクは田村悠だよ!
「元ネタわからんと何様な台詞だな」
 加工品と原材料の組み合わせっと。かんぴょうと冬瓜?冬瓜ってのはしんないけど、カンピョウはユウガオだろー。
「ほぉ?」
 車両通行止め。むっ、交通標識は苦手です。これか、これのどっちか。多分こっち。
「んー、残念!」
 18%もいるじゃん、同じ間違いの人。
「それは何の意味も無い。間違ったという事実の前には」
 何で男性が苦手な問題なんだ、これ?運転免許持ってればわかるんじゃないのかな?
「持ってないから」
 次は女性が苦手な問題と。数え方?
「むしろ、男の方が苦手そうなんだがなー」
 ごはんは一膳なのです。食パンは一斤。すしは知らないけど、残ったこれ。いっかんって読むのかな?
「いっかんだろうな」
 すしなんて食べたことないしね。
「お茶の出し方として不適切なもの」
 知るかーーーーーーー。常識か、常識なのか、これは。でも、玉露は低音のお湯使わないと思います。…ブッだって、ブッって。何が間違い言うのか。
「いや、高温が必要なのはむしろ安い茶」
 まずいです、どんどん何かの皮がはがれていきます。
「化けの皮」
 あー、でも一番多い間違いじゃん、やっぱり。
「だから意味無いから」
 頭語と結語で…って今回の雑記って著作権違反にならないのかな?
「だいじょぶでしょ。一般常識なわけだし。実際には著作権はあるだろうが、問題と答えを全部出してるってわけでもないし」
 びみょー。えと、謹啓と草々はおかしい。草々は前略の時だけ?
「正解っと」
 ………これは無理だ、多分。
「電話番号か。177、117、104」
 104はわかるけど、177と117か。っていうか覚えてなくていいしね、こんなの。…当たった、運だね、2分の1だし。
「貸したお金の時効について間違っているもの」
 時効が無いってのが間違ってます。時効の問題で時効が無いとかそもそもがバカにしてるし」
「いやー、四大文明に対応した川で間違ってるのはどれか!ってので「黄河文明−長江」ってのがあったぜ」
 ひっかけ?
「黄河文明つってるんだから、黄河に決まってるだろうがっていう。エジプト−アマゾン川とかにすりゃいいのに」
 何故かアマゾン川がアフリカにあると思ってる人が結構いる不思議ですね、それは。
「ギリシア神話のアマゾネスとごっちゃになってるんすよ、多分」

2006年11月28日

「エム×ゼロがすごい事になってきたな」
 ういういー。
「とらぶるごときに何で負けとるんじゃーって感じっすか?でも、住み分けた方がいいと思うんすよ」
 うい。
「オリジナリティがカケラも無くなった」
 うい?
「マジックイレイザー、幼児化に続いてナンドラちゃんまで出てきたっすよー」
 ういーーっって幼児化じゃないでしょ、あれは。
「それに近い。ナンドラちゃんレギュラー化かね?」
 マンドラゴラだからナンドラちゃんじゃーないぞ。種族で記憶とかイメージ共有してる事とか、主人公に懐いた理由とか…何かナンドラちゃんと同じな気はするけど。
「植物の命も大事にしましょうってことで、とりあえず」
 動いてしゃべるってなると、もうそれは動物な気がします。分類は植物でも、植えられてないし…動いてるし。
「後は不死身な人が出てくればもう立派なでたプリ」
 不死身は難しいですな。
「難しいですか。大丈夫なのかエム×ゼロ?」
 あまりにも露骨に…来たね。何かサブヒロイン化しそーなキャラまで出てきちゃってるし。
「ただ、せっかくのナンドラちゃんをロリ系にしないでどーする。需要というものがあってだ…ジャンプに不足してるのはッ」
 サンデーだと余ってるんだけどねー。
「サンデーって何なんだろな?」
 植物は世界を共有してて、1つ1つが1つの生命なんじゃなくてあくまでも端末だっていうのは…なんか漫画の世界だと既に常識?
「いきなりナンドラちゃんの設定に話が」
 ダークグリーンなんて植物の意思そのものだったし、確か。
「ぷちーなとかあれもロリ系植物」
 幻惑なんだから姿なんてどーとでもなりそーなもんだけどね。
「GS美神にも出てきたっけか、そーいや」
 犬の代わりに横島クン使って引き抜いた話があったよーな気はする。
「離れれば聞こえないんなら、犬使う必要ないと思うんだがな、そもそも」
 紐自分で引っ張ればいいんだよね?悲鳴が紐を伝わってくるのかな、それとも?

