クイックストライク(ビーストウォーズ)

 死亡したテラザウラーとスコルポスに代わってデストロンに加入したサソリとコブラのフューザー戦士。
 つまりは声をテラザウラー、ボディイメージをスコルポスから引き継いでいるわけであるギッチョン。
 何となく強そうだが割と弱い。

空条 承太郎(ジョジョの奇妙な冒険)

 悪とは、てめー自身のためだけに弱者を利用しふみつけるやつのことだ!!
 てめーはこの空条承太郎がじきじきにブチのめす
 てめーの敗因は…たったひとつだぜ…たったひとつの単純な答えだ……『てめーはおれを怒らせた』
「やれやれだぜ」

久遠寺 右京(らんま1/2)

 乱馬の許婚その2。お好み焼き屋の屋台と引き換えに乱馬の許婚として玄馬が迎え入れた。が、当の乱馬はその事を知らなかったどころか男だと思い込んでいた。
 その為、早乙女親子に復讐に来るが、乱馬に敗れ「かわいい」と言われた事であっさりと復讐をやめる。その後は、何となく良牙といい感じだったのだが、良牙には雲竜あかりとかいう恋人が出来てしまい1人余ってしまった。ちょっと可哀相かも。
 なおアニメ版では風林館高校の制服姿を見る事が出来る(確か原作では1回も着用していないはず)。

九葵 蒼志狼(サムライスピリッツ)

九鬼 刀馬(サムライスピリッツ)

草薙 京(THE KING OF FIGHTERS)

 草薙流古武術伝承者。草薙の剣とは草薙の拳であり、草薙流古武術こそが三種の神器の草薙の剣なのである。
 炎を自在に扱える能力を持つが、それがなくても格闘家として一流であり、彼に炎を使わないと勝てないと思わせた相手は数少ないようである。
 草薙流伝承者としての自覚はあまりないが、それでも復活したオロチを倒している。格闘技にもあまり興味はないようであるが、全日本異種格闘技戦に参加、優勝の実績を持つ。どうでもいい事かもしれないが、彼は高校を留年していたりする。

草薙 京−1(THE KING OF FIGHTERS)

 ネスツが作り上げたクローン京の第1号?
 世界各地に出没した京のクローンの1人で、オリジナルを嫌っている。
 何故に学生服なんぞを着ているのかは不明だが、ネスツなりの深い考えがあるのであろう。
 しかし格闘能力までそのまま移植できるとはネスツの科学力は世界一ィィィィな感じだ。
「もう、お休みかい?」

草薙 京−2(THE KING OF FIGHTERS)

 ネスツが作り上げたクローン京の第2号?
 格闘能力は確かに見事に移植されているのだが、完全にオリジナルの移植は出来ずに個体ごとに違う能力を持たせたようで京−1とは使う技が違う。
 もちろん、こいつもオリジナルを嫌っている。
「あんたじゃ燃えねえなぁ」

草薙 紫舟(THE KING OF FIGHTERS)

 草薙京の父親。草薙流伝承者として、危険な男であるルガールに戦いを挑むが返り討ちにあい死亡。
 が、オメガルガールよりオロチの力を与えられ蘇りオメガルガール最強の部下となった。
 後に正気に戻るが、まったく迷惑な一族である。極限流のタクマとは親友らしい。
「火遊びは危険じゃぞ」

楠 真奈美(V.G.)

 ねこグローブがラブリーなロリロリ女子高生。ファンはいっぱいいるそーです。自分のファンは大事にしているようで、喜ぶからという理由で路上で着替えたりします…それじゃ、ただの露出狂ですよ……
 V.G.参加理由はおかしの城を建設する事だったかなぁ…結果的に勝てればいいと考えているので基本的に卑怯!でもいーんです、真奈美ちゃんだから。
 どーいうわけか優香にやたらとなついてますね、色々な意味で珠緒の宿命のライバル。

九能 小太刀(らんま1/2)

 九能帯刀の実の妹で聖ヘベレケ女学院の黒いバラ、黒バラの小太刀を名乗っている。
 格闘新体操の選手なのだが、間違いなく変態!勝負の前にも全力を尽くし相手に闇討ちをかけるなどその行動パターンは謎というしかない。
 あいつは陰険で執念深く、気だてが悪いが、根もひねくれている(実の兄談)

九皇 蒼志狼(サムライスピリッツ)

九能 帯刀(らんま1/2)

 乱馬が転校してくる以前は風林館高校最強だった男。風林館高校剣道部主将、人呼んで風林館高校の蒼い雷。でも誰も蒼い雷なんて呼んでません。
 風林館高校最大の変態らしいのだが、実はそれほどには壊れていない。結構まともなのである、よく見てみると。
 あかねとらんまの2人を好きになるが「どっちも好きだぁぁぁ」というのは本心であり、自分に正直なだけであり、それを責める事は出来ないだろう。あかねのどこがいいかはよくわからんが。

クピードー(闘神伝)

首斬り破沙羅(サムライスピリッツ)

 鬼に恋人と自分を殺された憎悪で死んでも死にきれずに生きる屍と化した男。
 その行動目的は「鬼を倒す事」その一点にあり、彼の行く手を阻む者は彼にとって障害物以外の何物でもない。
 その穢れたる魂は救われる事なく羅将神ミヅキに捕らえられ、暗黒神復活の為の贄となったようである。
「美しい悪夢だぁ」

久保田 潤(V.G.)

