ファイナルベガ(ストリートファイター)

ファウスト(ギルティギア)

 正体不明の流離いの天才医師。最低でも人間ではないだろう。
 紙袋を被っているが素顔は光り輝いている。もしや、キン肉族王家の者か?
 が、紙袋を被っているという点で紅流楓という可能性も捨てがたい。だが、私は「オイッス」という挨拶で確信を得た。
 オイッスと言えば!ジャンだ、ジャン!どきどきポヤッチオォォ!
 時間転移体質のアクセルに医学の範疇を超えてるなどと曰うが自身が医師…どころか人類の範疇を超えてる事には気づいてない模様。
「オイーッス!声が小さぁい!!もう一丁オイィィッス!!!」

ファラハ カーン(ファイターズインパクト)

ファルコ(豪血寺一族)

 ギャンブラーな爺。お梅&お種婆さんとタッグを組む事が出来たのは幸運だったのか不幸だったのか…
 なんとなくストーカーな感じで「皆さん、お待ちかねぇ」とか言いだしそうだが、残念ながら言わなかった。

ファルコ(北斗の拳)

 金色の狼と称される元斗皇拳の使い手。
 あくまでも天帝の為のみに生きる男で無用な闘いを避ける為に自ら足を切断する程の根性を見せる。
 が、不幸な事にケンシロウとの闘いで死ぬならともかく名も知らぬ修羅に闘う場面すらなく負け死亡してしまった(相手も倒したけど…)。
 実力とストーリー的なキャラの重要さに対しては随分とヒドい最後であったな。

黄 星京(ソウルエッジ)

ファントム(ファイティングアイズ)

フィオ(THE KING OF FIGHTERS)

 メタルスラッグからゲスト参戦。闘えるのか、こいつ?
 本名は「フィオリーナ=ジェルミ」だが通常は「フィオ=ジェルミ」で通っている。
 なお、ゲーム中の綴りは「FIO」になっているが「PHIO」が正解。
「ミッションコンプリート」

風魔の小太郎(花の慶次)

 風魔忍軍の頭領。最高の舞台で死闘を行う事を夢見ており、最高の舞台で秀吉を殺そうと考えていた。
 が、最高の舞台での慶次との死闘で満足し伝説の忍び風魔小太郎はこの世界から姿を消してしまった。
「我に敵なし」

風林館高校校長(らんま1/2)

 本名不明の九能兄妹の実の父親。九能一家最大の変態で、思い付いた事をすぐに実行に移してしまう。
 生徒のイヤがる事が大好きで、初登場するなり、男子生徒は丸坊主、女子生徒はおかっぱなどという事を言い出し、その強烈な個性を大いにアピールした。
 ハワイ帰りの胡散臭いおっさんで笑いは「HAHAHA」である!なんでこんなのが校長に…教育委員会何をやってる!

飛龍(ストリートファイター)

フェニックス(スーパービックリマン)

プエラ マリオネット(闘神伝)

フェリシア(ヴァンパイア)

 人間をどこまでも愛しているキャットウーマン。
 人間ではないというだけで幼い頃から人間に迫害されたが、それでも人間を嫌いにならず、人間にはいい人もいる、と人間に憧れ続けた。
 そんな彼女の思いが通じたのか彼女はミュージカルでデビューし一躍スターとなる。しかしスターになっても、この娘は全裸で街を彷徨いているのであろうな…
「みんな、ありがとー」

フェルデン クライス(ギャラクシーファイト)

 1000年周期で星々を巡り破壊の限りを尽くす彗星のような奴。
 大宇宙の悪夢の2つ名で知られ、1000年に1度の自然災害のような扱いを受けている。
 実はデザイン、設定共にカーズを参考にしているのだが、知っている人はどれだけいるやら。

フェン ベアフット(闘神伝)

フォボス(ヴァンパイア)

 古代マヤで作られた戦闘ロボット。その目的は全ての生命の抹殺である。
 おそらくは地球を護る為のロボットなのであろうが人間が有害だと判断したのと、長い事眠っていた事によるバグで、このような誤動作を起こしていると思われる。
 護るべき対象をインプットし直せば問題解決であろうが、融通が効かないのとバグとでやっぱり最終的には全生命の抹殺という解答にいきつく可能性が高い。

吹き荒ぶ風のゲーニッツ(THE KING OF FIGHTERS)

 オロチ四天王の1人で風を操る力を持つ。某宗教の牧師であり礼儀正しく粗暴なところはないが、障害となる者に対しては一切の容赦がないし、目的の為には手段を選ばない。
 レオナを覚醒させ、ルガールの片目を奪い、ちづるの姉を殺害し、草薙京を闇討ちするなど、四天王の中でもかなり活発に活動していたが、ちづるに目をつけられKOF優勝チームによってたかって攻撃され最後には自決してしまった。
 どことなく、バスタードのアビゲイル風であり、私のお気に入りキャラの1人である。
「神の御加護があらん事を」