2006年11月29日

 1から5まで攻略本っていうかガイドブックっていうか買ってきた。やっぱしこーいうデータブックは終わってから見ると楽しいね。
「意味は無いんだけどな」
 2周目用。
「やらんくせに」
 でも、実はあんまし役に立たない。データがハンパだったりして。特に1・2のはヒドかった。さすが「だいじょうぶ?ファミ通の攻略本だよ?」なだけはあったねー。
「スクウェアエニックスからは出てないんだ?」
 エンターブレインしか無かったねー。作り自体はスクウェア純正っていうかIVとVのコンプリートガイドよりいいんだけど、書いてある事がいい加減。IIIだけがデータブックとしてかなり使える。後はダメ。
「何でIIIで出来て後発のVで同じ事が出来ないんすか?」
 出来ないんじゃなくてやる気が無い?
「ダメっすねー」
 1・2のダメなのとかあげてこー。ホントにプレイした?ってぐらいに「間違いだらけ」だったし。写真と本文が一致してないみたいなメストみたいな事やってみたり。
「ファミ通の攻略本だからなー」
 1は…面白くないから2にしよっかな。271ページの「体力」の解説間違ってる、まず。体力があがったからって最大HP変化しないし。最大HPがあがる時に体力値の分だけあがるって事で。
「日本語間違ってるんだろ、多分」
 魔力も同じ。魔法攻撃の回避率に影響って書いた後に、魔法防御が上昇するとか意味もわかんないしね。そもそも「魔法防御」とか「回避率」とかステータスの意味自体理解してないっぽいんだけどねー、著者が。
「理解しないで攻略本書くのか?」
 実際に書いてるね、うん。
「理解してないと断定出来る理由は?」
 間違いだらけだから。回避率のとこの「レベルが高いほど、回避率は増える」とか、「回避率の意味わかってたら」こんな意味わかんない事書かないし。回避率って日本語の意味さえわかんないのかな、まさか?
「んーーーーー。根本から間違ってるわけじゃないっしょ」
 ゲーム用語と一般用語混ざってて意味わかんないんだってば。レベルあがっても「回避率」は変わんないだろーに。変わるのは回避回数で。
「回避回数が増える事で回避率はあがるわな」
 回避率は増えるか。あがるじゃなくて増えるか。…ステータスの上がる条件もウソだよね、これ?
「それはプレイしないとわからん」
 プレイした結果として「ウソ」だと思います。素早さと魔法防御と回避率。素早さは何もしてなくても勝手にあがる、どんどん。特に「くろしょうぞく」装備してると凄い勢いで。
「装備でステータスのあがりやすさって変わるのか?」
 さあ?しろのローブ装備してると精神あがりやすいかもしんないです。使ってなかったからわかんないけど。
「じゃあ、やってみりゃいーじゃん」
 面倒。魔法防御と回避率っていうか回避レベル?…これはパーティアタックじゃあがらないです。確実に
「確実っすか」
 意味わかんないタイミングであがるねー。
「バグってんじゃないか、それ?」
 さあ?まー、味方に攻撃させたって無駄。次272ページ。下の方にある「盾はモンスターの攻撃を受けるごとに」以下略。盾は武器扱いっぽい。攻撃受けるとか受けないとかじゃなくて、盾を装備して攻撃すると熟練度があがるです。「盾の熟練度をあげる場合、前衛に」とか、そんな必要無いのですよ、ただ熟練度あげたいだけなら。
「意味は無いだろーがな」
 ちょっと後ろにいるだけで何で攻撃当たらなくなるかな、II。
「当たらないんじゃなくて、当たるけどダメージが無いんでないかい?命中したけど命中した回数は0回だったっつう」
 数学の世界だね、何か。数字の世界なら有り得るだろーけど、言語化すると「命中したけど命中しなかった」ってなるし、それ。
「そんなもんだろーなー、多分」
 273ペーーージ。「魔法防御があがらない場合、仲間に向かって」以下略。だから意味無いから、それ。
「魔法の熟練度はあがるだろーから、無意味じゃあないわな」
 魔法防御をあげたいって用途だから、意味無い。274ペーーージ。あがりにくいパラメータの説明してて、魔法防御のあげかたとして…」
「もういいっす、そんな何回も書く以上、効果あるんじゃねっすか?」
 無い。フレアとホーリーとアルテマと育てる為にどんだけ魔法を味方に撃ち込んだかわかるかー。アルテマとかホーリーの犠牲の9割9分以上が多分味方だ。敵に放った事なんかほとんど無い!
「何の為の魔法なんだろ…」
 で、魔法防御は全然あがりませーん。あがらないのでーす。まー、そんな事しなくても普通にあがるんだけど。
「つうか、ラグがあるんじゃないか?その戦闘中にあがるんじゃなくて、って」
 バグ?
「ラグ」
 いや、バグでしょ、実際にそーだとしたら。回避率も同じで、味方から何回攻撃受けたってあがらないのでーすよー。
「かなりの回数が必要なんすよ」
 何回?
「いや、プレイしてねーし」
 275ペーージ。日本語がヘン。