 レスリングのオリンピック強化選手に選ばれたのに「下らない」の一言でオリンピックを捨てた人。趣味はぬいぐるみ収集!
 ただ強い奴と闘えればそれで幸せなようでV.G.にも、より強い奴に出会う為に出場したらしい。
 面倒見のいいタイプで優香や珠緒の力の支えとなっている。でも、そういう設定のおかげで1番最初に優香に倒されるという役目を背負わされてたり…

クマちゃん(ファイティングバイパーズ)

 風船クマちゃん。何故動くのか、何故闘うのか?それを知る者はいない。
 私が思うにデュラルを作った組織がカーン以前に作った実験作。というかこんなムチャなキャラに無理矢理設定をつけるとしたら、それ以外に思い浮かばないです。

公紋 竜(らんま1/2)

 早乙女流山千拳を使う男。彼が早乙女流を使える理由は、彼の父が貧窮で困っている時に玄馬から早乙女流山千拳の秘伝書を貰ったからである。
 だが、それでも貧窮から抜け出せず、彼は山千拳と対になっているという海千拳を求めて早乙女玄馬を探す。
 そして海千拳を身につけた乱馬と闘い敗れ、山千拳、海千拳ともに邪拳である事を理由に乱馬の手により封印される。が、彼が本当に山千拳を捨てたかどうかは定かではない。乱馬が使った海千拳を見様見真似で覚えて使っているかもしれないし。ただ、乱馬に関しては実際に封印して竜との戦い以降は1度も使用していない。

クラーク(THE KING OF FIGHTERS)

 ハイデルンを隊長とする傭兵部隊の一員。
 ラルフより結構年下で階級はかなり下なのだが、ラルフと同等に付き合ってるのは長年の付き合い故か?
 冷静でクールな感じだが、ラルフと組むとその影響を受けて変なポーズを取る。また、プロレス好きな為かキン肉マンの技を好んで使っている。
「ヌルいよ、なっ」

クラウス シュナイダー(ファイティングアイズ)

 貴様ごときが最強とは、まさに笑止!

クラウド ストライフ(エアガイツ)

クラウン(ファイターズヒストリー)

クラッカージャック(ストリートファイターEX)

蔵土縁 紗夢(ギルティ・ギア)

 同じ資料内で「沙夢」と「紗夢」の表記が混在しててどっちが正しいのかよくわからなかった小娘。アルカディアはこれだから!正しくは紗夢らしい。
 料理人として「誰が食べても美味い料理」を作る為に自分の店を持ちたい!というわけで、どこで身につけたかも不明な怪しげな拳法を操り賞金の為にGEARを狩る賞金稼ぎ。
 天上天下唯我独尊で烏龍茶な見えそうで見えないのが特徴だッ。っていうか世界観違うだろ、お前だけ!
「お前はもう死んでいるアル」

蔵馬(幽☆遊☆白書)

 元々は幽助の敵として現れ仲間になったという黄金パターンキャラ。
 体は人間であるが、精神は妖怪である。しかもその正体は伝説の極悪盗賊妖狐蔵馬…が、ボディである南野秀一の影響を受けて心優しい性格へと変貌している。が、怒らせると怖い。
 薔薇が大好き。
「キレイなバラにはトゲがあるのさ」

グラント(餓狼)

 本名アベル。カインがラインハルトなら、こいつは当然…ブラウンシュバイク…などではなくキルヒアイス。
 カインを守って死ぬあたりも実にキルヒアイス。まぁ、まだ死んではいないが死亡確定だから一緒だ。
 サウスタウンを手においれ下さい、カイン様つって死ぬんだよ。アベルは約束を守りましたって…ってカインの姉さんもう死んでるよ!