覆面(幽☆遊☆白書)

 格闘大会参加に辺り正体を隠す為に覆面をした幻海である。四無畏ではない。
 その正体は幽助でさえ知らなかったのだから正体を隠す事に大して実に徹底している。
「やれやれ」

フジ シズク(闘神伝)

双葉 ほたる(餓狼)

 10歳の頃の事である。ふと気づいたらいきなり母が死んでて父と兄が失踪。10歳で一人暮らし?
 以来、父と兄を求めて旅を続ける薄幸な少女。ちなみに母を殺したのは父だったりする。
「お兄ちゃん、今行くからね」

プッシュ富士山(天外魔境)

不動丸(超人学園ゴウカイザー)

不破 刃(龍虎の拳)

 自分が最強なはずなのに如月影二だけが次期頭首候補に選ばれた事に納得がいかずに影二を逆恨みしてる忍者。
 一応、影二と同門のはずだが使うのは不破流忍術なる謎の忍術で影二と使う技は全然違う。
 影二と影二を倒した極限流を倒す為にアメリカをさすらう。かなりの悪人面なのが特徴。
「ふわ やいば」と読んだ人がいるが、そうではなく「ふは じん」と読む。
「すごい漢だ」

ブライアン バトラー(THE KING OF FIGHTERS)

 現役アメフト選手であり格闘家ではない。KOF初参加の94年大会当時は格闘技経験は0であったらしい。かなりKOFをなめている奴である。
 格闘経験がない為、見よう見まねで、おそらくはチームメイトのラッキーに基本を学んだのであろうが、それでも技がなっていなかった。とにかくパワー、パワーだけで押す男である。
 スピードよりパワーがものを言うのはわかるが、ただの素人がそれだけでどうなるわけもなく、やはり足を引っ張っただけのようである。

ブライダー(超人学園ゴウカイザー)

 拉致されてふと気が付いた時には改造人間になっていた涙の変身番長。
 改造手術の際に洗脳手術前に目が覚めた為、手に入れたばかりの力を使い逃走。悪へと立ち向かうヒーローがまた1人誕生したわけである。
「へんっしん」

ブライダー2号(超人学園ゴウカイザー)

ブラックホール(キン肉マン)

 7人の悪魔超人の1人で体が異次元に通じているらしい。体のどこにでも穴がポコポコとあく変な奴である。
 キン肉マンに敗れ処刑されたはずだが、いつの間にか甦りペンタゴンとタッグを組んでいた。最低でも半年はかかるはずの超人墓場を一体どうやって抜けだしたのだろう?さすがは異次元超人である。

ブラックライヤ(闘姫伝承)

 天使達が人間の体を借りて大天使争奪戦を始めたのを、これ幸いとして…天使と同化した少女「ライヤ」の闇の心と同化した堕天使。
 堕天使の身では天界に帰れない為、天使と同化しているライヤの体を乗っ取ろうと、まずは心を乗っ取り、物質化して…ライヤに闘いを挑むも…能力的に劣っているはずのライヤに敗れてしまい、野望は潰える。何やら世界を無に帰そうとしていたようで、実は結構危なかった、この世界?
 何げに、一人称が「ボク」なのが可愛い♪
「闇に沈むがいい」

フラッシュ(ジャスティスリーグ)

プラトニックツインズ(超人学園ゴウカイザー)

 兄妹愛の結晶である兄妹合体した超人。
 世間に認められない愛である事と、妹の鈴の病気が理由で自殺を図ろうとしたところを王牙に救われ王牙に忠誠を誓う。普段はその真の姿を隠しベルナール学園の生徒会長と副会長として生徒を見張っている。
「愛の力、見せてあげるわ」

ブラバーマン(ファイヤースープレックス)

ブランカ(ストリートファイター)

ブランカ(ストリートファイターEX)

フランコ バッシュ(餓狼伝説)

フリーマン(餓狼)

 絶対に頭がおかしい男、イギリスの奴はこんなんばっかしなのか?ビリーとかホワイトとか…
 退屈で退屈で暇つぶしに闘っており、楽しければ殺人だってしちゃう。うーん、こいつはアレだな、KOF世界に送り込んで赤毛と闘ってもらおう。って、こいつも赤毛か。
「これが…愛ある殺戮だ」

ブリストル ウェラー(豪血寺一族)

 未来から豪血寺一族を抹殺しにやってきた男。
 残念ながら目的達成ならずソーリスにとっつかまり未来へ強制送還されてしまった。

ブリストルD(豪血寺一族)

 ブリストルの真の姿?その姿は正しく魔族、それも高位の魔王クラスである。
 色々と設定がどこぞに掲載されていたが全然覚えてない。うー、何で保存しておかなかったんだろう。誰か知ってます?

