二階堂 紅丸(THE KING OF FIGHTERS)

 全日本異種格闘技戦第2位。あまり強そうには見えないが総合格闘技シューティングの使い手であり草薙京が炎の力を使わねば勝てなかった程の実力者だったりする。なお、こいつは炎は使えないが電気を発生させる能力を持つ。
 目立ちたがりで自信過剰といういかにもイヤな奴な感じだが、付き合ってみると結構いい奴らしい。本来は草薙京のライバルのはずだったのだが95年大会以降、八神という草薙のライバルが現れてしまい、京のお友達と化してしまった。
 なお、見ればわかるであろうがモデルはジャン=ピエール=ポルナレフ。
「Thank You」

ニコラ ザザ(風雲黙示録)

 サンボをベースにした格闘スタイルだそうが、全然それっぽさは見当たらない。IQ600って設定もどうしようもない程ウソっぽい。有り得るわけねーだろ、そんな数値!
 数々の発明をした天才児とのことだが、おそらくは風雲黙示録の「空手+ブーメラン」だの「合気道+新体操」だのから考えて昔からある物を組み合わせて1つにしただけの下らないものしかないであろう。私はそういうのは発明とは認めない。多分、鉛筆+消しゴムとかそういうレベルの発明を繰り返しているかと思われる。だってパワーフリスビーとかそんなので喜んでるんだから。天才ならもっと凄い武器作れよ。フリスビーなんて土台を使わずに。

二ノ宮 ひな子(らんま1/2)

 打倒乱馬の為に校長が呼び寄せた脅威の女教師で通称はひなちゃん先生。教師としてはかなり問題ありだが彼女には相手の闘気を吸い取る能力があった。
 彼女は幼い頃、体が弱く病気がちだった。それを不憫に思った通りがかりの八宝斎が彼女に闘気吸引能力を与えたのである。この能力で周囲の人間の闘気を吸い取り元気になれたわけだ。当の本人はそんな事すっかり忘れているが。
 見た目は子供で美少女。転校生と間違えられたりもした。どういうわけか早雲に一目惚れ。

二ノ宮 ひな子(アダルト)(らんま1/2)

 闘気を吸引しアダルトチェンジしたひな子先生。闘気により体が太っている状態らしいのだが、どう見ても魔法少女の変身並に別人になっている。ついでに性格も変わる。
 はっきりいってほとんど無敵で、乱馬でも八宝斎でもかなわない。そりゃ闘気を吸い取る体質じゃ、どうやっても勝てんわな。一応、試合では乱馬は1度勝利しているが真剣勝負では負けるであろう。
 早雲には、常にこの姿で通し、本来の姿の時はあかねの友達と偽っている。