 ちなみにケアルは、戦闘以外の場面でも使えるため、戦闘終了後、受けたダメージをケアルで回復するが、あえて回復せずに戦闘に突入

「あー、何言いたいのかはわかる。フィールド上でケアル使っても「ステータスあがんない」から戦闘中に使ってみるのもいいんじゃない?って事だよな」
 多分ね。でも、日本語無茶苦茶です。276ページ、7も。具体的にこんなキャラになるで「HPは5000ぐらいになる」とか、全く意味わかんないです。最大で9999まであがるから、どのキャラも。
「普通にプレイしてくと、ラスボスと戦う頃にはその程度になるって意味だろ?読み取れって事っすよ、色々と言葉足りないし、日本語おかしいけど、あっちこっち」
 読み取れるけど、おかしーでしょーが、こーいう書き方自体。マリアの後衛で戦ったから「素早さ」が低いってのも納得いかないし。
「後衛だとあがらないんじゃねっすか?」
 あがったけどなー?弓以外の武器をもたせなければ終盤には弓がレベル8ってのも…「どーいうプレイしたらそーなるんだろ」って。モンスターレベル+2ぐらいまでなら普通にあがるけど、そこで「普通にプレイしてるとあがらなくなる」」
「つまり?」
 つまり!武器はどんどん持ち替えて持ち替えてプレイしても終盤にはレベル8ぐらいにはなってます。ほとんどの武器が。多分、終盤にレベル8になったんじゃなくて中盤にレベル8になったまま、ずーーーーっとあがってなかっただけだと思うんだけど。魔法メイン言ってる以上、アルテマ覚える事になるんだろーし、弓だけ使っててどーする。
「いや、アルテマは役に立たないから」
 …いや、そーいう事言うとミンウさん可哀想だから。
「そもそも魔法自体役に立った覚えが無い」
 そーいうプレイしたからだろね。287ページも微妙。武器の変更で熟練度が2、3あれば問題ないけど、それ以下ならダメって。
「あー、日本語っすか。以下はそれ自体含まれるからって」
 そーいうのもあるか。でも、普通におかしいって。それ以下ってのを2含まないで考えると1しか無いし。1も2も変わんないって。っていうか武器の熟練度は「その時必要っぽいレベルまで」ならすぐあがるから、気にしないで持ち替えちゃえ、そんなの。
「ボス直前で」
 何の意図で?
「ボス直前に強力な武器が手に入った」
 あったかなー、そんな場面?あったとして、少しザコ戦で鍛えろ。それか使わないか、その武器。
「どーしても使いたい」
 鍛えろ。あとは、利き腕でない腕に装備した武器は利き腕と攻撃力に2倍近くの差が出るっていうのは………それはー、攻撃力が低い武器を装備したから。ゲーム始めて2、3時間ぐらいってとこで書いてるとしか思えないんだけど、これ。
「実際にそーなんでないかい?熟練度2で問題無いとかさすがにそれは有り得ん。そんなんで「こうてい」と戦うつうかパンデモニウム乗り込むヤツはバカだ」
 だいじょぶ、パンデモニウムからならラスボスと戦う頃には悪くても6ぐらいにはなってる、2からでも。
「…あーーー」
 敢えて言うなら、両腕に武器持つと、攻撃力は落ちる、確かに。でも、それは均等に落ちてるはず、右腕と左腕と。次、288ペーージ。「どれだけダメージを与えられるかはモンスターの防御力で決まってくる」。
「相変わらず微妙な日本語っすね。「決まってくる」ってなんだ?「決まる」じゃないのか?」
 むぅぅ。それもあるけど、防御力以上に回避率がダメージに影響…。
「だから決まってくるなんすよ、よくわかんないけど」
 ホントによくわかんないな。同じく288ページ。「モンスターすべてをターゲットにした場合、威力が半減してしまう」。半減どころじゃないから、半減程度だったら全体がけ強すぎだってば。
「魔法の全体がけっすか?ケアルなんて全体がけしたらかなりおいしいっすね、半減なら」