プリズマン人形(キン肉マン)

 ミートくんがラーメンマンの為に氷で作ったプリズマンである。どこで型をとったのか知らないが、本物とそっくりそのままの形だとかで、超人の弱点であるカピラリア七光線を発射したりもする。
 って、この形だと勝手に発射しちゃうって事は、プリズマンって太陽のある場所だと…某X男のリーダーなら目だけなので何とでもなるが…腹を隠せばいいのだろうか?というかあの程度の形だとあっちこっちで光線が…
 ゲームだと…あの1回カピラリア光線喰らって浮いちゃうと、もう何も出来ないんですけど。浮いて落ちるところに光線、また浮く、落ちるところに光線…どーしろと?
 同キャラ対戦出来ます…私にどーしろと?

プリンス ナジーム(エアガイツ)

ブルース ハブラム(ファイヤースープレックス)

ブルーマリー(餓狼伝説)

 Sクラスのフリーエージェントで本名はマリー=ライアン。
 かつてギースに古武術を教えた男を祖父に持ち幼い頃から格闘技の英才教育を施されてきた。その中でもコマンドサンボをマリーは好んで使っている。
 秦の秘伝書入手任務に失敗した後は格闘家としてKOFにばっか出ているが、それで生活は大丈夫なのだろうか?
「バッキューン」

ブルーマリー(THE KING OF FIGHTERS)

 ギースからの依頼でビリー&ヤマザキというかなり一緒にいたくない率が高い奴等と組んでKOFに出場。
 仕事と割り切ってるので気にならなかったらしいが、普通の人は逃げる!
 その後は暇だったのか餓狼シリーズ同様に用もないのにKOFに出場している。

古館 伊知子(あすか120%)

ブルノフ(ダブルドラゴン)

 ヘビメタパワーで闘う鮮血の肉爆弾。伊達にゲブゲブ言ってるわけではないらしい。
 スーパーヘビー級のプロレスチャンピオンだったらしいが、プロレスはよく知らないのでスーパーヘビー級って何でしょう?
 普段は大人しいが血を見ると…じゃなくて何らかの原因で我を忘れると殺人鬼と化す。
 ハート様などと呼ぶのは絶対に禁止だ!
「骨のある奴ぁいねぇのかよ」

プルム プルナ(ストリートファイターEX)

古屋 七郎兵衛(花の慶次)

 北条家の侍であり、悪魔の馬(松風)を自分の乗馬にしようとするが失敗したあげくに馬に蹴られ顔に消えない跡を残してしまう。
 そんな人になつかない悪魔の馬を乗馬にしてしまった前田慶次を許せず(逆恨み!)慶次殺害を企む。人間が小さい奴だ、全く。というか何でこんなヘボい奴がゲームに出るの?
「相手にならん」

ブレード(エターナルチャンピオンズ)

 フルネームはジョナサン=ブレード。
 拳法を操るアフリカ育ちの元秘密警察という、何のつながりも見せない経歴を持つ。
 こやつは何と相手のインナーストレングスオーブからインナーストレングスを吸収してしまうのだ!インナーストレングスって何じゃぁぁぁぁ!という御仁は永遠に悩み続けるがよかろう。

ブレア デイム(ストリートファイターEX)

 レイヤーの世界に逝ってしまった不幸な人その2。持ちキャラだったのに、持ちキャラだったのに…

ブロッケンJr(キン肉マン)

 キン肉マン最大のヒーローであるレオパルドンを生み出したドイツの超人であるが、実は人間として生まれ、そして超人に転向している。
 見た目の格好良さと、いっつもボロボロに苦戦する姿にファンは多い。弱いと思われがちだが、ウォーズマンやテリーマンよりは強いと思うのは私だけだろうか?
 ラーメンマンとの決着はいつつけるのかが気になるとこ。
「ベルリンの赤い雨ぇ」

ブロッケンマン(キン肉マン)

 ドイツが誇る残虐超人だが、中国が誇る残虐超人ラーメンマンに敗れ体を真っ二つにされてしまう。アニメ版ではそのあげくにラーメンにされてしまうという屈辱を味わった。ブロッケンJrがラーメンマンを恨むのも当然であろうな。
 汚ねぇ、こいつはとんだ超人だ!
「正義超人が聞いてあきれるぜ」

不破 北斗(修羅の門)

 もう一つの圓明流である不破圓明流継承者。時代の闇に生きてきた為、陸奥圓明流を打倒し光ある表世界、日本格闘技界に君臨しようとした。
 実力は九十九と同等かそれ以上であったが、人を殺した者、殺した事のない者の差、そして陸奥にあり北斗にない奥義、四門により九十九に敗れ死亡した。
 不破北斗、彼はもう一人の陸奥九十九であったのかもしれない。
 おまえがたちつづけるのなら、おまえが死ぬまでオレは攻めつづけよう…