グリーン(ゴールデンアックス)

グリーンアロー(ジャスティスリーグ)

クリザリッド(THE KING OF FIGHTERS)

 戦闘データ収集の為にKOFを開催した…いや、開催させられたネスツの使い捨て戦士。今までのKOF開催者の中で最も情けない存在である。
 本人はK´のKはクリザリッドのKであり、自分のクローンだと信じていたようだが、実は逆でこいつがK´のクローンであった。だから使い捨て。
 KOF優勝チームには敗れる事が既にネスツの前提であったようで、彼は戦闘データを収集した時点で見殺しにされた。
「やってみろ、クローン風情が!」

クリス(THE KING OF FIGHTERS)

 七枷社とバンドを組んでいる少年。その手の「おねーさま」にウケそうな奴である。
 強引に出場させられたKOFではあるが、何故か他のKOF参加選手とも互角に闘える。
 実は、どこにでもいるただの少年ではなく…
「やだなぁ…強そう…」

クリス ウェイン(豪血寺一族)

 キースとアニーの息子だが、あの両親で何故そうなるかわからんが悪人であえう。
 触っただけでケガしそうなタイプだそうだが、見るからに危なそうなこいつに触れようなどとは誰も思わない。

クリフ アンダーソン(ギルティ・ギア)

 ドラゴンスレイヤーの英雄で第一次聖騎士団団長。
 渋くて一見格好いいのだが、闘ってる姿は何やら間抜けである。っていうか剣でかすぎ!気が高める事で若返る事が可能?美形なので若い姿なら人気出そう。
 老体がムリするもんだから、ジャスティスを倒した後に息絶えてしまう。元からイっちゃってるキャラとかはともかく、こういう普通のキャラが死んで終わるエンディングというのは私は気に入らない。
「なっとらぁん」

グリフォンマスク(餓狼)

 謎の覆面レスラー。しかし、プロフィールの好きな食べ物にヒントはある!
「何でもよく食べる?」
 その通り!それはクラウザーと同じだ!クラウザーと言えば?
「プロレスの神様?」
 そう、つまりグリフォンマスクの正体はクラウザーだ!年齢が合わないとかそんな言葉に耳は貸さない!
「ダァァァァァァ!!」

グリム ロック(ブラスナンバーズ)

紅流 楓(ファイティングアイズ)

クレア アンドリュース(エアガイツ)

グレイス(ヴァンパイア)

 フェリシア一団の中では一番年上で48歳。でもキャットウーマンなので人間に換算するとその半分の24歳。羨ましい種族である。
 が、24歳にもなって集団で1人をボコにして逃げていくのはどうかと思います。
 面倒見がよくアルトの親代わりだそうですが、この人が育ているとなるとアルトの将来が実に心配です。

グレイス(ファイティングバイパーズ)

黒子(豪血寺一族)

 豪血寺本家に御世話になってる一族。恥ずかしいので顔を隠し黒子に徹している。
 彼らも豪血寺一族である以上は、頭首決定大会にも出場できるはずだが、それをしようとはしない。あくまでも彼らは裏方なのである。

黒子(サムライスピリッツ)

 素顔も素性も不明の謎の男。わかっているのは過去、和狆と共に魔物退治をしていた事、そして性別が男である事ぐらいである。
 戦士達の戦いに立ち会うのが趣味で、彼の審判にはたとえ暗黒神に仕える神官とて逆らえない。
 覇王丸地獄変に参戦した黒子はどこかで見た事のある技をやたらと使用し、そして体には北斗七星のごとき傷痕が…

黒子(サムライスピリッツ)

 斬紅郎無双剣及びサムライスピリッツ!2に参戦した黒子は変身能力を持ち、対戦相手と全く同じ姿となり全く同じ技を使用する。
 何と、犬や鷹を連れていると、犬や鷹もちゃんと現れる。スタンドか?新手のスタンド使いなのか?

黒子(サムライスピリッツ)

 侍魂に参戦した黒子は前2人と違い正当派でありごくごく普通の人間であった。が、使用する技の多くは伊賀忍軍頭領の服部半蔵と同じであり、黒子達の正体はますます不明である。
 男塾のように、実はあんな過去があったとか、こんなトコ出身でした、とかそういう奴らしか黒子にはなれないのかもしれない。

黒夜叉(北斗の拳)

 ケンシロウに仕える事を宿命づけられた北斗琉拳最強の男。
 どことなくザコっぽい容姿で、実際に全然活躍していなかったしていなかったが本来の実力はかなり高いはず。
 結局、読者に真の実力を見せる事なくカイオウ軍との闘いで戦死してしまった。

桑原 和真(幽☆遊☆白書)

 幽助のライバル的少年…いやその、年齢的には少年かなぁと。
 基本的にバカで友情に厚い。一見して役立たずだが、愛の力でどれだけでも強くなる。雪菜さぁんって感じで。
 関係ないが烈火の炎なる漫画は絶対に幽☆遊☆白書の真似だと思う(桑原にあたるキャラは土門?)。優勝者は願いがかなうとかいう怪しい武闘大会(しかも団体戦)やったり…
「男、桑原ここにあり!」