 また、耐性に関係ない無属性の魔法もあるが、モンスターが耐性を持っていた場合は、さらにダメージが減ってしまう

 この辺りも言いたい事はわかるけど、ファイナルファンタジー初心者には混乱招きそーな。
「耐性の説明が先だろ?」
 炎耐性ある敵にファイアぶつけてもダメージ小さくなるよとか。耐性には種類がある事をまず。これだと、無属性魔法は耐性ある敵に使うとダメージが減るみたいだ。
「そーかな?」
 そー読み取っても、しょーがなくない?書き方が悪すぎ。「使い際にMPが必要なんで、MPがないと使えない」とかも「使い際」?って感じかなー。MPが足りないと魔法は使えないとか、もっとわかりやすく簡潔に書けそーなもんだけど。
「「足りない」とは何か?って事に」
 いやー、でも、MPが1だけあったって、レベル2以上の魔法使えないしねー。使い際ってのもヘンだけど、「MPがないと」ってのも、違うかなーって。
「それは揚げ足取りだ、さすがに」
 290ページ。

 フィールド上であれば、どのステータス異常もエスナで治せる。ただし、戦闘中ではエスナのレベルが低いと治せないものもある

 レベル4のエスナで、石化は治らなかった…フィールド上で。フィールドでも戦闘中でも「レベルが足りないとステータス異常は治らない」と思う、やっぱり。
「思うっつか実例あるなら、確実にそーだろ」
 あとは「治せないものもある」っていうかレベル1エスナで治るのは「暗闇」と「猛毒」だけ。実際、多分どっちも治んないけど、戦闘中だと。実際に何回もやったから。
「やったんだ?」
 猛毒は受けやすかった。で、エスナーーー!…レベル2あるのにミス!とかねー。
「ソードワールドみたいっすね。回復魔法とか解毒魔法が失敗とか」
 必要レベル+3ぐらいは欲しいかな、戦闘中だと。次、やっぱり290ページ。かえるの攻撃が当たる確率…って、たった25回しか実験してないのが話になんないなー。最低1000回くらいやってください、確率なんだから。1000回やっても当たんないだろーけど。
「絶対当たらないんだ?」
 攻撃回数0じゃ当たらないでしょ?まー、命中率下がるみたいな事書いてるマニュアルも悪いけど。291ページ!特殊攻撃の説明。

 属性を持っているが、魔法とは異なり、魔法防御に関係なく、ダメージを受けたりする。

「受けたりするっていう日本語っすか?」
 普通に「魔法防御」でダメージ減少出来るからさ。属性無いのもあるし。
「だから、ダメージを受けたりするなんすよ。魔法防御無視するのもあるよーって」
 あるのかー?っていうかさ、271ページで魔法防御の説明で「魔法、特殊攻撃による攻撃のダメージに関係」って…同じ本で矛盾した事書くなーーーー。
「受けたりするだから矛盾してないんすよ、きっと」
 してるしてる。で、291ページに戻って

