ユーニ(ストリートファイター)

ユーリ(ストリートファイター)

玉蘭(羅媚斗)

結城 綾子(V.G.)

 珠緒曰く「死滅したはずのジュリアス系」の人。…PCエンジン版A.V.G.で初登場した頃は…ストーリー的には1年しか時間が過ぎてないはずなのに…多分、これから続編があったとしてもずっと変わらないであろう。
 下手するとV.G.で最も人気のないキャラ…
「楽勝どすなぁ」

ユキ(SNKギャルズファイターズ)

 草薙京の恋人らしい。趣味悪いぞ!
 KOF開発チームの事だから何も考えんと実はクシナダとかいう設定にすんじゃないのか、とか思っていたら本当にそうなってしまった。
 双子のお姉さんがオロチ復活を企んでいたりはしない。そもそも双子のお姉さんなんていない。

(月華の剣士)

雪上 火澄(豪血寺一族)

 忍者に憧れる忍者少年。父親が忍者マニアだったので幼い頃から成長の早い苗木を飛び越えるなどのロクでもない修行をさせられていた。
 なお名前の読み方は「ゆきのうえ ひずみ」であり「かすみ」ではない!
「にんともかんとも」

ユキヲ(ファイターズインパクト)

幽堕(サムライスピリッツ)

ユフィ キサラギ(エアガイツ)

 ニンジャの少女で、ある理由でマテリア収集を行うマテリアハンターとなる。
 ただ単にマテリアが欲しいという理由でクラウド達についていくが、長い事旅をした結果正義感に目覚めたようである。
 クラウドは彼女にちゃんと全てのマテリアを献上すべし!

ユリアン(ストリートファイター)

ユリ サカザキ(龍虎の拳)

 極限流創始者タクマの娘でリョウの妹。
 BIGに誘拐された後、自らの非力を嘆き兄に内緒で極限流空手を始め、わずか1年で極限流奥義である覇王翔吼拳まで身につけてしまった才能豊かすぎる娘である。
 明るく心優しく、かつ兄思いという設定であるのだが龍虎1時点では誘拐事件直後の為に明るさがなく、龍虎2時点では極限流を極めたと思い込み調子に乗っている為、性格が悪く感じてしまう。それらは全て間違ったイメージなので忘れよう。ちなみに語尾に「ッチ」をつけて話したりはしない。あれは「よゆうッチ!」でひとつの単語なのであり語尾によゆうの語尾に「ッチ」をつけたわけではない。ついでに表記は平仮名でよゆう、カタカナでッチ!である(SNK公式設定)。
「エッ?キャーッもうサイテー」

ユリ サカザキ(THE KING OF FIGHTERS)

 極限流空手の使い手でタクマの娘。兄や父にまるで相手にされなかった為、勝手にKOFに出場。が、あまりにもバカで極限流空手の恥さらしであった為、監視という事で極限流チームの一員となる。あくまでも監視の為にチーム内に置かれているので戦力としてはカス。ただの役立たず、それでいてバカ。KOFの格闘大会としてのレベルを落としてる娘である。大会本部はこの娘の大会参加を拒否すべし。
「エイエイオーオージャーンプブイブイ」

ユン(ストリートファイター)