スーパーXII(ゴジラ)

スーパーお梅(豪血寺一族)

 他者の精気を吸い取り一時的に若返ったお梅である。見た目は男なら誰でも振り返らずにはいられない美少女であるが、その心は暗黒に染まりきっている悪女である。
 服は実際には変化していないはずだが、一種のオーラであろう。とりあえず、いくら可愛かろうと絶対に好きになれない。

スーパーお種(豪血寺一族)

 他者の精気を吸い取り一時的に若返ったお種である。セーラー服のお種と比べると若い頃苦労した事がうかがえ、涙せずにはいられない。
 多分、優しくて街でも人気の娘さんであった事であろう。まったくもって不幸な娘である(真実を知らなかった方が幸せに一生を終えたかも)。

スーパークララ(豪血寺一族)

 クララが大人に変身した姿。魔法少女のお約束ではあるが、この娘の場合は変身するな、とか変身したら可愛くないとかスーパークララの人気はかなり低い。まったくみんなロリ好きなんだから…
 後に金太朗との闘いにて互いの力がぶつかりあい、その衝撃でクララとスーパークララが分離。別人となってしまい、クララは変身能力を失ってしまう。
「スーパークララにお任せよ」

スーパーマン(ジャスティスリーグ)

スーパーメカゴジラ(ゴジラ)

 対ゴジラ用兵器1号ガルーダと対ゴジラ用兵器2号メカゴジラが合体した姿。
 とにかくスーパーなんだと思う、うん。
 登場作品は「ゴジラVSメカゴジラ」

水邪蒼月(サムライスピリッツ)

ズィルバー(武力)

 正体不明の格闘家。名前からして本名ではなくその銀髪からきた異名に過ぎない。
 若い頃に宋 玄道に闘いを挑み敗れたらしいが、どちらが勝ってもおかしいものではなかったようである。
 最強を目指している格闘家と思っておけば間違いないと思うが、実際はどうなのでしょうかね。

スイレイ(闘神伝)

 幼い頃から暗殺術を教え込まれた暗殺のエキスパートで「組織」の一員。
 感情はない、ただ自分に与えられた仕事を遂行するだけである。…はずなのだが最近は年齢相応の明るい少女となってきたようである。暗殺者がそれでいいのか?
 なお、闘神伝3において彼女に与えられていた任務は「バイホウ暗殺」である。よりによって猿の暗殺とは…
「モット、ガンバッテクダサーイ」

スカロマニア(ストリートファイターEX)

スクーバ(ビーストウォーズ)

すけざえもん(へべれけ)

朱雀(幽☆遊☆白書)

 四聖獣のリーダー。はっきりいってよく覚えてません。なんか人質とったり蟲笛使ったり卑怯な事をやってたような記憶はある。
「バカめ!」

スサノオ(神凰拳)

鈴木 めぐみ(あすか120%)

スターアッパー(ビーストウォーズ)

ステカセキング(キン肉マン)

 7人の悪魔超人の1人で7人の中で最も弱いとされたが魔雲天よりは強かったと思う。
 超人のデータを記録したテープを再生する事でその超人そのものになりきれるという特異体質であり、ウォーズマンのデータをずっと再生していれば、いけたのではないかと思われる。
 キン肉マンを最も苦しめた悪魔超人は悪魔将軍だが、その次がこのステカセキングではないだろうか?
「超人大全集第3巻!」

捨丸(花の慶次)

 前田家加賀忍軍の下忍(実際には下忍より更に下っぱ)。幼い頃に兄共々、加賀忍軍頭領四井主馬に拾われ育てられたが、それは奴隷に等しい扱いであった。
 そして運命の出会いを果たす。加賀忍者として慶次と闘い、敵ながらその豪放な闘いっぷりに惚れ込み慶次の押し掛け従者となる。が、唯一の肉親である兄を松風に殺されている為、いつか慶次を殺したいとも思っているのである。

スバル シンジョウ(闘神伝)

スプリングマン(キン肉マン)

 7人の悪魔超人の1人で年齢は何と4000歳!
 実力的にも7人の中ではバッファローマンに次ぐらいに強かったかなぁ。ウルフマンにあっさりと勝ったしなぁ、不利な条件で…。
 が、汗の雨という反則じゃあないが、ほとんど魔法に近い事をやられて体が錆びてしまい敗北。4000年も錆びなかったのに、汗程度で錆びるのか…

スラッシュ(エターナルチャンピオンズ)

 先史時代の原人さん。スラッシュなどと名前こそ鋭いが、やる事は棍棒で力任せに殴るだけである。
 キャッチコピーは「先見の明を持つ偉大な狩人」これでわかる奴がいたら、そいつはどうかしてると思う。
 関係ないが背骨折りなる技は何がどう背骨折りなのだろう?

スラッシュ(わくわく7)