特殊攻撃のダメージを減らせるのはバリアという魔法だけ、特殊攻撃を多用するモンスターに遭遇したら、バリアで対処しよう

 多分、シェルでも減る。
「いや、魔法防御に関係なく、ダメージ受けたりするから」
 後、無属性の特殊攻撃はバリア張ってもダメージ変わんないと思う。シェルなら効果あるだろーけど。
「いやーーーーー、んーーーー。いやーーーー……すごいっすね、この本!!」
 だいじょうぶ、ファミ通の攻略本だよ!
「でも、マニュアルにバリアの効果は特殊攻撃を防ぐって書いてあるな」
 防げると思うならやってみろーーーー。騙されたし、思いっきり。っていうか魔法も特殊攻撃も威力低いからそもそもいらないけどねー、シェルもバリアも。
「あんまりな結論」
 294ページ見ると「全体がけするとケアルの効果が1/4になる」ってあるのか。また矛盾が。
「いや、矛盾してないっすよ?ダメージが半減するって書いてあったわけで、攻撃魔法のダメージは全体がけすると半減するけど、ケアルでの回復は1/4になるよって」
 ……無茶苦茶です。ケアルをアンデッドに使ったら?
「半減なんすよ」
 自分でプレイして確かめろ。
「いや、半減ウソなのわかるし」
 295ページ。

 バスナは対象がひとりでも、全員であっても効果はかわらない。いつも対象は全員で

 「魔法がかかれば」効果は同じだろーけど、全体がけすると「魔法が成功する確率が下がる」って事実は無視かな?
「無視っすね」
 まー、バスナ使わないしね、全然。でも、実際に使いもしないで「説明」書くのやめてくださいです。スクウェアから貰ったであろー魔法のデータだけで解説するのは。「眠りが回復出来るレベル2でいい」って言っても…実際にレベル2で目覚めるかどーか。
「魔法の成功率って魔法レベルと精神と知性だろ?バスナなら精神か?精神が99だとどーなる?」
 さあ?
「プレイするにあたって、HPとMP以外は改造して全ステータスマックスで開始した可能性が高い、それだと「ステータスがどうするとあがるのか」わからんし、「魔法が失敗する事がある」なんて事自体「知らない」まま…」
 あーーーーーー。あー、でも、マリアのとこで「すばやさ」が低いとか。
「むぅ?」
 謎だなー。魔法の説明は…マニュアルとかゲーム中の説明からして「怪しい」からいいかな?
「だからこそ、攻略本では正しい魔法の効果書いて欲しいんだけどな。ウォールとシェルが同じく「魔法防御力をあげる」じゃ意味がわからん」
 ウソだしね、ウォールの魔法防御力あげるっていうのは。実際、ウソだらけです、この魔法の解説ページ。
「まー、ファミ通だしな」
 攻略のページは読んでないけど、「こうてい」のとこだけ読んで…やっぱしウソが書いてあった。
「ラスボス攻略でウソを書くな、ウソを」

 ほとんどの攻撃に耐性を持ち、さらに追加攻撃でHPの吸収も持っている。まずはプロテスで物理攻撃によるダメージ量を減らし、吸収されるHPを減らそう

 しょーじきな感想として、「よくこれで「こうてい」倒せたなー」って。
「ウォールデス使ったんすよ」
 そんなものは無い。
「だろーなー」
 まず、ボクの話を聞いて下さい。
「聞いてるっつうの」
 後は皇帝さんだけだー!パンデモニウムのモンスターもロクなのいなかったなーって楽勝な感じで挑んだら…あっさり負けた。
「負けたのかよ」
 1ターン目に全体攻撃来たけど、ダメージちっちゃくて、所詮貴様はその程度、お前の時代は終わりだー!って全員でアスピルして…伝説はここからです。次のターンから地獄が始まりました。
「伝説?」
 バシュッ!5000超ダメージ。しかも吸収……精神99&16レベルケアルでも3000ぐらいしか回復出来ないです。回復間に合いません。みんなが与えるダメージ…ちっちゃいです。5000に届かないです。
「…あーー」
 とりあえず、ケアルで回復。バシュッ、3000超ダメージ。しかも吸収。回復間に合わないです。斬っても斬っても1撃で回復されちゃいます。
「プロテスっすよ、プロテス。まずはプロテスで物理攻撃によるダメージを減らし」
 既に使った。
「使ったから、3000になったんすかね?」
 攻撃した相手が違うからだろね。最初がガイで次にフリオニール。つまりね、「こうていの吸収攻撃は最大HPに対する割合ダメージ」、プロテスじゃ意味が無い。
「それは、最大HPが高すぎるから起きた不幸な事故だと思うが」
 だって、フリオニールが5000で、ガイが7000とか言ってるんだよー?5000ダメージは無いにしたって、普通に数千のダメージ受けてるぞ、多分。
「ウォールデスで瞬殺したんすよ」
 だから、無い、それは。
「で、どーしたよ?」
 装備変えた。ダメージ受けると死ねる!って。重い鎧脱いで黒装束とか。…楽勝でした。プロテス、プロテス、シェル、シェル、プロテス、プロテスって1人が延々と防御魔法続けて…。
「あー、プロテスはそれでも使うんだ」
 回避しきれないから。吸収ダメージは防げないけど。
「つうか、シェルは必要だったのか、プロテスもだけど」
 どっちもいらなかっただろーなー。せっかく、手に入れたからって源氏装備とか身につけてたのにー。使えないなー。
「いや、それは最大HPが低ければ問題無かったんじゃ…後、アスピルでMP空にしなきゃ毎回「吸収」されずに済んだんでないかい?」
 HPが高い事で弊害が出るってヘンなゲーム。ちなみに5000超ダメージ受けたのはHP9999なガイ。今更なんだけど、フリオニールにはエクスカリバー託すのに、リチャードには託さないってのは…ヒドいと思った。
「何で?」
 だって、竜騎士団の…。
「竜騎士はヤリ使うだろ、だって」
 いや、そーだけど。何でエクスカリバーなんか代々伝えてきてたんだ、じゃあ?
「ちなみにいわゆるウォールデスはデスじゃなくてブレイク使ってた、確か、私は」
 どーでもいー情報だよね、そんなの。
「面倒なんで最初はそれでクリアして、その後「こうてい」と戦って、なんですかこの強いお人は?って…まあ、勝ったけど」
 ならいーじゃん。
「…そーいや、さっきさりげなく、精神99&16レベルケアルとか言ってなかったか?」
 フッ。よゆーです。
「いや、よゆーとかじゃなくて」
 エスナとかバスナとかバリアとかアルテマとか延々とそればっかり使ってたら精神はすぐに99になった、マリアだし。ケアルは少しでもダメージ受けたら「全体がけ」しないで回復させて…テレポともども使いまくったら16になった。
「いや、そんな16まであげる気は無かったんだよーみたいな言い方はどうよ?」
 16まであげる気でケアルとテレポ連打した。結果、テレポのダメージは現HPの1/(17−魔法レベル)だとわかったですよ。
「テレポのダメージって何すか?」
 何だろね?
「何だろねって」
 多分、辛いんだよ、時空移動。何で術者だけダメージ受けるのかしんないけど。
「…テレポってダメージ受けるんすか?」
 ………受けるんすよ。まさか使わなかった?
「いや、覚えてないだけだと思う。1回しかプレイしてないし」
 別にダメージ無くてもいいと思うんだけどねー。テレポ使って脱出した以上は、もう街に帰るわけだし。ダメージ受けたからってどーなるもんでも。宿代がちょっとかかるぐらいかな?

2006年11月30日

「何言ってるかさっぱりわからんな、これは」
 わかるのは博士だけだから、多分。
「ひかり伝自体、博士の自己満足な」
 ちなみに「これ」ってのは、ビックリマン大教典のDVD。雑記用に発言なのです。
「過去の設定覆してないにしても、無理矢理何もかも、ひかり伝にルーツを求めるみたいなのは無茶な上につまらん。じゃー、サンデーかな」
 パンかな?社会問題扱うようになったらもう終わりでしょ、その漫画。
「とっくに終わってる漫画だからこれ以上は無いだろ。終わってる漫画が何しようが」
 終わるんじゃなかったのか、終わるんじゃ。
「最後に河内を活躍させるんだろ。望んでる人なんざほとんどいないだろうに、帰ってきた獣医とか…どっちか終わってくれ、出来れば両方終わってくれ」